単語記事: パスタ

編集

パスタ(伊:pasta)とは、イタリア料理で使われる小麦の加工食品全般。スパゲッティ、マカロニ、ラザニアなど。

曖昧さ回避
  1. 「踊ってみた」で活躍する踊り手の一人。パスタ&おかゆの頁参照。
  2. 「歌ってみた」で活躍する歌い手の一人。ミスタと同一との噂もある。 →歌い手一覧
  3. ニコニコ生放送で主にゲーム実況を行っているパスタはパスタ(生放送主)を参照
  4. ニコニコ生放送で主に技術系放送を行っているパスタはパスタ(技術系生放送主)を参照
  5. ニコニコ動画で主に【弾いてみた】カテゴリで活躍しているパスタはパスタ(奏者)を参照
  6. 格闘ゲーム『餓狼伝説』シリーズのキャラクター、アンディ・ボガードのテーマ曲の1つ。

概要

パスタとは、小麦粉で作ったイタリア料理全般を指す。マカロニやペンネ、 スパゲッティもパスタに含まれる。

ヨーロッパにおけるパスタの歴史(概説)

パスタの原料である小麦は新石器時代(PPNB~C)にパレスチナ東部からイラン高原にかけての‘肥沃な三日月地帯’で自生していたものを人類が栽培し始めた。この頃の小麦の調理は脱穀せずそのまま穂を‘炒った’だけのものを食べていたとされている。その後農耕の拡大(灌漑農耕の登場)によりヨーロッパ・東アジアに広がる。麦以外にこの時期に生産されていた物はえんどう豆・エジプト豆(ひよこ豆)・レンズ豆・そら豆がある。
現在主流の小麦の元祖はトルコ東南部国境地帯の山地に自生していたものだと推測されている。(遺伝子解析による)

その後ヨーロッパに持ち込まれた小麦は、古代ギリシャ人・ローマ人により‘パン’としての開発が始まる。紀元前4000~5000年の遺跡で小麦粉を作る臼と、パンの痕跡が確認されている。ローマ人により品種改良が進み大まかに2種類の小麦が生産される。‘シリゴと’いう軟質の‘パン’に向いた小麦と、‘トゥリティクム’という硬質の‘パスタ’に向いたものである。シリゴは湿潤な土地、つまりイタリア北・中部での生産に向いている。一方トゥリティクムは、シチリア・アフリカの品種と品種改良されており、乾燥した土地でも生産ができる。
ここまでが紀元前の流れである。ローマ人によって様々な小麦と料理が開発されたがまだパスタは作られていない

ヨーロッパにおいてパスタが登場するのは11世紀である。それ以前のヨーロッパでのパスタに関する記述がある記録は発見されていない。発掘調査において中東、イスラエルの遺跡(1世紀)でパスタの元祖と思われるもの食べ物の後が発掘されている。少なくとも紀元前数100年から紀元にかけてパスタの元祖が作られていたとされている。また5世紀頃にパスタに関する記述が確認されている。この頃のパスタは庶民の食べ物で、王族・貴族の食べ物でないと考えられている。

このパスタの元祖を現在のパスタに変わったのは11世紀のフランス北部、ユダヤ人によって作られた‘ヴェルミッチェソー’(イタリア語)だと考えられている。このヴェルミッチェソーは生パスタに分類される。ヴェルミッチェソーは12世紀に地中海に交易ルートを経て登場する。この生パスタはイタリア王族・貴族の間で食べられた。そのときの味付けはソースではなく塩やオリーブオイル、野草などのシンプルなものであった。
さらにここから発展したのが今我々が食べている乾燥パスタである。貴族の料理人がソースとあえるパスタ‘パスタシェッダ’を開発する。ここで様々なソースなどが生まれる。イタリアの一部ではフルコースの一品目がパスタの地域がある。(ちなみにこの頃のパスタは麺をやわらかくするのが主流であった。約15分ほど茹でていたのではないかと思われる。クッソヤワラカイ)

さらにパスタが庶民に広がったのは18世紀だとされている。保存食としてナポリの人々が食べ始めすぐに主食となった。ここでも庶民が食べていたチーズやシナモン等と融合して多くのパスタが生まれていくのである。19世紀以降パスタはナポリの人々によって北上、世界に広がった。

現在のパスタ

現代においては、本場イタリアではイカスミやら卵やら、本邦ではタラコやら納豆やらをあえるなど、国内外を問わずカオスな進化を続けている。

また、コンビニに行くと必ずと言っていいほどパスタ料理が置いてあることからも日本での人気の高さが伺える。

メニュー

トマトとバジルのパスタ カルボナーラ ナスとえびのトマトクリーム

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%91%E3%82%B9%E3%82%BF
ページ番号: 344931 リビジョン番号: 2363725
読み:パスタ
初版作成日: 08/07/13 00:51 ◆ 最終更新日: 16/05/19 23:36
編集内容についての説明/コメント: 「関連項目」に「マカロニ」「ペンネ」「素パスタ」を追加しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


パスタ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

パスタについて語るスレ

89 : ななしのよっしん :2016/04/21(木) 21:28:44 ID: yS+jP4+pGg
細いのでメジャーなのはカペリーニだな。早茹でっていうよりサラダ系や冷製パスタに使うことが多い。ゆでた後冷やしても細い麺だとあまり硬くならないから使いやすい。茹でて水で冷やしたら適当に切ったミニトマトとツナとチューブにんにくに塩とオイル入れて混ぜると結構簡単にできて美味しいよ。
90 : ななしのよっしん :2016/05/06(金) 12:14:40 ID: +JCEMHxx2O
>>86
それだったらラーメンとかうどんとか言わずに全部「麺」って言うようになるぞ
91 : ななしのよっしん :2016/05/13(金) 18:43:50 ID: t/GHbuiMo+
そういや、スパゲティとかカッペリーニとか諸々パスタってカテゴリの麺だけど
うどん、そば、ラーメンの麺は、特別な呼び名とかあるんだろうか?
92 : ななしのよっしん :2016/05/13(金) 21:09:49 ID: yS+jP4+pGg
うどんはきしめんやひらうちとか。稲庭や讃岐、伊勢みたいに地方名で特徴をだすのもあるし。蕎麦はどちらかというと材料で分類されるよな。蕎麦の実の黒いところも使うかどうかでひきぐるみ、更級。小麦の割合で十割や二八、添加物の種類で茶そばとかとろろそば。ラーメンは太さとか縮れ、かんすいの有無とかあんまり名称での分類はないイメージ?
93 : ななしのよっしん :2016/05/23(月) 14:29:58 ID: gVdNDbM/5E
麺はどれが好み?
生パスタは特に好きなんだけど
94 : ななしのよっしん :2016/05/23(月) 14:35:33 ID: L5Lgby8tRU
メインディッシュ・本日もパスタ
95 : ななしのよっしん :2016/05/29(日) 17:20:04 ID: K3b7I7W0JF
>>90
パスタ呼びする連中はスイーツだという見方が鬱陶しいだけだよ。
大体厳密さにこだわるなら、スパゲティ呼びだってスパゲティとスパゲティーニは区別できてないだろとか、「カルボナーラ」ではなく「スパゲティ・アッラ・カルボナーラ」、「ペペロンチーノ」ではなく「アーリオ・オリオ・ペペロンチーノ」といつも呼ぶんやな?と思うし。
ちなみに自分の場合、「パスタ」といったらイタリア式の黄色いアレ全般に使うので、飯はパスタとまず決めた後にスパゲティになったりペンネになったりする。要は必要な時に必要な区別ができればいいので、昔風に中華そば、西洋うどんでも構わんと思う。
96 : ななしのよっしん :2016/06/10(金) 11:56:50 ID: rbm1BFvcIw
>>88
イタリアでの極細麺は0.9mm以下だからそうめんより細いよ
カペッリーニ(髪の毛)やカペッリ・ダンジェロ(天使の髪の毛)って呼ばれてるやつ
97 : ななしのよっしん :2016/10/07(金) 03:48:46 ID: rbm1BFvcIw
本文にこう書かれているけども、
「ヨーロッパにおいてパスタが登場するのは11世紀である。」

古代ローマではラザニアが作られていたよ。ラテン語ではラーガナ
アピキウスの料理本に載ってるよ
98 : ななしのよっしん :2016/11/06(日) 20:19:25 ID: RIjNEhSlUu
パチェ子の汁を添加したパスタ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015