単語記事: ネフェルピトー

編集

ネフェルピトーとは、漫画HUNTER×HUNTER」の登場人物である。
通称ピトー

概要

CV:藤村歩

キメラアントの王・メルエムの直属護衛隊三戦士のうちの1匹であり、の遺伝子が非常に濃く出ているキメラアントである。
初~中期の頃は尾に「ニャ」が付くなど、属性をプッシュしていた。

意識のうちに人間の少女・コムギメルエムを変えつつあった事にシャウアプフ同様気付いてはいたが、当初はプフのように煙たがる事もければ、彼女に危険が及んでも助けない等、良くも悪くも関心であった。

プフらは彼女に出会う前のメルエムが王に相応しいと考えており、人間に情けをかけずに絶対的存在として君臨する姿こそが王のあるべき姿だと思っていた。
しかし、ピトーは重傷を負った彼女を労わり、部下を信頼する王の姿に対して感銘を受け、王にとって彼女は必要な存在であると考えるようになる。

具体的には、討伐軍の攻撃の巻き添えで重症を負った彼女を治療するためにゴン土下座をしたり、自ら片腕を折って降伏の意思をアピールするなど、ゴンに治療が終わるまで待ってくれるようにと健気に頼んでいた。
ゴンは、キメラが人間を守っているという状況に混乱しつつも「ピトーは倒すべき敵である」との意志を曲げないのに対し、ピトーが彼女を守ろうと体をる姿はまるで母親のようでもあった。

決定的な弱みを抱えた状態でゴンキルアと対峙してしまったピトーは、必死の懇願により彼女を治療するまでの間、待ってもらう事には成功したが、治療後は彼女を人質に取られ、ゴンの要まざるを得なくなる。

ゴンと共にカイトのいる場所へと向かうが、その途中にコムギ帯に変えたプフとウェルフィンからの「コムギ事に保護した」というの連絡を受け、それに引っかかってしまった。

自分が抵抗できない状況だったにも関わらず、彼女を治療していた間、待っていてくれたゴンに対して、「(せめて最後だけは)正直でいたい」と思い、カイトが既に死んでいて治すことができないことを告げた。
そして自身の腕を治療し、王のためにゴンを殺そうとするが、これがゴン覚醒させるきっかけとなった。

 

このように最近は性格が丸くなっていたのだが、序盤のピトーはかなり猟奇的なキャラクターであった。

HUNTER×HUNTERを代表する有名なグロシーンである、ゴン同期ハンター・ポックルの頭蓋を切り開いてみそをクチュクチュ掻き混ぜて「あっあっあっ」と鳴かせて、情報を聞き出していたシーンは他ならぬピトーの仕業。
また、ゴンに宿敵と狙われる原因になった、興味本意でカイトを惨殺し、死体を操ったのもピトー
そして、王を産んだあとの女王が臓器損傷で生死のを彷徨っているのを「アレはもういらない」とばっさり切り捨てるなど、血も涙もキャラかと思われていた。

ただし、他のキメラアントも同様に人間を餌としか思っていないものだったため、ピトーだけが特別に猟奇的な性格だった訳ではい事は断っておく。
また女王に対しても、ピトーは元から王直属護衛軍として生まれたキメラアントであるため、王(メルエム)以外に従う理由がい。キメラアントの社会構造として護衛軍は王より先に生まれ、王が生まれるまでは暫定的に女王の下に付くが、王(メルエム)が生まれた間に女王との関係は切れる。
これもキメラアント自体が「そういうもの」であってピトーが特別に情けのい性格な訳ではい。実際、女王が死んだ後は多くの達が、最初からそうしたかったとでも言わんばかりに、あっさりとそれぞれが王をし、野に下った。

念能力

特質系者。当初は操り人形を見たノヴらに「操作系者」だと勘違いされていた。
ピトーの使う「円」は他の人物が使うそれとは異なり、アメーバ状に自由に形を変える事が出来る。
一部分を伸ばせば最大で2kmに達するほどの範囲を持つ。

特有のとしては、人形を具現化させて何かをするであり、以下の3種類がある。

玩具修理者(ドクターブライス)

玩具修理者(ドクタープライス)キモい外見の念人形を出現させ、対の治療を行う。

当初は、カイトマサドルデイーゴを修理してから念人形を取り付かせて操っていたので、一部で死者蘇生が可かと思われていたが、後にそうではない事が判明。
が生きてさえいればかなりの重傷でも治せる(部を貫通する重傷を負ったコムギ治させる)が、死者に対しては体が腐らないようにしたり、バラバラになった部分をつなぎ合わせたりなど、文字通り「修理」しか出来ない。

非常にオーラを消費するで、このの発動中は他の人形はおろか、ピトー自身も念自体がほぼ使えない状態に陥る。

なお、この念人形の下半身はヒモ状になっており、ピトー尻尾と繋がっている(右図参照)。
人形は出現させた位置から移動できないため、ヒモ+ピトー尻尾の長さの分(およそ20m)しかピトー本人は移動できない。
これを逆手に取り、足場のい場所(中など)で踏みとどまるのに利用した事がある。

操り人形(名称不明)

を傀儡のように操ることができる人形を出現させる。非常にたくさんの数を一度に出して自動操作することが可だが、精度はそこまで高くない。

操り人形といえばモラウの煙拳(ディープパープル)の煙人形が浮かぶが、それとはまた違い、出す数を抑えたり本人が近くにいたら操作精度が上がるというものではないらしい。
モラウの煙人形を見た際には「自分のより精度が高い」とあっさり認めてる発言をしている。

なお、精度は高くないと上記しているが、操る対にどこまでの範囲の事をさせられるのかは不明。
に基本的な念の行使をさせたり(操り人形に「選別」をさせていた)、を出して喋らせたり(修理したマサドルデイーゴに演説をさせていた)などは可である。

黒子舞想(テレプシコーラ)

ピトーが本気で戦う時に発動する戦闘用の黒子夢想

「自分自身を操作中」な為、い者勝ちの操作系(イルミ、シャル、ヴェーゼなど)を効化できるなど操作系の一撃必殺対策も施されている。発動から攻撃に至るまでの時間が0.1秒を切るなどとてつもない素さを誇るが、作中で初めて使用した時(襲してきたゼノたちを迎撃しようとした時)は、さらに速いネテロの技に吹き飛ばされ不発に終わった。

その後、覚醒したゴンを倒すために再度発動。
ここで「自分自身を操る事によって戦闘力を高める」だと判明するが(右図参照)、具体的な攻撃をする前に覚醒したゴン相手に2発でノックアウトされてしまった。

王をも倒し得る凄まじいパワーを発揮するゴンに対し、「全てを引き換えして手に入れた」の矛先が王ではなく自分であった事に安堵しつつ、
頭部を叩き潰されて止めを刺されるが、王のためにゴン殺しなければならない意志が死者の念となり、そのまま黒子舞想は残り続け、死んだピトーを操り、覚醒したゴンに襲い掛かった。

ピトーは男なのか女なのか

[ピトー]初期の頃はグロテスクな一面もあり、他のキメラアント同様に恐怖されるべき存在として描かれていたが、回を重ねるごとにピトーだけやたら絵が丸くなり、後半には萌え系の女の子と言っても差し支えないレベルにまで可くなる。
そのため二次創作ではピトー全に女(メス)だとして描写している作者もある。ピトー一人称は「ボク」だが、ボクっ娘と言うジャンルもあるのでこれだけでは確定できない。

一部にはキメラアント自体が性別の曖昧な生物だとする説もあるが、「王は女王コミュニティから離別した後異種族のメスを強引にませ次世代の女王を産ませる」という解説があるため、少なくとも王は確実にオスである。
一般的なアリ等は生殖を持つのは女王とそれのつがいになる一部のオスのみだが、作中に登場する人間の遺伝子を取り込んだキメラアントは兵隊アリも生殖を持っているとされている。

女王が何らかの理由で死んだ時はノヴによって「兵隊アリが各地に散って、異種のメスと強引に交尾して~」とだけられており、メスのキメラアントが出て行った場合についての話が出てきていない。この点から、

  1. 女王になるべくして生まれたキメラアント以外のメスは確認されていない
  2. メスはいるが、生殖を行うかどうかは不明

などの可性が挙げられる。
ただしこれは、キメラアントが従来の10cm程度のただの昆虫だった頃の情報であり、人間の遺伝子を取り込んで大化し、さらには念まで習得した作中の時代のキメラアントについての情報とは異なっている可性がある。
実際、女王の死を受けて各地へ散ったキメラアントには、「王」と名乗るキメラアント(レオルなど)に対し、「女王」と名乗るキメラアント(ザザンなど)も居た上、オロ兄妹の場合は地の文で「」と表記されているためメスであると思われる。

一般的な昆虫は、少なくとも人間のから見ればよほど専門的な知識がい限りオスメスを即座に見分けるのは難しいが、作中のキメラアントは人間やその他の生物の遺伝子を取り込んで身体的特徴を反映した結果、それらの生物と同様のオスメスの外見の特徴が現れるようになっている。
例えばレオルライオンの遺伝子が混じっているキメラアントだが、たてがみを持つのはライオンのオスのみであるため、たてがみを持つレオルはオスだと分かる。ちなみ働きアリや働きバチはすべてメス、シロアリは雄雌混合である。

他のキメラアントがいずれもオスだと一発で分かるような外見の特徴を有している事が多い中、そのようなものがピトーの性別は素直に見たに従った結果を信じて良いと思われる。

余談だが、の中でも三毛猫は遺伝子(染色体)の都合上ほぼ全てがメスであり、オスは染色体の異常によってしか生まれない。

お絵カキコ 


首無しピトーぱしろへろんだす

関連静画

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%8D%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%94%E3%83%88%E3%83%BC
ページ番号: 4364899 リビジョン番号: 1964316
読み:ネフェルピトー
初版作成日: 10/05/21 05:02 ◆ 最終更新日: 14/01/26 19:47
編集内容についての説明/コメント: 関連商品の追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ピトー2

ピトー

ぱしろへろんだす

首無しピトー

非常口はこちらです→妄想世界

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ネフェルピトーについて語るスレ

251 : ななしのよっしん :2015/10/27(火) 11:09:22 ID: hF/BAcuxoW
クラピカは頑なに男だと思ってるがピトーはむしろ女としか思わなかったな
後からサイトで「明言されてないし男の娘ワンチャンある」って言われてるの見てえっ!?ってなったわ
252 : ななしのよっしん :2015/10/27(火) 11:49:41 ID: ioIgCsfmOd
生態不明の未知の生き物の性別が簡単にわかったらびっくりだ
253 : ななしのよっしん :2015/11/14(土) 10:54:54 ID: lePksXyQu/
ピトーの場合性別議論というよりキメラアントの生態の解釈が分かれてる
254 : ななしのよっしん :2015/11/14(土) 23:12:23 ID: 2oLO6VvEDK
カイトを惨殺とは言うが、カイトはもともとピトーも含めキメラアントを皆殺しにするつもりなんだからお互い様だろう
255 : ななしのよっしん :2015/12/30(水) 13:05:20 ID: izx5HdbMA0
↑別に(人間に危を加えないなら)殺すつもりはかったろう。
カイトたちが殺したのは向こうが勝手に仕掛けてきただけで正当防衛だし。
256 : ななしのよっしん :2016/01/09(土) 09:11:14 ID: PwI+bJVvAP
グロシーントラウマになってしまった人のために、
とっくに知ってる人も多いのかもしれないけど一応言っておくと、
には痛覚はない。そういう問題じゃないかもしれんけど。
257 : ななしのよっしん :2016/01/10(日) 01:37:51 ID: DrJoreSFia
戦闘に性的奮を覚えてる?描写からみるに、ピトーの情欲の全ては戦いに注がれてる
つまり彼(彼女)と愛し合うなら「殺し」しかないのだ!
258 : ななしのよっしん :2016/02/27(土) 07:09:36 ID: fO+69jhwij
あいつ、わしより強くね?の絶望感が半端なかったのは覚えてる
259 : ななしのよっしん :2016/04/01(金) 18:58:48 ID: +qyCMEE4s0
>>258
も。今で言う「うせやろ?」って感じだったわ
260 : ななしのよっしん :2016/05/08(日) 05:37:23 ID: NG4JPFXRSX
ピトーマタタビを嗅がせてヘロンロンになった所を襲いたい、ニャオンニャオン言わせたい
雌なら一向にかまわんし雄ならそれはそれでry
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015