単語記事: パンジャンドラム

編集  

パンジャンドラムPanjandrum)とは、第二次世界大戦中に英国で生まれた珍兵器妖怪である。

概要

パンジャンドラムは、ドイツが構築した大西洋のと呼ばれたコンクリートで出来た防御地を破壊するために開発召喚されるはずだった自走式陸上妖怪である。

その名付け親で召喚の中心に携わったのは、作家で後に名作渚にて』を執筆することになるネビル・シュートである。引用元はサミュエル・フットの英「The Great Panjandrum(偉大なパンジャンドラム)」から。

ちなみにこの「Panjandrum」。もともとギリシア語接頭語panラテン語接尾語rumを使った造らしく言葉に意味はないそうです。もともと、ある俳優がどんな台詞も暗記できるといわれたので、フットがならばと意味がないナンセンスとして書いたものらしい。いや、ここでその詩が掲載されているけど意味わかんねーよ! ともかく転じて「The Great Panjandrum」=「おえらい御仁」「もったいぶった役人」、「お祭り騒ぎ」という意味があるそうです。
…まぁ、つまるところ「お偉いさんが作れっていうから作ったんだけどさー」みたいな空気があるようなないような。さてどうだろうか?。

冒頭にも説明したように、ノルマンディ上陸作戦に先駆けてドーバー海峡を望むフランス側に設置されたコンクリートで作られた地を破壊するためにどうするか考えて出来たらこうなったというシロモノ。

しかし、召喚した紳士(開発者)たちの紅茶が切れていたため、紳士達はまったく期待外れの妖怪を召喚してしまった。(これは英国的には当たり前の出来事であるが・・・)

構造的にはいたってシンプルで、1.8tの爆薬を積んだ軸の両側に輪をつけている。一見すると糸巻き(ボビン)のようでもある。詳しくは関連動画を参考のこと。
ちなみに輪にすえつけられたロケットは、それで推進するのではなくて輪を回すためのもの。
いているとは限らない砂輪で走行させるということのか気がつけよ…と作っている人も気が付かなかったのかなんなのか。

結果、ロケットの脱落や予測不な動きをする、見に来ていた人に襲いかかる等、安定を増すために大化すれば今度はロケットの推進が足りない。数を多くすれば両輪の回転が一致しない。良すればするほどドツボにハマるので、流石の英国紳士たちでも扱えなかったため開発中止封印処理されてしまった。それなら最初からロケットで牽引すりゃいいのに…とか突っ込んだら負けです。

もちろん中の人などいない

ドイツリモコン移動地雷ゴリアテ米国円盤戦闘機XF5Uフライングパンケーキと並んで第二次世界大戦の三大珍兵器のひとつに数えられる。

ちなみにとあるゲームMODでは妖怪化したパンジャンドラムが出没するがあるらしい・・・。また、2012年開されたハリウッド映画バトルシップ』には、パンジャンドラムに似た超兵器が縦横尽に軍艦を破壊し尽くすシーンがある。パンジャンドラムファン達にとっては「あの子がこんなに立になって・・・」と、感慨深くなること請け合い・・・、なのかも?。ただし映画スタッフパンジャンドラムを参考にしているかは不明である。

つい先頃、これまたご丁寧に英国紳士の皆様がパンジャンドラムを再現しております。

フィクション等で登場する作品

関連動画

MMDユーザモデル関連

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%A0
ページ番号: 4216739 リビジョン番号: 2410752
読み:パンジャンドラム
初版作成日: 09/11/27 03:27 ◆ 最終更新日: 16/09/28 08:53
編集内容についての説明/コメント: 関連項目に追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

パンジャンドラムについて語るスレ

186 : ななしのよっしん :2018/05/07(月) 18:34:39 ID: xL02ysWzq0
プロジェクト・グーテンベルグの方
挿絵付き

http://www.gutenberg.org/files/18417/18417-h/18417-h.htm
187 : ななしのよっしん :2018/05/11(金) 19:18:28 ID: 2OtfoVoZ1z
糸巻き戦車式に棒を一本生やすだけでも良くなりそう
188 : ななしのよっしん :2018/05/13(日) 17:45:10 ID: X0YPi0tQKd
>>sm33201517


信地旋回とスラロームが可なこいつをパンジャンドラムと呼ぶべきかは皆に任せる。
189 : ななしのよっしん :2018/05/14(月) 21:06:14 ID: xL02ysWzq0
兵器における「英国ポエムシリーズ」というものがまずは閣議決定されていて、
最初にパンジャンドラム
次にはジャバウォックとかスナークとかブージャムとかが続くハズだったのでは
190 : ななしのよっしん :2018/05/17(木) 23:02:01 ID: 1bmRbPykmx
ロケットの一部(接地部分)が進行方向と逆向きに噴射するのが体ないような気もするけどそんなレベルではかったようだな
191 : ななしのよっしん :2018/05/17(木) 23:06:55 ID: BqNzqelUxv
ロケットは前進用の推ではなく全体を回転させるための推として噴射されてるだけだぞ
192 : ななしのよっしん :2018/05/20(日) 14:24:36 ID: lpComwknkO
なんかコンクリの打音検機械がまんまパンジャンドラムで吹いたわ
193 : ななしのよっしん :2018/05/22(火) 10:01:11 ID: 5bbhPuA15q
>>175
逆に可動部分が一切ないただのでかい輪であるのでコスト面はたいしたことないと思われる
194 : ななしのよっしん :2018/05/26(土) 01:39:52 ID: 1bmRbPykmx
>>193
なるほどあの形にも可動部が一切いという良さげな点があるねんな。固定してても遠心力ロケットが外れてしまうらしいけど
195 : ななしのよっしん :2018/05/26(土) 01:48:24 ID: KwtNuqgLNZ
大がかりな爆と対地用ロケランの隙間を埋める兵器と考えれば、概念自体は間違ってない
もしこいつが成功していれば、フォークランド紛争ではミランATGMではなく誘導パンジャンが機地に突撃していたかもしれない
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829