単語記事: ニチアサキッズタイム

編集

ニチアサキッズタイムとはテレビ朝日系列日曜8:30~10:00の称である。

概要

毎週日曜日に放送されている小学生以下をメインターゲットとする3番組(2017年10月編までは4番組)称として、2007年プリキュアシリーズの産みの親として知られる東映アニメーションプロデューサー鷲尾天氏によって命名された。

2017年10月以降の編成

時間帯 シリーズ 製作 現在放送中
8:30~8:00 プリキュアシリーズ 朝日放送 キラキラ☆プリキュアアラモード
9:00~9:30 平成仮面ライダーシリーズ テレビ朝日 仮面ライダービルド
9:30~10:00 スーパー戦隊シリーズ テレビ朝日 宇宙戦隊キュウレンジャー

1997年4月~2017年9月の編成

時間帯 シリーズ 製作 2017年9月時点での放送作品
7:007:30 メ~テレ&バンダイナムコピクチャーズ製作アニメ メ~テレ ヘボット!
7:30~8:00 スーパー戦隊シリーズ テレビ朝日 宇宙戦隊キュウレンジャー
8:00~8:30 平成仮面ライダーシリーズ テレビ朝日 仮面ライダービルド
8:309:00 プリキュアシリーズ 朝日放送 キラキラ☆プリキュアアラモード

※地域によっては放送時間が異なったり、他系列局で放送されている場合もある。

枠全体としての歴史

ニチアサキッズタイムのうち、戦隊ライダーの1時間はすでに2003年9月からスーパーヒーロータイムとして設定されており、ニチアサキッズタイム誕生後も継続している。このため、内にさらにが存在するというやや特殊な状況となっている。
また、これにプリキュアを加えた3番組は、いずれも東映系列の制作ということもあって続けて視聴する人も多く、合同でのショーイベントが開催されることもある。
名称としては2011年編まで公式的には用いられてきたが、その後は使用している状況が見受けられない。しかし、長らく呼び名が定着してきたため、視聴者の間では2012年以降もこののことを「ニチアサ」と呼んでいる事が多い(人によっては時間帯を問わず他局を含めた午前中のアニメ番組を総称してこう呼んでいる場合も)。

戦隊ライダープリキュアの全てにメインスポンサーとしてバンダイがついている。このため、スーパーバンダイ販促タイムと呼ぶこともできる時間帯である。
玩具売上については、戦隊プリキュアは概ね100億円をボーダーラインとしており、これに届かなかった場合は商業的失敗と見なされることが多い。ライダーもかつては100えが安であったが、仮面ライダーW以降のいわゆる第2期平成ライダー200億円を軽くえており、ガンダムシリーズをも抜いてバンダイのトイホビー事業のトップに立った。2008年2014年までニチアサキッズタイムで放送されていたバトルスピリッツは他の3作品にべると売上は低いが、カードゲームアニメとしては十分な成功を収めており、売上は年々増加している。

番組編はスーパー戦隊シリーズプリキュアシリーズが毎年2月平成仮面ライダーシリーズ[1]が毎年10月に行われる。
かつては全作品すべて毎年2月編が行われていたが、4作品同時に番組編を行うとバンダイの商品開発・宣伝・流通がすべてぶつかってしまい負担が大きいため、2008年開始の「バトルスピリッツ少年突破バシン」と2009年開始の「仮面ライダーW」より、バトルスピリッツシリーズ平成仮面ライダーシリーズ編時期を半年ずらし毎年9月編へと変更され、バンダイの負担軽減が行われた。
その後、2013年度作品の「最強銀河 究極ゼロ」「仮面ライダー鎧武」よりさらに編時期が1ヶ後ろ倒しとなり、両編が毎年10月前後となっている。
通常の番組編期である1月4月7月10月ではなく2月10月なのは、バンダイ玩具を販売する商品サイクルに起因している。2月編の場合は12月クリスマス商戦までに商品を売り、1月に在庫を処分販売してから2月に新商品を投入するため新作に編するという販売サイクルがあるためである。10月編も、当初の9月編で7月末~8月夏休み期間までに商品を売り切って、2学期の始まる9月に新商品を投入する新作に編する販売サイクルを狙っていたのだが、ライダー関西地区で8月に放送される夏の甲子園中継の影で終盤のまとめの時期に放送が飛ばされる事態になり10月編に変更された(メ~テレは通常通り放送されるがライダーえた)ものと考えられる。 

毎年6月の第3週は全オープンゴルフ中継のため時差によって放送休止する番組が発生する[2]。毎年11月の第1週は全日大学駅伝中継のため4番組全てが放送休止になる。
他にも、年末年始やオリンピック開催時には特番が入ることも多いため、1年間の放送であっても話数が50話に届かない場合も多い。
さらに、朝日放送のみ夏の甲子園中継が関西ローカルで放送されているため、8時以降に放送される「ライダー」「プリキュア」は休止に追い込まれ、平日の時間帯に遅れネットされている。特に「プリキュア」はABC製作番組にもかかわらずこのような扱いを受けている。

年に数回ニチアサキッズ合体スペシャルと称し、4番組合同でのプレゼント企画などが行われていたが、2010年を最後に行われていない。そもそも2011年から2016年3月までは6:307:00の時間帯にもアニメが設置されたので、ニチアサキッズタイムの定義自体曖昧になりつつある。

2013年8月25日放送分では全番組を休止し、初のテレビ朝日系フルネット局同時ネット戦隊ライダーシリーズプリキュアシリーズ映画が放送された。

2017年10月より、日曜ニュース情報番組「サンデーLIVE!!」開始に伴いニチアサキッズタイムの時間帯変更が発表され、8:30プリキュアシリーズは変更せず、9:00平成仮面ライダーシリーズ、9:30スーパー戦隊シリーズと放送順が逆転。さらに7:00メ~テレアニメは消滅する(ABC制作の9:30共々「サンデーLIVE」に吸収される形でテレ朝ABCメ~テレ共同製作になるため)。
時間帯から考えるとゴルフの影が少なくなると予想されるが、逆に関西では甲子園中継の影全に受けることになる。さらに重大な問題として9:00から10:00の時間帯はフジテレビで同じく東映バンダイアニメであるドラゴンボールワンピースとの時間帯かぶりが発生するため、どちらも視聴していた層にはあまり好ましくない状態になってしまう。今後は動画サイトにおける番組の見逃し配信、キャッチアップ配信の拡大が急務と言えよう。

改編
2017年9月 2017年10月 備考
5:50 ローカルセールス サンデーLIVE!! ローカルセールスの時間帯のため、この時間帯から「サンデーLIVE!!」をネットする局は一部地域に留まる。
6:20 ANNニュース サンデーLIVE!!」内包。5:50~6:20ローカルセールスを未ネットネット局は6:20からのネットセールスより飛び乗り。
6:30 TOKYO応援宣言!
7:00 ヘボット! アニメ止。メ~テレは「サンデーLIVE!!」の共同製作局の一社となりこの代替とする。
7:30 宇宙戦隊キュウレンジャー
8:00~ 仮面ライダービルド 「ビルド」は9月3日開始
8:30 キラキラ☆プリキュアアラモード
9:00 題名のない音楽会 仮面ライダービルド 題名のない音楽会」はローカルセールスに転換
テレビ朝日では土曜10時に移動)
9:30 住まいのダイエット 宇宙戦隊キュウレンジャー ABC制作止。ABCは「サンデーLIVE!!」の共同製作局の一社となりこの代替とする。

各時間帯の歴史

8:30~9:00

最も歴史の古い1984年、開始当初は土曜19時に放送されていたとんがり帽子のメモルが、第31話よりこの時間に移動した。途中、ビックリマンまじかる☆タルるートくんGS美神など男児・少年向け作品が放送されていた時期もあったが、1994年ママレード・ボーイからは現在のような少女女児向けアニメで固定された。
1999年おジャ魔女どれみより原作者が東堂いづみ名義の東映アニメーションオリジナル作品となり、2004年よりプリキュアシリーズスタートした。
全てABC朝日放送)・東映アニメーション製作2016年7月からはABCからアニメ事業を分社したABCアニメーション制作に加わった。2018年4月からは製作局がABCの放送持株会社移行に伴って分社される朝日放送テレビABCテレビ)に受け継がれる予定。

蛇足だが、1979年4月から1980年3月までは、こので「ドラえもん」の総集編[3]が放送された実績がある。

2017年10月からのニチアサ時間帯移動に関して、こののみ放送時間の変更がかった。2017年10月以降はニチアサスタートプリキュアが務めている。

9:30~9:30(2017年9月までは8:00~8:30)

かつて日曜9:30に放送されていた機動刑事ジバン1989年)が、第10話より繰り上げられる形で日曜8:00に時間変更された。そして1998年テツワン探偵ロボタックまでメタルヒーローシリーズ継続される。
1999年の燃えろ!ロボコンを経て、2000年仮面ライダークウガより平成仮面ライダーシリーズ歴史が始まった。

2017年10月より平成仮面ライダー9:00への移動に。スーパーヒーロータイム発足から14年にして放送順が入れ替わる形になる。また、機動刑事ジバン以来28年ぶりに放送時間が日曜9時台に戻された。

9:30~10:00(2017年9月までは7:30~8:00)

1997年に、それまで金曜17:30の放送だった電磁戦隊メガレンジャー日曜7:30に移動した。金曜ハオサラバッッサー!これにより、現在スーパーヒーロータイムフォーマット完成
以降、現在に至るまでスーパー戦隊シリーズが続いている(の誕生以来同じシリーズ継続しているのは4の中で一)。

2017年10月よりスーパー戦隊が9:30へ移動。メガレンからちょうど20年、節時間移動となる。

過去に存在した放送枠の歴史

7:00~7:30

1998年に、勇者シリーズの後番組として土曜17:00に放送されていたBビーダマン爆外伝がこの時間帯に移動したのが始まり。故に4の中では最も歴史が浅いが、起となる土曜17:30ザンボット3ガンダムシリーズサムライトルーパー等)→土曜17:00勇者シリーズ)から換算すれば40年もの歴史を持つ。

2年単位シリーズが切り替わることが多かったが、2008年2014年は一貫してバトルスピリッツが放送されていた。この時間帯のアニメはほぼ全てに月刊コロコロコミック情報配信先として関わっている。2014年編で6年ぶりにバトルスピリッツシリーズではない新作アニメトライブクルクル」に刷新。 (一方のバトルスピリッツシリーズは約7ヶブランクの後、2015年4月よりテレビ東京系へと放送局を移して「バトルスピリッツ烈火魂」が放送されている)
トライブクルクル」「ブレイブビーツ」ではメインスポンサーとしてバンダイの他にエイベックス提供に加わっている。 ちなみに、「トライブクルクル」の番組最後の実写コーナーでは関根麻里が出演しており、2014年度のスーパー戦隊シリーズの「烈車戦隊トッキュウジャー」に出演していた関根勤と合わせて、2014年9月2015年2月の間はテレ朝日曜7時台に関根親子が連続して出演していた。

移動前の勇者シリーズと同様に、全てメ~テレ名古屋テレビ放送)の製作。同じく、ほとんどの作品においてサンライズバンダイナムコピクチャーズアニメーション制作を担当している。 2015年4月サンライズの一部スタジオ分社化により誕生したバンダイナムコピクチャーズがこのアニメ制作を担当することになり、「トライブクルクル」の製作クレジットが放送途中で変更されている。
2016年には4月よりOVA版を再編集、地上波放送となる「機動戦士ガンダムUC RE:0096」が放送。ガンダムシリーズが再びテレ朝系列で放送されるのは「機動新世紀ガンダムX」以来20年ぶりのこととなる。
ちなみに、「V」から「X」までの平成ガンダムシリーズ作品は、「X」の中盤までスーパー戦隊シリーズと共に毎週金曜夕方の1時間で放送されていた為、今回の放送は同事実上の復活とも取れる。

2017年10月の「ヘボット!」から従来のバンナムアニメに戻ったものの、2017年10月編でニチアサ大移動によりこのが消滅。前身から数えて40年間の歴史に幕を下ろした。

関連項目

脚注

  1. *かつて放送されていたメ~テレバンダイナムコピクチャーズも含む。
  2. *かつては4番組全て休止になっていたが、2013年頃から北東海開催では7時台のみ休止、北中央部~西海開催では全番組休止となっている。
  3. *開始当初は平日夕方に10分帯番組として放送されていたため、この時間に30分番組として再構成された。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%8B%E3%83%81%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%BA%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0
ページ番号: 4829117 リビジョン番号: 2527660
読み:ニチアサキッズタイム
初版作成日: 12/02/20 21:37 ◆ 最終更新日: 17/09/28 07:50
編集内容についての説明/コメント: サンデーLIVE!!のローカルセールス枠について
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ニチアサキッズタイムについて語るスレ

219 : ななしのよっしん :2017/09/24(日) 10:30:52 ID: bXfAPHdDvu
>>218
テレ朝に限らず、なんで同じ時間帯に同じジャンルの番組ぶつけるんだろうなぁっていつも思う
視聴率重視ならそれこそジャンルをばらけさせたほうがいいと思うんだが
ニュースなんてどこの局も似たり寄ったりなんだし、アニメなんて時間帯被ったらどっちかは諦めざるを得ない
(同時録画機ないトルネ使ってるには辛いです…アニメが好きだから)
220 : ななしのよっしん :2017/09/24(日) 17:47:54 ID: hvNU4aK9yY
さようなら
221 : ななしのよっしん :2017/09/30(土) 15:52:16 ID: 7WDYjjm6b1
この調子だと平成終了と同時に日曜特撮自体なくなりそう
ネット配信に移行するにしても今度は広告がシャットアウトされたりで
奮わないだろうし
222 : ななしのよっしん :2017/10/02(月) 16:38:55 ID: kzr5lY976U
>>215
うるさい評論家様やキャラがいるのは何もニチアサに限った話ではないし
言うほど闇が深いわけでもないと思う

個人的には他の長期シリーズよりもチャレンジにあふれている作品群だと思うし
(果物モチーフの武者、ゲームやる医者みたいなぶっ飛んだ案が普通に通る、
 「メインメンバーは5人」「主人公専門」的なお約束を破ることに抵抗がないなど)
毎年見ていて本当に楽しいな
223 : ななしのよっしん :2017/10/02(月) 19:53:45 ID: co+oLXbB8D
>>218
昔、『2強(日テレTBS)2弱(テレ朝フジ)1番外地(テレ東)』
と呼ばれていてそこからフジが一気に民放のトップに躍り出て
その結果テレ朝だけが『振り返ればテレ東』と言われていた時代が
あったからその時のコンプレックスが今も根付いてると思われ。

>>219
邪推だけど大朝日新聞の意向もあるのでは?
他局で報道やってるのに同じ時間帯で別番組、しかも他局が新聞社
と資本等で関係性が深いから対抗意識も働いてるのかと。
あとは日本人特有の(極めて悪い意味で)横並び意識。
224 : ななしのよっしん :2017/10/12(木) 13:42:54 ID: W5LuxFqaCe
サンデーLIVE2時間30分もやって視聴率がドラゴンボールワンピース以下なんだけどこれやる意味あったのか?東山なんておっさんは長時間見せびらかす様なツラじゃないだろ。
225 : ななしのよっしん :2017/10/14(土) 08:48:18 ID: IGViC+EvnR
このままで行くと、東映バンダイ側が何らかの対処めてくるのだろうけど、最悪その結果次第では消滅かもしれない。
タレント裏番組はNGらしいけど、ここまでメインスポンサーが被ってるのは問題ないのか? 少なくないお金出したのにそのパイを奪い合うような事になってるのは費用効果悪いだろうし。
226 : ななしのよっしん :2017/10/14(土) 09:00:38 ID: HrbRp9e/k1
っぱらからどこやってもニュース放送してる、じゃあ
結局ニュースに切り上げるテレ東に流れるのは当たり前なんだがなあ
局に独自性のい時間帯は大変ね
227 : ななしのよっしん :2017/10/16(月) 23:09:03 ID: uXa8F54rUO
サンデーLIVEは低視聴率でいい評判はネットでは一度も聞いたことないけど、東山はジャニーズ内の地位が高いからどれだけ不評でも番組は続くなんて記事を読んだ
あれかな、サンデーLIVEスポンサーに「サンデーLIVEスポンサーやっている限り絶対商品買いませんよ」って電話が沢山来れば潰れるのだろうか
テレ朝は視聴線のことなんて絶対にしない
ならスポンサーの方を狙うしか、手段はいのでは?
228 : ななしのよっしん :2017/10/17(火) 18:18:35 ID: jf4s5SNIuw
>>227
サンデーLIVEが終わってもその後も似たような情報番組がまた始まるだけだと思うぞ
これだけニチアサに大を振るって始めたということは少なくとも数年はこの路線を続けるって意味だから
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829