単語記事: バトルスピリッツ ソードアイズ

編集

 バトルスピリッツ ソードアイズとは、トレーディングカードゲームバトルスピリッツ」を題材とした メ~テレ制作アニメシリーズの第5シリーズに当たる。
なお、2013年4月7日放送回よりタイトルが「~闘伝」と題されたが、本項では同一シリーズとして扱う。

シリーズとしての並び 前作(「バトルスピリッツ 覇王」)→本作→次回作(「最強銀河究極ゼロ バトルスピリッツ」) 

概要

前作「バトルスピリッツ 覇王」とは一転して、「バトルスピリッツ少年激覇ダン」「バトルスピリッツ ブレイヴ」同様再びファンタジー路線に戻った。 物語の舞台は異世界レジェンディア。 「ソードブレイヴ」 とそれに選ばれた「ソードアイズ」が物語キーワードとなる。

またキャストに歴代バトスピアニメシリーズの出演者が多いことも特色の一つ。

あらすじ

と闇、永遠の戦いを定めづけられた世界レジェンディア」。  

いま、裁きの(さばきのしんけん)を巡って、と闇の神話が始まる・・・・・・。

レジェンディア最大の国家アトラティアで起きた動乱から14年。幼き頃に動乱を逃れた主人公ツルギ・タテワキは、自分の出生の秘密を知らないまま、辺の石の大陸シフィスで元気な少年へと成長していた。

ある日、ツルギはふとした事から【きの聖剣シャイニング・ソード】を手に入れるが、それは大いなる冒険の始まりでもあった。ソードブレイヴを狙う闇の軍勢から狙われたツルギの前に現れたのは、彼を守護する役を帯びたカードバトルロイドブリンガーだった。

公式サイトより)

登場人物

光サイド

ツルギ・タテワキ 皆川純子
ソードブレイヴきの聖剣 シャイニングソード  魔剣 ダークブレード
本作の主人公の「のソードアイズ」。キースピリットは「シャイニングドラゴン」「シャイニングドラゴンアーク」「ダークティラノザウラー」。辺の村で育ったが自身がアトラティアの第二王子だと知り、ブリンガーとに出る。シリーズ主人公としてはしくバトスピをやったことがない。 初心者の頃は不足コストを低コストスピリットから確保する戦術を非情なものとしていたが、経験をつけてからは自身も「ライトブレイドラ」などから不足コストを確保している。
 
ブリンガー 諏訪部順一
ツルギを守るカードバトルロイドサイドカーツルギをする相棒。14年前グレナダの命で赤子ツルギと共にアトラティアから脱出し、タテワキ夫妻にツルギを預けて以来機を停止していた。作中一のリアルファイト要員。ツルギの練習相手をしていた際「ブレイドラ」が入っているデッキを所持しているのが確認されていたが、18話次回予告にて12宮Xレア光龍騎神サジット・アポロドラゴン」をキースピリットとするダブルブレイヴデッキであることが判明、その後の二回のバトルで使用した「ヴェロキハルパー」「バーニングサントレス・ベルーなどからバトルスピリッツブレイヴ後期にダンが使用したデッキと同一のものである可性が高い。
 
キザクラククリ 堀江由衣
ソードブレイヴ エンジェリック・フェザー
本作のヒロイン黄色の「のソードアイズ」。 お菓子大好き少女の集団スイーツメイツリーダー。自身がソードアイズであることにはあまり興味がない様子だったが、ツルギとの出会いやを通じて、ソードアイズとしての自覚を持った。「天使ラファエル」をキースピリットとした「【強化】デッキ」の使い手。
 
ハガクレ・シドー 福山潤
ソードブレイヴ疾風の双カムイハヤテ
の「のソードアイズ」。
「てっとりばやく上級忍者になる」ためにソードブレイヴと「裁きの」をめる忍者
ツルギの「母親を助けたい」という一念がハートき、協することになる。中の人は前作ではライバル棚志テガマルを演じており二作続けてレギュラーである。キースピリットは「鳳凰レックウマ」。
 
ソラリュウヨウ 小野友樹
ソードブレイヴ大剣メイルシュトロ
の「のソードアイズ」。メカニックであり、拳法の使い手でもある。熱くなると「」をりだす。
イメージだが、甘いものを食べたりするといい笑顔満足する。中の人カードゲーム界では「満足」としてその筋には有名。 キースピリット「ゼルドナーグ」を中心とした「粉砕【強化】&強襲デッキ」でデッキ破壊を狙う。
ハクアエストック 釘宮理恵
ソードブレイヴクラウン・ソーラー
の「のソードアイズ」。アトラティアの工業地帯で「ハクア商会」を自称しザムーラ名物の「溶けない氷」を販売している少年毒舌と皮が凄まじく、この手のアニメにはしいリアリスト。そのためツルギ一行とはよく意見が衝突していた。その割には指名手配犯である一行を自分のアジトにかくまったりしているいわゆるツンデレ
キースピリットは「クーゲルホルン」。 
 
スオウ 阪口大助
ソードブレイヴ紫電の霊ライトニングシオン
ツルギ達が出会った少年。リローヴが作った人形人工生命体)で、彼に追われながら人間に生まれ変わるために逃避行をしている。初期段階からOPなどの描写などによりの「のソードアイズ」であることは判明していたが、遇や性格などからバトルの機会に恵まれず結果として闇合わせて最後のソードアイズ覚醒者となった。
キースピリットは「アルデウス・ヴァイパー」。「コア除去【強化】デッキの使い手。

闇サイド

白夜ヤイバ 緑川光
ソードブレイヴ白夜の宝 ミッドナイト・サン
アトラティアの若き王にしてツルギの「闇のソードアイズ」。全ソードアイズを手中に収め裁きのを手に入れようとしているが的は不明。
キースピリットは「闇皇ナインイルダーク」「ネガナインイル」「皇機獣ダークネスグリフォン」。
ゴーディ・ダーイン  家中宏  
ソードブレイヴの妖ウスバカゲロ
の「闇のソードアイズ」。調子のいい言動の軽い男で、キースピリットは「魔王ディアボリカ・マンティ」。自身のソードブレイヴを手に入れたことで「裁きの」をが物にしようと野心を見せ始めたがツルギ敗北仲間に誘われるも、ヤイバに連行される。
 
アマレロ・ベルジェ 神田朱未
ソードブレイヴ夢幻トワイライトファンタジア
の「闇のソードアイズ」。幼少期にギャラクシー渡辺からい宝珠付きのを渡された。を使用した格闘戦を得意としている。「カオス・ペガサロス」をキースピリットとした「命【連鎖】デッキ」の使い手。
 
ブラウ・バルム 安元洋貴
ソードブレイヴ深淵の巨アビスアポカリプス
の「闇のソードアイズ」。常に自分を鍛えるマッシブな男でブリンガーにならぬ執着を抱いている。
キースピリットは「異界ディストルクシオ
 
リローヴ・ラケルス  浪川大輔
 ソードブレイヴ咎人のエグゼキューショナーズ
の「闇のソードアイズ」。地下都市トーク錬金術師で、自身の錬金術で作った人形であるスオウを「出来損ない」と呼びその行方を追っている。一度はヤイバの誘いを「群れるのは好きではない」と一蹴したが、ヤイバとのバトルにより軍門に下る。キースピリット「き骸王バルトアンデルス」とソードブレイブコンボを利用した「復活&除去デッキ」を使用する

その他

 
ガルドス・ランダル 速水奨
ヤイバの側近で14年前の動乱時から仕えている。ソードアイズではいようだがバトルで体から邪悪なオーラを発するなど者ではないようで、「ジエンドドラゴニス」と覚醒軸としたデッキで圧倒的なを誇る。何か思惑がありそうだが…?
 
レナダ 根谷美智子
アトラティアの皇太后でツルギヤイバの実。聡明な性格で二人の息子がいるとは思えないほどの美しい容姿をもつ。14年前の動乱時に実の罪を着せられ軟禁され、後に罪となる。怪しげな妖術で操られているのではないかと噂されていたが、ツルギと14年ぶりに再会するも冷たい言葉を向け、実際は操られてなどおらずすべて自らの意思によるものだった事が明らかとなる。幼少期にジャスティス立花からい宝珠付きのを渡され、それ故か不思議な術を使うこともできる。
 
ジャスティス立花 立花慎之介
レジェンディア創世の頃から地上を見守るの使いにしての三賢者の一人。他の三賢者ギャラクシーボンバーと共にと闇の戦いを見守り、導く。メロンが好物でそれを見事当てたツルギマジックフレイムフィールド」を渡した。幼少期のグレナダにい宝珠付きのを渡した。
ギャラクシー渡辺 諏訪部順一
レジェンディア創世の頃から地上を見守るの使いにしての三賢者の一人。バトルスピリッツシリーズではお染みの人。アマレロい宝珠付きのを渡した。
戦士ボンバー :不明
レジェンディア創世の頃から(ry  幼少期のキザクラに「天使ラファエル」とい宝珠付きのを渡した。
ナレーション 小山力也
界王。前作ナレーションとは違いキャラの掛け合いに参加したりはしない。

関連商品

カード

コミック

CD

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%84%20%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%BA
ページ番号: 4961489 リビジョン番号: 1863323
読み:バトルスピリッツソードアイズ
初版作成日: 12/09/09 22:50 ◆ 最終更新日: 13/07/31 19:14
編集内容についての説明/コメント: アニメの次シリーズ発表につき加筆
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

バトルスピリッツ ソードアイズについて語るスレ

246 : ななしのよっしん :2013/09/08(日) 23:34:01 ID: YOIuASKIM+
駆け足だったけどいい最終回だった。初期から予想できた事だが、大陸が繋がってよかった。

合体ジャッジメントドラゴニスがガイアスラ以来久々ラスボス臭だっただけにもっとくに出しておけば…
ガイアスラと同じく新シリーズ一弾のXになる事を見越して今からガルドデッキ作成の準備をしておかねばな。
247 : ななしのよっしん :2013/09/09(月) 01:10:25 ID: 3VFDyO8gD/
トリプルソードブレイヴってどうすんのって思ってたら
ゾロ状態じゃなくて背中なるほどってなった
248 : ななしのよっしん :2013/09/09(月) 05:44:53 ID: LdmYH0zk2J
なんだかんだ言い終わり方でホッとした。カードアニメは良くも悪くも油断できない展開が来るからな…!
バトルスピリッツにはあまり興味がなかったけど、闘伝あたりからのめりこんでしまった。
249 : ななしのよっしん :2013/09/10(火) 14:31:49 ID: oMH1fZWwCq
遅ればせながら最終バトルを観たが、
ツルギの、軽減コストシステムをガン視した6色デッキといい、
重量級の(元?)キースピリットにも関わらず、1バトル内で計9回も殺されたジエンドといい、
後半はお互いに防御系のマジックを連発して引き伸ばしまくった事による、放送上の省略しでの28ターン達成といい、
TCGアニメ好きの心に、良くも悪くも深く刻み込まれるような、
「プレミ?なにそれ美味しいの?」状態な、次元カードバトルっぷりだったなw

バトスピシリーズにはこれからも、キースピの召喚やそれらのバトルでの、ド手な演出や、
さっき書いた今回のバトルでの多くの快挙達成など、
みてくれでも、バトルの中身でも、エンターテイメント性を最重要視したカードバトルを続けてほしい
250 : ななしのよっしん :2013/09/11(水) 20:25:25 ID: sqWRwNLJyB
何だかんだで最終決戦はいつもgdgd気味になるけど今回は低コスを貰ったからかシナジー皆無でも面かった。
なによりも滅過労死っぷりは圧巻だった
251 : 削除しました :削除しました ID: amQYnzveeC
削除しました
252 : ななしのよっしん :2013/11/03(日) 13:18:06 ID: z/IAAFYKoy
DVD-BOX発売決定してよかった。
オーディオコメンタリー楽しみ。
253 : ななしのよっしん :2014/02/03(月) 23:23:36 ID: MQ3f+N0wTJ
ガルドスの事は忘れない。
あいつは、ラスボスにして異界王並みに濃すぎたw

今更だが、レイやキリガの過去が掘り下げられたら
この手の濃いキャラを出して欲しい。

きませええええええい。とか、来たるものおおおお!とかw
254 : ななしのよっしん :2014/06/25(水) 05:39:26 ID: YJMe9QtPz+
バトル内容はともかく、重量級で圧倒するガルドスさんは迫あったな。
ソードアイズで好きなキャラ上げろと言われたら、
つらい過去とそれによってゆがんだ「夢」をもったガルドスさんだと思う。
255 : ななしのよっしん :2015/12/11(金) 02:22:13 ID: K2zztrCJaZ
ヤイバガルドスの「お前の政は璧だった。それはの成しえなかった事を成そうとした結果ではないのか?」「き夢を持っただけです」ってやりとりが良かったな
バトルで色々と言われる作品だけどツルギヤイバガルドスとヴァルガスの描写で許せてしまうくらいストーリーは好き
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015