単語記事: ニューリーダー病

編集
医学記事

ニコニコ大百科 : 医学記事
※ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。

ニューリーダー病とは、トランスフォーマーシリーズで見られる病気である。スタスク病とも。

今日から概要がこの記事のニューリーダーだ!

この病気にかかると上に対して性に裏切りたくなったり、下克上を果たして新たにトップに立ちたいと強く願うようになる。病名はシリーズ初作戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』に登場した航空参謀スタースクリームに由来する。

彼はデストロン№2でありながら上である破壊大帝メガトロンを引き摺り下ろし自らがデストロンニューリーダーとなる野心を抱いていた。ニューリーダーになろうとするあまり、事あるごとにメガトロン失策を望んだり、時には自らデストロン軍を攻撃し戦況を逆転させてしまう事さえあったので彼は「サイバトロン最大の味方」「最強サイバトロン戦士」などとも揶揄された。また当人にその気はくとも闊な行動が作戦の失敗や敵にを送る結果を招く事も少なくなかった。

スタースクリームの裏切りは恒例行事と言っていいほど常態化しており、作中では下記の様なやり取りが定番となっていた。

  1. 今日から俺様デストロンニューリーダーだ! ←メガトロンを追い落とし勇ましく啖呵を切る
  2. 全くこの愚か者めが! ←スタースクリームの失態を見たメガトロンが呆れて言い放つ
  3. お、お許しくださいメガトロン様~! ←スタースクリームメガトロンの制裁を恐れて情けなく縋り付く

幾度となく裏切りを重ねても、メガトロンの寛大さゆえか、本人の一応の優秀さゆえか、いつも始末はお仕置きだけで済まされ命を奪われるどころか№2から落とされる事もかった。
劇場版トランスフォーマー ザ・ムービー』においてついにメガトロンを追放し念願の新破壊大帝となるが、その就任式でガルバトロンとして復活したメガトロンに襲撃され、いつもならば「まったくこのスタースクリームめ!」で終わるところをザ・ムービー特有の容赦ない逆補正によりそのボディをにされた。

これらの事から生して、後発のシリーズ作品でいずれかのTF下克上を狙う同様の行いをすると「ニューリーダー病」と称される。他、普段はそんな素振りを見せないTFが裏切りを画策した際もこう呼ばれる事がある(例として第一作『トリプルチェンジャーの反乱』のアストロレインブリッツウイングなど)。
『ザ・ムービー』ではメガトロンが不在になった際にデストロン内でニューリーダー病エビデミックのようなものが発生、スタースクリームだけでなくビルドロンサウンドウェーブデストロンの次期支配者に名乗りを上げ始めた事もあった。

言うまでもいがファンによる俗称であり、正式な病名ではなく劇中で呼称される事もい。

流石の患者一覧もこれで永遠にグッドナイト!HAHAHAHAHAHAHA

患者リスト
名前 登場作品 症状
スタースクリーム 戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー 他 この病気の由来となった存在でもあり最初の患者。直接の続編である『2010』にも幽霊として登場し、更には時系列としてずっと後に位置する『ビーストウォーズ』にもゲスト出演(『2010』では体を手に入れていたのに何故か幽霊で)。スタースクリームの名前は非常に有名になっていた。
スカージ 戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010 ある時ガルバトロンがロディマスから奪ったマトリクスを着し、自身に組み込んだ結果醜い姿に変貌しつつも劇的なパワーアップを果たす事に成功、ニューリーダーを名乗ってガルバトロンに反旗を翻した。一度はガルバトロンに勝利し、そのまま地球に殴り込みをかけたが、あっさりロディマスにマトリクスを奪い返されて元に戻った。
レオザック 戦え!超ロボット生命体トランスフォーマーV №2戦闘機に変形するとスタースクリームと似ている点が多く、レオザックもまた破壊大帝の座を狙っている。しかしスタースクリームよりも慎重な性格でデスザラスに正面からは向かったりはせず、野望を内心に秘めながら機が熟すのを待っていた。部下のブレスフォースがい、強戦闘力を持つライオカイザー合体が可になったのを機に行動を開始しようとするがデスザラスには野心を見抜かれており(デスザラスに忠実なゴウリュウに自身の野望を話したりしていたのだからある意味当然ではあるが)釘を刺されてしまった。その後は野心を見せる事がくなっている。
テラザウラー ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー リーダーの座を狙っており一度はエネルゴンにより強パワーアップを遂げ、メガトロンを圧倒した事もあった。
ダイノボット ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー 番組開始時点ではデストロンに所属していたものの、勝者がリーダーとなると言う条件でメガトロンに勝負を持ち込む。しかしメガトロンはまともに相手をせず伏兵として配していたスコルポスの不意打ちを受けてしまう。デストロンに見切りをつけ今度はサイバトロンの前に現れ、サイバトロン令官の座を賭けてコンボイに決闘を申し込んだ。決闘の最中にデストロン乱入があり令官になる事は適わなかったがそのままサイバトロンの一員となる。しかしその後もコンボイの不在時には令官となろうとするなど、リーダーへの執着を持ち続けていた。
イノックス ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー 本来はサイバトロンの副官で知的で温厚な性格だが、メガトロン洗脳されデストロンになった時は権謀術数をり巡らす野心となり、メガトロンを倒してデストロンニューリーダーになろうと暗躍していた。しかし、危機感を抱いたメガトロン洗脳を解除したため元の性格に戻り、サイバトロンに帰還した。
タンカー ビーストウォーズリターンズ 超生命体トランスフォーマー イノックスがメガトロンに再び洗脳され、戦車ドローンスパーク移植された姿。当初は全に洗脳されて脳筋な破壊マシーンと化していたが、後に記憶・人格を取り戻す。しかし、その後もコンボイ達の元には戻らず、メガトロンを排除して自分がセイバートロン星の支配者になろうと暗躍していたが、メガトロンに見破られ失敗して死亡した。
メガストーム ビーストウォーズⅡ 超生命体トランスフォーマー デストロンを率いるガルバトロンで、を引き摺り下ろしリーダーになろうと企てる。ガルバトロンが眠りについていた頃はそれを好機として揮を取り、ガルバトロン覚めても陰から攻撃し再び眠りにつかせようとするなど過な行動を取っていた。最後までその野心は捨てなかったが根底にあるのは優秀なへの羨望、コンプレックス、そして認めて貰いたいと言う気持ちであり、ガルバトロンを嫌っているわけではない。ガルバトロンもそんなメガストームを未熟さに頭を痛めつつも大切に思っていた。
尚、本作にはスタースクリームと言う初代とは同名の別人が登場するが名前とは裏ガルバトロンに最後まで忠実な部下であった。ただメガストームの事は疎んじており亡き者にしようとした事もあった(結果的にはギガストームへのパワーアップを促してしまったが)。
ブラックコンボイ トランスフォーマー カーロボット 表面上はギガトロンに忠実な部下を装いながら頂点に立つ事を狙っている。ブレイブマキシマスを利用し裏切りを実行するが失敗後に再プログラミングされ、今度こそ忠実な部下となった。
スタースクリーム 超ロボット生命体トランスフォーマー マイクロン伝説 初代とは同名の別人。外見や野心であると言う点が初代に近しく、序盤は初代同様にメガトロンへの不満を抱く小者だった。しかし中盤からは正々堂々とした戦いを好む誇り高い戦士と言う面が強調され、アレクサとの交流による心の変化を経て精的に大きな成長を見せた。最終的には対ユニクロンの為にサイバトロンデストロンを一丸にすべくメガトロンに反乱し一騎打ちをする。初代にもあった越えるべきとしてのメガトロン、期待しているからこそ辛く当たると言う関係性をより掘り下げている。裏切り者でありながら初代とは異なる方向性を打ち立て新しいスタースクリームとしての人気を開拓した。
レーザーウェーブ トランスフォーマー スーパーリンク 名前とデザインこそG1デストロンにおける忠臣の代名詞的存在であったお留守番参謀レーザーウェーブに準じているが、性格は全に正反対で“粗野”“乱暴”“反抗的”と初代とは似ても似つかず、ゆくゆくはガルバトロンを追い落として自分がデストロンの頂点に立とうと考えていた。最終的にはデストロンが手に入れたユニクロンの制御を奪ってガルバトロンを出し抜こうとしたものの自身には操り切れずに弾き出された挙句、さらにそのユニクロンの支配権を取り戻すも精を引き摺られたガルバトロンの手によって殺されるというあっけない最期を遂げた。
スタースクリーム トランスフォーマー ギャラクシーフォース 過去スタースクリームとは同名の別人。自らのに絶対の自信を持っており、それに相応しいだけの実がある。加えて一敗地に塗れようとも、泥水を啜ってでも的を達成してみせると言う強い信念がある。その執念が結実しスーパースタースクリームパワーアップした。己がリーダーになろうとしている野心と言う点は初代やアルマダと共通しているが、そのどちらともまた違ったスタースクリーム像を作り上げた。
スタースクリーム トランスフォーマー(実写版) 実写映画シリーズに登場するスタースクリームで、過去のスマートなフォルムとは大きく印を異にする異形の姿。一作メガトロンに自身の不手際を多少咎められる程度であったが、作品を重ねるにつれ初代スタースクリームを思わせる描写が増えていった。一作の前日譚を描いた小説ゴーストオブイエスタデイ』ではメガトロン不在のディセプティコンをリーダーとして率いており、それに不満を爆発させたメガトロンの忠臣であるブラックアウト一騎打ち膚なきまでに叩きのめしている。スタースクリームの強さが感じられてかなり格好良い。
スタースクリーム トランスフォーマー アニメイテッド 例によって例の如く過去スタースクリームとは別人ながら、自分こそがリーダーになろうとしているイケメン日本版の声優アルダスタースクリームと同じだが、どちらかと言えば初代に近く、初回でいきなりメガトロンを陥れた。初代と同様にプライドの高い性格だが、一言多かったり軽口をいたりしながらも基本はであった初代に対し、常に他者をおちょくり立たせる様な喋り方をする。戦闘力は高いもののメガトロンには敵わず、復活したメガトロンによって一度は命を失っている。その後はオールスパークの破片を手に入れ、不死身スパークを持った存在として活動していた。
スタースクリーム 超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム 狡猾な性格で様々な策を講じるが臆病な、デストロンナンバー2。メガトロンスペースブリッジ爆発に巻き込まれ死んだとされると即座に自らがニューリーダーとなる事を宣言した。その後、瀕死の重傷を負ったメガトロンを発見したものの命を繋いでいるダークエネルゴンを密かに抜き取り、復活しない様に画策している。 
メガトロンしてカリスマ性に欠ける様子で、ビーコンからは不安のが上がったり、地球に眠っていたスカイクエイクを復活させるがと認められず背かれたりと幸先は余り良くない。
エアラクニッド 超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム メガトロンフリースを買いに行ったスキにニューリーダーの座を狙うがサウンドウェーブ粛清される。
レーザーウェーブ
shockwave
TRANSFORMERSマーベルコミック版) アニメでは忠実なメガトロンの部下として描かれていたが、アメコミ版では慢性的なニューリーダー病患者で、自分が統率した方がディセプティコンを効率良く運用できるという結論の元メガトロンに反逆している。

この関連商品めが!

お許しください関連項目様!


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E7%97%85
ページ番号: 4863670 リビジョン番号: 2263178
読み:ニューリーダービョウ
初版作成日: 12/04/09 00:56 ◆ 最終更新日: 15/09/19 22:51
編集内容についての説明/コメント: 笑い声追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ニューリーダー病について語るスレ

52 : ななしのよっしん :2015/09/22(火) 23:43:39 ID: n/Ylimcpdl
>>50
常日頃からメガトロンに反抗的な態度を取っているからな。毎回発症してるイメージがあるんだろう。ていうかこいつの裏切りってデストロンの強化のためにって面が強くて、内輪もめはするけど保身の為にサイバトロンに寝返るってことはまずしなかったはず、だから始末されなかったんじゃ・・・
53 : ななしのよっしん :2015/09/29(火) 14:23:16 ID: idKqImJFII
もし仮に、メガトロン引退してリーダーの座を譲られたらどういう反応するだろう
54 : ななしのよっしん :2015/10/21(水) 15:30:28 ID: kTpiXJB04O
【逆ニューリーダー病
 運命のいたずらで組織のトップになってしまったが
前任者に対するプレッシャーや状況への不満からトップ
放棄してしまう病気
 収まってトップに再び返り咲いてもまた再発してしまう
性がある。

な患者・・・G1ホットロディマスロディマスコンボイ
55 : ななしのよっしん :2016/04/18(月) 01:10:37 ID: 6G//3A3wGg
ロストエイジに出たクロスヘアーズも若干だがニューリーダー病な部分が
56 : ななしのよっしん :2016/05/01(日) 10:13:15 ID: bsHBLYLCNg
TF以外の感染者ってドキプリベールとか鎧武レデュエとかその辺りなのは分かる。FE炎のシノン感染者でしょうか?
57 : ななしのよっしん :2016/05/07(土) 21:55:11 ID: lZEDlSBtbJ
別作品のニューリーダー病ってなると前に挙がってたり小物界の大物の項にいたりするマーベルロキとか?
反逆の回数は重ねてるけど作品によって動機も思想も色々違ったり(大体はを見返すため)狙ってるのは軍のリーダーじゃなくて王座だが
58 : ななしのよっしん :2016/07/13(水) 11:31:15 ID: qf+5sXzp5o
アラートは?w
59 : ななしのよっしん :2016/07/29(金) 02:47:11 ID: PpsMktjdQc
とある警察の第9組織ではメンバー5人全員ニューリーダー病を患っているというとんでも組織があるらしい
60 : ななしのよっしん :2016/07/29(金) 02:54:20 ID: 3PjmrLCDLB
カルドセプトのだいたいのがこの病に侵されている
61 : ななしのよっしん :2016/09/20(火) 10:48:40 ID: urAhMFKWrQ
参乗合体のブドーラも一応ニューリーダー病かな?
ドラゴトロン覚めてない時に下上をほのめかすような事言ってるし
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015