単語記事: バイキング

編集  

バイキング(ヴァイキング英:Viking)とは、8世紀から12世紀にかけてのスカンジナビア(英語圏ではスカンジネイビアのような発音)半島の居住者。一般にはスカンジナビア半島海賊して使われる。

曖昧さ回避
  1. 映画バイキング」 - 1958年に放映されたアメリカ映画
  2. 和製英語料理の「食べ放題」を意味する言葉。映画バイキング」が由来。ビュッフェ。
  3. 1998年に発売された歌手冠二郎の楽曲。
  4. かつて米海軍が運用していた艦上対潜機S-3の称。
  5. 2014年4月よりフジテレビ系で放送されている帯番組。「笑っていいとも!」の後番組。
  6. バイキング計画 - NASAおこなった火星計画。
  7. Viking - RTSゲームStarCraft2」に登場するTerranの対飛行Unit
  8. Viking: Battle for Asgard - Xbox360PS3用のアクションゲーム日本では未発売
  9. 株式会社バイキング - 「機動戦士ガンダム EXTREME VS.」「ガンスリンガーストラトス」を開発した会社。
  10. バイきんぐ - 小英二と西村瑞樹によるお笑いコンビ

概要

スカンジナビア半島などバルト沿現在スウェーデンノルウェーデンマークなど)に居住していたルマンは、中世の中盤ごろ、ヨーロッパ各地に進出・侵攻して猛威を振るった。そのノルマン人の武装商船団を一般にバイキングと呼んでいる。
あちこちで交易活動や傭兵任務、時に新地への植民を行いつつ、邪魔するはブッ飛ばす(略奪する)方針。簡単に言ってしまえば商船と海賊の二枚看と言ったところか。
海賊イメージが強すぎるが、あくまで略奪の方は副産物的なものである。たぶん。

何故この時代にバイキングが活発に活動したのかに関しては諸説ある。

まあなんにせよ、当時バイキングが非常に活発に活動した事と、ヨーロッパ民族がそれにまるでが立たなかったのは事実である。

バイキングの進出

西へ!

ノルマンディー公国

800年ごろ、カール大帝率いるフランク王国が勢を拡大し、ノルマン人の住むデンマークなどの地域にまで影を及ぼすようになった。これに対抗する形でノルマン人も西へと積極的に拡大を開始する。一方フランク王国はというと、カール大帝の死後に三分割されたり導権争いをしたりと弱体化していった。

900年ごろ、バイキングの首長の一人にロロと言う男が居た。彼は、バイキングのくせにバイキングを略奪するという揉め事を起こし、一族ともども追放された。しかしロロは恵体豪打の凄いに乗ると必ず過労死させてしまうので敢えていつも徒歩という傑である。「どっかに良い新居ぇかなぁ……おっ、ちょっとここお邪魔しますね!」現在フランス北部・セーヌ河口付近を占領してしまった。フランク王にとってはいい迷惑である。ここにノルマンディー(ノルマン人の土地だからノルマンディー)が建される。
一応、西フランク王がノルマンディーに任命するという形式上、臣従のに(当然跪いて)王の足に口づけをする事をめられたロロであったがン拒否するゥと拒否。代わりに自分の部下にさせたが、その部下も部下で「足に口づけェ? んじゃちょっと失礼しますよ!!」と王の足を掴み上げて逆さりにした挙句、の前の足に口づけする。違う、そうじゃない

彼の子孫”征王”ウィリアム1世は1066年に対イングランドを征(ノルマン・コンクェスト)ルマンを開いた。彼らの血脈は現在に至るまでイギリス王室に脈々と受け継がれている。

デーン朝とクヌート大王

ルマン・コンクェスト以前からイングランドへの進出は何度か行われている。アルフレッド大王849-899)の登場で、七王時代という戦乱がようやく一段落したイングランドであったが、今度はそこにバイキングがやってくる(※デンマーク出身の為、デーン人と呼ばれる)。この頃はひとまずイングランド北部をデーン人自治領にする事で落ち着いた。

本格的な来襲は11世紀前半。この頃大陸には既にノルマンディーが建てられていたため、イングランド王のエゼルレッド2世やべぇよ・・・やべぇよ・・・北のデーン人とで挟み撃ちにされたら、あたしゃおしまいだよ」と、イングランドに住んでいたデーン人を先手必勝とばかりに虐殺する。これを聞いたデンマーク王”八字の”スヴェン1世は1013年、同胞の救援を名イングランドを征した。この時はスヴェンがわずか1年後に急死した為に事なきを得たが、全に自爆する形になってしまったエゼルレッド2世に対する後世の評価は最悪で策王”なる渾名をつけられている。ジョン欠地王と並ぶ英国史上屈逆チートだが、年代が古くて知名度が低いのが残念(?)である。

そんなこんなで王の座に戻れたエゼルレッドであったが、ここからが本当の地獄だった。スヴェンの息子クヌートイングランド侵攻の志を受け継いでいたのである。策王にはもちろん策は1016年に病没。クヌートがイングランドデンマークノルウェー全ての王として即位し「大王」と称された(※正確にはノルウェー王は1028年~)。
だが、この辺はクヌート個人のカリスマ性による部分も大きかったので、彼の死後はバイキングによる一大帝国は崩壊して、イングランド王の座も1042年にはアングロ・サクソン人に取り戻される。といってもその24年後にはノルマン・コンクェストが待っていて、以後アングロ・サクソン人の王は居ないザクセン人の王は居るが)。

東へ!

スウェーデンヴァイキングたちは、内海であるバルトの沿各地へと活発に運商業活動を展開していた。そんな彼らの事を現地のスラブ系住民たちは「ヴァリャーグ」と呼んだ。リガ(現・ラトビア首都)などはこの当時から重要な港町として栄えている。更に、彼らはフィンランド湾やリガ湾に注ぎ込んでいたを遡上して内陸部にまで影を持ち始める。

特に高名な人物が9世紀頃の首長・リューリクで、ロシア最古のといわれるノヴゴロドを建設したとされている。彼の子孫は更に内陸へと進み、キエフ(現・ウクライナ首都)を征キエフ大公国を建てた。結局、彼らはフィンランド湾に注ぐネヴァやリガ湾に注ぐダウガヴァを通じて、ヴォルガにたどり着き更に、そこから、カスドン、更にはギリシャへと進み、東ローマ帝国を略奪したり逆に傭兵として雇われたりしながら影を発揮するも、次第にヴァリャーグたちの影は薄まっていき、時代と共に現地のスラブ系住民のへと変わっていく。も、16世紀頃まで、ロシアの支配者はリューリクの人間である。

ノヴゴロドやキエフなどの都市国家は、複雑な歴史を経て、現在ロシアウクライナベラルーシといった々へと繋がっていくのである。それだけに、何処のが起であるのかといった(時に政治色の強い)がなされる事も多く、史料が不足気味な事も手伝って少々扱いの難しい分野になっている。

南へ!

西のノルマンディーから更に西回りでジブラルタル海峡を抜けた一は、地中海を横断してイタリア半島にまで辿りついている。10世紀頃の南イタリア東ローマ帝国ビザンツ帝国)の領地になっており、イタリア半島以東の東地中海覇権東ローマ帝国が握っていた。更に東ローマ正教会)とバチカン(カトリック)の対立もしく、小領も乱立状態、地中海の南側にはイスラム帝国の脅威が……そんな中でノルマン人たちは傭兵として重宝されるようになっていく。

こうして定住の地を得たノルマン人たちは徐々に各地で自立し始めた。有名な人物ではタンクレードの子・ロベルトとルッジェーロの兄弟など。1091年にシチリを奪取。イタリア半島の東ローマ領も1071年には全て占領する。残るナポリ・カプアも吸収して1139年に南イタリア(教皇領以南)を統一。イタリア半島南部とシチリからなる「シチリア王が成立した。

イタリア方面のノルマン人に関しては傭兵としての活動がメインで、いわゆる海賊バイキングイメージからはかなり遠い。また、ローマギリシアイスラム等々の文明の交差点であることも手伝って、ノルマンの文化もそこに混じり、組み込まれていった。
チリア王のノルマン1194年に断絶。その後、半島側のナポリ側のシチリア王とに分裂したり、スペインに征されたり、ナポレオンに征されたり、再統一したりと紆余曲折を経つつも、イタリア統一運動で滅亡する1861年まで王は存続した。

北へ!

現在ノルウェーにいた連中は、8世紀頃に北海を抜け、シェトランド諸オークニー諸フェロー諸島を占拠。9世紀には定着した。更に、そこから、スコットランドアイルランドの沿部も襲撃し、そこでも居心地が良ければ居座った。

もっと元気ならはフェロー諸島の更に北へと船を進めた。其れが現在アイスランド(氷:Ísland)である。命名は古ノルドÍss(イース、「氷」の意)+land(ランド、「土地、」の意)。まんまではあるが、火山も人の住める場所もあるのにこれはひどい

因みに、文書上では最初にアイスランドに居座ったのはインゴールヴル・アルナルソンという人物。

アイスランドには、ヴァイキング以前に人が居たという話があって、そのため先住民はいたんじゃないかなーと思われていたが、アイスランド最古の集落跡がノルウェー人によるものだということが分かったので、アイスランドに先住民はいなかったということになっている。

もっと北へ!!

執筆中です。(グリーンランド

世界の果てへ!!!

執筆中です。(ヴィンランド

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0
ページ番号: 4554501 リビジョン番号: 2528366
読み:バイキング
初版作成日: 11/01/29 11:28 ◆ 最終更新日: 17/09/30 14:47
編集内容についての説明/コメント: 誤字を訂正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

バイキングについて語るスレ

28 : ななしのよっしん :2016/08/02(火) 19:24:17 ID: nKqWHvGMFB
http://livedoor.blogimg.jp/hoshusokho/imgs/d/8/d809a6d6.jpg
数字もさることながらスタッフ酷いのしかいないw
29 : ななしのよっしん :2016/10/24(月) 12:23:03 ID: EQfIluZYwJ
悪口と感情論と自分を棚に上げて他人をく番組かな
30 : ななしのよっしん :2017/03/11(土) 20:23:02 ID: 1VXSPpd34m
フォーオナー
31 : ななしのよっしん :2017/03/22(水) 20:32:35 ID: weG4cYkc0O
女性が起こした問題にかなり厳しい、ネット民が好みそうな番組だよな
32 : ななしのよっしん :2017/05/10(水) 16:08:21 ID: 6YWHn/IRG8
清水富美加には厳しいが、高畑裕太にはとっても甘い番組
そんな印だな

ちなみに高畑事件における世間の対応については↓の記事が参考になった
http://blogos.com/article/203941/
バイキングもこれと同じメカニズムに加担してたと思う
33 : ななしのよっしん :2017/09/04(月) 22:42:05 ID: 2UMS0Wx8/z
>>31-32
ぶっちゃけメインターゲットであろう主婦層も似たようなノリだと思うよ。

主婦性犯罪を考える時まず頭に浮かぶのは「もしも夫がやらかしたら」だ。
逮捕されれば当然収入が絶たれる以上、事実上自分も連帯責任になる。
ならば、限りなく甘く見て野放しにしてもらう方がありがたい。どうせ自分は安全なの中にいる。被害に遭うのは外にいるか知らない女だ。

逆に、自分が加者になる可性も限りなく低いので、同性のスキャンダルは好きなだけける。
俺は嫌な思いしてないから」的に考えて、極めて理に適った思考パターンだよ。
ネトウヨ一番の理解者が鬼女って話もあったぐらいだしね。当人同士はと油だろうけど、結果的に極めて似通ったをする事は稀によくある。収斂進化と言うか。
34 : ななしのよっしん :2017/09/07(木) 20:48:00 ID: Wot933rnxF
by KING
35 : ななしのよっしん :2017/09/25(月) 02:18:24 ID: KlyF7VHz/B
SLGCrusader Kings IIではDLCのThe Old Gods以降、バイキングParadox Interactive社員たちのご先祖様であるためか、ノース信仰と文化が公式チートになった。
最初から沿部で大暴れできるだけではなく、北欧神話を立てるとイージーモードに突入する。
36 : ななしのよっしん :2018/01/23(火) 18:35:52 ID: wn5NpEAUPx
やだ、ロロさん(の部下)の返しクール
37 : 名無し :2018/05/23(水) 17:11:10 ID: rinq4FCLpN
まじめにヴァイキングについてってるのかと思いきや、ほとんどゴミみたいな番組についてで
そっちで記事作れよ邪魔くさい
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829