単語記事: バオー来訪者

編集

バオー来訪者とは、荒木飛呂彦漫画作品である。

これがッ!これがッ!これが『概要』だッ!!

週刊少年ジャンプで、1984年1985年にかけて全17話が連載された漫画作品。
1989年には劇場アニメ化を果たした(後にOVA版として販売された)。

後に長期に渡り連載される「ジョジョの奇妙な冒険」の前身として描かれていた漫画ストーリーは全2巻分の打ち切りじみた短めの内容ではあるが、戦闘描写やストーリー展開などはいずれも完成度が高く、話の完結も上手くまとまっており、現在でも「ジョジョ」に劣らないほどの高い評価を得ている。
(作中の擬音やバオーが使用する技の名前など、後に「ジョジョ」でも評判となった荒木飛呂彦作品の要素の数々が、この頃から既に見られる。また、バオーの使用するなどは「ジョジョ」でもいくつかが再登場を果たしている)
2000年には文庫版が発売、1冊で全ての内容が読めるようになった。

ちなみにタイトルの「バオー(BAOH)」とは、後述するとおり主人公の名前ではなく主人公の体内に宿っている寄生虫の名前をしている。バオーの変身した育朗をして用いられる事が多いのだが、厳密には異なる。
また「来訪者」の部分は育朗の台詞ぼくはおまえらにとって脅威の来訪者となるだろう!」及びウォーケンがバオー(育郎)を迎えた時の台詞ようこそ来訪者」から来ているものと思われる。

作者荒木飛呂彦く、「カッコイイけど悲しいお話」らしい。
そして、続編を望むもまた多いがこちらについては「自分の中ではもう終わった話だから」として、荒木は続編を執筆する予定はい事も表明している。

ストーリー

秘密研究機関『ドレス』によって開発された生物兵器「バオー」に寄生された涯孤独の青年育朗
予知を持つがゆえにドレスから追われる身の超能力少女スミレ
そして「研究対」だった2人を始末するべく育郎達に刺客を次々送り込む秘密組織・ドレス

育郎とスミレの、ドレスからの逃避行と成長劇を描く。

登場人物

橋沢育朗(はしざわ いくろう
主人公家族旅行中に交通事故に遭って涯孤独となった過去を持ち、自身もドレスに「実験体」として拉致されたのちバオーを寄生させられる。その後ドレスの研究施設へ移送される際にスミレによって覚めると、彼女と共にドレスから追われる身となる。そしてドレスの刺客との戦いを経て自身の中に眠る「」で武装現(アームド・フェノメノン)をはじめ様々なを発揮し、ドレスに戦いを挑む。当初は寄生していたバオーが宿たる育郎の危機を察知しては育朗に戦う提供していたが、ストーリー終盤では育郎自身の意志でバオーのを制御できるようになっている(と思われる描写になっている)。
ラストではドレス秘密研究所の爆発に共に巻き込まれ海底に眠り続ける事でストーリーは閉幕となるが、スミレは最後に「スミレ17歳になった時に育朗と再会できる」希望未来ビジョンを見ている。
アニメ版の声優堀秀行。また2013年に発売されたPS3ソフトジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』で荒木作品繋がりで出演を果たし、こちらでは内山昂輝CVを担当している。
スミレ
本作のヒロイン。孤児院の出身で、予知を持つことからドレスに「実験体」として一置かれている。
元々育郎と同じ移送用列車に乗っていたが、逃亡を図る際に育郎と出会い、そのまま2人での逃避行へ。
ストーリー後半からはドレス拉致され、育郎をおびき出す囮にされてしまい、尚且つ致命傷を負わされてしまうが、バオーの血を飲んで生を果たす。
最後は逃避行中に世話になった、六郎じいさん夫妻の養子となって育朗との再会を待ち続ける。
アニメ版の声優日高のり子
博士
レスの研究者。「なぜならッ!が口癖のマッドサイエンティスト
寄生虫バオーを生み出したのも彼の功績で、他にも遺伝子操作を行った数々の動物生物兵器として運用するべく実験を行っている。バオーを寄生させた育朗を逃がした責任を某政府関係者から問われ、自身の名誉の回復を図るべく刺客を差し向けては育朗達を殺しようとする。
彼にくバオーは、「自身の最高傑作」らしい。
アニメ版の声優永井一郎
22の男
レスが育郎達に差し向けた、最初の刺客。顔を横に走った傷が特徴。
育朗ナイフで襲い一時は追い詰めたが、最後はバオーに顔を溶かされ死亡した。
ドルド(サイボーグ・ドルド中佐
自称「戦場2500人を殺した男」。かつて戦場爆弾によって瀕死の重傷を負い、身体の大部分をサイボーグ化するというシュトロハイムを彷彿させる容姿をしている。
見たのみならず戦闘も高く、全身に銃火器遠隔操作が可な義手など数々の武装を備えている。また特殊な超音波を発して動物兵器芳香蝙蝠アロマバット)」を操ったり、六郎じいさん洗脳機械催眠状態にしたりと多芸な人物。ブァァカ者がァァァ! ドレス科学世界一ィィィィィィィ!
アニメ版の声優池田秀一。同氏がCVを担当するゆえか、失敗続きで焦りだしていた事もあった漫画版と異なり、アニメ版のドルドは大きく性格が変化している(冷静な性格になっている)。
六郎じいさん婆さん
育郎とスミレが逃避行中に立ち寄った、山に住むマタギ(猟師)の老夫婦
最初は育朗達を警していたが、育朗紳士的な態度に「先祖代々のマタギのしきたり」に従い育朗達に一夜の宿を提供
最後はスミレを養子として引き取り、共に生活している。
マーチ
レスによって体を増強され、戦闘訓練を積んだ戦闘用の大マンドリル。身体のみならず、体内には味のガスや攻撃用ワイヤーなど様々な武器を隠し持っている。
マーチンにムチを切る音で戦闘示を出す専属の戦闘員調教師)の顔には包帯が巻かれているが、これは訓練中にマーチンにじゃれつかれて重傷を負わされた後遺症らしい。
わたしがきさまを殺(エリミネート)するッ!
ウォーケン
博士く「地上最強超能力者」。本作のラスボス
戦いと殺戮に生き甲斐を見出し、作中では度重なる任務失敗を犯し単独行動に走るドルトを殺している。
分子を自在に振動させる超能力で、あらゆる物体を振動させ破壊したり液体を時に沸騰させるなどの未知数のを持つ。
アニメ声優屋良有作

関連動画!そいつに触れる事は、死を意味する!

PS3ソフトジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」にて、『荒木飛呂彦作品』つながりでまさかの参戦決定。
 

『ニコニコ市場』!宣戦布告だ!いくぞ!おまえたちの所にッ!
ぼくは、おまえらにとって、脅威の買い物客となるだろう!!

コミュニティへようこそ、来訪者。

この神秘的な関連項目こそ、ワシの墓場にふさわしかろう。
さらば「バオー」!さらばニコニコ!


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%90%E3%82%AA%E3%83%BC%E6%9D%A5%E8%A8%AA%E8%80%85
ページ番号: 4915943 リビジョン番号: 1933373
読み:バオーライホウシャ
初版作成日: 12/06/28 22:11 ◆ 最終更新日: 13/11/30 22:08
編集内容についての説明/コメント: 関連動画追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

バオー来訪者について語るスレ

146 : ななしのよっしん :2015/12/28(月) 19:00:43 ID: N6x/gSFjYr
バオーも人工的に生み出されたとはいえ一応地球で生まれた生物の範疇だから究極生物カーズ様がバオーを見たら
バオーの技全部使えるようになっちゃうのかな
147 : ななしのよっしん :2016/01/23(土) 16:09:12 ID: YKEMaVOJfU
バオーの技も、基本的に普通生物が使える技の強化版だしなぁ。
カーズなら普通に使える気がする

それよりも、カーズがウォーケンの技使い始めたら手がつけられない
148 : ななしのよっしん :2016/01/23(土) 18:35:19 ID: 1nVTqYGLo1
ウォーケン普通スタンドとして出てきそうだよなあ。まさに超能力と言うような

ちなみに歴代荒木ヒロインの中でスミレが一番カワイイと感じるはやはりロリコンなのか
149 : ななしのよっしん :2016/03/09(水) 22:12:30 ID: 2zNkuPz/zP
ゴキブリではないが、前飼ってたわんこが、蚯蚓喰った口でめた。
 
 普通のネペンテスのは、人間が飲める。
とか言ってると、ネズミ位は溶かせ得るネペンテス・アッテンボロギというものが発見されたとか。
150 : ななしのよっしん :2016/07/05(火) 19:03:07 ID: ojT96g89sx
今やってる4部アニメのEDにバオーやビーティーなど
初期荒木作品の本が出てきたw
151 : ななしのよっしん :2016/10/05(水) 02:14:27 ID: NxCblffA1E
とうとうというか、4部が三池で実写化するけど、実写化するなら荒木作品を映像化するなら
バオーの方がいいと思うんだわさ。OVAは端折ってるけどいい感じに中だるみのない
テンポになってスミレと育郎の繋がりもギリ描けてた寡作だった。原作90分くらいで
めるのにちょうどいいしCGスタンドより特撮のが原作層取り込めるんじゃまいか。
バイオレンスシーン再現が全年齢じゃ理か
152 : ななしのよっしん :2016/10/06(木) 07:12:08 ID: 7sNrz3kKiq
この漫画けっこう評価高いけど、いうほど面いか? と思う
スミレが育郎を信頼する裏付けが解説だけでないに等しいし、育郎の表情が絵で表現できてないからセリフありきの漫画になってるし
ジョジョでようやく荒木の才が昇されたけど、ジョジョおまけで評価されてる感は否めんわ
なぜか単行本の後書きが寺沢武一夢枕獏大物だし、後者からは「続きが描かれるべき」とまで言われてるからそこはすごいと思うけど
153 : ななしのよっしん :2016/10/11(火) 15:22:13 ID: pokg+tK/Q1
>>151
バオーは三陸鉄道が通る岩手が舞台だし、実写なら現地でやってくれると地元民的には嬉しい
問題は三鉄は『ディーゼル』だから、電車感電シーンをどうするかとという事か
ちなみに荒木三鉄ディーゼルであることを見て知っていて、物語の展開上あえて電車に変更したみたいだけど、連載中に読者から三鉄は電化してないと突っ込みが入ったそうだ
154 : ななしのよっしん :2016/10/20(木) 20:30:03 ID: HgCSRylo1m
実写化よりもTVアニメ化して欲しいな
来年のジョジョ30周年記念あたりで
スミレちゃんのCVくぎゅがいいと思います
155 : ななしのよっしん :2016/10/21(金) 18:43:39 ID: AiQdcdmiG3
セルアニメ省略しのバオーが見たかった・・・
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015