単語記事: ニュアンス

編集

ニュアンス(nuance)とは、「言葉などの微妙な意味の違い」「色や音色などの微妙な差異」の事である。

概要

ニュアンスとは、日本人にとって使い方のニュアンスがそれぞれ違う単である。しかし、すっかり日本語として定着してしまった感がある単でもある。

定着してしまった理由としては、ニュアンスに置き換わる単日本語であまりかったからであろうと勝手に推測する。使用例としては『ちょっとニュアンスが違うんだよね~』『次はニュアンスを変えてみようか』などなど

この記事内容も本来の意味とは微妙ニュアンスが異なるかも知れない。

関連動画

関連商品

関連項目

  • 色調
  • 差異
  • 音色

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B9
ページ番号: 4566294 リビジョン番号: 1133244
読み:ニュアンス
初版作成日: 11/02/14 04:21 ◆ 最終更新日: 11/04/06 18:49
編集内容についての説明/コメント: ニュアンスを変えてみた。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ニュアンスについて語るスレ

6 : ななしのよっしん :2013/05/25(土) 15:35:01 ID: MUiUOzi9mG
微妙ニュアンスとか細かいニュアンスとか使われると戸惑ってしまう
7 : ななしのよっしん :2013/06/09(日) 04:22:37 ID: lKSgEMqCm2
意味合いって言葉にも置き換えられるかな
場合によるけど
8 : ななしのよっしん :2013/12/04(水) 22:33:12 ID: CYamM3iHLS
~的な? ~みたいな?


9 : ななしのよっしん :2014/05/13(火) 10:47:34 ID: HaT3TmckSd
は『意味合い』って単にしてるけどなあ
ニュアンスが違う→意味合いが違う
ニュアンスを変える→意味合いを変える

いや、やっぱりニュアンスが違うか…!?
10 : ななしのよっしん :2014/10/23(木) 18:55:03 ID: 3BKF0vq7Xy
微妙に感じが違う」っていうことを表すための絶妙な言葉だと思う。
ニュアンスという外来語にする事によって「よくわからないけどなんかちょっと違うもどかしさ」が日本語で言うよりも正確に伝えられる気がする。

んん、この文章での言いたいことのニュアンスが伝わるだろうか?
11 : ななしのよっしん :2015/02/26(木) 21:26:28 ID: 9a3H3OshO3
もとから日本語としてある単だと、あいまいな、うまい意味合いが持たせられないから
から導入することによって、文脈の中でのきっちりと、はまる意味合いを、
ほら、こう、アレだよ、ニュアンスがこう、アレ
言葉の機微的なアレ
12 : ななしのよっしん :2015/03/03(火) 10:47:33 ID: V4WjJcRIis
あいまいである、で通じる気がするが
英語なのがちょうどいい距離感なんだろうな
ちょうど外人と対峙したときのような
13 : ななしのよっしん :2015/07/20(月) 22:33:47 ID: oTU4EazcXh
この言葉を使わずに正確に表現しようとすると妙にクドくなる
それこそニュアンスが違って伝わるような気がする
14 : ななしのよっしん :2015/10/11(日) 00:11:10 ID: t1Y3NF2Rn8
>>7>>9
ニュアンスが違うというと「間違ってはいないけどより適切な表現がある」みたいなニュアンスに感じる
意味合いが違うでは「間違っている」というニュアンスにならないか?

理矢理和訳するならあまり美しくないけど「感じ」が難かな
15 : ななしのよっしん :2016/05/26(木) 03:13:50 ID: oHUj65poYK
どうでもいいけどニュアンスアデランスって似てるよね
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015