編集  

ニンジャスレイヤー単語

ニンジャスレイヤー

この項では作品全般について記述しています。

アニメ版はニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨンを重点な。

サイバーパンクはなまる

  ◆ワーワーワオー、ワッパッパオー!

この記事は第299回「今週のオススメ記事」に選ばれました!

更にタノシイ、ニンジャミングな記事に編集していきましょう。

0100010010101000100101010100010010101000

Ninj@ Entertainment

0100010010101000100101010100010010101000

 

 

 

Enter the NINJA SLAYER

 

 

 

ニンジャスレイヤーとは、Twitter上で連載されているサイバーパンクニンジャ活劇小説である。

小説主人公については、ニンジャスレイヤー(キャラクター)を参照のこと。

概要

"NINJA"...
ニンジャ

NINJA ware...merciless demi-gods,ruling Japan with their Karate in the age of Ninja tranquility.
ニンジャとは、平安時代日本をカラテによって支配した半神的存在である。
But, "some" committed a forbidden form of Hara-Kiri storing their souls at Kinkaku Temple for future resurrection.
しかし彼らはキンカク・テンプルでのハラキリ儀式を行い、歴史から姿を消した。
Their lost history was falsified and concealed and the truth about these Ninja was long forgotten.
歴史竄され、隠蔽され、ニンジャ真実は忘れ去られる。
Now, in the future where the universalization of cynbernetic technology and electronic networks are God,
やがて世界を電子ネットワークが覆いつくしサイバネ技術が普遍化した未来
suddenly,sinister ninja souls,resurrected from thousands of years past,are unleashed on the dark shadows of Neo-Saitama.
数千年の時をえて復活した邪悪なるニンジャソウルが、突如、ネオサイタマの闇へと解き放たれたのだ……!

Fujikido Kenji is a "Salaryman",whose wife and child were killed in a ninja turf war.
ニンジャ抗争で妻子を殺されたサラリマン、フジキド・ケンジ
In a brush with his own death,Fujikido is possessed by an enigmatic Ninja Soul.
彼自身も死の淵にあったそのとき、ニンジャソウル憑依
Fujikido cheats death and becomes Ninja Slayer.
A Grim Reaper destined to kill evil Ninja, committed to a personal war of vengeance.
一命をとりとめたフジキドは「ニンジャスレイヤー」……ニンジャを殺す者となり
復讐の戦いに身を投じる。

Set in the dystopian underworld of Neo-Saitama,Ninja Slayer takes on Soukai Syndicate ninjas in mortal combat.
未来都市ネオサイタマを舞台に、ニンジャスレイヤーvsニンジャの死闘が始まった。

ネオサイタマ炎上PV英語版より)

原作ブラッドレー・ボンド&フィリップ・ニンジャ・モーゼズ
ブレードランナー』や『ニューロマンサー』を思わせる、「められた日本観」を基本に展開するアメリカサイバーパンク小説。 常のを持つニンジャが闘い、クローンヤクザが規則的に暴れ、オイランロイドが舞う…そんなマッポーの世の近未来日本ハードに、時に現代社会を鋭く反映したシリアスさで描かれているのが特徴である。

原文からある日本語と、それらを基にした独自のスラング、これらを担当する翻訳チームの独特な日本語訳が混ざり合い、全編を通して(俗に「忍殺語」と呼ばれる)変わりなカタカナキーワードが多く盛り込まれている。その為、世界観や言ばかりにを奪われがちだが、物語キャラクターは長いスパンで綿密に設定されており、作品としての完成度は濃い。

またTwitter連載という形式を利用する事で、従来のネット小説とは異なるリアルタイム共有体験が可な連載方法も魅のひとつ。「ニンジャヘッズ」と呼ばれるファン達は、投稿される各エピソードの流れを追いながらハッシュタグ実況考察イメージを基にしたイラスト投稿などを行うことが出来るのだ。

Twitter連載

2010年7月24日twitter上のアカウント@njslyrにて突如小説の連載が始まった。

これこそがサイバーパンクニンジャ活劇小説ニンジャスレイヤー」であり、米国人の原作者二人から日本語翻訳権を得た翻訳チームによって、リアルタイム翻訳で連載されている作品である。

以降、頻繁なペースで不定期に連載を続け、じわじわと読者数や知名度を増やし、書籍化、オーディオドラマ化、コミカライズアニメ化など様々なメディアミックスがなされるまでになった。
2018年現在においてもtwitter上で絶賛連載中である。

これまでに@njslyrで掲載されたエピソードは有志によりtogetterにまとめられており(後述)、掲載順やエピソード時系列順などで読むことができる。これは商業展開を始めた現在でも変わらず、全て無料web上で読むことができる

読み方まとめ

ニンジャスレイヤープラス(note連載)

2016年11月、「note」というプラットフォームで開始した有料(490円)連載。
人気キャラのスピンアウトサブストーリーを中心に掲載されている。メインストーリーはこれまで通りTwitter上で無料で読めるので、筋を追うだけなら読まなくても良い。
支払い方法は以下の3種類。

公式noteリンク

メディアミックス

Twitter連載の他、現在では書籍版、オーディオドラマコミカライズが展開中。アニメ化についても発表された。

7月からアメリカロサンゼルスで開催される北最大アニメイベントAnime Expo 2014」への参加も決定。それに先立ち、日本オタクニュース世界へ発信するサイトTokyo Otaku Mode」で原作英語版)の連載「マシンオブ・ヴェンジェンス」が4月から開始された。

続報に備えよう。

アニメ

2014年4月2日、公式ツイッターアカウントで遂にアニメ化が発表された制作会社はTRIGGER。同11日にはアニメ版公式サイト開されている。
同年7月ロサンゼルスで開催されたAnime Expo2014においてアニメPV世界開。タイトルが「ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン」であること、放送時期が2015年であることなどが告知された。
同年12月8日、初のアニメ映像お披露となるティザーPV開される。

2015年4月、全世界ネット配信開始。

2016年スペシャルエディション(TV版)放映。

詳細は該当記事にて。→ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン

書籍版

Twitter連載版の内容をまとめたもの。第1部全4巻、第2部全8巻、第3部が8巻以下続刊中。イラスト漫画家「わらいなく」氏が担当。

ただTwitter版の内容をまとめただけではなく、大幅な加筆・修正、どの登場ニンジャの設定画、書籍版のみ収録のエピソードの存在など、書籍版独自の要素も大きい。
また、お値段は少々るものの、様々な限定グッズが同梱されたebtenエンターブレイン社のネットショップ)DXパックにも毎回注が集まる。

なお、書籍版が刊行されたからといって、元のTwitter版のまとめが削除されることはない

オーディオドラマ

第5巻『ザイバツ強襲!』(第2部第1巻)、及び第8巻『なるヌンチャク』(第2部第4巻)に、CD付き特装版が発売中。

収録エピソードは『ザイバツ強襲!』に「ラストガール・スタンディング」、「メナスオブダークニンジャ」。『なるヌンチャク』に「シーノー・イーヴル・ニンジャ」と「デスフロムアバブ・セキバハラ」。

また、YouTubeにて「ゼロ・トレラント・サンスイ」がフルバージョン無料開されている。

コミカライズ

々は、周辺メディアに様々な二次メディア展開をやる。それらの振れ幅と多様性を容認する。
なぜか?自由!l一のイメージ一の表現手法を守るのは原作小説である。
常に々は当アカウントに掲載を続けていく。それを原作者監修にて加筆推敲し書籍にする。
これは不可侵の原典だ。他は自由です

2013年6月27日の公式アナウンスーより)

上記引用の通り、ニンジャスレイヤー原作小説を元に多種多様なコミカライズが行われている。
現在は「特に原作準拠"無印"、特に乙女グラキラ、特に少年キルズ」の三種類のコミカライズが様々な漫画雑誌で連載中である。
これらは全て「公式」であり、雑誌連載と同時にTwitter上で雑誌連載版の全ページ無料開されている

よくある質問

どうやって読めばいい?

以下のカッコリンクからどうぞ。

たくさんエピソードがあるけど、どれから読み始めたらいい?

連載最古エピソードの「ゼロ・トレラント・サンスイ」が(これまでのあらすじ)の書き出しで始まっている事からも示される通り、第1部~第3部のニンジャスレイヤーは一話完結、意図的に時系列バラバラにした上で更新されており、基本的にどのエピソードから読み始めても良い構造になっている。

ジョジョの単行本を3部とかから買った人は実際多く、また既に何枚もアルバムを出しているバンドCDファーストから買う人はそんなにいない。好きなところから買えばいい。内なるカラテの高まりを感じてください。全てはそのようなことなのだ…!

2013年7月29日の公式アンナウンスンーより)

Wiki等を参考に、ニュービー向けエピソードから読み始めたり、面そうなタイトルから読み始めるのもいいだろう。リアルタイム更新醍醐味を掴む為に、いきなり連載中の最新話に飛び込んでしまうのもひとつの手。とはいえ、連載順に読み進めていく方が各エピソードの流れや設定を掴みやすいとの意見が現在流である。

ただし各部最終エピソードだけは、ある程度その部を読了してから読み始めることをオススメする。

どのアカウントをフォローすればいい?

ハッシュタグはどう使い分けるの?

忍殺公式タグは、以下の3つに集約されるようになった。

#njslyr7kや、#njslyr7dタグはいろいろあって公式タグではなくなった。
その他、公式タグではないがよく使われているタグとしては以下のものがある。

ほんやくチームく、「タグにおいては、人種国家宗教政治政党思想、ゲームハード思想、ウイルス対策ソフト思想、携帯キャリア思想、お相撲思想、その他諸々、なんかそんな関係のヘイトを絡めたネタゆかしくないので公式としては厳かに禁じさせて頂いております」とのこと。

俺の知ってる忍者と違う!

ニンジャスレイヤー』における「ニンジャ」は、日本人が想像する「忍者」ではなく、いわゆる「人」や「異者」めいたニュアンスで設定されている。『X-MEN』の「ミュータント」を「ニンジャ」という言葉に置き換えた存在といえば分かりやすいだろう。

詳しくはニンジャ(ニンジャスレイヤー)記事を参照。

いつからやってるの?最近の作品じゃないの?

ニンジャスレイヤー歴史は決して短いものではない。それは原作者の二人が出会った時から始まったと言えよう。
そこをキーとし、その他の事件を交えながら現在までの歩みを簡単に記したい。

紀元前2300年ごろ? 『大洪水
794年~1185 平安時代
1603年~1863年 江戸時代
80年代末期90年代初頭 パソコン通信
90年代半ば? ボンド、モーゼスの出会い*1
1995年 Windows95発売によるインターネット一般化
1996年 Ninja Slayer(初期版)発表*2
1998年 Ninja Slayer Classics発表*3
90年代末期~00年頃 ノベルコミックフィギュアなどが存在*4
この頃、原作者と出版社が著作権で揉め、原作シリーズはしばらく断絶*4
2000年 Y2K
2002年 初期版ニンジャスレイヤー翻訳サイトの存在を確認*5
2005年 mixiコミュニティ発足*6
2009年 09年版ノベルの発表*7
出版社との著作権係争が収束し原作者へ権利回復が行われる*9
ハリウッドムービー企画が立ち上がるも頓挫*9
2010年 twitterによるリアルタイム翻訳開始*8
2012年 邦訳書籍版刊行開始
2013年 コミカライズ版連載開始
2014年 アニメ化発表
原作版(英語版ニンジャスレイヤー連載開始
フィギュア発売
2015年 アニメ(web版)世界30で放映開始

調甲斐もあり、いくつかの情報から古い時代の歴史を描き出すことに成功した。
しかしY2K以前の情報は電子的、物理的に混濁しノイズにまみれ解釈の難しいものもある。
明確な情報を探し出すことは今現在も困難を極めている。

*1 書籍第四巻あとがきより。
*2 初期翻訳サイトより。
*3 mixiコミュニティの記事より。
*4 複数のインタビュー[1][2][3][4][5]より。
*5 Internet Archiveより(2002年時)copyrightは2000年となっている。
   また姉妹サイトDIEHARD TALES(2003年時)も参考に紹介しておく。
*6 mixiコミュニティ。
*7 英語公式サイトにて確認。
*8 現在は09年版ではなくリバイズド版を原作者が執筆しそれを翻訳している。(該当記事)
*9 原作者からのエアメールより。

海外の古いファンサイトとか全然ないじゃないか騙されないぞぼくは・・・!

もっともだ。確かに非常に気になるぶぶんがあるとおもいます。

だが、皆さんもご存じだろう。江戸時代実在した忍者松尾芭蕉に関するすぐれた評伝、William C. Flanagan「ROAD TO THE DEEP NORTH」を。中世日本を舞台としたとてもすばらしい幻想小説、P. H. ChadaFAR EAST OF EDEN / ZIRIA」を。これらは日本ではたいへんゆうめいだが、米国ではほとんどだれもしらない。

日本を題材にした海外著作者のほんが、作者ではあまり知られていないのは実際よくあることなのだ。

第1部「ネオサイタマ炎上」/Neo-Saitama in Flames

鎖国状態にある近未来日本の中心都市ネオサイタマ
ネオサイタマ第二の高層ビルであるマルノウチ・スゴイタカイビル……そこで起こったニンジャ組織同士の抗争に巻き込まれたことにより、妻子と共に穏に暮らしていた中流サラリマン、フジキド・ケンジの運命は一変した。

妻子を殺され、自らも死の淵に立った彼にニンジャソウル「ナラク・ニンジャ」が憑依、復讐者「ニンジャスレイヤー」となったフジキドは、ネオサイタマを裏から支配する巨悪ラオモト・カン率いる悪のニンジャ組織「ソウカイシンジケート(通称:ソウカイヤ)」のニンジャたちと戦いを繰り広げる!

主な登場人物

ソウカイヤ(別名:ソウカイ・シンジケート)

ネオサイタマを裏から支配せんとする暗ニンジャ組織にして第一部の敵。
ラオモト・カンを首とするトップダウン組織であり、フットワークの軽さが特徴。

ソウカイ・シックスゲイツ(総会六門)

ソウカイヤの威力部門。その中でも精鋭とされる6人は、「シックスゲイツの六人」と呼ばれ、単にシックスゲイツと呼ぶ場合はこの「六人」のことをすことが多い。「六人」から欠員が出た際には下部構成員から新たに選抜されるため常時6人存在してるが、ニンジャスレイヤーとの戦いで死者が続出するため入れ替わりしく、時期ごとのメンバー特定するのが難しくなっている。以下のニンジャシックスゲイツの中でも代表的なメンバーである。

ニンジャスレイヤーの協力者たち

ドラゴン・ドージョー

平安時代より続くドラゴンニンジャクランのドージョー
第一部開始現在リアルニンジャ(ソウル憑依ではなく修行ニンジャになった者)をニュービーを育てているが、過去にはソウル憑依者を子にすることもあった。

ネオサイタマ市警(略称:NSPD

サヴァイヴァー・ドージョー

自由めてヨロシサン製から脱走したバイオニンジャの寄り合い所帯。
バイオニンジャはヨロシサンのみが製造できるバイオインゴットを定期的に摂取しなければ死ぬため、各所のヨロシサン関連施設を襲撃して略奪している。
必要以上に暴力を振るうことはないので他のニンジャ組織より邪悪ではないが、それでもモータルすることにははないのでニンジャスレイヤースレイ対であることに変わりはない。

イモータル・ニンジャ・ワークショップ(通称:INW

ヨロシサン製から独立したリー・アラキが側近とともに設立した研究機関
不老不死を実現するイモータルニンジャ計画を掲げ、その一環としてゾンビー・ニンジャを製造している。

オムラ・インダストリ

ロボット兵器、重工業分野で存在感を示す暗黒メガコーポ
「 皆 さ ん を 守 る オ ム ラ 社 の マ シ ン ガ ン 」

ヨロシサン製薬

江戸時代創建の巨大企業。一見してソウカイヤに従属しているように見えるが、むしろザイバツほどのニンジャ組織でもウカツに手を出せない暗黒メガコーポである。
安価で大量販売している栄養ドリンク麻薬成分を混入させて中者を生み出すなどはほんの序の口であり、闇の深さは暗黒メガコーポの中でも随一である。
「ビョウキ、トシヨリ、ヨロシサン」

イッキ・ウチコワシ

暗黒メガコーポ等の抑圧的組織による奴隷プロタリアートに対するファシスト的搾取構造を打破するために、敗北義的施設を襲撃し退的物資を接収するなどの科学的方法論に基づいた決断的闘争を行う進歩的革命組織。
富の再分配などを謳ってはいるが、的のためには必要悪暴力を振るうことも辞さず、アマクダリ(後述)などのニンジャ組織とも気で手を組むなど、手段を選ばない。

その他の人々

  • バーバヤガCV谷育子
    コトダマ間に住まうの老婆。フジキドの中にナラクがいることを知る数少ない人物であり、フジキドにを貸す。
    「あンたの中の邪悪を占ってやりたかったのさ。今あンたが見ているのは魂の地真実の地!見えるだろ、アタシが見えるようにしてやってるンだ。ここはアタシが管理する地さ」

第2部「キョート殺伐都市」/Kyoto: Hell on Earth

ソウカイヤが墜ち、炎上するネオサイタマ。だがフジキドの闘いは終わらぬ。全ての始まりとなった「マルノウチ抗争」の真実は、独立国家キョート・リパブリックに拠を構えるもうひとつの悪のニンジャ組織「ザイバツ・シャドギルド(罪罰影業組合)」とソウカイヤとの抗争であった。混迷するネオサイタマを後にフジキドはキョートへ渡り、新たな仲間と共にザイバツへ闘いを挑む。

キョートに渡ったのはフジキドだけではなかった。ソウカイヤ滅亡後ザイバツに身を寄せたダークニンジャは、そのカラテのワザマエと卓越した礼儀・ワビサビを武器に、く間にのし上がっていく。だが、その意は……。

主な登場人物

ザイバツ・シャドーギルド罪罰影業組合

格差社会」をスローガンに掲げ、ニンジャによる人民支配……即ちニンジャ千年王の実現をニンジャ秘密結社。
ロードを頂点に、グランドマスターマスター、アデプト、アプレンティスの順に並ぶピラミッドの位階制度を持つ歴史ある組織である。
厳格な階級組織で貴族意識を持つ者も多く、上位へと就くためにはカラテのワザマエのみならず礼儀作法やチャドー、ハイクやワビサビなどといったゆかしさが要される。
概してソウカイヤをニンジャの数・質とも駕しているが、それ故に閥同士の権抗争がしく、外敵に対して動きが鈍くなりがち。
ガンバルゾー!」「ガンバルゾー!」「ガンバルゾー!」

グランドマスター位階

ロードオブ・ザイバツに継ぐ権を持ったザイバツ・シャドギルドにおける幹部の位階。カラテだけではく、ハイクやワビサビも兼ね備えている。恐るべき強敵としてニンジャスレイヤーの前に立ちふさがる。

マスター位階

部隊や作戦揮を行う上級ニンジャ。この位階から礼儀作法も重要視されるようになる。

アデプト位階

一人前となり、エージェントとして行動できるようになった下級ニンジャ

アプレンティス位階

半人前であり、メンター(師匠)のもとで研鑽を積む。

ニンジャスレイヤーの協力者たち

ニチョーム自治会

ネオサイタマ最大の歓楽ネオカブキチョの一、セクシャルイノリティが集うニチョーム・ストリートを自治する組織。

サヴァイヴァー・ドージョー

デスドレイン一味

オムラ・インダストリ

ヨロシサン製薬

その他の人々

第3部「不滅のニンジャソウル」/Ninjaslayer Never Dies

ソウカイヤが滅び、ザイバツがキョートに墜ち……ダークニンジャい渦へと消えた。

だが、人々を支配する脅威が消えたわけではない。ニンジャソウルディセンション現の勢いは止まず、社会の闇には依然としてニンジャの支配と暴力が渦巻く。ネオサイタマではソウカイヤの後継たる悪のニンジャ組織「アマクダリ・セクト」が着々と勢を拡大させていた。

復讐を終えたフジキドは、為と怠惰の日々の中に沈み込んでいた。だが、毎にニンジャを殺して回る紛い者の「ニンジャスレイヤー」の出現が、彼を再び過酷なイクサへと立ち上がらせる!

原点回帰、一話完結、起承ニンジャ結がコンセプトの第3部。タイトルコールシンプルになり、魅的なサブキャラクターエピソードバリエーションもグッと増量された。お約束偽物騒動を皮切りに、合体ロボグルメバトル、女学園サスペンスバイクレースわらしべ長者ドラ、破壊可アイドル、ダーティポリスボーイ・ミーツ・ガール川口探検隊、ミュージカル野球温泉ハーレムスナイパー……とにかくなんでもありなのだ。

その一方で、より精密になった社会風刺や問題提起、時に実況ヘッズがふたつに割れる程にギリギリに攻め込んでくる人物描写、そして全で彼等を左右に揺さぶってくるボンド&モーゼズの筆のキレもより冴え渡っている。

ネオサイタマは、理想のディストピアから真実ディストピアへ変貌を遂げてしまうのか?

主な登場人物

アマクダリ・セクト

第二部開始直後にソウカイヤの後継組織として発足、半数以上はアガメムノンが新規にスカウトしたニンジャ達で構成されている。ザイバツに面従背しながらを蓄え、第三部においてフジキドの敵となる組織。首チバや摂政アガメムノンなどは第一部から登場している。
ニンジャ第一義を掲げていたザイバツと違い、ニンジャすら管理の対であるにすぎず、それゆえに役割を果たせるならばモータルでも構わない組織作りをしている。

<12人>

アマクダリにおいてラオモト・チバを”補佐”する最高幹部。
メンバーの大半はニンジャだが、シックスゲイツグランドマスターと異なりワザマエではなく組織での役割に基づき選ばれているため、役割を果たせるならモータルでも構わない。ゆえにメンバーの代替は容易で、例え何人かがスレイされてもヒドラめいて数日中に組織が元通りになってしまう。
社会との癒着が進んだアマクダリらしく、その多くは表向きネオサイタマにおける名士としての顔を持つ。

アマクダリ・アクシス

フランチャイズ衛星組織ではない、アマクダリ専属の実行部隊。

コリ・ニンジャクラン

かつて存在した同名のニンジャクランソウル憑依者をホワイトドラゴンが集め、現代に結成したニンジャクラン
アマクダリ下に入っている。

  • ソルティ(本名:コヨイ・シノノメ
    自然の仕切りを作成して自分や他人を隠蔽するトバリ・ジツの使い手にしてアガメムノンの妻。「日本最後の総理大臣」と例えられるアミダ・シノノメの孫という名出身の佳人。
    璧な夫を演じるアガメムノンには思う所があるようだ。
    「だって、ニンジャが助けに来てくれたんですもの。なかなかないことよ」

ニンジャスレイヤーの協力者たち

サークル・シマナガシ

アマクダリの推し進めるニンジャ秩序に反発する若いニンジャ達で構成された反逆集団。
かつてソウカイヤなどに潰されそうになった若く才あるニンジャ達を
リアルニンジャフィルギアが拾い集めて結成された。
創始者はフィルギアだが、名上の首領はアナイアレイターという事になっている。

ネオサイタマ市警49課

警内のはみ出し者を集めて構成された、犯罪者を追い詰めて狩り殺すためなら何でもする犯罪専門部署。裏ではN(ニンジャ)案件を扱い、アマクダリの支配に対抗しようとしている。

ヨロシサン製薬

とある計画遂行のため、アマクダリと提携している。

カブキ・フォース

キョート共和に存在する秘密特務機関ニンジャを捕獲し禁禁禁禁禁禁禁禁禁禁禁「オペレイション・マジックモンキー」を推進している。

新生ザイバツ

この世とオヒガンの間に漂うキョートにて、ロード亡き後にダークニンジャによって再編成されたザイバツ・シャドギルド
グランドマスターといった位階制度は残ってはいるものの全な実義組織となり、イサオシをめるニンジャが集う。

その他の人々

第4部「エイジ・オブ・マッポーカリプス」/Age of Mappor-Calypse

第4部はメインストーリーである「オンゴーイング」と、複数の短いミニシリーズ読み切りを掲載する「サブストーリーズ」とで構成されている。
第3部までは時系列がシャッフルされて連載していたが、第4部メインストーリーでは海外連続ドラマめいて時系列順に連載するスタイルとなった。
現在オンゴーイングシーズン1が終了、シーズン2が開始している。

シーズン1

2038年1月18日世界のタガが外れ、ケオスが世界を再分断し、ニンジャスレイヤーダークニンジャに斃れた。

それから約10年……
磁気が失せ日本鎖国は解かれ、カツワンソーの使徒らがり、鉱物であるエメツを燃料としたポータル世界各地を結び、ニンジャはほとんど然の存在となっていた。

極東はネオサイタマ、その更に東にあるシャッタード・ランド
の中から現れた者はニンジャだった。の。
彼の名はマスラダ・カイ。新たなるナラク・ニンジャ憑依者、新世代のニンジャスレイヤーだ!

マスラダが追うのは、ニンジャに福音を与える謎の男・サツガイ。そしてサツガイと接触した者たちの互助組織「サンズ・オブ・ケオス」。
さらにそのマスラダを追う組織あり、過去の「ニンジャスレイヤー」に因縁を持つ者達あり……

サツガイとは何者か?何故マスラダはサツガイを追うのか?そしてサツガイを殺すことはできるのか?

主な登場人物

サンズ・オブ・ケオス

サツガイ接触者たちの同好会めいたサークル
過去ニンジャ組織と違い世界征服めいた的を持っているわけではなく、接触者同士の情報交換と相互扶助が的。ゆえにフォーラム写真付きで今何をしているか投稿したり、上下関係もなくオフ会めいて旅行バーベキューじていることもあるという異色の存在。その性質上、他の組織の構成員を兼ねていることが多い。
もっともサークル活動やサツガイに対しては各個人ごとに温度差があり、独自に殿を作るほどサツガイを崇拝する者もいれば、接触者同士の交流程度に留める者もいる。また、接触者が全て参加しているわけではなく、加入を断る者もいる。

ソウカイヤ(第4部)

ラオモト・チバが再建したニンジャ組織。かつてほどではないようだが、それでもネオサイタマ社会に大きな影を持っている。

マスラダの協力者たち

関連動画

忍殺語解説

忍殺語」記事を参照するとよい。

ロウドク・ジツ

オンガク・ジツ

クロスオーバー・ジツ

MMD・ジツ

忍殺MMD」の大百科記事を参照するドスエ

関連静画

カトゥーン

ウキヨエ

関連商品

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC
ページ番号: 4773741 リビジョン番号: 2619888
読み:ニンジャスレイヤー
初版作成日: 11/11/29 15:56 ◆ 最終更新日: 18/08/29 16:48
編集内容についての説明/コメント: スマホ版での<table>タグ枠線対応に伴い、表を以前の仕様に戻しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


サイバーパンクはなまる

suriken

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ニンジャスレイヤーについて語るスレ

3657 : ななしのよっしん :2018/05/17(木) 11:36:32 ID: a4rQKNseQi
ニンジャスレイヤーWiKiはエピを読むだけでなく用集や各種設定、キャラクター図鑑などタノシイな要素が沢山でカラテも強くなる。まさにアブハチトラズ!
まぁニンジャスシ屋とか暗殺野球ニンジャとか喋るマグロとかニューロンが焼けそうなのも多いけどね
3658 : ななしのよっしん :2018/05/22(火) 02:20:28 ID: +00N2oaepg
結局ボブの言うことは正しかったんやなって
3659 : ななしのよっしん :2018/05/27(日) 21:00:49 ID: F8EU3P/V6D
キヨエ版無印コンプティークからREDに移ったが、マッポーめいたREDなら惨たらしいシーン少年なんとかが危ない描写も実際安心だなw

3660 : ななしのよっしん :2018/06/09(土) 08:47:50 ID: 4E6p2R/1hY
三部始めの燃え尽キドがあんなになってなくて本当によかったw
3661 : ななしのよっしん :2018/06/09(土) 20:24:39 ID: V9YLUX1wXh
そう言えば、作中でラオモト=サンが食べて居たオーガニックトロマグロスシ現実世界ならどれ位のランクに属するのだろうか?
すしざんま○ならまだしもスシ○ーの大トロずしレベルなら悲しすぎる
3662 : ななしのよっしん :2018/06/09(土) 22:25:36 ID: 9J9HhH6xUV
>>3661
オーガニックマグロフジキドが最下層ダンジョンレベルであるツキジに潜って冷凍品を調達するレベル
宝石を食うとかそういうレベルかと
3663 : ななしのよっしん :2018/06/16(土) 15:29:44 ID: Z0m/W7hWzQ
TRIGGERアークシステムワークスコラボゲーが出るそうだけど、割と本気でシヨンのゲームであってほしいことですねー(彼は狂っていた)

>>3662
でも忍殺世界の食事事情の貧しさを考えると富全般(ラオモトクラスはともかく)でも普段はあまりいい物食ってないんじゃないかと思える
美味しんぼで言われてた「現代の一般人江戸ショーグンも食べられない物を普通に食べてる」メソッドと言うか
3664 : ななしのよっしん :2018/06/17(日) 15:11:45 ID: Z0m/W7hWzQ
トリガーアルファベットではなくカナ表記だったんですね、ケジメします
3665 : ななしのよっしん :2018/09/12(水) 14:45:21 ID: +klYo5whrI
女子高生収容所
3666 : ななしのよっしん :2018/09/12(水) 18:24:42 ID: pyOEEwA1i3
坦な女子高生が心から一つの望みを願う時、
キンカク・テンプルからニンジャソウルが降り来たるという(彼
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829