単語記事: バーサーカーソウル

編集

バーサーカーソウルとは、アニメ遊☆戯☆王デュエルモンスターズ162話に登場したアニメオリジナルの速攻魔法である。
狂戦士の魂」と書いて「バーサーカーソウル」と読む。

概要

「手札を全て捨て、効果発動。このカードモンスターカード以外のカードが出るまで何枚でもドローし、墓地に捨てるカード。そしてその数だけ、攻撃1500以下のモンスターは追加攻撃ができる。」

遊戯の怒りを買ったインセクター羽蛾はこのカードの効果により、ライフポイントが0になった後も遊戯杏子に制止されるまで攻撃をされていた。
…片方のプレイヤーライフゼロになっても動作を続けるとは…デュエルディスク空気を読んだようである。

このとき使用されたBGMクリティウスの牙」もニコニコ内では有名である。

ついでの知識

アニメの補足

実際にはOCG化されていない、ドーマ編で濫造されたオリジナルカード群の一枚である。
OCGに書けば以下のようになろうか。

速攻魔法
手札を全て捨て、攻撃1500以下のモンスター1体を定して発動する。
モンスターカード以外のカードが出るまで、自分のデッキの上からカードめくり墓地に送る。
定したモンスターの攻撃回数は、この効果で墓地に送ったモンスターカードの枚数だけ増える。

上記162話においてカード効果の説明をそのままに受け取ると、「モンスターカード以外が出るまでドローをした後にその数だけ追加攻撃できる」ということになるが、作中では「モンスターカードをドローするたびに追加攻撃」をしている。おそらく演出上の問題であろう。

ちなみに、「狂戦士の魂」と同時に使用されたモンスター魔導戦士 ブレイカー」はカードとして実在している。
魔導戦士 ブレイカー」はその便利さにより、現実世界公式戦では使用禁止になっていたこともある。
2008年9月1日に1枚制限、2009年9月1日制限まで緩和される。)

魔導戦士 ブレイカーの攻撃1600で、さらに効果で1900まで上昇する。羽蛾が「むしばみ」(フィールド上のモンスターの攻撃100下げる)を使ったことで,皮にもバーサーカーソウルの発動を可にしてしまった。

そしてゲームに

PSPソフトタッグフォース3」では、ゲーム内のオリジナルカードとしてまさかの収録。
遊戯王GXを題材としているはずのこのゲームに、なぜ今さらバサカが?と、色々と波紋を呼んだ。

タッグフォースタッグフォース2との連動特典として入手可
禁止カードに設定されているため、ゲームをある程度進めないとデッキに入れることができない。
カードテキストは以下の通り。

速攻魔法
自分のバトルフェイズ時に自分フィールド上に存在するこのターン直接攻撃を行った攻撃1500以下のモンスター1体を選択し、手札を全て捨てて発動する。
自分のデッキからカードを1枚ドローして、お互いに確認しモンスターカードだった場合、そのカードを墓地へ送り相手ライフに選択したモンスターの攻撃分のダメージを与える。
モンスター以外のカードをドローするまでこの効果を繰り返す。

発動条件が直接攻撃限定と定され、さらに、「追加攻撃」ではなく「効果ダメージ」を与えるようになっている。

アニメのように8枚連続でモンスターカードを引くのは稀であろうし、手札全部というコストと発動条件の微妙な厳しさもあり、かなりの玄人向けカードであるといえる。

カードテキストに「相手のライフが0になった場合、処理を中断する。」といったことが書かれていないため、たとえ相手のライフが尽きても、モンスターカード以外をドローするまでカード効果の処理は続く。
すなわち、アニメのようなオーバーキルも可……というか、ルールしなければならないのである。
一見非に見えた遊戯の行為も、実はルールに忠実なプレイをしていただけだったんですね!

ちなみに、オーバーキル中にデッキが尽きてドローできなくなった場合は、両者が同時に敗北条件を満たすことになるため、そのデュエルは引き分けとなる。

もし杏子遊戯を止めなかったら、羽蛾は負けていなかったかもしれない……。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB
ページ番号: 782 リビジョン番号: 1836626
読み:バーサーカーソウル
初版作成日: 08/05/15 14:06 ◆ 最終更新日: 13/06/19 12:41
編集内容についての説明/コメント: 関連項目追加。 「凶悪」→「便利」
記事編集 / 編集履歴を閲覧

バーサーカーソウルについて語るスレ

230 : ななしのよっしん :2014/04/20(日) 19:22:55 ID: AFEUDl2xPS
このカードの肝は「モンスターが出る限りダメージが続く」という点にあるのであって、ドローを挟むかどうかは別にどうでもいいんだよ
ドローで処理的に困る訳でもないから「再現できるところは再現しろよ」っては一理あるとは思うが、別に再現してなくても個人的には気にならない
「連続攻撃がしたかった」ってのも、それだとダイレクトアタッカービッグベン-Kの存在を考えると仕方ないし
231 : ななしのよっしん :2014/04/20(日) 19:54:28 ID: /SYzShFyrs
そもそもドロー→攻撃→ドロー→攻撃→っていう処理自体がルール理だろ。

遊戯の説明通りまとめてドローしてから攻撃でもいいっていうなら話は別だが。
232 : ななしのよっしん :2014/04/21(月) 09:22:24 ID: pTpFYLPwlv
>>225
その「他人がやってたから、自分も悪い事をやっても良い」的な考えはNG
コンマイ一方的に擁護するわけではいが、いくらワンキルルートが蔓延してても、分かるようにワンキル助長のカードを出すのはおかしい。


とりあえず、もっとマトモな効果にしろとヘイトをかます輩はこのカードが壊れ効果になったら(あるいは強コンボが出てきたら)壊れはさっさと禁止になれだのどっちにしろ暴言をかますんだろう。もっと弁えて欲しい。
233 : ななしのよっしん :2014/04/21(月) 11:34:22 ID: by3odiVR6k
というか「ドロー!モンスターカード!」っていうだけで試合敗北になる大会があるかはともかくそんなハイレベル環境で通用するカードにして欲しかったのかよwww
それほどこのカードに思い入れあるのならともかく…
234 : ななしのよっしん :2014/04/21(月) 11:50:41 ID: hpK1UPwfYr
カレーパンはどこじゃぁぁぁ!
235 : ななしのよっしん :2014/04/21(月) 23:58:11 ID: LooTlRx0mn
500固定じゃなくて、「そのモンスターの攻撃の半分」とかじゃ駄だったのかね
コレジャナイ感は凄いが、何にせよ待望のずっとオレのターンだ。
デッキにピン刺ししてロマン要員にしてみるか
236 : ななしのよっしん :2014/04/22(火) 18:56:40 ID: 4IrvNFPn4T
効果判明タイミングが悪かったな
ほぼ原作効果のマスティやソウルチャージとか調整したサバティエルの後の判明で
しかも新パックフラゲが出始めたタイミングだから必然とこれらが較対にされる
1000ダメついでにランク4出すテラナイトにべりゃそりゃ弱くも見える
後ちょっと気になったから書くけどデッキ魔法をこれ三枚にしても8回成功する確率は低いからな?
1回1000ダメージでもワンキルなんざそうそう成功せん
まあ墓地に送るモンスターを工夫するとか引導火力と割り切るなら使いようはあるから
ライフちゅっちゅギガントと同列にはできないがな
237 : ななしのよっしん :2014/04/22(火) 20:22:24 ID: wuzxq2mgJt
>>230
この効果だとダメージ量の低さから最大ダメージを狙うしかない。最大ダメージを狙うにはデッキの中の魔法カードをこれ1枚にしてラヴァルバル・チェインデッキから墓地に送った後にピクシーナイトで回収するかエレキリムでサーチするかくらいしかないがどちらの場合も実用性がない
追加攻撃は1回限定でいいからカードはドローにしてほしかった

>>233
デッキ構成を工夫して好きなカードを入れたデッキ環境デッキに勝つのがデュエリスト醍醐味だと思っているのだが・・・

238 : ななしのよっしん :2014/04/23(水) 16:04:21 ID: 57mZsI07Gr
いや~弱いっす・・・
手札全て捨てて引いたモンスター1枚につき500ダメージだっけ?それも5回までしかできないなんて弱すぎだろ
なんでティイオスのとかアミュレット竜騎士ブラマジは良調整だったのにこれだけクソなんだよ
239 : ななしのよっしん :2014/04/24(木) 00:04:04 ID: X2j9H84B5T
最初のバーンから最大7回の追加ダメージだ、7回はアニメ通りだし最大4000+アタッカー分削れるなら十分良調整だろ
>>232に同意だな、原作効果からして使うデッキが限られるし、工夫してこそるのに万カードと勘違いしてるが多いのが立つ
ドロー出来ないとか5回攻撃とか、間違った情報で避難してるは論外だわ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015