単語記事: バトルシップ

編集

バトルシップ英:Battleship)とは、以下のものをす。

  1. 戦艦軍艦のうち、水上戦闘艦艇の中で最も大砲火力と装甲防御に優れる艦種をす。
    なお、「Battle Ship」はスペルミスとされる。
  2. ボードゲーム。5×5のマスに艦艇ユニットを配置し、お互いに相手の艦艇を狙うゲーム。ハズブロが版権を保有する。
  3. 2012年アメリカ製作されたSF映画。上記2のボードゲームを原案とする。
    もしかしてSPACEBATTLESHIPヤマト

本記事では3について解説する。

映画「バトルシップ」

概要

ユニバーサル・ピクチャーズ100周年記念作品。2億ドル以上の高額な制作費が投入された。
日本でのキャッチコピーは、「人類の明日をかけた戦いは、から始まる—」

戦艦が簡単に沈むか!」

あらすじ

21世紀初め、太陽系外に地球惑星「プラネットG」が発見された。
プラネットGに存在するかもしれない知的生命体との交信を試みる際ビーコンプロジェクトが立ちあげられ、ハワイ・オアフに造られた送信施設より、通信衛星を介した交信電波送信が開始された。その頃主人公は窃盗罪で現行犯逮捕をくらってた。

2012年パールハーバーにて世界14ヶ軍艦が集結し、環太平洋軍事演習リムパック(英:RIMPAC)」が始まる。
そんな中、主人公アレックス・ホッパー大尉は因縁のある上自衛官ナガタ一佐と開催式が行われた戦艦「ミズーリ」内で喧騒ぎを起こす。もともと素行に問題があったアレックス人の父親にして、自身の上官であるシェー提督からリムパック終了後の懲免職処分を突きつけられる。

リムパック開始2日、プラネットGの方から編隊を組んだの飛行物体5個が地球に飛来、そのうち1個が人工衛星と衝突し香港に落下、甚大な被をもたらす。
残り4個はハワイに落下し、リムパック参加艦からアレックスの乗艦する「ジョンポールジョーンズ」、ナガタ一佐の「みょうこう」及びアレックスストーン・ホッパーが艦長を務める「サンプソン」の3隻が確認に向かうと、そこにはレーダーに映らないエイリアン船が鎮座していた。
突如、機動した船から発生したバリアにより物理的・通信的に隔離されるハワイイージス艦3隻。
そしてエイリアンたちの作戦が開始される。

通信を妨され、高度な戦闘システムも利かない最悪の状況で、アレックスたちの戦いが始まる!

登場人物

アレックス・ホッパー(演:テイラー・キッチュ)
本作の主人公米海軍大尉で「ジョンポールジョーンズ」の武器士官。
定職に就かずフラフラしていた所をストーンに見咎められて軍に入隊。現在上官のご令嬢のサマンサと恋愛中。非常にすぐれた知性をもっているが粗暴で衝動的な性格からトラブルミスが絶えない。
ユウジ・ナガタ(演:浅野忠信
本作の準主人公海上自衛隊1等佐で「みょうこう」艦長。
小説版によると前回のリムパックにおいてアレックスの乗るボートとニアミスを起こしておりそれ以来の仲。
上官の艦隊令は「みょうこう」ではなく別の艦に乗艦している。
ストーン・ホッパー(演:アレクサンダースカルスガルド
アレックス米海軍中佐で「サンプソン」の艦長。劇中前年のリムパックでは「サンプソン」を最優秀艦に導いた、優秀な艦長。アレックスを気にかけてはいるが一向に成長しない彼に失望している。
サマンサ・シェーン(演:ブルックリン・デッカー
アレックス人。称はサム。米軍の施設で理学療法士をしている。アレックスとののきっかけはチキンブリトー。
シェー提督(演:リーアム・ニーソン)
サマンサの父親にしてアレックスの上官。米海軍大将リムパックの演習指揮官として空母ロナルド・レーガンに乗艦する。アレックスとサマンサの交際を認めてはいない模様。この映画では宇宙人に対して96時間はしないしライトサーベルを振り回したりもしない
コーラレイクス(演:リアーナ
ウォルター・“ビースト”・リンチ(演:ジョン・ツイ)
ジミー・“オーディ”・オード(演:ジェシー・プレモンス)
アーレイバーク級駆逐艦USSジョンポールジョーンズ」の乗組員。アレックスの部下。
ミック・キャナルズ(演:グレゴリー・ガドソン)
陸軍退役中佐過去の負傷で両足を失い、現在義足によるリハビリを行ってるが本人の気持ちは立ち直っていない。サマンサとリハビリのため山登りをしていた際にエイリアンの事件に巻き込まれる。
演じるガドソンは本物の退役軍人(陸軍大佐)で、義足もイラクでの仕掛け爆弾による負傷によるものである。
キャル・サバタ(演:ハミッシュ・リンクレイラー)
ハワイ際ビーコンプロジェクトの観測員。典ヘタレアメリカオタク宇宙人とのコンタクト計画はあまり気乗りしていなかった。

登場兵器(地球側)

アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦
映画役艦アレックスの乗艦として3番艦「ジョンポールジョーンズ」と、ストーンが艦長の52番艦「サンプソン」が登場する。なお実際のジョンポールジョーンズにはヘリ格納庫、サンプソンには前甲CIWSを装備していないのだが劇中では気にしてはいけない。
こんごう型護衛艦「みょうこう」
ナガタ一佐が艦長を務める海上自衛隊イージス護衛艦。外見があたご型護衛艦なのは気にしてはいけない。
ニミッツ級原子力空母ロナルド・レーガン
リムパック演習揮艦として登場。シェー提督が乗艦している。
F-18Eスーパーホーネット
ロナルド・レーガン」の艦載機として登場。
CH-53スーパースタリオン
オアフ海兵隊機として登場。
アイオワ級戦艦「ミズーリ」
映画役艦太平洋戦争以降の様々な戦争に従軍し、1992年スティーブン・セガールの名作アクション映画「沈黙の戦艦」の登場を最後に退役。パールハーバーにて記念艦として余生をすごしていたが......

解説

ユニバーサルピクチャーズ100周年記念として製作された超大作.....ではあるが、近年の「ダークナイト」「アバター」を筆頭とするリアリズムダーク性が売れ線な昨今において、「コマンドー」「インディペンデンス・デイ」、そしてマイケル・ベイ監督作品に代表されるような大味なアクション90年代エンターテイメントSF映画ノリをそのまま持ち込んだSFアクション映画として完成された。
行収入はアメリカでは「アベンジャーズ」の開が重なるなどして苦戦したが、日本では14億をえるヒットとなった。(ちなみに世界最速開は日本である)

開に先立ち隣から旭日旗に関するクレームネチズンの間で盛り上がったが、その隣においてもヒットしている。

日本における本作のネットでは「バトルシッパー」と自称している様である。
なお本作は批評家のウケは芳しくなく、その年のゴールデン・ラズベリー賞6部門にノミネート、最低助演女優賞を受賞したが、バトルシッパー達はこれを歓迎している節がある。

参考:ラジー賞ノミネートに湧くバトルシッパーたち(Togetterまとめ)

なお防衛省は本映画には公式な協は行ってない。のだが....

トリビア(多少ネタバレ含みます)

この映画を三つの単で表現するなら
「戦艦ミズーリ」
チキンブリトー」
「Thunderstruk(AC/DC)」
といえるだろう。

地上波初登場

浅野忠信出演の話題作!地上波初放送
日本アメリカえたで正体不明のエイリアンに立ち向かう!
奮と感動の超ド級エンターテインメント!!

2015年5月3日テレ朝日曜洋画劇場』にて本作が放送され、各界が『コマンドー』もかくやの勢いで湧き上がった。
なんといっても、軍艦爆発、友情、勝利の、史上屈実況向き映画である。映画館では心のなかにグッと抑え込んで封じた奮の叫びを、友人と、民と分けあえる時が来たのだった。
待ちに待ったこの時を喜び、バトルシッパーたちはチキンブリトーを山のように買い込んで祝杯を上げたとかなんとか

ニコニコ実況ではテレ朝チャンネル祭りが勃発し、23時05分頃に最高コメント率を記録。毎分993コメ密度で、該当シーンは「(終盤ネタバレにつき反転戦艦ドリフト~最後の撃を終えたミズーリ号に襲いかかる3機のパンジャンドラムを、友軍の戦闘機が撃ち落とすシーン」であった。

2ちゃんねるでは番組ch(朝日)にて実況スレが用意され、本スレとマターリスレを合わせて30を消化。本スレはひとつのスレッドが埋まるのに10分もかからず、特に上記反転と同じシーンに至っては4分で埋まったほど。

Twitter大盛況で、内トレンワードランキングチキンブリトー」、「パンジャンドラム」、「みょうこう」、「戦艦が簡単に」などが10位以内を占領。中でもバトルシップは当然の1位で、放送開始前から放送終了後、更に深夜過ぎまで首位を譲らなかった。放送時のバトルシップ祭りはすさまじく、世界中のツイートを総合したトレンワードランキングバトルシップが食い込んだほど。(筆者が確認した最高順位は5位) 英語が並ぶランキングにぽつんとバトルシップカタカナが並ぶ様子はとってもシュールだったが、アツいものが込められたランキング入りであった。

アメリカでの酷評と、一部からの熱狂的な支持の2面性を抱えた本作。放映後、ある者は「深く考えたら負け?」と首を傾げ、ある者は「ただの娯楽映画だった…」と肩を落とし、しかし、ある者はかせ、麻薬ドバドバで「バトルシップ最高!チキンブリトー!USA!」と叫びながらシッパーへのに飛び込んだ……そんな2時間15分であった。

  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
 <USAUSAUSAUSAUSAUSAUSAUSAUSAUSA!>
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    、        、        、       、        、
  /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
 / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
 \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(    )

地上波2回目、しかし……

2017年6月23日日本テレビ金曜ロードショー』に再登場と発表。2度地上波放送に備え、訓練されたバトルシッパー達はその日を心待ちにしていた。

ところが直前の6月19日になり、日本テレビ放送中止を決定。
その理由は「6月17日静岡県伊豆半島で起きた米海軍イージス駆逐艦の衝突事故を連想させる」として「放送時期として正しくないと判断したため」とあったが、
クレームに委縮しすぎでは」「果たしてそれが本当に配慮になるのか」
もしかしてあの事故は宇宙人の仕業だったんじゃないか」
「つまりバトルシップ現実だったのか」
バトルシップを放映しないならバトルシップを放映するべき」
などの様々なイカれた論が交わされる事となった。

しかし転んでもただで起きないバトルシッパーにより、Twitterを利用した「バトルシップ放送中止代替同時鑑賞祭り」が非公式で開催。
DVDめてレンタルショップに走る者、Amazonプライムに加入する者、YouTubeで購入する者、チキンブリトーを抜かりなく用意した者などが、各自21:00に一斉に再生スタートしながら実況するという祭りが発生したのであった。

開始10分にして、当該のハッシュタグ日本国内トレン1位を記録。
更に主人公アレックスの吹替を担当した置鮎龍太郎氏や、ナガタを演じた浅野忠信氏らもTwitterでこれに反応し、盛況のうちに幕を閉じた。また、浅野氏はTwitter上で感謝の意を述べた上で「監督にも今の事は報告しておきました!」とコメントしている。マジで?

なお『金曜ロードショー』ではジョニー・デップ演の「ダークシャドウ」が代わりに放映された。世界侵略:ロサンゼルス決戦」を放送すればいいのにという意見もなくはなかったけど。
ともあれ、「バトルシップ」がいつか再び地上波に登場する日は近い、のかも知れない。備えよう。

地上波2回目、そして……

その後、2017年9月8日の『金曜ロードショー』にてめでたく放映。ただし「バレーボールワールドグランドチャンピオンズ杯女子大会」の生中継の延長により、開始時刻が2155からになった。

バトルシッパー達もこれに応え、折なのでバレーボールを応援するもの(ブラジル相手に30年ぶりの連勝達成おめでとうございます)、空腹に耐えかねて先にチキンブリトーを食すもの、待ちきれずにDVDを再生するものが確認された。
戦艦駆逐艦の違いをアツく説明するアレックス」「マイク・タイソンドナルド・トランプ」「戦艦ミズーリ出港準備」など、細かい所がカットされてはいたものの、SNS上では大いに盛り上がり、前回同様リアルタイム浅野忠信氏もTwitter実況に参加。前回の同時鑑賞祭り以上の賑わいとなった。

最終的に、ハッシュタグバトルシップ」が世界レン1位を記録。合わせて「チキンブリトー」「パンジャンドラム」も世界レンド入りするという快挙を達成したのであった。
(放映当日はメキシコで発生した巨大地震過去11年間で最大級の太陽フレア発生、およびそれによる通信障の可性など、それなりに深刻な話題が多かったなのだが……)

関連動画(一部ネタバレアリ)

 

映画評論家による感想             パンジャンドラム大活躍!?     

メイキング                  撮影に協した寄港中の「きりしま」の本来の任務
 

関連商品

  

元ネタゲーム
 

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%97
ページ番号: 4926392 リビジョン番号: 2521918
読み:バトルシップ
初版作成日: 12/07/15 19:45 ◆ 最終更新日: 17/09/09 20:43
編集内容についての説明/コメント: 関連項目を修正、駆逐艦はすごいぞ。最高だ。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

バトルシップについて語るスレ

329 : ななしのよっしん :2017/09/09(土) 18:28:58 ID: IQlN8d8ACz
>>328
シェー提督役のリーアム・ニーソンが、アクション映画96時間』の演なの
330 : ななしのよっしん :2017/09/10(日) 02:33:08 ID: dBTP58BIOg
ここの以前の分のコメントに、深く考えずに楽しいものとして受け止める以外にこの映画の見方はいの?って意見が見られたけど


ただ攻撃してくる宇宙人をやっつけるだけの何の芸もいような作品も(いっぱい)あるけど、この作品は少し違うようだな。
人間らしい部分もあるエイリアンの描き方や、現実的ではない部分もあるけど工夫してある兵器や艦船の描き方など、変わってるなと思ったよ。 テレビロードショウで観ただけだけど。2回は一応ちゃんと観たな。
日本イージス護衛艦"みょうこう"(舞基地)の艦首の番号がちゃんとDDG-175なのが意外だった。  戦闘で足を喪失した山登りする人のおじさんは、本当に中東戦争で足をなくした人だったんだな…。


数年前、『徹子の部屋』に出てくれた浅野忠信さんが今度開される映画の自分の役、として制服姿の写真を出してくれたけど、本編中よりもかっこよかった。   あと、一番の感想は(ブルックリン・デッカーさんの)「うおっ すんげぇおっぱい
331 : ななしのよっしん :2017/09/10(日) 05:34:47 ID: t37RxTRUtX
スポーツなんて何の生産性もい非生産的で駄にエネルギーを食うだけの退的行動なんだから、バレーごとき延長になったくらいで映画の放映をズラすなよなー
くだらないスポーツなんて時間になったらブチ切れよ
332 : ななしのよっしん :2017/09/10(日) 13:15:30 ID: Hg10IuFmN8
>>329
それに仮に96時間するとしたらホッパーに対してだろうしな。
333 : ななしのよっしん :2017/09/10(日) 13:17:37 ID: auj4jeV3yp
やっぱりバタフライ水泳する宇宙人の船って見ててシュールだなw
334 : ななしのよっしん :2017/09/11(月) 00:52:08 ID: XGOdh4l5hw
開に先立ち隣から旭日旗に関するクレームネチズンの間で盛り上がったが
ここだけ余計だな
ネトウヨうっとうしいぞ
335 : ななしのよっしん :2017/09/11(月) 10:09:57 ID: q3KMqdyBv/
今回の地上波だとカットのせいでミズーリがあっさり動いちゃったのがなぁ…
一回地上波のときは火を入れたりなんだりでそれなりに動かすの苦労した描写があったから
動いたときに「おお動いた!」って感動したんだが、今回は感動する間もく戦闘に移行したのが惜しい
336 : ななしのよっしん :2017/09/11(月) 21:31:05 ID: 4jqtohuQ0W
あそこカットされたのか…
一度は退いた老兵達が再び立ち上がるっていう滅熱いシーンなのに
戦艦ドリフトは一番の見せ場だけどあの始動シーンは一番ぐっとくる場面だった
337 : ななしのよっしん :2017/09/11(月) 22:00:07 ID: 7EGrTfM61o
>>329
そうなんだ。ありがとう。
338 : ななしのよっしん :2017/09/11(月) 23:10:29 ID: d9eaKXHX6F
1回は正直よくわかんなくてついて行けなかった。
2回の放送で人気がある理由がよくわかったわw
この映画には少年漫画的なアツさがあるなw
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829