単語記事: ハリアーP

編集

ハリアーPとは、NovelsM@ster作品を中心に投稿している動画制作者(プロデューサー)である。

概要

初投稿は2007年11月01日、アイマスでなくらき☆すたのMADであった。その後『○○キャラで名言集』シリーズを投稿し、そして2009年2月22日に iM@s寸劇 Vol.01『アイドル紹介中・ハラハラ閲覧中』でニコマスデビュー。

作風

【ノベマス】Welcome to Underground【短編】
【ノベマス】雪歩の一人暮らし【短編】

・全キャラを手描きしたり、PV動画を製作したりとネタの引き出しの多さと投稿間隔の短さには定評があり、『ノベマス短編』や『響き渡る声』、『アイドル・ジハード』等、複数のシリーズを手がけ、また完結させている。
(Pのブログでも1コマ漫画の『残りひとつ』シリーズや、『白雪の詩集』などが公開されている)

・Pの手書き作品におけるアイドルは独自のキャラ付けがなされている。
特に春香、伊織、響の3人は『鬼畜リボン』と呼ばれている。

・作中のBGMには公式のアイマスBGMをほとんど使用せず、既存の映画、ドラマ、ゲームのサントラなどの楽曲を用いている。これはPの「アイマスBGMはアイドルの声があってのもの」という考えからである。幅広いジャンルからBGMを選択しているが、特に『池袋ウエストゲートパーク』『ギルティギアシリーズ』のBGMは使用頻度が高い。
また印象的なドラムのSE(あえて文字化するなら「ティン!」)もPの作品を特徴づけている。

P名について

P名はiM@s寸劇シリーズの第9話で水瀬伊織が「ハイヤー(運転手付きの車)」に乗って帰るはずが、誤植で「ハリアー(イギリスの戦闘機)」で帰ると発言したことに由来する。
ハリアーはVSTOLなので滑走路がいらず、本気を出せば送迎に使えなくもないが、誤植だったか本当に戦闘機に乗せるつもりだったのかは本人からは特にコメントはない。

本人によると、ブログでは「ハリアーP」、ニコニコでは「ハリアー」、pixivでは"harrier"を名乗っているが、それ以外では「ハリアーP」を名乗ることはないとのこと。

高速ハリアー

・投稿間隔があまりに短かったため、P名にちなんで『高速ハリアー』というタグをよく付けられていた。
稀に『寝ろ』関連のタグを付けられる事すらあった。

・その更新速度を支えていたのは就業中の空き時間に自由にパソコンを使える環境であったが、
ブログにて職場環境の変化によって前ほどの更新ペースは保てない、という宣言がされた
が、それでも週刊に近いペースで作品をアップロードしていたり、
第三次ウソm@s祭りに4作同時、第七次ウソm@s祭りに3作同時で参加したり、最新作の「The Princess of Tennis」では連載開始から1か月で14話投稿していた。

・最近は静画投稿が主となっており、週に1回のペースに落ち着いている。

最新話

・現在は『ノベマス短編』、『アイドル・ジハード』、『ロマンティック サ・ガ』、『The Princess of Tennis』を制作中。

ノベマス短編(手書きPV・CM含む) アイドル・ジハード
ロマンティック サ・ガ The Princess of Tennis

各シリーズの紹介

iM@s寸劇

 

・オムニバス形式で綴られる765プロの日常を描いたシリーズ。
律子がマネージャー役となっており、所謂プロデューサーは言及はされども作中には登場しない。
初音ミク・フリーザ様・水銀燈など、他ジャンルからのゲスト出演回もあるのが特徴。
ドタバタコメディからガチシリアスまで描かれる世界は多彩。

・マイリストには、作中に登場しないP・社長と小鳥さんの掛け合いコメント付き。
2009年5月26日完結(全30話+おまけ1話)


iM@s寸劇2

 

・前作より「もしも」要素を多分に含んだオムニバスシリーズ。
前シリーズと違う点として、登場人物をアイマスで統一している事が挙げられるが、
逆に話の舞台を、裁判所・西部劇・ファンタジー・SFなどと実に多彩に設定している。
前シリーズと同じく、コメディからシリアスまで扱う話のテーマは様々。

・マイリストには、小鳥氏曰くで始まる「妄想のススメ」が掲載。
2009年7月11日完結(全5話)

ノベマス短編

 

・「鉛筆でシャシャーっと描いた手書き短編」こと、ハリアー手描きシリーズを含むごった煮的短編集。
「鬼畜リボン」と呼ばれる連中が、ここから登場する。妙なアニメーション(?)やPV等も。
300の事シリーズ」などもここに含まれている。

・マイリストには、社長のありがたいお言葉「高木のヒトコト」が掲載。

・2014年11月現在175作が投稿されている。現在は静画の方に力を入れているということもあり、更新頻度は低下中。

響き渡る声

 

・響の沖縄時代を描いた全キャラ手描きのNovelsM@ster。
オリジナルキャラや独自設定が多く、従来の作品とは毛色が異なる。

・2009年11月9日完結(全8話)
本編の裏話・設定を公開したおまけ「響き渡る裏話」を含むと9話。

・2010年4月24日,25日には後日談が前編後編に分けて発表された。

アイドル・ジハード

 

・大手となった765プロに在籍する4人の有能プロデューサー達が、それぞれのアイドルを率いて大イベント
アイドル・ジハード」に挑戦する。

・おまけ回として、時系列的にはアイドル・ジハードより前の日常(765プロの朝礼)を描いた、
アイドラ・ジハード」がある。

ロマンティック サ・ガ

 

・ひょんな事(理由は省略)から「プレイヤーが丸ごとゲーム世界に行って冒険できるハード」を入手した765プロ。
そして何故か(やっぱり理由は省略)試作されたRPGをプレイする事になったアイドル達。
765プロのアイドル達は、876プロのアイドル達と共に剣と魔法の世界へ旅立つ。

・ドット絵を使わず、設定もストーリーもオリジナルな「ロマサガ風」架空戦記。

第三次ウソm@s祭り参加作品

・「第三次ウソm@s祭り」に合わせて同時公開されたシリーズ。現時点では続く予定はない模様。

・「12人の怒れる男」を元に、様々なアレンジを加えた法廷劇「12 Angry IDOLs」
過去ブログでも公開されていた、巨大な学園都市を舞台にした学園モノ「ようこそ! 愛升学園へ!」
サイネリアを担当することになった尾崎Pを描くドタバタコメディ「彩音と玲子プロデューサー」
千早と律子が迷い込んだ奇妙な洋館を舞台とした奇妙な物語「月の館」の4本立て。 


第四次ウソm@s祭り参加作品

・元はノベマス短編初期に作られた作品だったが、「第四次ウソm@s祭り」に合わせてリメイクされた。
アイドル達が走り屋という設定だが、18歳以上のアイドルが数名しかいない点にはつっこんではいけない。

第七次ウソm@s祭り参加作品

・「第七次ウソm@s祭り」に合わせて同時公開されたシリーズ。
・「The Princess of Tennis」は2013年11月30日からニコニコ静画での連載がスタートしている。

がんばれ貴音さん

・765プロへの移籍を期に、一人暮らしを始めた貴音。
しかし、選んだ新居はいわく付きの物件だった!?

・ハリアーPのブログで連載されていた1コマ連作シリーズのまとめ静画。

The Princess of Tennis

 

・元は第七次ウソm@s祭りの一企画としてのスタートだったが、ハリアーP自身の継続希望もあり、長期企画となった。
・かつての女子テニス界の強豪であった青春学園高等部に入学した島村卯月は、幼なじみの三村かな子、クラスメイトの池袋晶葉、部長の北条加蓮らと共に廃部寸前になった女子テニス部の復活を目指す物語。

関連コミュニティー

関連項目

  • アイドルマスター
  • NovelsM@ster
  • アイマス紙芝居
  • im@s架空戦記シリーズ
  • アイドルマスターのプロデューサーの一覧
  • 投稿作品の総再生数が多い動画投稿者一覧1500-2000
  • 泣けるアイマス
  • 高速ハリアー
  • iM@s寸劇
  • ハリアー手描きシリーズ
  • 響き渡る声
  • アイドル・ジハード
  • RomanticSa.Ga
  • 300の事シリーズ
  • The Princess of Tennis
  • 鬼畜リボン
  • 白雪の詩集
  • 白雪先生
  • ティンカーベル先輩
  • 深紅のダリア
  • アメシスト・リング
  • ポエム会話
  • ・・・そういうのいいから。
  • テラ適当w
  • メンナク
  • 菊地真(女は死ぬ)
  • フルアーマーやよい
  • ロジック・エリー・ワールド

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BCp
ページ番号: 3994016 リビジョン番号: 2373121
読み:ハリアーピー
初版作成日: 09/07/11 17:24 ◆ 最終更新日: 16/06/15 19:23
編集内容についての説明/コメント: 最新作更新
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


続きが気になる

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ハリアーPについて語るスレ

1418 : ななしのよっしん :2016/06/19(日) 10:54:12 ID: rUBKpDQ+RS
まじか・・・ハリアーPの試行錯誤の一つで面白かったのに残念だわ・・・

もうこの人の投稿が4、5日位無いだけでその身に何か起こったんじゃって思うようになったんだけどその速さに毒されてんのかな?
普通こういう密度のノベマスやマンガを投稿するのってどれぐらいかかるもんなの?
1419 : ななしのよっしん :2016/06/19(日) 23:58:40 ID: kL9ro+FKWw
仕事や生活環境が変わっても創作意欲を維持し続けられるのはマジで凄いと思う
ハリアーPと同時期にニコマス常連となって今現在も作品を投稿し続けている人がどれだけ残っているかを考えると

>>1417
がんばれ貴音さんならブログの方で見られるよ→貴音さんシリーズ
というわけで久しぶりに行ってみたら、ブログ更新が復活してるじゃないか!
pixivのほうもアカウント一つ増やして再構成中なのね
1420 : ななしのよっしん :2016/07/25(月) 01:09:38 ID: 04oB1LYo70
短編マイリストの「あの日できなかった思い出」と「はるのおとずれ」の間が2つ削除されてるんだけど、なんの動画だったっけ?
1421 : ななしのよっしん :2016/07/29(金) 23:37:32 ID: cazrcZF+3T
>>1420
ニコニコ静画分です。
『がんばれ貴音さん』ともう1本はイラスト集みたいなやつだったかな。
『もしも『MASTER SPECIAL』が、こんなんだったら…』のイラストが使われてたのは覚えてます。
1422 : ななしのよっしん :2016/08/13(土) 01:49:01 ID: Y449tcsV+V
白雪先生が有名すぎるしずっと存在は知ってたが、初邂逅から数年が経ち、ついに見てみようと思った
……のですがどこから見てよいかわからないのですが誰か教えて下さい
1423 : ななしのよっしん :2016/08/13(土) 12:51:49 ID: 52upGmWloD
>>1422
どこからと聞かれればまずこれ
>>sm6293570

タグにも伝説の始まりとか全ての元凶と書付けられてるしw
初期作のせいか印象の割には伸びてないけど再生数2万台のiM@S寸劇の中でVol.01とこれだけ5万台という

あとは「白雪先生 ハリアーP」でタグ検索してキラキラしてる雪歩がサムネの動画を投稿が古い方から見るのが白雪先生入門編かな
1424 : ななしのよっしん :2016/08/13(土) 21:13:24 ID: Y449tcsV+V
>>1423
ありがとう
そのレスの感じだと時系列とかはないのかな?

その前にテニプリ読み始めちゃったからだいぶん先になるけども
やっと100話だけど面白すぎでしょ……
1425 : ななしのよっしん :2016/08/13(土) 23:36:19 ID: 52upGmWloD
>>1424
ハリアー手描きシリーズは基本的に一話完結だから気になったのを単独で見ても全く問題ない
白雪の詩集があったかと思えば殺伐としたバトルがあったりごく平和な日常の話があったり特に脈絡が無い
ただ時系列は全てつながってて小ネタ的に過去のネタが出てくるからまとめて見る時は古い方から見たほうがわかりやすい
白雪先生も話が進むにつれて「仲間」が増えるから古い順に見るのがオススメ
1426 : ななしのよっしん :2016/08/14(日) 02:18:46 ID: Y449tcsV+V
>>1425
何度もありがとう
古い方から見ることにするわ

テニプリ1日で読破しちゃった……
読み始めると止まらないやばい
1427 : ななしのよっしん :2016/08/14(日) 13:38:23 ID: kL9ro+FKWw
>>1426
まずは白雪先生から見たいのであれば『白雪の詩集』の記事やスレに関連動画貼ってあるからそちらも参考にするとよいよ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015