単語記事: ニンテンドーゲームキューブコントローラ

編集

ニンテンドーゲームキューブコントローラとは、任天堂が発売したゲームコントローラである。

概要

ニンテンドー
ゲームキューブコントローラ
対応機種 GC/Wii/Wii U
開発元 任天堂
販売元 任天堂
発売日 2001年9月14日
価格 2,500円(税別)

発売日は2001年9月14日ゲームキューブコントローラとして発売された。同日に発売された本体にも同色のコントローラが1つ付属している。

このコントローラは、小さすぎる十字ボタンや押し込む必要のあるLRトリガーが否定的にられることはあるものの、コンパクトで握りやすいボディや操作感の良いアナログスティックが高く評価されており、今まで出た任天堂ハードコントローラでは格段に使いやすいとして、今でもこのコントローラを支持するファンは多い。

ゲームキューブが現役だった当時では、バイオレットオレンジブラックバイオレット&クリアシルバーエメラルドブルーの計6色が発売されていた。
価格は2,500円(税別)。 

Wiiには、GCの互換機が付いているため一部を除くソフト・周辺機器が使えもちろんGCコンも使えた。特にGCコンは、バーチャルコンソールクラシックコントローラ必須のゲームNINTENDO64ゲームではZトリガーがZボタンに割り当てられてしまったため、操作性は悪化している)や一部のWiiソフトで使用可であり、Wiiの周辺機器といっても差支えない活躍っぷりである。特にスマブラXではその活躍っぷりが顕著であった。さらにWiiカラーにあわせて、新たにホワイトカラーが発売された。価格は1,905円(税別)。 

Wii UではGCコンを含むGC関連の機器が全て使用できないが、スマブラWii Uの発売に合わせて「Wii U用ゲームキューブコントローラ接続タップ」が発売され、再びGCコンが使えるようになった。
それにあわせて、新色のスマブラブラックスマブラホワイトが発売された。価格は2,000円(税別)。

ちなみに、ワイレスコントローラとしてウェーブバードも発売されている(単独記事あり)。振動機がオミットされていることと、電池が必要なためやや重量があることが難点か。
他にも他社製品となるが、ロジクール社からステアリングコントローラSPEEDFORCEが発売されている。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%96%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9
ページ番号: 5323541 リビジョン番号: 2187479
読み:ニンテンドーゲームキューブコントローラ
初版作成日: 15/03/29 23:44 ◆ 最終更新日: 15/04/05 03:17
編集内容についての説明/コメント: SPEEDFORCEについても記載する。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ニンテンドーゲームキューブコントローラについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2015/03/31(火) 00:10:25 ID: k2SnFv8vSh
まるでコントローラー部門のロングセラ
2 : ななしのよっしん :2015/11/18(水) 06:39:01 ID: deuxYarDcK
付属の専用コントローラーよりこれを使う方が有利とかいう酷い初心者殺しゲームがあるらしい
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015