単語記事: ハングマンGOGO

編集

ハングマンGOGOとは、朝日放送松竹芸能の共同制作1987年6月12日9月25日までテレビ朝日系列で放送された『ハングマンシリーズ』の第7作である。全16話。

OPナレーション

本作にはナレーションはなく、各話ごとにハイライトシーンを織り交ぜていた。そして、OPの最後にはメンバー全員ポーズ付きで「ゴー、ゴー!」と叫んでいたが、渡辺徹のは今でもバラエティ番組などでやっているあのポーズだった。

概要

前作『ザ・ハングマン6』で名高達郎(現・名高達男)が女性問題を理由に降したため、渡辺徹を新リーダー役に迎えた作品であり、TVシリーズ最終作でもある。

それ以外は前作と同じ。

余談だが、プリキュアシリーズ第5作タイトルが『Yes!プリキュア5GoGo!』であるため、始まる前にこの作品に不安を覚えたハングマンファンもいるとかいないとか。ちなみにプリキュア東映作品だが、ハングマンと同じ朝日放送ABC制作である。

メンバー

下記4人の順番はオープニングでの登場順。

ダブル / 長浜太郎(演:渡辺徹)
前作最終回で戦列を離れた矢吹良介に代わって、ゴッド推薦ハングマンの新リーダーとなった男。
ハングマンとなったのは結婚を稼ぐためであり、演じた渡辺も当時婚約中だった。
IQ200の東大卒であり、ハングマンになる前は、刑事カメラマンなど100種類の職業を経験し、現在では移動式のラーメン屋「軒」と並行してハングマンをやっている。
ちなみにラーメンの味は普通
アイリス / 立花(演:いずみ
スポット / 間哲(演:川野太郎
アンクル / 本次郎(演:夫)

モルモット小父さん / 高田元(演:稲川淳二

アイリス、スポット、アンクル、モルモット小父さんは前作と代わったところがないので、詳細は記載しない。
また、モルモット小父さんは厳密にはハングマンではなく、ただの実演動物である。

主題歌

歌は前作と同じだが、映像は異なる。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%9E%E3%83%B3gogo
ページ番号: 4721967 リビジョン番号: 1291268
読み:ハングマンゴーゴー
初版作成日: 11/09/13 19:23 ◆ 最終更新日: 11/09/15 19:46
編集内容についての説明/コメント: 修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ハングマンGOGOについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2011/09/15(木) 22:23:26 ID: kxTYqsrR1c
これコメディおりこしてギャグだった気がする
2 : ななしのよっしん :2011/11/26(土) 18:54:33 ID: AT2gN6s5uJ
ダブルの特殊(右1.5左3.0)で遠くのナンバー
見分けるのに重宝していた。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015