単語記事: ハクスラ

編集

ハクスラとは、ハックアンドスラッシュ略称である。感が似ているがセクハラとは関係。

概要

hack(切り刻む)とslash叩きる)を組み合わせた言葉で、TRPG発祥。

モンスターを倒して経験値アイテムを入手

キャラを強化して強モンスターを倒す

を繰り返して進めていくスタイル

ゲーム物語を重視したり、RP(ロールプレイ)を前提にしたプレイヤーとは対極の存在だが、
最初からハクスラ推奨、もしくは前提にしたゲームも存在する。

アイテム集め要素

戦いの中で「アイテムを集めて」キャラクターを強化するゲームというイメージがかなりある模様。特にランダムで装備品に+補正や追加効果が付加されるものをして初めて「ハクスラ」と呼ぶ向きもあるようだ。

それが間違っているということではないが、本来の定義は「戦闘に特化している」ということであり、アイテム関係は条件に関わらないはず。

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%8F%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%A9
ページ番号: 5265792 リビジョン番号: 2443768
読み:ハクスラ
初版作成日: 14/09/04 18:12 ◆ 最終更新日: 16/12/31 21:02
編集内容についての説明/コメント: アイテム集め要素
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ハクスラについて語るスレ

51 : ななしのよっしん :2017/03/31(金) 10:24:31 ID: 7kObPghLmh
ぶっちゃけハクスラローグライクを混同している人はいるよね
52 : ななしのよっしん :2017/03/31(金) 16:49:08 ID: amDcW6G1dZ
古い言葉ゆえに、ゲームジャンルが細分化・要素化された現代ではそのまま通用させるのが難しいんだろなーと思う
53 : ななしのよっしん :2017/03/31(金) 22:58:54 ID: tKBPPwhf8N
海外でのRoguelikeの定義(ベルリン解釈)には、「Hack'nSlashであること」が要素のひとつとして挙がっている
ただしこのHnSは、戦闘中心とかいう意味ではなく
古典Roguelike闇に戦闘すると自滅するので、むしろ戦闘回避が重要なゲームの方が多く、Diabloの原Moriaは例外的)
ストーリーシナリオよりも「システム依存性」が強い、
今まで述べたHnSの海外での用法のように「HnSと呼ばれた初期TRPG」の要素が濃いもの、という意味

ところが日本ではこれまでここで説明されているように、こういうHnSの意そのものが全く理解されてないから
当然、ベルリン解釈を聞いても何が定義されているか理解できず、Roguelikeも定義がわからず
ハクスラと混用・同様に、なんとなく古いっぽいやつや先行ゲームとの一部の共通点だけ取り上げて、片っ端からレッテル貼りしているのが現状
54 : ななしのよっしん :2017/06/28(水) 16:21:00 ID: JUIvsuEp9M
つまり「戦闘以外なんもねえじゃんwwwwwwwwうはwwwwwワンwwwwwwwwwwwww」ってのが原義で
馬鹿野郎それがいいんだよ」つって誇らしげに言い出したのがいて
知らんやつから「なんかよくわからんがカテゴリってこと?」と横から言われだして現在に至る、てこと?
55 : ななしのよっしん :2017/07/16(日) 10:26:47 ID: oyXpqEDvzL
装備にランダム要素々とかドロップでとか
それはもうルートってジャンルに今は分類されてる
56 : ななしのよっしん :2017/07/27(木) 23:15:16 ID: 7yOPh//5/Z
定義のブレについては寛容であるべきだと思うけど
某所でハックはハッキングの事だと断言してた人を見た時は流石にアカンだろと思った
57 : ななしのよっしん :2017/07/27(木) 23:19:10 ID: 7yOPh//5/Z
途中送信失礼
コンピュータのハッキングニュアンス
58 : ななしのよっしん :2017/09/06(水) 13:29:20 ID: tKBPPwhf8N
>>56
ちょいとハクスラから話はそれるが、
UNIXハッカーらに作られたRoguelikeのHack/NetHackSlashは、TRPGハッカーダブルミーニングになっている
(用の大本は同じなんだが、2分野で明らかに別義に生したについて、あえて両方の意味になっている、という意味)

これに限らずハッカー文化では、プログラムゲームTRPGや、指輪物語のような古典ファンタジーダブル・トリプルミーニングになっていることがある
これは北のWASP(移民)には固有の神話がないので、創作神話指輪物語をそこに据えて
欧州自然科学でのギリシアローマ神話と同じノリで使用されている、ということらしい

ところが日本では指輪物語とかTRPGの方が全然染みがないので
ゲームを一般用法(英和辞典に載ってる意味だけとか)やハッカーだけで解釈したり、正しい解釈なのに「誤訳」と判断して悪したりすることも割とある
59 : ななしのよっしん :2017/10/14(土) 21:19:26 ID: wZC1yflzZr
敵を倒す→キャラを強化するを繰り返す形式らしいけど
hack(切り刻む)もslash叩きる)もどちらも敵を倒す意味で強化関係いなのはなぜ何だろ
ハクスラだと倒してばっかりになる気が
60 : ななしのよっしん :2017/10/20(金) 20:45:19 ID: tKBPPwhf8N
>>59
そら何度も言うけど、ゲームの実態に対してHackとかSlashという言葉が選択されてるんじゃなくて
「HnSと呼ばれていた古いTRPG」があって、単に「それと共通点があるもの」を同じ名前で呼び始めただけだからさ

今のTRPG、物によってはCRPGでも、戦うことと経験(レベル)は何も関係がないけど(駄な戦いを避けてストーリーを進めるだとか)
昔のTRPGは戦ったり宝を奪ったりすることで経験が入った
モンスター経験値はもちろん貨の額からも経験値が決まった)
というかストーリーはないしハクスラCRPGに居るラスボスとかも居ないのでゲーム的自体(=後に残るもの)が「キャラが強くなること」以外に一切かった
戦うことと強化することは一体で、HnSが「それしかしないゲームストーリーとかはない)」の蔑称だったわけだ

今でもキャラ強化だけが的っぽいハクスラゲームもあるっちゃあるが
ストーリーラスボスがちゃんとあるものに対してすらもハクスラと呼ばれている
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829