編集  

バズーカ単語

バズーカ

バズーカとは、アメリカで開発された一連の携行戦車ロケットランチャーシリーズ称である。

バズーカロケットランチャーであってバズーカ」ではないので念の為。

概要[1]

第二次世界大戦中にアメリカM1 2.36インチ戦車ロケット弾発射機を開発したのだが、当時アメリカで有名だったコメディアンボブバーンズショーのために作ったオリジナル楽器によく似た形をしていたことから、この称が付いた。

日本には余剰化していたM1及びM9が貸与され(後に供与に変更)、1952年以降はM20やM20B1も供与されるようになった。M20、M20B1にはA1と同様の修が施されM204、M20B14とめられた。M1およびM9は退役しているが、M20は後方支援部隊の自衛火器としてまだ残されているようで、「自衛隊装備年鑑」にも現役装備として掲載されている。

歴史

その基本的な設計はアメリカロケット開発のR.ゴダード博士第1次世界大戦中に着想したものだとされる。

第二次世界大戦中に米国が大量に生産し、ドイツ日本装甲車両相手に戦果を挙げた。一部は鹵獲され米軍車両に向けて使用された他、ドイツ等ではバズーカを参考にした対戦車兵器パンツァーシュレック」も開発された(日本の対戦車ロケット開発は戦争には間に合わなかった)。

第2次世界大戦中には活躍したバズーカだが、後の朝鮮戦争中には北朝鮮T-34に対して不足を摘されるようになった。理論上バズーカT-34に対して十分な威を持っているはずであり、T-34の装甲も特に強化されていたわけではなかったのにもかかわらずこのような威不足が摘された背景には、大戦後長期保管されていたバズーカの炸劣化していたことがあったのではないかと考えられている。

のちに口径を拡大したスーパーバズーカ(HEAT弾頭の威は同じ技術準であればおおむね口径に例する)が導入されるとこの威不足問題は解決したが、今度は鹵獲されたバズーカによって国連軍の戦車被害を受ける事例が報告されるようになった。

バズーカおよびスーパーバズーカを含む系列兵器アメリカ以外の同盟でも広く制式採用されており、戦後陸上自衛隊でも使用している。

一般名詞化

ながらく「バズーカ」という日本において最も著名な肩撃ち式兵器であった為に、日本フィクションにおいては、まったく構造の異なる兵器が「バズーカ」と呼ばれるケースがしばしば見られる。

こうしたフィクションにおけるバズーカは、「肩撃ちする、威が高い」であり、弾倉があって何発も連射出来たり、発射するものがビームレーザーだったりする事が多い。

ガンダムシリーズではザクバズーカハイパーバズーカ等に代表される大が初代ガンダムより多用されており、のちにビームバズーカだのメガバズーカランチャーだのと言った様々な「バズーカ」が登場した。

近年では「バズーカ」の記憶が薄れた(かわってR・P・G! が台頭しつつある)こともあってバズーカの一般名詞的な使用も減りつつあるようである。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

脚注

  1. *陸自普通科対戦車火器発達史① 供与バズーカから対戦車ミサイルへ」奈良原軍事研究 2017年3月

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%90%E3%82%BA%E3%83%BC%E3%82%AB
ページ番号: 4401858 リビジョン番号: 2615938
読み:バズーカ
初版作成日: 10/06/29 19:14 ◆ 最終更新日: 18/08/14 16:12
編集内容についての説明/コメント: 概要を更新しました
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

バズーカについて語るスレ

31 : ななしのよっしん :2016/04/26(火) 23:05:47 ID: UPI32Is78r
>>29
けど楽器バズーカモデルにした「バズーカ」なんてほとんどないやろ。大抵は対戦車ロケットあやかってる。
32 : ななしのよっしん :2016/12/05(月) 07:58:46 ID: a7/icUTB3V
>>25
https://www.youtube.com/watch?v=-BYrupo8zAo
33 : ななしのよっしん :2017/05/21(日) 14:16:29 ID: F8CEbD5Mki
ウルトラシリーズバズーカ
・マッドバズーカ(ウルトラマン)
マットバズーカ(帰ってきたウルトラマン)
グレネード・ガンディ(ザ☆ウルトラマン)
XXバズーカ(ウルトラマンダイナ)
他にもA(10話)、レオ(39話)、80(7話)、ネオス(5話)などで使用。
34 : ななしのよっしん :2017/08/13(日) 15:22:49 ID: 4J4XJUh/9C
>>9
だけどキャタピラは元々イモムシやとかのクネクネしたのことね。イモムシの動きに似てるからキャタピラ

バズーカといえば戦隊MSもだがカメバズーカを忘れちゃ困る。ダブルライダー自決まで追い詰めた強敵。ラピュタアレ(パズーカとか言われてるらしい)はムスカが「大砲」と言ったがグレネードランチャーに近いよな?

35 : ななしのよっしん :2017/09/18(月) 09:58:01 ID: a7/icUTB3V
大筒の付いた拳銃
どうせKampfpistoleとかのイメージなんやろなぁ
36 : ななしのよっしん :2018/06/01(金) 16:28:46 ID: S316geusks
アイカツスターズ!ハイパーバズーカやアトミックバズーカをぶっ放すアイドルというネタがあったと思ったら、
今度はギターバズーカにするプリキュアが登場って……
一体どうした女児アニメ
37 : ななしのよっしん :2018/06/07(木) 11:13:04 ID: HReekz5HRO
リアル()ロボット物に出てくる弾倉付きのバズーカって、本体がクソでかい癖に弾(弾倉の長さ)小さ過ぎない?
ガンダム位の大きさであの位のサイズバズーカ撃つなら、弾は少なくともトマホークくらいのサイズになると思うんだけど
そもそも量産機オプションとかで普通ミサイルランチャーが有る(しかもバズーカの弾倉と見べると明らかにこっちの方が弾がでかい)のにわざわざあんなデカい筒用意するのも意味わからん
38 : ななしのよっしん :2018/06/07(木) 11:19:05 ID: dcvTA5SXtq
そもそもマガジンに収まる小弾ならバックブラスト噴き出す必要もいわけで、最終的にXM25みたいな見たになる。もちろんインパクトには欠ける
39 : ななしのよっしん :2018/06/07(木) 14:10:08 ID: gNWLBiYrWl
>>37
こういう人大きらい
40 : ななしのよっしん :2018/06/07(木) 14:28:18 ID: gNWLBiYrWl
それにスケールを上げたとは言え誘導のロケット弾とミサイルで弾体の大きさ形状を単純較するのはおかしい
さらに射程1000kmとかの巡航ミサイルと(一応)肩撃ちロケット較するのはもっとおかしい
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829