単語記事: ビレリ・ラグレーン

編集  

ビレリ・ラグレーン(Bireli Lagrene)とは、1966年9月4日フランスアルザス生まれのギタリストである。

ジャンゴ・ラインハルトの再来」との言葉通り、ジャンゴのスタイルを踏襲した、いわゆるマヌーシュ・ジャズに属するギタリストであるが、マヌーシュ・ジャズだけでなく、ロック等に精通したフュージョンギタリストとしても名を馳せるなど、単にジャンゴのフォロワーに留まらない活躍をしている。

興味を持った音楽を確実に吸収し、自らのスタイルを変化させていくため、今後もを離すことができない存在である。

略歴

1966年9月4日 ジプシー一家の下に生まれ、4歳の頃、ギターを手にする。

1980年13歳にして『Routes To Django』をリリースし、プロデビューを果たす。
この時、単なるコピーではない、ジャンゴのスタイルを消化・吸収したプレイを披露し、童と謳われる。

18歳の頃、渡。そこで、ラリー・コリエルの紹介でジャコ・パストリアスと出会う。
そして、1986年ジャコとの共作『Stuttgart Aria』をリリース
この作品からロック色が強くなり、コンテンポラリーギタリストとして認知されるようになる。

90年代にはいるとビ・バップへと傾倒したりしていたが、最近はジプシー路線にスタイルを戻しているようだ。

 

関連動画

 


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%93%E3%83%AC%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%B3
ページ番号: 464986 リビジョン番号: 58253
読み:ビレリラグレーン
初版作成日: 08/08/15 21:50 ◆ 最終更新日: 08/08/15 21:50
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ビレリ・ラグレーンについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2010/05/14(金) 23:40:23 ID: U+uVAqm003
ググッたらここに着きました
2 : ななしのよっしん :2013/03/09(土) 20:36:09 ID: WYepQ05D0B
place du tertreは名曲だと思うの
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829