単語記事: ネフテュス

編集

ネフテュスとは、

  1. ヘリオポリス九柱「ネフティス」の別称あるいは表記揺れ
  2. ライトノベル新約とある魔術の禁書目録」に登場するキャラクター本記事で記述する。

概要

異世界「隠世」に住まう魔術魔神」。女性

チョコレートのような褐色肌をした銀髪の麗人。体を包帯で覆っている。そしてこの神様を着ていない。
要所は隠してるとはいえ、ぶっちゃけ痴女にしか見えない。 →はいむら公式サイト「ネフテュス」

とりわけダイヤノイドに一姿を現した際、一般人があまりの露出の多さにカメラで撮影していいものかと、驚きながらも理性と格闘していたエピソードもある。どこか妖艶な雰囲気を漂わせるのは「ネフテュス」の性だろうか。

身体的特徴として左右で瞳の色が異なる「オッドアイ」であり、この瞳は気まぐれに色を変えるらしい。また、の下には緑色の紋様があるようだが…?

ヘリオポリス九柱神「ネフテュス」

ネフテュスとは古代エジプト神話ヘリオポリス九柱」の女神の名前。またはネフェティスとも呼ばれる。
エジプト名はネブト・ヘト(Nebthet=の女人)。崇拝地は上エジプトディオスリス・パルバ。
普通はネフテスと表記されるため、ネフテュスと呼ぶ者などはほぼいないだろう。

創造「アトゥム」は自慰(手淫)により大気のシュウ」、湿気の「テフヌト」を創造した。シュウとそのであり妻のテフヌトは大地の「ゲブ」、女神「ヌイト」を生んだ。

ゲブとヌイトの間には「イシス」「オシリス」「セト」「ネフテュス」が誕生した(体系によってはこの兄妹は五柱ともわれ、ホルス、大ホルス等と入れ替わる場合もある)。

ネフテュスはヌイトの次女として生まれた。ネフテュスセトの妻であった。だがネフテュス・オシリスに忠を誓っており、セトの子を遺さなかった。
オシリスはイシスを妻にしていたが、構わずネフテュスはオシリスに迫った。酔わせたり、時にイシスを装った。そうしてオシリスを欺き、息子アヌビス」を授かった。

横暴なセトの怒りを恐れ不義の子であるアヌビスを一度隠した。オシリスセトに殺されると、彼女はセトから全に離れた。その後イシスにアヌビスの事を話し、バラバラにされたオシリスの遺体の捜索、復活に協した。

またイシス、ネフテュスは学説的に職業の「泣き女」とも深い関係があると見られる。オシリス崩御の際、二柱はトンビ変身し、ネフテュスの上に立ちを広げた。泣き女のトンビに似ており古くからイシス信仰にも繋がっていたと見られている。実際この役どころにはイシスとネフティスがあったようだ。

原典「死者の書」では守護女神として死者を導くと言われている。

魔神「ネフテュス」

泣き女や死者との関係について新約12巻時点でも少し触れられているが、地の文で「不思議とそれ以外のエピソードを持たない」という記述があった。立たない、空気影が薄いだのと言われてもそれはイシスやオシリスの信仰とべればであってイシスと共に学者から注されていたのは確かである。

本作において死の女神ネフテュス」は、銭で王の葬列に並ぶ「泣き女」を軸に創作された格とされている。本文を抜すると「王の副葬として数千人、数万人単位ピラミッドに生き埋めにされた召使いたち集合体」。

魔神ネフテュス僧正娘々と同様に限のを持つ。
彼女たちは世界の外側から「運命」とやらを操り、世界を破壊・創造・変できる立場にある。

魔神から見た世界はさながら薄氷に例えられるほど脆く、魔神理に現世に入ろうとすれば世界の方が耐えきれず壊れてしまうらしい。魔神というのはそれくらい規格外の存在なのである。

セレマ

アレイスター=クロウリーによるセレマ宇宙論。
エジプト神話引用しており、例えばネフテュスであるヌト(ヌイト)を最高に据えている。

『とあるシリーズ』においてもホルスの時代、オシリスの時代といったセレマやエジプトに関係する言葉が度々アレイスター本人の口から意味深に発せられる。

『鏡合わせの分割』

魔神とはく“限”のを持った存在。しかし現世、上条達の世界は“限”の容量を持つ存在を受け入れられるほどのキャパシティには至っていないとされる。
先述通り魔神が現世に入ろうとしても「世界」の方がステンドグラスのように粉々になるらしい。

そこでゾンビ少女が提唱した、限の存在(魔神)を限に分割し、「世界」のキャパシティ限界まで魔神の容量を下げた上で、自己と重ね合わせて「世界」を騙す、という術式が重宝された。

限と呼べるわたし達の限に等分する事で、この世界で許容可なギリギリのレベルに自己を留める。 ……でもこれ、見方によっては最悪の変容じゃないかなあ? 何しろこれ、殺しても殺してもキリがない。 マトリョーシカタマネギみたいに、わたし達を全に殺すには永遠に等しい戦闘を繰り返さなくちゃならなくなったんだから

新約とある魔術の禁書目録12巻 魔神娘々の発言を抜


つまり現世に入る為に「レベル」を「レベル99999999999999999(ry」に下げたようなもの。しかしそれを限に近い回数分倒さないと、魔神は殺せないのだ。

術式を用いたネフテュス僧正娘々は現世に入った…だったが実はアレイスターによって何らかのパラメーターを埋め込まれて弱体化し、可殺状態に追い込まれ、位相の満足に使えなくなっていた。
しかしネフテュスだけは魔神の中でもを切る・切り捨てる・切り替える事に特化しており、位相のを一度だけ使えるようにを温存していたようだ。

新約13巻~

位相による世界の創造・変も魔神を狙う少年上里翔流」には通用せず、ネフテュスは「理想送り」によって『新地』へと追放されかけた。
間一のところでなんとか逃れることに成功し、上条当麻の元に身を寄せるのだが…。

関連動画

関連静画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%8D%E3%83%95%E3%83%86%E3%83%A5%E3%82%B9
ページ番号: 5320242 リビジョン番号: 2250009
読み:ネフテュス
初版作成日: 15/03/18 17:07 ◆ 最終更新日: 15/08/21 08:21
編集内容についての説明/コメント: 関連動画追加。誤字修正。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ネフテュスについて語るスレ

2 : ななしのよっしん :2015/03/22(日) 21:23:38 ID: mww6gp0eM/
見やすくなったかはわかりませんが、摘を受けて修正しました
3 : ななしのよっしん :2015/07/12(日) 11:56:21 ID: o8OZg2PvkS
イノケンから始まりアンケートサキュバス等が続いた
配達系ヒロインに躍り出るとは・・・
4 : ななしのよっしん :2015/07/13(月) 11:01:35 ID: YGQoIRPu6P
魔神軍団で一生き残るとは思わなかった
まあ次回で上里にやられそうだけど
5 : ななしのよっしん :2015/07/17(金) 14:06:18 ID: u7gDaPwVIc
次巻で生き残ることが出来れば、オティヌス同様居に収まりそうな気がするw
6 : ななしのよっしん :2015/07/25(土) 22:10:51 ID: /grBeYqDRZ
インデックスオティヌススフィンクスネフテュス
共通点があるな
7 : ななしのよっしん :2015/07/28(火) 18:53:23 ID: LSr9wJhLoa
index,Othinus,sphinx,Nephthys
前者二つはラテン語で、後者二つはギリシャ語経由の古代エジプト語
語尾-sは印欧祖格だから共通と言えば共通だろうがなあ。
8 : ななしのよっしん :2015/11/10(火) 19:20:58 ID: CQyeh727j9
上条さんオティヌスかばって退場しそうな気がする
9 : ななしのよっしん :2016/01/16(土) 02:11:45 ID: nsCcFbuMq2
結局パトリシアの死を防いでそのまま退場…というかパトリシア融合したと言っても良いか。
上里アレで当分出てこない気がするけど、ネフテュスパトリシア繋がりでちょろっと触れることもあるかなぁ。
10 : ななしのよっしん :2016/01/30(土) 11:51:31 ID: M5MhPjSG0o
>>9
あれ絶対伏線だと思う
今後の展開に期待してる
11 : ななしのよっしん :2016/11/15(火) 13:58:09 ID: uQTKymzXBt
最新刊で文字通りの伏線としてやってきたね
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829