単語記事: バトル大会

編集

バトル大会とは、ポケットモンスターブラック・ホワイトより実装された対戦機能の一つである。

概要

  • ポケモンの公式大会のときに用いられる対戦機能。メニュー画面(「つづきから はじめる」があるところ)から選ぶことが出来る。
  • 使用ポケモンはバトルボックスのポケモンを用いる。その仕様からもちものにメール(トリックが無効になるため、ハピナスなどがもつことがある。通常のランダムマッチでは可能)を持たせられなかったり、シェイミがスカイフォルムで登録出来なかったりする。
  • Wi-Fiを使って通常のランダムマッチ同様に行うWi-Fi大会と、相手と対面して行う場合に使われるライブ大会がある。
  • ポケモングローバルリンク(PGL)を用いて大会の登録を行うため、基本的にはポケモンだいすきクラブ(無料)に登録していないと参加することが出来ない。

ライブ大会

この項目は書きかけ項目です。

仕様等について加筆・訂正して下さる方をライブ大会経験者を中心に求めています。

  • 赤外線通信で行うバトル大会。その名の通り会場に集まり対戦する際に用いるモードである。
  • このモードでの予選は今のところ行われておらず、代表決定戦や世界大会等で使用されている。
  • 大会予選での迅速な進行を狙っていたのか、制限時間が短く設定されているようである。
    確認された限りではBW1では15分、BW2では15分もしくは20分。
    制限時間は技エフェクト等コマンド選択以外の間も常に減り続ける上にコマンド選択時間も60秒と短いため、
    意図的に狙わなくともタイムアップになってしまうことも。実際に下記関連動画では時間切れにより勝敗が決している。
    プレイヤーの話によると、少しモーション等がランダムマッチのものより遅くなっているようだ。
  • WCS世界大会決勝戦では限定の戦闘BGM「決勝!ポケモンワールドチャンピオンシップス」が試合を演出する。

Wi-Fi大会

  • Wi-Fi通信を用いて行うバトル大会。普段のランダムマッチより短期間でレギュレーションも異なる場合がある。
  • 全員がレート1500からスタートし、通常のレーティングモードと同様に最終的なレートの高さを競う。
  • 期間は3~5日ほどで・土・日(場合によっては月曜日も)や連休に行われることが多い。
    日本時間において、初日の日付が変わった直後から最終日の日付が変わる直前までマッチングすることができる。
    期間内にマッチングした対戦は結果を送信するのが期間外になってもレートに反映される。
  • 告知は1、2ヶ月前からPGLで行われる。
  • 大会エントリーは開催初日の一週間前13:00から大会開催の前日までPGLにログインしてエントリーする。
    他の人がやってるのを見て気付いても遅いですよ!
  • エントリーとは別に大会メンバーの登録をする必要がある。こちらは大会期間中でも問題なく登録できるが、登録すると大会期間中はパーティを一切変更することが出来ない。対戦してから、
    「コイツ こだわりハチマキ だと小回り利かなくて弱いじゃねーか!」
    「ここ ヤドラン じゃなくて ブルンゲル にしておけば・・・」
    「あ、やっぱりコイツの技 はねる じゃなくて サイコキネシス にしよう」
    「だいもんじ のPP増やしてねええええええ」
    などと思っても遅いですよ!
  • 選出時間は120秒、対戦時間は1ターンごとのコマンド選択が60秒、全体で30分となっている。
  • 通常のランダムマッチと比べると選出時間が長く対戦時間は短い。
    長く考えがちな人だとうっかりコマンド選択時間に間に合わなくなってしまい、ヘンテコな行動をしてしまう事も・・・
  • また時間切れで判定による決着までの時間も普段の2分の1であるため、タイムオーバーデス(TOD)を狙いやすい。
    戦闘が泥沼化した場合、判定になったときはどちらに有利かも考慮にいれて立ち回ることが重要になる。
  • 対戦BGMはバトルサブウェイのものが使われる。
  • 大会終了後1~3週間程度でPGLにランキングが発表される。賞品がもらえるのもこのとき。
  • また、それと同時に「強かったトレーナーが手持ちに入れていたポケモントップ10」が公表される。これは通常のランダムのものもあるのだが、それらのポケモンのわざ・とくせい・せいかく・もちもの の採用率を見ることができるのはここだけである。同じ63シングルでもファミ通カップとポケセンカップでは、ハチマキハッサムの割合がかなり違っていたりと、じっくりみるとなかなか参考になるのではないだろうか?
  • BW2発売以降のWi-Fi大会はBW2でのみ参加できBWでは参加できない。以下はBW2以降の大会について記す。
  • 通常のランダム同様1対戦ごとに1BPがもらえる。ただしジョインアベニューに対戦相手は来ない。
  • ジュニア(小学生以下)/シニア(中学生)/マスター(高校生以上)の部に分かれて開催されるようになった。
    より近いレベルのプレイヤーと熱いバトルがしやすくなったといえよう。
    大きなお友達同士のバトルで勝てないからって年齢偽って小学生泣かしにいっちゃダメですよ!
  • ランキングに載ると第5世代でそれまで未解禁だった木の実や、PGLのアイコンに使えるドールなどが参加賞として貰える事が多くなった。ランキングに載るには低切断率で規定回数以上対戦すればOK。
  • 以上のような一応の切断対策・年齢分けの効果もあってか、特にマスターの部においてBWの時より切断率が低く収まり、比較的快適な対戦が出来るようになった[要出典]

Wi-Fi大会の一覧と概要

※現在、ポケモングローバルリンクで確認できる内、日本語版のソフトで参加できる大会のみを記載しております。

bw1期の大会

ジャパンカップ
ファミ通カップ
2012インターナショナルチャレンジ
ジャパンカップ2012スプリング

bw2期の大会

The Beginning Cup-ビギニングカップ-
オールスターカップ2012
ポケモンセンターカップオンライン
イーブイカップ
クリスマスカップ
2013インターナショナルチャレンジJanuary
カントーカップ
2013インターナショナルチャレンジMarch
超ニコニコ選手権2013
2013インターナショナルチャレンジApril
ジャパンカップ2013

bw1期の大会

ジャパンカップ
  • 開催期間は2011年9月15~19日の4日間。発売1周年を記念し開催された初のWi-Fiバトル大会。
  • ルールはいわゆる64のイッシュダブル。
    日本大震災により中止されたポケモンワールドチャンピオンシップス2011各日本予選に代わり、
    イッシュダブルで参加できる日本
    最初の公式大会となってしまった。
ファミ通カップ
  • 開催期間は2011年12月7~11日の4日間。 大丈夫?ファミ通の大会だよ?
  • ルールはランダムマッチと同様の63シングル。公式久しぶりのシングルバトルの大会であった。
  • 大会開催後、ファミ通誌面において「ランキングトップ100トレーナーが手持ちに入れていたポケモンランキング」とその持ち物・性格・技の採用率が公開された。
    これがBW2期以降のPGLのデータ公開に繋がっているが、現在PGLに公開されているデータと内容が異なるので注意。
    ファミ通に載った内容はランキングのみポケモン第五世代・対戦考察まとめwikiで閲覧することが出来る。
2012インターナショナルチャレンジ
  • 開催期間は2012年3月22~26日の5日間。
  • 後述のジャパンカップ2012スプリングが念頭に置かれた、公式側にとってもプレイヤー側にとってもWCS予選の予備戦となった大会である。
  • ルールはランダムマッチと同様の64ダブル。
ジャパンカップ2012スプリング
  • 開催期間は2012年5月2~6日のGW5日間。
    WCS2012の予選となっており、上位者がWCS2012の日本代表決定戦に進出できると告知された。
  • ルールはランダムマッチと同様の64ダブル。
  • BW期の切断に対して全くの無対策状態であったこともあって、代表戦選抜はいろんな意味で厳しいものとなった。
    「上位者」とあるがどの位の人数が採用されるか分からず、決定戦進出を狙うプレイヤーはどのくらいまでレートを上げてやめるか、対戦を繰り返せば被切断により上がってしまう可能性のある切断率について、どの程度まで許容されるかなどとポケモンバトルとあまり関係ないところで悩まされることとなったのである
  • 結果として、選ばれたプレイヤーは
    ・ランキングの1、2位
    この2名に加え、切断率が平均を下回る上位10名のうち
    ・切断率の低さ
    ・レーティングの高さ
    ・勝利数
    のいずれかが極めて優れ、ご活躍・ご健闘いただいた方4名
    と単純なレートの高さではないポイントで選ばれたプレイヤーの方が多いという斜め上の結末。
    第6世代にWi-Fi大会で選抜する際は切断対策等、ランダムの仕様を調整した上で運営して欲しいものである。

bw2期の大会

The Beginning Cup-ビギニングカップ-
  • 開催期間は2012年8月24~26日の3日間。 BW2期に入ってから初のWi-Fiバトル大会である。
  • ルールはBW2のイッシュ図鑑に載っている一般ポケモンでの64ダブルバトル。
    新イッシュダブル、BW2イッシュダブルなどと呼ばれたりしている。
  • イッシュポケモンに加えて通常のダブルバトルでも採用率がトップクラスのメタグロスや自動天候特性を持つキュウコン、任天堂のお気に入りバンギラスなどが参戦。
    天敵がいないという理由でマリルリなどが普段より採用されたりと一風変わったバトルが楽しめる。
オールスターカップ2012
  • 開催期間は2012年9月21~23日の3日間。
  • ルールはBW2のイッシュ図鑑に載っている全ポケモンでの64ダブルバトル。
    全てのポケモンが出れるわけではないがオールスターである。
  • この大会の魅力はイッシュ図鑑に登録されていれば幻や禁止伝説がパーティに入れられる点にあるだろう。
    使えるポケモンはキュレム、レシラム、ゼクロム、ビクティニ、ケルディオ、メロエッタ、ゲノセクト。
    大会があることを先に言っとけばケルディオの前売り券も更に売れたんじゃないだろうか。
  • GSルールとは違い、禁止級は2体までなどの制限は存在しない。
    もっとも、種族値の暴力で勝つぜ!とゼクレシキュレムを全てパーティに入れても相性補完は厳しいか。
  • 大会のトップはなんと言っても種族値合計700とくこう170を誇るホワイトキュレムである。
    しかし霰の御大ユキノオーは出場できず、命中70%の吹雪を打ち込むホワイトキュレムが後を絶たなかった。
    吹雪の命中を補助するには技あられの他、じゅうりょく(命中117%)やビクティニを隣に置く(命中77%)な
    どがある。
  • ちなみにマスターの部においてキュレムの特性の採用率はターボブレイズが95.5%。・・・どうしてこうなった
  • この大会のランキングに載ることで1個30,000円ののなる木「ミクルのみ」がもらえる。
    この商品賞品はPDWで5個もらえて栽培もできるため、今から手に入れたいと思ったらおすそわけ棚においてくれている良心的な人を探してみるのが良いだろう。
ポケモンセンターカップオンライン
  • 開催期間は2012年11月2~4日の3日間。
    オンラインと銘打っているのはこの時期にリアルのポケモンセンターでも大会が開催されていたためである。
  • ルールはランダムマッチと同様の63シングル。ファミ通カップから約1年ぶりのシングルバトルの大会である。
  • 参加賞はポケモンミュージカルの「ポケモンセンター DE オシャレ♪」。
イーブイカップ
  • 開催期間は2012年12月7~9日の3日間。
  • 初のブイズ限定ルールかつ初のローテーションバトル大会という斬新すぎる組み合わせ。
    ローテーションバトルに新規層を取り込もうと考えている節が感じられる。
  • ルールはメンバーがブイズ8体に限定されていること以外は普通の64ローテーションバトル。ただし今大会に限りレベル50未満のポケモンもレベル50に引き上げられる。
  • 見せ合いのパターンがほとんどなく、相手にイーブイがいるようなトリパくらいしか選出の参考にならない。
  • ブイズパで良く話題になるのはパーティから抜くブイズであるが、イーブイはともかく進化系で一番外されていたのはグレイシアであった。
    グレイシアの魅力である強力な氷技がリーフィアにしか抜群が取れずブースターやシャワーズに半減されるため、力を上手く発揮しづらい環境であったようだ。
  • 参加賞はPGLで使えるブイズ8種のドール。
クリスマスカップ
  • 開催期間は2012年12月21~24日の4日間。クリスマス当日は入っていない。イヴは入ってるけどね。
  • クリスマスにひとりでポケモン?26,000人以上が参加したクリスマスイベントに出てたといえば何も恥ずかしい事はないぞ!
  • ルールはペラップを除く全ポケモンでの64ダブルバトル。第5世代はペラップにとってまさに暗黒時代であった。
    他にもダークホールを取り上げられたり、スカイフォルムになれず涙を呑んだポケモンが・・・。
  • 合計種族値720のアルセウスなど幻のポケモンたちも公式大会に初参戦した。
  • クレセリア並の耐久からしんそく、つるぎのまいなど豊富な技を放ってくるアルセウスの脅威が叫ばれる中、
    アルセウスを持っていなくていかに勝てるパーティを構築するかで悩んだ人も多いのではないだろうか。
  • また、ふぶきを半減する禁止級ポケモンがカイオーガとジラーチしかいないため、
    ホワイトキュレムやミュウツーとユキノオーを組み合わせてふぶきを連打するプレイヤーも多かった。
    ホワイトクリスマスを楽しめるなんて最高だね♪
  • 参加賞はイバンのみ。強力な効果から実狙いで1戦参加したプレイヤーも多いのでは。これも¥30.000で売れる。
  • 参加賞狙いなのか、それともこの最高のクリスマスをエンジョイするためなのか、デリバードやオドシシなどを組み合わせたある意味最もクリスマスらしいパーティを組んだ人も。度重なる激戦で疲れたプレイヤーの心を和ませた。
2013インターナショナルチャレンジJanuary
  • 開催期間は2013年1月25~28日の4日間。BW2に入って初の世界大会である。
  • ルールは普段と同じ64ダブルバトル。
    この大会が開かれるという事はそろそろジャパンカップ2013の開催なのだろうか・・・?
  • 韓国はこの大会がWCS2013の予選になっているそうな。
  • 参加賞はジャポのみ。
カントーカップ
  • 開催期間は13/02/23~13/02/25の3日間。
    ポケットモンスター赤・緑の発売日である2月27日を前に開催する。
  • ルールは63シングルであるが、カントーカップという名の通り初代の一般ポケモンしか使用することが出来ない。
  • 公式で"ポケットモンスター赤・緑時代の再現!?"と謳われている。
    ドラゴンタイプがカイリュー系統のみ、はがねタイプがコイル・レアコイルのみ、ゴーストタイプがゲンガー系統のみ、あくタイプが0匹と普段のシングルとは大きく異なったバランスのゲームになっていると言えるだろう。
    エスパータイプを半減するのがレアコイルとエスパー自身だけであるところは初代と似通っているだろうか。
  • また、天候特性を持っているのはキュウコンのみ。
    他の天候に妨害されやすい普段のシングルと違い、純粋な晴れ状態の威力を生かすパーティが強力か。
    初代御三家のうち2匹は晴れに関する強力な夢特性を持つため、それらを筆頭にエースの選択肢も豊富。
  • 参加賞は初代御三家のCギアスキン。以前BW期に配信されていたものである。
    BW2で手に入れることが出来るのは今回のみか。
  • カイリューが全カテゴリ堂々の採用率1位。ゴローニャもマスターでは10位にランクイン。ゴローニャ(`・ω・´)カッコヨス
2013インターナショナルチャレンジMarch
  • 開催期間は2013年3月22~25日の4日間。
  • ルールは普段と同じ64ダブルバトル。
  • 2013INC第二弾。これがあるならJanuaryはやらなくても良かったと思った人も多いのでは?
  • 賞品はレンブのみ。決して四天王の一人が貰えるのではなくランキングに入った人皆が貰える。
  • 今大会からランキングに入るのに最低5戦しなくてはならなくなった。
超ニコニコ選手権2013
  • 開催期間は2013年4月6~8日の3日間。
  • 大会のレート上位4名が代表に選抜され、ニコニコ超会議2で決勝バトルを行うとアナウンスされた大会である。
    その関係か、ポケモンなのに出場にR-18がかかっている。
  • ルールは普段と同じ64ダブルバトル。
    ニコニコ超会議くらいは実況プレイ動画の盛んなシングルバトルでやればいいのに・・・
    運営側としては下記の決勝戦によるジャパンカップのPRイベントの面もあったようである。
  • 募集期間が2013年4月3~5日の3日間しかなかった。
  • 同月27日ニコニコ超選手権内にて、選抜されたトレーナー4名が白熱したバトルを披露した。
    決勝戦が どのようであったかはこの記事を参照して欲しい。
2013インターナショナルチャレンジApril
  • 開催期間は2013年4月19~21日の3日間。
  • ルールは普段と同じ64ダブルバトル。
  • INCMarchが始まる一週間前にひっそりと開催が告知された。まるでINCのバーゲンセールだな!
  • 日本代表を目指して最後の調整を銘打っている。それってダブルレートでもいいんじゃ・・・
  • 参加賞はチイラのみとカムラのみ。PDW内で入手できるチャンスは今回だけかもしれない。
    しかし努力すればBW2内で購入できるため、需要はガクッとさがるか。
  • 結局の所参加者数は1月の半分以下まで落ち込み、上位を目指すプレイヤーも少なかったようである。
ジャパンカップ2013
  • 開催期間は2013年5月3~6日の4日間。ランキングの発表は5月9日の13時からを予定。
  • ルールは普段と同じ64ダブルバトル。
  • "各カテゴリーの上位入賞者には、ポケモンワールドチャンピオンシップス2013日本代表決定大会への出場権が与えられ"る、恐らく唯一の大会である。
    ※小学生以下に限り3名1チームのチーム戦ライブ大会が6月に東京・大阪で開催され、両優勝チーム全員をWCS2013に特別招待することが予定されている。
  • 恐らく第5世代最後となるWCSの予選、切断等の不安は絶えないままの開催である。
    正直言って公式側が上手く裁量してくれることを期待するしかないのが現状である。
  • 4月15日追加で"各カテゴリの上位者の中から32にはポケモンワールドチャンピオンシップス2013 日本代表決定大会への出場権が与えられます。"と発表された。
    去年の5倍以上の選抜人数と大幅に増加。門戸が広がったことによりやる気を出すプレイヤーも多いようである。
  • その上位32名に選ばれると6月22日に江東区有明の東京ビッグサイトで開催されるWCS2013日本代表決定大会にてバンクーバーで開かれるWCS2013本戦への切符を争うほか、PGLで使える限定アバターがもらえるとか。

関連動画

ライブ大会

ポケモンワールドチャンピオンシップス2012
準決勝(BW)
クリスマスカップ小学生の部上位者を集めて行われた
WHF大会決勝戦(BW2)

Wi-Fi大会

オールスターカップ
カントーカップ

関連項目

  • ポケモンの関連項目一覧

テンプレート

現在進行中の事柄に用いたいテンプレート(例:カントーカップ)

開催決定

"ポケットモンスター赤・緑時代の再現!?" カントーカップ開催決定!

詳しくはこちら

<table style="width: 500px; margin-left: auto; margin-right: auto;" border="0" rules="all">
<tbody>
<tr>
<td style="background-color: #ffa500;"></td>
<td style="background-color: #fffff0;">
<p><strong><span style="color: #ffa500;">"ポケットモンスター赤・緑時代の再現<a href="http://dic.nicovideo.jp/a/%21%3F"><span style="color: #ffa500;">!?</span></a>" カントーカップ開催決定!</span></strong></p>
<p><strong>詳しくは<a href="http://ja.pokemon-gl.com/about/sp/kc2013/" rel="nofollow" target="_blank">こちら</a></strong></p>
</td>
</tr>
</tbody>
</table>

エントリー受付中

現在、カントーカップエントリー受付中!

こちらで 2月22日23:59まで!

<table style="width: 500px; height: 100px; margin-left: auto; margin-right: auto; border: #0a0a0a 1px solid;" border="1" rules="all" frame="box">
<tbody>
<tr style="background-color: #ffffff;">
<td style="background-color: #ff0000; width: 1px;"></td>
<td style="width: 1px; background-color: #008000;"></td>
<td style="border: 1px solid #c7b6e2; background-color: #fffff0; width: 300px;">
<p><strong><span style="color: #8484ff;">現在、カントーカップエントリー受付中!</span></strong></p>
<p><strong><span style="font-size: 14px; line-height: 1.35; background-color: #ffffff;"><span style="background-color: #ffffff;"><a title="PGL" href="http://ja.pokemon-gl.com/" rel="nofollow" target="_blank">こちらで</a> </span>2月22日23:59まで!</span></strong></p>
</td>
</tr>
</tbody>
</table>

開催中

現在、カントーカップ開催中!2月25日23:59まで!

ルールを守って楽しいバトルを!

<table style="width: 500px; height: 100px; margin-left: auto; margin-right: auto;" border="1" rules="all" frame="box">
<tbody>
<tr>
<td style="background-color: #ff0000;"></td>
<td style="background-color: #008000;"></td>
<td style="background-color: #fffff0;">
<p><span style="color: #9999ff;"><strong>現在、カントーカップ開催中!</strong><strong style="font-size: 14px; line-height: 1.35;">2月25日23:59まで!</strong></span></p>
<p><span style="color: #000000;"><strong style="font-size: 14px; line-height: 1.35;">ルールを守って楽しいバトルを!</strong></span></p>
</td>
</tr>
</tbody>
</table>

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%AB%E5%A4%A7%E4%BC%9A
ページ番号: 5043108 リビジョン番号: 1837503
読み:バトルタイカイ
初版作成日: 13/02/14 01:40 ◆ 最終更新日: 13/06/20 22:43
編集内容についての説明/コメント: 更新依頼により更新しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

バトル大会について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2013/02/24(日) 23:46:29 ID: 3nLFACYgbM
カントーカップもあと1日だけど、思ったよりカオスな大会だなコレ
高レートにも勝てないこたないけど低レートにもめっちゃ負けてる
パルシェンカイリューは異常に強いが、対策も異常にきつい

この中でレート1700とか1800とかいけちゃう人はすげえなって思うわ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015