単語記事: ネットリテラシー

編集  

ネットリテラシー】とは、和製英語インターネットリテラシー」の略語である。インターネット常識を持ち、ネット上で得た情報を正しく理解・取捨選択し、活用する事が出来る

インターネットリテラシー

英単の「literacy」とは「識字」を意味する言葉であり、読み書きの基本的なを表していたものであるが、特に日本ではそこから生して「物事を正しく認識できる」としての意味で使われることが多く「識字率」の意味で「リテラシー」の単が使われる事は少ない。

海外でも「Net-Literacy」という単自体は存在するが、上記の理由により使われ方が少し異なる。

○○に関する正しい使用法やマナー」を表す言葉として「メディアリテラシー」や「情報リテラシー」などの言葉があり、その中の一つとして「ネットリテラシー」がある。ネットリテラシーとは文字通り「インターネット上における正しい利用法、活用」を表す言葉であり、インターネットの広まりに合わせて発生した言葉である。

具体的にどのようなのことを示すのかといえば、例えば「ネットを利用して自分の欲する情報を得ることのできる」や「その情報が正しいものであるかを判断できる」、「ネット絡みのトラブルに巻き込まれないための自衛」などが挙げられる。

ネット利用者なら少なからず認識しているだろうが、インターネット上には危険やが付き物である。として楽しむような場では問題ないが、そうではないところではこういったネットリテラシーが必要不可欠である。2chなどの匿名掲示板ブログtwitterなどの書き込みに安易に左右される人が増えている、ネット世界依存している人が増えているといわれる中、自らの身を守る上でも今一度自身のネットリテラシーを見つめ返すことも大事かもしれない。

実際にあった例では、なんJ民ネット右翼を騙す為に李田所という在日韓国人在特会に暴行されたというデマを流したことがあった。知っている人にはおかしなデマでしかないのだが釣られた者もかなりいた、という事例があった。

もちろんこのニコニコ大百科を始め、ニコニコ動画とするニコニコ関連サービスでも同様である。それらでは一般のユーザ自由に書き込みできるため、企業広告マスメディア情報だけではわからないさまざまな情報を入手することができるが、書き込まれた情報が正しいかどうかの保はされてはいない。よってネット上の情報だけでなく、信頼できる筆者の署名記事や、友人、知人、家族などの意見、当事者の生のなどの複数の情報を総合して判断することが大切である。

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%BC
ページ番号: 4788154 リビジョン番号: 2538050
読み:ネットリテラシー
初版作成日: 11/12/24 03:21 ◆ 最終更新日: 17/11/04 20:16
編集内容についての説明/コメント: メディアクラシーの関連項目の追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ネットリテラシーについて語るスレ

228 : ななしのよっしん :2017/08/19(土) 10:05:20 ID: ffzYuaww8r
ネットには自分さえも得しないウソをつくが山ほどいる」
これだけ理解しとけばずいぶん違うと思う
229 : ななしのよっしん :2017/09/03(日) 01:03:02 ID: nyNoY1Q2AQ
>>227
メディア信頼度調結果(総務省調べ)
テレビ・・・60代>10、4050代>2030
ネット・・・20代50代>10代>60

確かに10代はネット較的信用してない、が
ソーシャルメディアmixiFacebookGREEMobageTwitterLINE)だけ抜き出すと
20代に次いで信じやすい傾向にある。

また、ネットテレビの傾向は2030代がピークで、
中高年以上がネットに騙されやすいというのも言い難い。
(この調結果だけでは実際の取捨選択がわからないので、断定できないが)
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
230 : ななしのよっしん :2017/09/09(土) 18:04:33 ID: sZoKYsjYfa
>>229
社会的地位は気にする・・・が、その「社会」とはSNSの事なので結局ネット言論からは逃れられないのである。
まさに学校の噂話と一緒で、明らかデマだろうと分かってもそれを口にするとハブられるので乗らざるを得ないという状況が発生するという事。

>>227みたいな子供まだマシ。大多数は彼らが遊び半分に始めたやりたくもないリンチに参加させられる人生を送る事になる。そして防衛機制として「俺は嫌な思いしてないから」を内面化してゆくわけだ。
今の10代も、そのうち嬉々として炎上を扇動しネットde真実を叫び回る立大人に成長するだろうよ。
231 : ななしのよっしん :2017/09/19(火) 12:13:53 ID: wb3HndLiNz
最近マジ>>227みたいな事件があったな
中学生がチケット売買で成りすまし詐欺やったって
結局はその中学生が特別賢い訳じゃなくて、大人バカだったというだけのさ
232 : ななしのよっしん :2017/10/14(土) 14:29:32 ID: TqGG9RPv2n
読売新聞が行ったアンケートの結果
日本ネットデマが流れてると感じる?
81%が「感じる」と回答、
ツイッターやFBからニュースを得ている人では92%
ニュースを知るために利用しているのは?(3つ選ぶ)
新聞・民法62% NHK55% ヤフーなどのポータルサイト33% ニュースアプリ28% SNS11%
10代後半~30代はポータルサイト40代~50代は民法60代~は新聞が多い
ネットなどを利用するときどちらの意見考えに接するか
自分と近い意見(どちらかと言えば含めて)63% 自分と異なる意見(どちらかと言えば含めて)26%
メディア報道で意識してることは
事実か意見か55% 偏ってないか40% どのような情報34%
年齢が若くなるほど「どのメディアが報じてるか」が少なくなる
233 : ななしのよっしん :2017/10/29(日) 16:11:11 ID: nyNoY1Q2AQ
>>232
デマの存在を分かっていても、その全てを見分けられるとは限らないのが怖いところ
情報自体の信頼度を量るには判断材料として経験が必要だから、若者が較的意識しないのは仕方ないのかな
234 : ななしのよっしん :2017/10/29(日) 16:17:08 ID: dSQA6u4MNw
間違ったら訂正すればいいんだよ
ネット拡散したらしっぱなし、拡散元すら訂正しない、責任な行為が当たり前に行われている
235 : ななしのよっしん :2017/11/02(木) 21:58:16 ID: ffzYuaww8r
ネット拡散はできても収拾はできないんだよ…
236 : ななしのよっしん :2017/11/04(土) 00:48:05 ID: /bW3o7LX0v
批判したりいたりはそもそも安易にするもんじゃないしな

したことある人の場合、後で誤解だと実際は事情が違ったんだと分かった時に謝ったりまではしない責任さが、愚痴や文句を気で言う感覚にも繋がってくるのかなと思う

そこら辺は結局、匿名だなんだと言っても現実と一緒で癖や人格が出るよな

237 : ななしのよっしん :2017/11/05(日) 00:43:16 ID: dSY4eFI9Yb
ネットでの振る舞い(書き込み)は気をつけたほうがいいよね。
バレてないと思っても現実で滲み出てくるからね
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829