単語記事: ハピネスチャージプリキュア!

編集  

ハピネスチャージプリキュア!とは、東映アニメーションプリキュアシリーズ第11作となるアニメ作品である。
テーマハピネス注入(チャージ)!』、『オシャレ

概要ですわ!

2004年から放送開始のプリキュアシリーズ10周年記念作品。歴代プリキュアとしては9代にあたる。
2014年2月2日(日)から2015年1月25日(日)にかけてABCテレビ朝日系にて放送された。全49話。

初報では4人のプリキュア開され、「スイートプリキュア♪」以来となる初期メンバー2人編成となる。うち1人は初の日本国外出身のプリキュア異世界出身のプリキュア過去にいたが、外国生まれなのは本作が初である。また、シリーズでは最速となる変身直後に必殺技アイテムを持っており、これも初となるスーパープリキュア以外のフォームチェンジを駆使して戦う。その際に必要なアイテム「プリチェンカード」は、現在戦隊シリーズ平成ライダーなどで展開しているような収集要素として様々な媒体に添付される、とのこと。

この他にも"異世界を用いない地球発祥のプリキュア"、"パートナー妖精語尾に名前に関連するものを付けて喋らない"、"敵勢雑魚戦闘員が存在する"、"後に黄色プリキュア追加戦士として登場する"などといった、今作のSD長峯が過去に担当した「ハートキャッチプリキュア!」に共通する要素が随所に見られる。そんな前者とは"プリキュア世界中に存在し、敵勢と戦い、それが地球規模で認知されている"という部分で大きく異なる。

また、プリキュア10周年となる本作では歴代プリキュアの面々が番組冒頭に新規書き下ろしかつ新録ボイスにて登場する事が決定。(詳しくは「プリキュア10周年記念メッセージリンク」の項へ)
そして、プリチェンカードも歴代主人公カードが発売するなど、記念すべき節を祝う体制も整っている。

スタッフ・キャストの紹介だぜ!

シリーズディレクターは長峯達也。「ふたりはプリキュアSplash☆Star」(以下SS)以降でプリキュアシリーズの演出を担当、「ハートキャッチプリキュア!」でもSDを務めた。
シリーズ構成成田良美。SSから「Yes!プリキュア5GoGo!」までの3年間のシリーズ構成ほか、プリキュアシリーズで脚本に参加。長峯・成田コンビは他に5シリーズ映画や、「聖闘士星矢Ω(新生衣編)」を手がけている。成田以外の脚本では「ドキドキ!プリキュア」からの続投である高橋ナツコ田中仁、「探検ドリランド-1000年の宝-」からの起用となる大場ゆり、「聖闘士星矢Ω」からは若手の小山えている。
プロデューサーは「ドキドキ!プリキュア」に引き続き柴田明、音楽担当も同様で高木洋が続投。

キャラクターデザイン佐藤将。プリキュアシリーズには原画で時折参加しており、「ふたりはプリキュア」の前番組「明日のナージャ」の総作画監督も務めていた。また柴田過去に手がけた「ONE PIECE FILM」2作にて作画監督を担当、最近では「キルラキル」でも作監として関わるなど多方面で活躍している。

オープニング題歌はプリキュアシリーズ初参加の仲谷明香。元AKB48で、「AKB0048」では声優として参加していた。エンディングスマイル・ドキドキの3作連続となる吉田仁美が担当する。

キュアラブリー愛乃めぐみ演じる中島愛は、「マクロスF」のランカ・リー役、ボーカロイドメグッポイド」のベースなどで知られる。キュアプリンセス白雪ひめ役は潘めぐみで、代表作は「HUNTER×HUNTER(マッドハウス版)」のゴンフリークス、「ジュエルペット ハッピネス」の月影ちありなど。
メインの二人に”Wめぐみ”を起用しているといえる)

キュアハニー大森ゆうこ役には新人の北川里奈が担当し、初レギュラープリキュア役という大抜となった。
キュアフォーチュン戸松遥が担当。前年度の「獣電戦隊キョウリュウジャー」ではキャンデリラ(人間態による顔出し出演含む)を演じており、スーパー戦隊シリーズに続き2年連続のニチアサ出演。
ラブリー達のパートナー妖精リボンを担当する松井菜桜子はSSのミズ・シタターレ役以来(DX2での出演を除けば)、8年ぶりのプリキュア出演となる。ぐらさん役には新人で今作が初レギュラー小堀幸と、前作の「ドキドキ」同様にプリキュア妖精に新人を多く起用しているのが特徴(従来のシリーズではプリキュア及び妖精の配役は新人、中堅ベテランを満遍なく入れる傾向にあった)。若手・新人の起用について、柴田P2014年5月24日放送のテレビ朝日夏目の右腕』にて、「回数を重ねる事によって声優も成長すると共に、キャラクターも成長していく。そういう芝居を見ると楽しくなる」とその意図をっている。

そのほかブルー役には山本匠馬(「仮面ライダーキバ」で登太牙として出演)、幻影帝国側ではクイーンミラージュ役に国府田マリ子(前々作「スマイルプリキュア!」では星空育代役で出演)、幹部の一人ホッシーワ役に岡村明美(SSでは2代目霧生薫&フープ役で出演)、オレスキー役には子安武人(初代ではなぎさ、5GoGo!ではスコルプ役、ASDX&NSではフュージョン役で出演)、ファントム役には野島裕史ハートキャッチではコブラージャ役で出演)、レッド/ディープミラー役にはプリキュアシリーズ初登場の井上和彦など、若手からベテランまで幅広い配役をえている。

ストーリーですわ!

クイーンミラージュ率いる悪の組織・幻影帝国地球を攻め始めている!

世界の各大陸で暴れるサイアークを食い止めて、みんなのために戦うプリキュアチーム情報が、
今日ワールドニュースで放送されている。いまやプリキュア世界の共通に。

サイアーク侵略されたブルースカイ王女ひめは逃げるように日本にやってきた。
 ひめブルースカイにいた地球の神様・ブループリキュアとして戦うように任されるけど、
プリキュア変身しても怖がりで、逃げてばかり。

そんなひめブルーは、プリキュア仲間さがしを勧める。ブルーが手渡したのは『の結晶』。
これがあれば、パートナーを導いてくれるという。
人見知りひめにはうれしいアイテムだけど、それでもどうしていいのかわからないひめ

「これが当たった子がお友達!」と『の結晶』を放り投げる。
そして、当たったのが愛乃めぐみだった!

朝日放送ハピネスチャージプリキュア!公式サイトより引用

登場人物だぜ!

スタッフですわ!

主題歌ですわ!

小ネタだぜ!

関連静画ですわ!

関連立体ですわ!

関連商品ですわ!

玩具

CD

Blu-ray Disc

ゲーム

漫画版単行本・関連書籍

関連コミュニティですわ!

関連項目ですわ!

プリキュアシリーズですわ!

外部リンクですわ!


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%8F%E3%83%94%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%82%A2%21
ページ番号: 5180417 リビジョン番号: 2550056
読み:ハピネスチャージプリキュア
初版作成日: 13/12/14 10:17 ◆ 最終更新日: 17/12/28 11:24
編集内容についての説明/コメント: ハグプリ追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ハピネスチャージプリキュア!について語るスレ

5801 : ななしのよっしん :2018/03/21(水) 18:19:16 ID: 10WtDmji4Q
プリキュアつながるぱずるん一周年おめでとう!!
5802 : ななしのよっしん :2018/03/29(木) 11:10:04 ID: bbL8zDNWv8
未だにハピプリがダメだった理由がわからない。
作画ストーリー普通にありだと思うし、アンチ達の意見も「細かい事気にすんなよ」としか思わん
5803 : ななしのよっしん :2018/03/29(木) 11:29:02 ID: PLeEhl1Nfm
>>5802
一つの私見かつや客観的に見た感じとして
・話が迷走気味かつ子供には分かりづらい面があった
恋愛のドロドロが大友はともかく子供母親に受け入れづらいという可性(庭の財布握る側のは大きい)
・当時猛威を振るっていた妖怪ウォッチアイカツ!に客層を奪われた
(特に映画に関して言えば上映時期が繰り上がった上にこの2つとアナ雪ロングランによって大打撃に)
この辺になるのかなあと

個人的にはなんやかやあったとは言え、好きな話もちょいちょいあったし、
MXtvkテレ玉で2周以降見ているけど、それで再発見するところも多々あるんだよね
だからこそBS11とかで再放送やって欲しいんだけど……あのプリキュア再開しないもんかなあ
からテレ朝chで再放送始まってるけどさ
5804 : ななしのよっしん :2018/03/30(金) 20:48:49 ID: LGnXD8v3Mh
自分の感じた所だとそもそもキャラデザが嫌で0話切りってパターンも割とあった印
個人的にはハトハピアラあたりの線が太めだったりデフォルメ調のキャラデザが好きだけど世間的にはの流れを細かく描いたりするようなまさに少女漫画的な絵柄が女児向けアニメではやっぱり好まれてるように思える
他にはキャラ人気の高いドキと話も内容もの入っていたゴープリの間に挟まれてしまった事で相対的に低く見られがちになっているというのもあるかもしれない
おまけ妖怪アイカツの他にもプリパラ1年にも客層を奪われた可性もあるね
実際プリパラは内容一新してからより一層人気が出て長く続くシリーズとなったし

上の意見も合わせてこうして考えてみるととにかくタイミングに恵まれてなかった感じがあるなぁ
自分的にはハピ考察したくなる部分がそれなりにあって結構気に入ってるんだけどねぇ…小説版とか結構期待してるけど一体いつ出してくれるのか…
5805 : ななしのよっしん :2018/04/11(水) 11:14:23 ID: cYf4DecDCT
>>5802
役であるはずのめぐみの「キャラ」を場当たり的に描き過ぎたしめぐみを話のメイン軸に絡ませるのが遅すぎた
・加入するまでのいおなのヒメルダに対する当たりが度を越してキツ過ぎるし陰湿過ぎた
・そもそも恋愛要素が「一番プリキュアを見る層」には難しすぎたしPとシリ構で「恋愛」の方向性がまるで違い過ぎて統一出来てなかった
・「世界中にプリキュアがいる」と言う独自色を最後まで生かし切れなかった
って所かね
個人的に4話や7話でガッツめぐみの欠点(短所)描いてるんだから2クールの頭とか夏休み期間にそれをする話をやればいいのにめぐみが自分の欠点自覚するアンラブ回やイノセント修得回までの大部分でめぐみ帳の外のまま話進行してしまったのが痛すぎた(めぐみが欠点を善しようとする話自体はコミカライズ版でやってる)
めぐみ自体はテーマ性持てるポテンシャル持ってたけど「設定上のめぐみ像」と「本編で描かれるめぐみ像」の乖離は凄まじかったと思うし何よりスタッフが「役」を軽視し過ぎたのがこの作品の根本的な問題
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
5806 : ななしのよっしん :2018/04/11(水) 11:32:39 ID: 3/Ao4yCJ/d
今でもキャラデザシリーズの中では微妙だと思ってるけどCGとの相性はトップクラスだと思う
5807 : ななしのよっしん :2018/04/11(水) 11:54:46 ID: DPXTPEmEuY
めぐみの欠点は後半にこそ生きてくるからしょうがない
その分、相方ひめが前半では役的な立ち場だし
5808 : ななしのよっしん :2018/04/12(木) 00:59:25 ID: a1OYLA1WRl
ドキプリもそうだったけど、ハピネスも色々詰め込み過ぎたと思う。

プリキュアも敵も、組織は歴代最高クラスなのに、それを活かす事く終わったのは残念だった。
もし「世界中にプリキュアがいる」設定を活かすなら、戦隊みたいに勧善懲悪にして、ハワイ以外にも海外出張編をもっとやるべきだった。特にアメリカフランスインドの3をやるだけでも大分が違った。

ファントム対策の会議のために一度世界中の残っているプリキュア全員集合して欲しかったし、合宿も他のプリキュアチーム合同でやって欲しかった。

しかし同時に劇場版や全49話を見てると、逆に「世界中にプリキュアがいる」設定はいらなかったと思うのも事実。結果的にこの作品を評価する上で全に足を引っっている蛇足設定なので、活かす気がないなら最初から出さないで欲しかった。

また幻影帝国側も例年よりく組織が崩壊する都合上、仕方のない部分もあったのかもしれないが、ホッシーワ辺りを29話くらいで退場させて、ぴかりが丘の担当幹部をマダムメールでもいいから、
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
5809 : ななしのよっしん :2018/04/12(木) 04:25:34 ID: 10WtDmji4Q
前にタイバニヒロアカワンパンマンを例に出したことがあったが
ヒーローが多数存在していて市民に認知されている作品では、主人公が絶対的な存在じゃなくなる
そういう世界観を作るのがメイン的だろう世界プリキュアの設定は
映画でもラブリー達の活躍がテレビで放送されて、それを見たつむぎの心情が後の重要なシーンにつながるし
5810 : ななしのよっしん :2018/04/12(木) 10:20:19 ID: T7viGY6S6w
せめて増子さんをレギュラーの一としてもっと頻繁に登場させていればな。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829