単語記事: ニナ・パープルトン

編集

ニナ・パープルトンとは、OVAアニメ機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」の登場人物である。同作品のヒロインであるが、後述の行動から悪女ビッチなどの批判を受けることが多い。

通称(蔑称)はパープルトンをもじって「紫豚

概要

アナハイムエレクトロニクスの社員であり、ガンダム開発計画の担当者。機体の性試験のために降り立った地球で、主人公であるコウ・ウラキと出会う。物語の中で徐々にコウと親密になるが、物語の終盤で突如敵側のエースパイロットアナベル・ガトーとの交際歴が発覚。さらにコロニー落とし瀬戸際の直接対決でガトーをかばうなど、いまだ未練たっぷりであることを見せつけコウを裏切った。おまけに事が済んだあとはまたコウの前に顔を出すなど、反省は欠片く自分の欲に素直な面をのぞかせる。

このような行動から悪女ビッチとの批判が多く、宇宙世紀3大悪女に挙げられることが多い。

なお、3大悪女にはニナ・パープルトンの他、カテジナ・ルース機動戦士Vガンダム)、クェス・パラヤ機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)、ハマーン・カーン機動戦士Ζガンダム機動戦士ガンダムΖΖ)、シーマ・ガラハウ機動戦士ガンダム0083)などが補に挙がるが、悪女とは「女性としての魅力で男を誑かし破滅させる女」として考えることが多く、

  • 悪女というより狂人のカテジナ
  • 悪女というよりただのわがままな子供(というかシャアに翻弄された子供でしかないという意見もある)であるクェス
  • 悪女というより女、女傑のハマーン
  • 悲運に翻弄され、そもそも悪女であるかすら疑わしい、やったことを見れば悪人であることは確かだが根っからの悪人というわけではなく生きるために必死だっただけのシーマ様

など、3大悪女への列挙に議論がある他人物にべ、ニナ・パープルトン悪女として不動の地位を確立している。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%8B%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3
ページ番号: 4359449 リビジョン番号: 1808261
読み:ニナパープルトン
初版作成日: 10/05/13 18:05 ◆ 最終更新日: 13/05/08 19:34
編集内容についての説明/コメント: お絵カキコ追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ニナ・パープルトンについて語るスレ

148 : ななしのよっしん :2014/08/31(日) 13:29:26 ID: lU/sVx5qrC
シーマ様の説明で「根っからの悪人というわけじゃなく」ってあるけど
そもそもニナ悪人ですらなく、ただの色恋沙汰で悪女呼ばわりされている
149 : ななしのよっしん :2014/09/07(日) 10:35:57 ID: ztLoRmE1l6
シーマ様と同じく外見的にはまるでときめかないが
とにかくその強キャラ設定のせいで凄い人気だよねw
考えてみりゃ0083女性キャラ萌えたのラトーラさんくらいだわw
150 : ななしのよっしん :2014/09/13(土) 13:08:50 ID: itPS4iM7/E
まあ結局は脚本の問題だったのよね
どう考えても最終回のあの場面だけいろいろとぶっ飛びすぎだろそこまでは普通にいい女だったのに
151 : ななしのよっしん :2014/09/20(土) 00:31:17 ID: i7386nkG0J
漫画版はその辺ちゃんとしてたなあ

OVA最終回はあれはあれでニナの人間くささはありだと思うが
いくらガンダム世界とはいえおよそヒロインがするにはちと生臭すぎるよね
152 : ななしのよっしん :2014/10/04(土) 06:52:11 ID: tSWy0j6bk1
ニナガトーって、そんな深い仲だったのかな?
ラトーラとケリィみたいな関係だったのでは?
拾ったがふらっと居なくなる、3年後、他人のになってるのを見かける、そんな関係。
153 : ななしのよっしん :2014/10/27(月) 22:35:06 ID: Mv92JH4WfP
第一話強奪場面でのガトーとの顔合わせでよと言い放なち
以降終盤まで全くガトーへの思い、感情描写など一切ない
明らかに終盤に来て唐突に取って付けられたガトーとの元人設定
交代した監督脚本家がその方が
ラスト盛り上がるだろうと言う唐突の変化に
不自然だとも疑問も何も持たず
ただ見たまんまビッチだ何だのと思考い事言って良いのは
おこちゃまだけだけどな
154 : ななしのよっしん :2014/11/09(日) 13:29:52 ID: i7386nkG0J
あのよは顔合わせてないつーかリフトに乗ってるかがいる としか認識できてねえよ
距離も遠いし頭から上はコクピットハッチで見えない度になってる
アニメには往々にしてあることだが視聴者が見てる世界キャラが見てる世界は違う

むしろ描写が下手糞なんだよ たとえばガトー
ガンダムはいただいていく」ってセリフ線越しに不明瞭にするとかすればぜんぜん印は違う

あとガトーニナに親交があった設定の初出は監督交代前だ
脚本は2~4話ごとに交代とかしてるから設定伝達の不備とかはあるかもしれない
155 : ななしのよっしん :2014/11/09(日) 13:56:04 ID: i7386nkG0J
記憶があいまいになってたのでいくらか調べなおしたが
1.監督交代の影と世間ではまことしやかに言われているがそもそも反対したカトキはメカニカルデザインであって監督・脚本の構想をつぶさに知っていたとは考えにくい
2.交代といっても 加瀬充子1-7話担当、今西は2-13話担当であり重複期間のほうが長い
3.ガトー・ケリィ・ニナで少なくともそれなりに親しい知人関係であることは7話で描写されているので今西の独断ではない
4.小説版は今西監修の元で925月-9月間で発刊されており、小説版で詳細に描写されているニナの心については「ファンから不評だったので跡付けした」というのはあたらない(ニナガトーのやり取りが描写されたのは劇場版封切の8月29日

総合的に見ると「脚本・監督間でガトーニナの知人設定はもともとあったものだが脚本の頻繁な交代と作画担当との連絡不備などで描写が拙いものになってしまいニナの印を非常に悪くした」
という感じに思える
156 : ななしのよっしん :2014/11/09(日) 14:37:43 ID: z62Jk3+kuh
嫌われるヒロインなのは間違いないよ
悪女というか、嫌な女だね。事情を知っていても嫌いな人が9割じゃないかな
事情を見て、キャラとしてはまだ擁護できる部分はあると思う
だけど、単純に女性キャラとしての魅皆無、その上あんな感じなら人気なんて出るはずがないし
あの場面だけ許すとしても、その後も好きになる要素がないから
多くの人はもう二度と見たくないやつでしょう。残念ながら
157 : ななしのよっしん :2014/11/19(水) 19:53:38 ID: ysfqeWd8dk
>>155
なんかその内容読むたびに今西地雷だった明にしかなってないと思うな
勘違いしてるようだが一話の時点でニナガトーという名前も聞いてるからな
姿だけじゃなく名前まで聞いて元ジオンと聞いても誰だか分かってない時点で
少なくとも最初の監督である加瀬のみの一話の段階じゃ三角関係の構想はかったと言える

そして小説の出た9話までの時点で加瀬は退いてた
今西独断状態で今西監修のもと出た小説に、自身が関わってない1話部分にて「ヘルメット被って分からなかった」とストーリーを書き換えてる
自身が関わってない1話部分に後の媒体で書き換えるの今西独断の13話への流れを自然にするための後付けと言われても仕方ない

カトキに関してもストーリーに「おかしい」と口出せる立場でキャラの相関すら教えられてなかったというのは流石に理がある
それを踏まえた上でカトキが「大人の事情」って言ってる時点でさ
そもそもそんな物語の核心部分を要所要所で伝達ミスするとは考えにくい
グニャラくんの本が出ました!
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015