単語記事: パトリック・コーラサワー

編集

「大好きです、カティ!」

不死身のコーラサワー

パトリック・コーラサワーPatrick Colasour)とは、アニメ機動戦士ガンダム00」の登場人物である。
死亡フラグ炭酸で溶かし続けた男。浜田賢二

エースでスペシャルな概要

AEUのエースで、スペシャルスクランブル2000回以上をこなしたスペシャルパイロットである。
もちろん、模擬戦でも負け知らず。ただし自信過剰すぎる性格にやや難がある。

1話に新機のテストパイロットとして登場するが、突如武介入した刹那が乗るガンダムエクシアフルボッコにされた。
この事件が原因で、グラハム・エーカーガンダムに強い興味覚める事となった。

序盤から中盤にかけて何回も出撃するも、調子乗った操縦で何回も撃墜される。にもかかわらずちゃっかり生きている男である。
ファーストシーズン終盤で、ティエリアと相打ちの形で戦死……したかと思われたが、何の脈略も地球連邦軍結成式典で敬礼している姿を現した。

なお、これには理由が存在し、 ティエリアと相打ちになった後、GN-Xの残骸ごと外宇宙まで流されかけたところを偶然通りがかったフォン・スパークガンダムアストレアTYPE-Fに蹴っ飛ばされた事で地球へと復帰し、そののちに回収されたからである。なんという強運…

前述のフルボッコを除けばメインシナリオにほとんど関係ないギャグ要員化が進行していったキャラである。お陰で、尺の都合でシーンカットする際、脚本家っ先に出番を減らされたとの事。にも関わらず、彼の戦績は各営のエースパイロット達と較しても決して劣る訳ではない…が、被撃墜回数の多さは問題である。

そして、ついたあだ名が「不死身のコーラサワー」である。

セカンドシーズンではする大佐を追いかけてアロウズに入隊。
相変わらずと言うか、寧ろファーストシーズン以上にストーリーに絡まないにもかかわらず、その存在感は健在だった。

色々あって最終決戦で撃墜されたが、やっぱり生きていた!しかも生存確認の際は…以下「幸せのコーラサワー」参照。

劇場版では、する妻が令官を務める連邦宇宙方面軍に所属。雑誌や小説等の媒体間で異なる描写によって諸説あるが准尉か大尉の模様。
公式HPエンディングクレジットでは「パトリック・コーラサワー」名義だが、本名は妻の姓となっており、ノベライズではその表記になっている。
まあ、結婚しても職場では、既に定着している旧姓で通すことはよくある話。ましてや、夫婦共に同じ職場で上(将官)と部下(尉官)、だし。

人類の変革や対話をテーマにした「00」の登場人物の中でも、作中時間6年を通じてど人格が変化する事のかったしいキャラクターの一人と言えるかもしれない。

ファンからの称は「コーラ」「コラ沢」「炭酸」など。

乗機

  1. イナクト(デモカラー
  2. イナクト(指揮官
  3. GN-X
  4. GN-X IIIアロウズカラー
  5. GN-X III連邦カラー
  6. GN-X IV指揮官

余談

実はシリーズ構成黒田氏は、1stシーズン第1話のみ登場のゲストキャラとして考えていた。他の出番としては精々モラリア演習時にちょっとだけ登場して戦死させるぐらいしか考えていなかったが、製作スタッフ内で人気が高く、彼を登場させる要望を受けて延命を繰り返した結果、『不死身』になってしまったと言う経緯がある。

不死身のコーラサワー名言集

模擬戦で負けしらずな関連動画


炭酸な関連商品

スペシャルな関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%91%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%B5%E3%83%AF%E3%83%BC
ページ番号: 265065 リビジョン番号: 2159892
読み:パトリックコーラサワー
初版作成日: 08/06/21 16:54 ◆ 最終更新日: 15/02/12 00:20
編集内容についての説明/コメント: 1stシーズン最終回で生き残っていた理由を追記。その他微修正。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

パトリック・コーラサワーについて語るスレ

468 : ななしのよっしん :2017/01/02(月) 14:16:54 ID: Bj5Vy6RUpj
根は悪いじゃないってのはまあ共通認識だろう
469 : ななしのよっしん :2017/01/04(水) 02:45:50 ID: ZAykzF1Y3j
キッズステーションの放送見たがこいつほど憎めないキャラっていただろうか?否!
470 : ななしのよっしん :2017/01/04(水) 03:58:35 ID: 16YQPXG8Fm
>>455
ていうかコーラってエクシアにしてもヴァーチェにしても初戦は初見殺しでやられてただけで対ガンダム3戦になる対ヴァーチェ2戦にはイナクトできっちり対応してガンダム捕縛してみせた時点で「勝ちがないことを理解せずに粋がる」には当てはまらないよねぇ、トリニティの横さえなければ事実として勝てちゃってる訳だし
471 : ななしのよっしん :2017/01/15(日) 15:39:21 ID: ooRBES7Yay
>>470
いわゆる、「初見殺し」ならぬ「初見殺され」 だな
だけどコーラサワーの場合、絶対次へのチャンスがある上、さんがそのチャンスを生かしてくれる
472 : ななしのよっしん :2017/01/24(火) 20:31:39 ID: IbGDi1JPxT
>>467
では「所属不明の武装したMSエクシア)が何の連絡もなく突然現れた」場合に相手にコーラサワーが取るべき対応は何だったのでしょうか?

棒立ちで相手の対応を待ちます?
しかしそれはそれで「エクシアが観客に攻撃を仕掛ける」という最悪のケースが発生しうリスクを抱えることになりますよ?
刹那はそんなことしない」とか「標はイナクトだけ」なんて理由はこの時点では言い訳にもなりません。
前述のとおりこの時点ではエクシアは何の連絡もなく会場に現れてますし、CBが犯行明を出すのはもう少し後の事なのでコーラサワーにもAEUにもそんなこと知る術がないからです。
しかもエクシアは武装をしていますし、このMSが来てから通信障が発生しています。
軍人ならば話し合いに来たなどとは到底考えませんよ。

もうひとつ、破片が飛び散るリスクコーラサワーの責任にしたがってるようですけど、エクシア的がイナクトの撃破である以上、MSによる戦闘、破壊行為は避けられない事態です。
あなたの言うように格闘戦ですら破片が飛び散るというなら、仮にイナクトが棒立ちのまま撃墜されてもやはり破片が観客に飛び散るリスクは同等に存在しますよね?
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
473 : ななしのよっしん :2017/02/10(金) 09:17:04 ID: cbOW/6VVCl
>>472
あの状況に関して言えばコーラサワーが取れる行動の中ではむしろ最善策に近いからねぇ
474 : ななしのよっしん :2017/02/18(土) 00:24:05 ID: lkLG8ktEwW
>>472
>>473
の関係者が居る会場で
確実に友軍でない正体不明の兵器が現れて
の通信妨で自分は自の最新鋭兵器に乗っている
軍人としてやることは一つだわな

一の落ち度としては相手の兵器の性見切れなかったとこだが,流石にその辺は自の最新鋭機の数世代先の性だと予想出来るわけないな・・・
475 : ななしのよっしん :2017/03/09(木) 11:41:20 ID: w+AeAfOwub
炭酸を生かしたのは英断だと思う。炭酸がいなかったら00はかなり暗い作になっていたかもしれない... それはそれで見てみたいけどね
476 : ななしのよっしん :2017/03/14(火) 18:05:47 ID: 3XJY9J6p0f
前にグレメカの座談会だったかな?で
エクシアは外観からだと細身なので防御が高いように見えないとか
武装がデカイから俊敏な動きがとれるとは想像できないとかで
コーラの対応は間違ってないって言われてたような
477 : ななしのよっしん :2017/03/21(火) 17:53:37 ID: s3snlh8HRS
>>472
を構えるなら確実に取れる間合いまで寄せて降伏勧告だろ。ならそもそも寄せる必要もないし。
相手が決定的な行動に出るまで戦闘は絶対に避けなければならない。

地浄化に敵機が侵入したからって、いきなりミサイルぶっ放すはないだろう。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015