単語記事: パチスロ

編集

パチスロとは、パチンコ店に設置されているスロットマシンのことで、法律では『回胴式遊技機』という名前を付けられている。
パチンコに付いては「パチンコ」の記事を参照。

概要

パチンコ店にあるスロットマシンだからパチスロと呼ばれている。しかし、現在パチスロは本来のカジノにあるようなスロットマシンとは独自に変化を遂げており別物に近くなっている。

まずパチスロパチンコ店に設置できるようにパチンコ台と同じ横幅に設計されているものが多く、小である。
カジノのスロットマシンは右側に大きなレバーがあり、それを手前に引くとリールの回転が始まるが、パチスロは手前にある小さなレバーを下に押すことでリールを回転させる。

パチスロ1980年代の中頃から普及していった。まだこの頃は見たアメリカスロットマシンに近い洋のものが多かったが、2000年代に入るとアニメ漫画などを題材とした台が急に増え、演出を楽しむために用意された大きな液晶画面も登場するようになった。この現在パチスロはカジノのスロットマシンとはもはや別物である。

遊び方

基本的な遊び方は以下の通り、

  1. メダルを現で借りて、遊技機に投入する。」
  2. 「レバーを引くと、定められた一定の確率で抽選を受ける。」
  3. 「リールが回転し、ボタンで止める。前述の抽選が当たっていれば図柄がう。」
  4. 「当選時には何かしら方法でメダルが払い出される。」
  5. 「払い出されたメダルは、ホール品と交換できる。」

パチスロで注意すべきなのは、絵柄がうかどうかはリールをボタンで止めた時に決まるのではなくて、メダルを入れてレバーを引いた時にすでに決まっていることである。レバーを引いた時にハズレの抽選を引いた場合は後はいくら狙ってリールをボタンで止めようとしてもハズレハズレである。多くの人間がこれに騙されている。

その他、パチンコとのな違いは、

  1. 「全ての役が当選しても、プレイヤーが図柄を定められた組み合わせでリールを停止させないと(押し)メダルの払い出しを受けることができない」(パチンコは全て自動停止)
  2. サブの2種で出玉に関連する抽選を行っていること」(パチンコのみ。サブは演出の選択のみ)
  3. 設定(出玉率の差)は最大でも6段階のみ。またパチンコべて、概ね出玉率が高い傾向にある。(条件にもよるが、パチスロ90%台半ば~後半,パチンコ90%台前半~半ば)
  4. 専門の用が多い。

ほぼ全自動のパチンコべ、初心者は1の理由(技術介入性)により、またある程度慣れてくると2の理由(知識介入)によって敷居が高いと感じる場合もある。

逆にパチスロ好者は、上記の点に加え、小役や大当たり当選時のリール制御や、液晶演出で一喜一憂している部分でもある。

最近では、庭でのパチスロ機の購入も容易になり、庭で遊技するも増えてきている。

主な用語

パチスロパチンコには、様々な専門用がある。ここではパチスロについて記載する。

(→技術介入性)

  • 技術介入性
    技術介入性とは、押しの性(頻度、重要性)が出玉に影する度合いのこと。
    最近のスロットは、技術介入性が低い機械が多い傾向にある(技術介入性が高い機械が法規上作りにくい、売れない)。
    僅かながらとは言え、この部分がパチンコとの遊技性の違いとなり、打ち手のテクニックにより出玉が変わる部分である。また、現在は出玉性を「全技術介入」にあわせて設計されており、「ヘタクソはそれだけ損をする」システムになっているのも事実である。ただ、この特徴のためか、意図的にパチンコ客を蔑む様な差別思想が一部のパチンコ雑誌やメーカーを含むパチスロ関係者に蔓延しているという摘もある。
  • 号機
    号機とは、法規の正を繰り返してきたスロットの大まかな区別のこと。
    最近のスロットは、5.1号機と呼ばれる。
    整数部分には、法規を変えたときに更新され、小数点以下の部分は、法規の解釈、業界の自主規制等による法規の変更を伴わないスロットの変更の際に更新される。過去には0、1、1.5、2、3、4、4.1、4.5、4.7、5号機がある。

 視聴者側の用語

  • こぜ6
    「これ、ぜってぇ設定6」の略。 いかにも調子イイ状態の時に言う。
  • さす1でも
    「さすがに設定1でも」の略。 普段は期待できないモノでもココだけは違うぞという意味。
  • さす6
    「さすが設定6」の略。 設定6でも、期待薄そうなんだけど当たってくれる場面で言う。
  • 事故
    ARTにおいて凄い数が上乗せされた場合に言う。
  • ハイワロ
    ハイハイ、ワロスワロス」の略。 当たるワケがないという意味。絶望的である。
  • ハズプロなし
    「ハズれるプログラムがなし」の略。 これは当たっただろうという意味。
  • 常運転いつも通り
    ARTがあっさり終わった時に言う。
  • 妖怪1G遅い
    さっきこの演出来いや!という意味。 に、ART終了直後やチャンスゾーン終了直後にアツ演出が来た時に言う。

出目の美しさとは

すみません。この項マニアックな内容です。その点ご理解ください。

>>228>>229 が「『出の美しさ』ってなに?チャンスの事?リーチの事?」って書いてある。「あー。5号機からの人ではそれは仕方ないなぁ」と思いながらそんな人にも理解できるように記載してみる。

いきなり別度からのお話だけどパチスロの楽しい間って何だろう?ゲーム性がいいとか、キャラかわいいとかそんなのも大事だけど、要は勝つことだよね。

では、勝つためにはどうしたら良いかというと(ホールに行かないは置いといてorz)、運の話をしたら高設定台に座る事か、事故らせる事。運以外の事だと、台の情報を持つこととロスをしない事かな。
それを知っている昔からのスロッターは、運の要素はあきらめて、実で勝ちに行くため、とにかくロスをすることを徹底的に嫌った(=いちボーナス当選を察知したかった)+他人にボーナス当選したことを知られたくなかった(=他人に情報を与えたくなかった)訳なんです。

普通「出」というものは、リールをすべて止めて現れる図柄の停止。言い方かえたら入賞処理が終わった時の図柄の並び。なんだけど、『出の美しさ』で問われているのはそれだけじゃなくて、抽選、ストップボタンを押した場所、各リールのすべりコマ数、そしておまけに演出。これらを加味して『出の美しさ』(≒しか知らないリーチ)というんだ。(すべりの概念はわかってほしい…なぁ)

分かりやすい例(これはぬるい例えなんだけど)で言えば、4号機の山佐ニューパルサーRで、はさみ押しで

|.7  |↓ |チェ |
|ベル|↓ |リプ |
|リプ |↓ |BAR

と止めると、中リール上段か中段に7が止まればボーナスで、下段に止まるとただのハズレ。(中リール中段オレンジでもボーナス(ほぼBAR))
なんだけど、実はこの出ハズレ時は一生懸命狙っても約1/16しか止まらないんだ。

するとこう止まった間おっ?って思わない?
さらに、右リールが4コマすべって、この形になると「なんでわざわざ4コマすべるの?…っていうことは!!」と、なるわけだ。(まだ確定ではないけどほぼボーナス

でも、その熱を知っているのは、打っている本人だけ。ここに昔からのスロッターはカタルシス(大げさ)を感じるわけだ。ここを、大家紋アタック演出やら、花火熱演出やら、「あたたた、ほぁちゃー」で煽られると「はぁ…だなぁ+他人に教えんなよ!」と感じてしまうわけだ。
で、ここまでの内容で一喜一憂するためには「台の情報を持つ」「ロスしない」を理解していないと分からない訳だ。

すると、上記の出は美しく思えないかな? 私は美しいと思えるんだけどなぁorz

まぁそんな感じです。もっと詳しい人は追記しちゃってください。

スロットの現状

スロットはかつて法規で設置率も決められており、「ホールの片隅に設置されている異質でマニアック機械」であり、これが長く続いていた。現在でもホール機はパチンコであり、スロットはそれに続く扱いである。

法規でスロットは「遊技機」と認めてもらう代償に、出玉率からリールの回転速度、図柄の大きさまで法規でがんじがらめにされているの現状である。また、メーカーの開発で、法規の範囲内でホールプレイヤーが望むを付与されては法規が正されたり自主規制が行われて泡と帰すを繰り返すのは、もはやはである。

4号機以降、獣王やアラジンA,ミリオンゴッド等、そして北斗の拳吉宗が大ヒットしていた時期はパチスロ専門店もかなりあり、パチンコパチスロ併設店での設置面積も相当なものであった。しかしパチスロ氷河期とも言える5号機時代になり、再び「ホールの片隅に設置されている異質でマニアック機械」に戻っていきつつあった。しかし、に演出面やリール制御の規制緩和が導入された5.1号機になり本格的なART機が製作され、2010年半ばよりパチスロ設置台数は微増している。

最近はテレビゲームアニメタイアップした機種が増えており、テレビCMパチスロの宣伝をよく見かけるようになった。これは、スポンサーが減りすぎてこれまで放送コード規制していたパチンコ機やパチスロ機のCMTV局側が流さざるを得ない状況になったことも関係している。ちなみに、近い関係にあるアーケードゲームは今でも規制のためCMを流せない。

意図的に台パンをして、確率を操作しているような言い訳に近いアドバイスをする者がいるが迷信である。また周囲に大変迷惑である。

敷居が高く感じられる点や、朝鮮絵合わせという蔑称ネットで蔓延しているところはパチンコと同じ。

機種一覧

パチスロ機種一覧」を参照。

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%91%E3%83%81%E3%82%B9%E3%83%AD
ページ番号: 509031 リビジョン番号: 2420604
読み:パチスロ
初版作成日: 08/08/30 17:18 ◆ 最終更新日: 16/10/24 19:32
編集内容についての説明/コメント: 「ですます調」と「である調」が入り乱れていたので美しさのところ以外「である調」に書き直しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


アイマス

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

パチスロについて語るスレ

219 : ななしのよっしん :2016/02/22(月) 05:29:13 ID: bIzCrP0Md6
多分チャンスの事だと思うけど、「いやどう考えてもった方が美しいだろ」ってのはある
220 : ななしのよっしん :2016/03/31(木) 14:15:32 ID: xmx1NfjUSh
>>217
演出が好きとか音が好きとか色々だと思うよ
パチスロ打つ事じたい好きだから
実機打っててそれを同じ気持ちの人に見てもらいたいっていうのはわかるかなー?
ギャンブルとしてホール行って打つだけの人もいるけど
パチスロっていうもの自体が好きって人も一定数いるってだけだね
ただ一般の人には理解されない趣味っていうのも本人たちはわかってやってるからそこら辺は温かいでみてくれw
221 : ななしのよっしん :2016/04/16(土) 03:23:14 ID: R+I6+4fLKj
の美しさを書いたよ。私は4号機のアルゼ系の機械が好きではかったからあんな感じだけど、好者にはぜひ追記してほしいよorz
222 : ななしのよっしん :2016/04/26(火) 21:27:00 ID: 6hFsgbm8wZ
チャンスなのが有名すぎる+制御と言われると微妙
って感じだけど、5号リノ(去年末に出たやつ)のトマト3択が今あるチャンスの中では一番近いかな?
A+ARTのボナを最速察知させるのもやってることは変わらないよね
223 : 218 :2016/06/06(月) 17:10:32 ID: CDm3Zc1CK6
>>221
編集お疲れ様です。
なるほど、出を「美しい」って呼ぶときは、盤面に現れた絵柄の配置そのもののことだけを「美しい」と呼んでいるわけではない、と。
その絵柄の配置から自で見出した意味(=ボーナス成立への喜び)や、その意味を自分ので見出したという事実から得られる「他の人には分からないけど、自分だけには分かるのだ」というような他者に対する優越感などといった、出から自分ので何らかの意味を見出すことによって初めて理解出来る様々な魅をひっくるめて「美しい」と呼んでいるってことなんですね。
美しい」っていうのは曲者でして、何をもって「美しい」とするかが人によってかなり異なるために、使い方によっては相手に非常に押しつけがましく聞こえてしまうことがある表現だと思います。
だから、基本的に遊びでなく勝負としてパチスロを打つタイプの私は常々「この出美しい」って表現を見るたびに違和感を感じていたのですが、「出から自で何かを見出して初めて分かる魅」を言い表すには「美しさ」以上に適した言葉がないってことも実感したのでそ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
224 : ななしのよっしん :2016/06/07(火) 11:41:40 ID: PkrP1+cjMA
5号機以降の人間で、4号機までは合一フラグでも出の制御が確率で変わったりって言うのは体験していなくて、滑りコマ数が々までは理解しきれてない(そもそもビタ押しがうまくできない)けれども、
カビドンドン煽って煽ってハズレって言う演出に疲れたころに、ふと液晶演出でリールにリーチが出たりすると得も言われぬ快感があったりする。こういうときはリーチの形ではなく一連の流れとして一種の美しさみたいなものを感じることはある。
225 : ななしのよっしん :2016/09/15(木) 20:04:21 ID: obwYLVRO0U
楽しかったけどもう夢から覚めたよ。
その間10年。10年を駄にした。
ありがとよ。最悪の気分だ。
226 : ななしのよっしん :2016/09/28(水) 13:58:42 ID: phUEP1iQRo
4号機と言えば
最近、永井先生4号機が打てる闇スロの場所を配信で喋ったことで炎上してるらしいな。

>>sm29733372
227 : ななしのよっしん :2016/12/01(木) 14:12:17 ID: rwRVjFmt1T
はやった事ないが、随分昔、兄貴いわく[クランコ(クランキーコンドル)]があれば(設定判別して)ほぼ負けないだそうだ これとタコスロ?の時は夢があったそうだ

おいどんはスロットやらんから意味が良くわからんけど(´・ω・`)これで意味わかる人おるの?
228 : ななしのよっしん :2016/12/01(木) 14:18:57 ID: PkrP1+cjMA
>>227 当時は運じゃなくて頭使って設定(これが高ければ回せば回すほどコインが増えると思ってもらえばいい。)判別して低設定は捨てて高設定を打つっていうのを繰り返すことができればお金は増やせた。
ただこれは時代というか、頭からっぽにして期待値を何万も毎日捨ててくれたおやじうちスロッターが大勢いたからこそできた立ち回り。
規制がどうのこうのじゃなくて全体の売り上げが落ちておこぼれにあずかれる人間が減ったってのが正しいかな。

要は店が全台低設定ですってやられたらまぐれ勝ちしかできなくなるわけで
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015