単語記事: バットマン

編集

バットマン(BATMAN)とは、DCコミックス社のアメリカン・コミックスタイトル、及びその主人公の名前。

概要

原作アメリカDCコミックス社が1939年から出版している人気シリーズアメリカの架都市ゴッサムシティを舞台に、大富豪ブルースウェインが衣のヒーローバットマンに扮して悪と戦う。

ボブケインとビル・フィンガーによって生み出された本作は、発表当初から好評を以て迎えられた。だが50年代に制定されたコミックコードが影し、次第に明るくかつ当たり障りのない雰囲気にシフトしていく(66年から68年にかけて放送された実写ドラマはその徴と言える)。転機は70年代、デニス・オニールとニール・アダムズのコンビによりもたらされる。彼らの写実的かつスタイリッシュな作は、バットマンを暗クライムファイターへと回帰させた。
そして決定打となったのが1986年フランクミラーが発表した外伝コミックバットマン:ダークナイト・リターンズ』である。そのリアルかつダーク世界観は、シリーズそれ自体の認識を根底から覆すのみならず、アメコミ界にかつてない衝撃を与えた。続く1989年ティム・バートンによる映画バットマン』が開、日本にも配給されて大ヒットした。

その後も『バットマンリターンズ』『バットマンフォーエヴァー』が作られ、その都度人気を博すが、『バットマンロビン Mr.フリーズの逆襲』で行成績が低迷。シリーズは一旦途切れるものの、クリストファー・ノーラン監督の『バットマン・ビギンズ』にて設定を一新の上で再開。2008年には続編『ダークナイト』が開され、高い評価を得た。2012年の『ダークナイト ライジングをもってノーランによるダークナイト三部作は完結2016年、ベン・アフレックを新たなバットマン役に据えた『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』が開予定。

また、19921999年にかけて製作・放映されたTVアニメバットマン:ジ・アニメイテッドシリーズ』も好評を博し、同作オリジナルヴィランのハーレイ・クイン本家コミックへと逆輸入もされている。

2009年にはゲームバットマン:アーカム・アサイラム』が発売。「世界でもっとも販売されたヒーローゲーム」としてギネスに登録された。

バットマンのキャラクター像

※イヤーワン以降のおおまかな設定を書くが、各媒体ごとに細かな設定は異なる。

あらすじ

アメリカ東海ゴッサムシティ大富豪ウェイの一人息子ブルースウェインは映画怪傑ゾロ』を観に行った帰り道に強盗に襲われ、両親を失ってしまう。
復讐を誓ったブルース少年世界放浪のに出、数年かけて世界各地であらゆる格闘技と知識を学びゴッサムシティに帰還する。
ブルースは当初顔を隠す程度の変装で犯罪と戦おうとするが失敗。
より強な方法で敵に恐怖を与える必要を覚え、コウモリからインスピレーションを受けバットマンとなることを決意する。
バットマンの戦いによりゴッサムシティから当初いたギャングは一層されるが、バットマンを恐れないより悪なギャングと狂気を抱いた犯罪者達が現れ、の状況は混沌としていく。

設定

登場人物

バットマンの登場人物一覧へ。

コミックシリーズ一覧

末永く続いているシリーズのためニコニコ大百科に記事があるのだけを載せる。

実写映画シリーズ一覧

初期4作

ティム・バートン実写化作品に始まる4作品。
バートン監督した1作、2作は評価こそ高かったがバートンらしいダーククリーピーな世界観で、一般受けという面ではいまひとつだった。
そのためかシューマッカー監督の3作以降は、ノーテンキなアクションムービーになっている。
しかしそのノーテンキさがバットマンの作イマイチ合わなかった上、4作の評価と人気が非常に低かったので打ち切られた。 

ノーラン3部作

クリストファー・ノーラン監督に迎え、レジェンダリー・ピクチャーズとワーナー・ブラザーズによって、世界観を一新して製作された新シリーズ。通称『ダークナイト・トリロジー』。
2作ダークナイト』は特に評価が高く、アメコミムービーえた傑作として認知されている。 
2012年開の第3作を持って完結した。 

ジャスティス・リーグ作品群

2016年開される『バットマンvsスーパーマン』は、『マン・オブ・スティール』の続編となっており、後のDCアベンジャーズといえるジャスティス・リーグに繋がっていく形となっている。

外伝作

ゲームシリーズ一覧

関連動画

関連商品

実写映画

コミック

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%B3
ページ番号: 532967 リビジョン番号: 2332381
読み:バットマン
初版作成日: 08/09/07 20:36 ◆ 最終更新日: 16/03/03 16:45
編集内容についての説明/コメント: 設定にもう一つ追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


TWO-FACE

The Owlman Animated edition


この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

バットマンについて語るスレ

337 : ななしのよっしん :2016/04/28(木) 12:40:50 ID: dW6PzdlxFB
ブルースとビルの中の部下が電話で会話して直後にビル崩壊。
さらに社員のらしき子供まで登場させてるからブルースがキレる根拠付けは十分だと思うよ。
まあ、世界一探偵なのにルーサーの手の上で踊らされ過ぎじゃないかとは思ったけど。
338 : ななしのよっしん :2016/04/28(木) 17:45:09 ID: ODbkbNKwiI
「1パーセントでも敵に回る可性のあるは敵」と「ゴッサムに善人がどれぐらい残った?」って台詞は精的に疲れ果ててを踏み外しかけてるって感じがして、かなり好き
バットマンらしいか?と言われればちょっとずれてる感じがするが(不殺ルールガン視なのもあるし)
ベンは良い演技してくれたよ
339 : ななしのよっしん :2016/04/28(木) 19:29:39 ID: vd8eaiA3Q4
>>336
>>337
日本アニメで例えて申し訳ないんだが、
ワンパンマン隕石破壊した時の被サイタマにギャーギャー文句言ってた市民と同じ理屈ですよね
340 : ななしのよっしん :2016/04/29(金) 00:49:18 ID: ODbkbNKwiI
まあ、実際バットマンスーパーマン敵視する理由(あと和解する理由)は強引だよな
341 : ななしのよっしん :2016/04/29(金) 12:56:51 ID: dW6PzdlxFB
そうね。大衆の心理や政治ネタの絡め方は上手いのに、肝心のキャラクター達の心理描写がびっくりするほど雑なのは、さすがウォッチメンの人やなって思った。
342 : ななしのよっしん :2016/04/30(土) 20:54:30 ID: oZUKoynADq
申し訳ないが原作者のアランムーアアホみたいな意味に聞こえる言い方はNG
さすが300の人と…いやこれもフランクミラーに失礼だからダメか

ザックはずっとゾンビ映画撮ってればええねん
343 : ななしのよっしん :2016/05/03(火) 19:37:55 ID: mXPuqjX4QV
>>339
全然違う
スーパーマン宇宙人でゾッドも宇宙人で、地球からしたらどっちも同じ巣の化け物
しかもゾッドはスーパーマン親父の遺産を追ってきたわけだから全に地球は巻き込まれた形
ゾッドを火星かに誘導してそこで戦えばよかったのに、わざわざ大都市宇宙人バトルの舞台に選んで、
一般市民を大量に巻き込んだのはあきらかに手落ち
(経験が浅かったから仕方ないけど、被者や遺族への慰めには到底なりえない)
背景で何千人と地球人が死んでるのに、同胞であるゾッドにトドメを刺す時は悩んだり、
始終地球を痛めつけてる割には、肝心の地球人が帳の外に置かれてるのが非難される理由でしょ

スーパーマンはいわばを持った難民だから、そりゃ現実難民問題と同じく差別と偏見のを向けられるだろうなと思うよ
344 : ななしのよっしん :2016/05/04(水) 23:28:35 ID: XRDHtnPFzE
>>323
ジョーカージャックニコルソンヒース・レジャー過去演じた二人とも演技アカデミー賞の実績ともども半端ないんで、すでに助演賞獲得して格がついているジャレッド・レトがやるのはまあ適任だろうなとは思う。それでもプレッシャーはあるだろうけど
345 : ななしのよっしん :2016/05/23(月) 01:03:18 ID: zLGAVCLkRH
DC映像部門大幅再編だってね
ザックも降ろされるのかな
346 : ななしのよっしん :2016/05/26(木) 18:26:16 ID: tIq4X3Bi+m
まぁBVSがあの出来じゃな・・・今後のDC映画ザックの方がまだマシだったみたいな評判にならないことを祈る
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015