単語記事: パラドックス

編集

パラドックスparadox)とは、ギリシャ語で「矛盾」「逆説」「ジレンマ」を意味する言葉。数学哲学の分野では「一見間違っていそうだが正しい説」もしくは「一見正しく見えるが正しいと認められない説」等をして用いられる。

曖昧さ回避
  1. スウェーデンPCゲームメーカーパラドックスインタラクティブ」。
  2. PIERROTやw-indsの楽曲のタイトル
  3. 相川七瀬アルバムタイトル
  4. 日本作家東野圭吾の作品『パラドックス13』。
  5. 劇場版アニメ超融合!時空を越えた絆』の登場人物。CV田村淳。 参照→「パラドックス(遊戯王)
  6. 水樹奈々シングル純潔パラドックス』。
  7. TVアニメ聖闘士星矢Ω』に登場する双子座黄金聖闘士CVゆかな

概要

矛盾と同義の言葉で用いられる言葉であるが、厳密には「見かけ上の偽と本当の偽が逆転(矛盾)している命題」といえる。「パラドクス」と表記される事もある。

パラドックスについて言葉で説明しようとすると大半の方にとっては頭の痛い文章が並ぶ事になると思われる為、ここでは著名なものからネット上に散らばるものまで、パラドックスと呼ばれる論理・エピソード等を幾つか紹介させて頂く。

パラドックスの例

ニコニコ大百科にあるパラドックスを扱った記事

詳細は各記事を参照のこと。

全能者のパラドックス(全能の逆説)

者は何者にも持ち上げられない石を作る事ができるか?そして、全者はその石を持ち上げる事ができるか?
ちょっと捻ったパターンとしては、「全者は自分が飛び越えられない壁を作り上げた時、そのを飛び越える事ができるか?」「全知全が存在する事を明できるか?」というのも。

抜き打ちテストのパラドックス

「ある決められた期間内に抜き打ちテストを行うことはできない。」仮に、舞台を高校の授業中とする。教師月曜日に「今週中に 抜き打ちテストを行う」と言うと、生徒は木曜までにテストが行われない場合、金曜日テストが行われることがわかってしまう。従って、金曜日にはテストは できない(抜き打ちでなくなってしまう)。金曜日テストができないので、水曜日までにテストが行われない場合、生徒は木曜日テストが行われることがわ かってしまう。従って、木曜日にもテストはできない。以下同様に考えていくと、月曜日にもテストはできないことになってしまう。
が、できないはずのテストは、教師の都合でいつでも可であるし、生徒にはそれを予測できない。
解消法:
例 1:『抜き打ちテスト』の定義を『ある時点まで』出題タイミングが予測できないテストとすると、木曜日の時点まで出題タイミングを予測出来なかったのは確 かなのだから、金曜日テストを行なってもなんの問題もない。例2:『抜き打ちテスト』の定義を、『テスト直前まで』出題タイミングが予測できないテス ト、とする。この場合このパラドックスの論理に問題はないが、現実問題として『テスト自体の実行』のほうが、『抜き打ちというレギレーションの順守』よ りも優先されるため、木曜日までにテストができなかった場合、教師金曜日テストを強行せざるを得なくなる。よって現実では『金曜日テストを行えな い』という言説は意味をなくし、よってこのパラドックス自体が破綻する。この解釈においては、このパラドックスは理論的には正しいが、混沌とした社会は もっと曖昧で応用の効くルールで動いている(大人ウソをつく)、ということになる。

砂山のパラドックス(ソリテス・パラドックス)

砂山から砂粒を数粒だけ取り除いてもそれは砂山であるが、同じ動作を何度も繰り返した結果、最終的に一粒だけ残った砂粒を先程と同様に「砂山」とは呼べるのか?
ハゲパラドックス」「長身パラドックス」等のバリエーションもある。ハゲパラドックスに関しては、『数学的帰納法』の項目の適用されない事例に詳しいので参照のこと。詳細は同記事を参照。

親殺しのパラドックス

SF作品等で登場する題材の1つにして、タイムパラドックスの一種。子供が自分が生まれるより以前の過去世界へ赴き、自分を産む前の若い頃の母親を殺する。すると、自分を産んだ人間は現代に存在しなくなってしまうため、子供自身も一緒に消滅してしまう。しかし、これによって子供は未来から母親を殺しにやってくる事ができなくなり、母親はやっぱり生きていて、子供はちゃんと産まれ、子供は母親を殺しに来れて・・・という無限ループ
「生まれて間もない頃の自分自身を殺すると?」というバリエーションも存在する。

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
ページ番号: 4595031 リビジョン番号: 2176346
読み:パラドックス
初版作成日: 11/03/26 17:29 ◆ 最終更新日: 15/03/15 00:29
編集内容についての説明/コメント: h3修正、作品名『』表記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

パラドックスについて語るスレ

50 : ななしのよっしん :2014/11/01(土) 09:43:07 ID: HwA8AAwcq3
パラドックスは、パラドックスであり、パラドックスでない。

これが正解だと思う。
51 : ななしのよっしん :2014/11/14(金) 21:32:58 ID: QRhveCXAqw
ビリーンのパラドックス
も本当はしたくないのに、
皆それぞれ「他の皆はしたいかもしれない」という思い込みから、
みんなでしたくないことをしてしまうパラドックス
忘年会はまさにそれ。
52 : ななしのよっしん :2015/01/04(日) 04:59:35 ID: 5A8lfkS9zA
合ってると思ってることを実行して、その"合ってるだろう"って思ったきっかけは実はおかしいんだけど、
結果的にまあ間違ったことはしてなかった、みたいな意味だと思ってた
53 : ななしのよっしん :2015/02/02(月) 22:13:25 ID: i2nZMJOtnE
アキレスのパラドッグスは未だに納得ができないなぁ
例えばアキレス自転車として
その間がたとえ何km離れていようとも
いつかは追いつくんじゃ…

まぁ、実際は違うんだろうけどね
54 : ななしのよっしん :2015/03/20(金) 02:52:14 ID: vHZi8fbb+l
>>53
そりゃ実際は詭弁だからな
パラドックスになっているのは、実際は追いつけるはずなのに、
説明上は追いつけそうになっていないようになっているから
なお、なぜそうなっているかというと、追いつく寸前までで考えていることが原因
追いつく寸前までで考えているのだから、当然追いつけない

ちなみにゼノンのパラドックスな、もしくはアキレスと亀
55 : ななしのよっしん :2015/04/14(火) 15:29:04 ID: vHZi8fbb+l
>>54
もしくは追いつかないように距離を詰めているだけだな
56 : ななしのよっしん :2015/08/06(木) 19:51:34 ID: hhnOKuT09y
>>53
アホの解釈だとあれはそのもの自体の速度を考慮に入れず
意図的に追いつくまでの距離にしかを向けてないからああなったんだと思っているのだが
追いつくまでの距離を1として、それを限大の時間で割っていっているみたいな
57 : ななしのよっしん :2015/08/28(金) 15:37:31 ID: GWcXJFlVhC
パラドックスは問題にならない事を問題にすること
見たいなものだから。
者は持上理な石を作った後に者になればいい。
というか全者の定義しだい。
砂山が砂粒が積み重なった状態と定義すれば積み重なっていれば2粒でも砂山と呼ぶ人はいるだろう。一粒では砂山の定義から全に外れる。あとは個人の感想レベル
自分視点の話が途中で世界視点の話に変わったのが親殺しのパラドックスな。
過去未来の自分(+α)が「追加」された時点でその世界は現在に変わる。
(過去未来過去(+α)→未来(+α))
世界からするとただ単に異世界人が殺しにしてきただけだ。
ちなみにアキレスと亀距離視点限(静止)」と時間視点「永遠(経過)」という交わらない話を同列に話している。
大体どこかで定義や視点が入れ替わるから面い。
58 : ななしのよっしん :2015/08/28(金) 15:41:31 ID: veXnrY1B9o
的地への未知が限に続くなら永久に着かないけど
有限ならの脇に標識限に立ってようが歩く距離には関係がないみたいな
59 : どっかの名無し :2015/08/31(月) 17:11:58 ID: 3PrSM38+MO
曖昧さ回避に「デンマーク出身のバンドロイヤルハントのアルバムタイトル」と追加してください、のお気に入りの1枚
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015