単語記事: ネズミ

編集

ネズミ)とは、哺乳類の一種。哺乳類ネズミ類)に属する。

概要

世界中に生息する小のほ類。野生のネズミ種は世界中のありとあらゆる自然に適応しており、砂漠にはスナネズミにはカワネズミアマゾンにはカピバラがそれぞれ生息している。極めて繁殖が高く、また生まれてから死ぬまでのサイクル速で、そので何でもり、特にネズミと言われるネズミは人に住み着いて食物を漁るため、一部のネズミ害獣として扱われている。

自然界では種を運び、植物相の拡大に関わる重要な媒介者である。あらゆる果がたわわに実をつけるのはネズミ(や他の生物)が実を食べることによる淘汰と進化の結果と言ってよい。
また、両のに種を蓄え、あちこちに種をこぼすその様は種植えに似るため、また多産であるため、日本では五穀豊や子宝をる大の使いとして信仰する地域もある。

余談だが、ハリネズミモグラ世界最小のほ類として知られる)トガリネズミネズミではない。
ハリネズミは単独でハリネズミを、モグラ・トガリネズミはトガリネズミを形成し、ネズミには含まれない。

仮想世界では

見たが可らしいとして、または穀物をくすねとる様からして、よく物語の題材にされやすい。前者はみッキーマウすやぴカチュう、ぐりとぐらや14ひきシリーズが、後者は『トムとジェリー』のジェリーマウスゲゲゲの鬼太郎ねずみ男ツェねずみなどが挙げられる。
この傾向は欧州に強く、同じネズミの可らしさを見てとるか不潔(特にペスト菌)の媒介者と見るかで全く世界が違うことが多い。特にこの傾向は食糧庫などへのに悩まされていた中世以前と、その対策が確立したルネサンス以降でかなり違ってくる(前者「不潔な対」と見ていた例として「ハーメルンの笛吹き男」が挙げられる)。

飼育

飼育は易くも難しくもなく、飼う分にはハムスター同様大きな問題は起こらない。しかし、「ちょっと血が出ただけで死んじゃう」と某教授も評した通り、環境変化や怪などに弱く、また大食でもあるため、と餌は十分に置いておかなければならない。またつがいで飼うと「ネズミ算」の言葉通り爆発的に増殖するため、注意が必要である。
また、エサさえ与えておけば大量に増えるため、ヘビやオオトカゲ、猛禽類などの餌用として飼育される場合もある。

玩用ネズミとしてはスナネズミパンダマウスモルモットハムスターカピバラ等が挙げられる。
また哺乳類生物実験用途として変種のハツカネズミマウス)が飼育されている。ネズミは繁殖が容易なので生物実験に向いており、最初にゲノムが解読された哺乳類マウスである。

ニコニコ動画では

ニコニコ動画においてはキーワード検索タグ検索で性格が大きく異なる。

キーワード検索ではAV(アニマルビデオ)の他、上述の仮想世界ネズミが大きく取り上げられている。
一方でタグ検索ではネズミ捕食される動画グロ注意)が多く、次いでNo.6にまつわるものが多い。

また、喩表現として「ネズミ」がタグに使われることもある。例えばFantasyEarthZeroでは、職の1つ「スカウト」の透明化によって敵深くに入り込み、兵站活動を妨したり銀行係を暗殺する曲者のことを「ネズミ」と呼んでいる。

害獣として

で繁殖が高く、世界中に生息しており種類も多い。そして何でもかじってしまう。玩用としてハムスターが飼われていたりするようにが小さくて可愛い。が、油断してはいけない。

ドブネズミクマネズミ、ハツカネズミなどの「ネズミ」と呼ばれるようなネズミは、雑食かつ温暖な場所をめて屋の隙間や床下などに住み着き、細菌を運んだり食物を食い荒らしたりLANケーブルをかじったり戸棚の裏で一家団欒を形成したり、あのくてたくてベタベタしてて案外大きい台所とかにいるアイツと競えるくらいの活動がある。特に生ごみの出やすい繁などではGと勢を二分しており、そういった場所では野良ネコが多い。

次の項に、それらの対処法を取り扱う。

対処方法

を塞ぐ
基本にして究極の応急措置。換気扇の排気口を針で覆う、排水口網などで覆うなど。ネズミばかりでなくゴキブリゲジなどの侵入も防げるので、できるかぎり侵入口は塞いでおきたい。
トラップ
ネバネバ系と籠系がある。いずれも捕獲後の処分などに問題が残る。
(殺剤)
見えない所で死んでくれる分、トラップよりは良いのかもしれないが、益獣が食べて巻き添えで死んでしまう恐れがある。また、最近のネズミへの耐性を身に着けたため、場合によってはエサを提供しているだけに終わる可性もある。
文字通り綺麗にしてくれる。だが最近のはしつけないとネズミ捕食とみなさない場合もあり、食べ物と思わずにそのまま放置したり、おもちゃだと思って人に献上したりする場合がある。
ヘビ
こちらも綺麗に食べてくれる。ただしもまた害獣として他の者に駆逐される恐れがあり、またネズミがいなくなると飼育が大変面倒になってしまう。
専門業者(ネズミ駆除業者)
確実にして究極の手段。日本には繁や飲食向けに対策専門のネズミ駆除業者がおり、ドキュメンタリー番組などで駆除業者をにすることもあるかもしれない。詳細はお近くの役所に相談するかググろう。

以上がネズミの対処方法である。

あくまでもネズミ害獣なので、ハムスターカピパラなんかと同列には考えないように。

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%8D%E3%82%BA%E3%83%9F
ページ番号: 4126360 リビジョン番号: 2385142
読み:ネズミ
初版作成日: 09/07/21 21:11 ◆ 最終更新日: 16/07/19 00:59
編集内容についての説明/コメント: 「関連項目」に「哺乳類」「鼠の王」「ハーメルンの笛吹き男」「アルジャーノンに花束を」「アルジャーノン」「二階堂発狂動画」を追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ナーズリン

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ネズミについて語るスレ

110 : 削除しました :削除しました ID: Q8nI9GS3D/
削除しました
111 : ななしのよっしん :2015/09/08(火) 15:33:20 ID: pscoI1nlxN
スレでどうぞ

ツカネズミペットにすることもあるのに実験動物としての飼育しか書いてねぇ・・・
112 : 匿名 :2015/09/14(月) 12:15:00 ID: yK+7xyqcsJ












ハハッ!
113 : 削除しました :削除しました ID: Zl04uy7S7B
削除しました
114 : 削除しました :削除しました ID: EgQkb8sIlN
削除しました
115 : ななしのよっしん :2015/09/26(土) 09:10:03 ID: lcxmy4zhLI
どうせ釣りだろ。
てか、よく10日以上も削除されずに残り続けてるな。
あの事件の加者はあくまで人間の姿形をしてるだけの別の生物害獣と同列だと考えてるよ。

あと話変わるけど別にの被くらい書き込んだって構わないんじゃないの?
害獣つながりで記事の旨から大幅に外れてるわけじゃないし。
野良猫のことはよく知らんが、殺しちゃいけない決まりがあるのは死体の処理が面倒だからとか?
116 : ななしのよっしん :2015/10/31(土) 12:19:17 ID: p5oROEC7vL
>>115
今は動物愛護法もあるが、それ以前から野良猫狂犬病の関係で
手続きを経ないと緊急時以外の殺傷は禁じられている
そもそもかの所有物かもしれないので、勝手に処分する事は違法となりうる
確かに放し飼いは違法性があるが、違法駐を破壊するのはダメな事と同じ
117 : ななしのよっしん :2015/11/14(土) 08:27:09 ID: D6X+EjTZAv
夢の国と言うものがあってだな…
118 : ななしのよっしん :2016/05/07(土) 00:03:23 ID: xbPdVwx/sL
仕事ネズミ飼ってる
やつらは住処が狭いと産んだ子供をすぐにぐちゃぐちゃにひき潰して殺してしまうんだぞ
内臓まき散らした幼獣の死体を片付けているとこいつらも精一杯生きているなどとは全く思えない
に住みついたらじゃんじゃん駆除するといいよ
どうせみたいに増えてゴミみたいに死ぬ生物
119 : ななしのよっしん :2016/05/24(火) 06:31:24 ID: fygIARFQ1Z
みたいに増えてゴミみたいに死ぬ生物
大局的に見れば人間も大して変わらんかもな だからどうというわけじゃないが
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015