単語記事: ビール

編集

ゴブレットでベルギーエールピルスナーグラスでピルスナー

ビール(Beer)とは、醸造酒の一種であり、酒税法上では発泡酒類、発泡性のアルコール飲料の一種である。漢字表記では麦酒。極稀に麦ジュース・麦汁とか呼ばれる事もある。

概要

涼宮ハルヒコスプレの大人がビールをジョッキで乾杯

良く飲まれるお酒といえばビール。夏と言えばビール。冬でもビール。勿論春・秋もビール。食前酒として「とりあえずビール」と注文する人が多い。さながら「とりあえずビール」で一つの単語であるかの如く。安い居酒屋ではビールを注文しても、発泡酒や第三のビールの登場となるのはお約束である。

ビールのアルコール度数はおよそ3~9%である…がバーレイワインという濃く熟成させるビールはアルコール度数12%に達することも。

ドイツのビール純粋令では原材料は麦芽、ホップ、酵母、水で醸造した物のみビールと定義される。

日本のビールの定義はドイツの様に厳密ではなく、酒税法上では発泡性酒類に分類される。

原料の麦芽は大麦、小麦、その両方を使う場合がある。小麦麦芽を主体にしたビールは白ビール・小麦ビールと呼ばれる。

ベルギービールの一部には果物、香草、香辛料等の副原料を一緒に漬け込む物もある。これらは日本では発泡酒の分類になる。

麦茶・焙じ茶・コーヒーと同様に、麦芽をロースト(焙煎)する事で、色味を濃く・黒くしたビールは黒ビールである。

ビールは名前の通り、酵母がアルコールを生成するための糖質の主原料は麦を糖化させた麦芽のみを使うのが本筋なのであるが、前述した一部ベルギービールの副原料は別として、コーンスターチ、米等の副原料が使われる場合もある。副原料には麦芽の風味がないので、香りが弱い薄味・あっさり味になる。大量生産工業製品としての意味合いは製造コストの低減が大きい。

酵母が麦芽の中の糖質を発酵させ、アルコールに変化させて出来る酒であり、その時に副産物として酵母が吐き出す炭酸(二酸化炭素)を残す事で、炭酸を含んだ酒、発泡酒となる。

炭酸飲料同様、炭酸の刺激とホップ独特の苦みと香り、麦芽のコクと甘味と旨味を含む複雑な刺激と味を持つ。

ホップは本来保存料としてビールに使われた物だがその苦みと刺激が好まれ、ビールに欠かせない原材料の地位を占めるに至っている。最近はホップ独特の苦みを嫌う人も多く、炭酸の刺激も含めて、飲み会・宴会の団体主義、集団主義が終焉を迎え、個食・プライベートを大事にする時代の嗜好の変化に翻弄されている嗜好品と言えよう。

缶入りの缶ビール、瓶入りの瓶ビール、アルミ製のタンクからサーバを使ってビールジョッキなどのコップに注ぐいわゆる「生ビール」と容器によっても趣が違う。

初めてビールを飲んだ人の驚きを関連動画で見ていただきたい日本の大手メーカの主力商品は、ほとんどがピルスナーという苦味の強い種類のビール。

かつてのヨーロッパ人が食事代わりに飲んでいたとされるほど栄養価が高く、ビタミンB群をはじめとした多種多様な栄養素を兼ね備えているが、同時に糖質もたっぷり含んでいる。そんなわけで当然飲みすぎると太る。「ビールと共におつまみを食べるから太るのであって、ビールだけでは太らない」といった説は、ビールを水とアルコールだけに想定して、人体のアルコール代謝を都合良く解釈しているだけ。水太りの原因ともなるのは言わずもがな。また尿酸値を上げるプリン体も(種類によるが)多く含有しており飲み過ぎると痛風になる危険性が高まる。お酒は適度に飲みましょう。

地ビールの成立と没落、そしてクラフトビールへ

1994年の酒税法改正で小規模なビール醸造所が乱立。いわゆる地ビールブームが起きた。しかしこれらのビールは醸造所の技術不足や(一部の醸造所の)話題性重視で品質軽視の姿勢により味が大手のものより劣るものが多く継続した購買層を獲得できずに地ビールブームは沈静化していった。
だが生き残った醸造所は技術を磨き大手に負けない品質と大手にはない個性のあるビールを製造できるようになっていく。そういった高品質なビールは「クラフトビール」と呼ばれるようになっていく。ニコニコ大会議で恒例の「ZUNビール」もクラフトビールの分類となる。
2000年代から徐々に人気を高めていったクラフトビールは2015年現在都市部を中心としてブレイク。各地でクラフトビールを飲める店やビアフェスがどんどん増えてきている。また大手メーカーもクラフトビールのような個性のあるビールを発売。これからの動向に目が離せない。

若者のビール離れ

価値観の多様性から、昔に比べると若者はビールを飲まなくなったとよく言われる。

実際のところ、大衆酒ながら独特の苦味のあるビールは、飲みなれていない人にとっては飲みづらく感じられる、というのは真実であろう。それにより「ビールを飲めないやつはガキ」という意見や、それに反発して「ビールを飲んでるやつはオッサン」などという不毛な世代間抗争をしばしば耳にする。あくまで味覚についての嗜好は人それぞれであり、それを無視して自らの主張を押し付ける行為は、仮にも酒を飲める年齢の人間であれば良識にかんがみて避けるべきであろう。注意したいものである。

飲み方いろいろ

Vocaloid Meiko「くはーっ!この一杯がやめられないのよねっ!」笑顔の一本スーパードライ缶

 飲み方によって味わいは千差万別である。

  • ジョッキに注いで、泡をジョッキの上部の二割ほどに作りグイッと飲む。喉越しを楽しもう。 居酒屋などで、「生」「生ビール」「中生(生中)」などと注文すると、大体のお店ではこれが出てくる。
  • ビールを強めに注いで泡を立て、それを鎮めてから静かに注ぐ。苦味や雑味が泡に吸着してスッキリ・クリアな味わいになる。苦いビールが苦手な人にオススメ。
  • 瓶ビールをビアタン(ビアータンブラー)に注いで、キュッと飲む。通は瓶ビールの新鮮な香りを楽しむ。宴会や家庭などで重宝される。
  • 缶ビールをそのまま、プシュっと開けてゴクゴク飲む。一番お手軽な飲み方。缶から一度陶器のコップに移すと泡が立っておいしい。
  • コップに泡を立てずに注いで飲む。ビール自体の味を楽しむクラフトビール向けの飲み方。

ビールの種類

ヱビス琥珀缶、弱音ハク「今日はお疲れ、自分に。いつか自分にも作品が…きっと」

ビールの分類は、大雑把に上面発酵(エール)、下面発酵(ラガー)、自然発酵の3つに分けられる。さらに細かく分類すると、85種類に分けることができる。他にも色や香りで分類することができる。

  • 上面発酵:20℃~25℃で発酵。
    • 淡色(ケルシュ/ペールエール/ヴァイチェン/トラピスト)
    • 中濃色(ブラウンエ-ル/アルト)
    • 濃色(スタウト/ポ-タ-)
  • 下面発酵:6℃~10℃発酵。
    • 淡色(ピルスナー/ドルトムンダー/アメリカン)
    • 中濃色(ウィーン)
    • 濃色(ミュンヒナ-/ボック)
  • 自然発酵:室温の20℃で長期熟成させる。
    • ランビック/クヴァス/ヘッフェ

世界のビール傾向

アメリカ

アメリカン・ラガーと呼ばれる、コーンなどの副原料を多用したサッパリスッキリ系が主流。「水みたいに薄い」とよく揶揄されるが、分かりやすい味である。ガブ飲みに適している。
また、肥満対策のためのライトビールも多く飲まれている。 

ヨーロッパ

ビールの本場でもあり、国や地域ごとに様々なスタイルがある。しかし主流はやはりチェコ・ドイツ発祥のピルスナースタイル。イギリスからはギネスなどの黒ビール、エール各種、ベルギーからは日本でも有名な数多くの地ビール、ドイツからは小麦多目の白ビールなど幾らでもあるので、お好きなものをどうぞ。

日本

ピルスナースタイルが主流だが、「キレ」「苦味」「喉越し」が重視されている模様。その代表的であるアサヒ・スーパードライは海外でもライセンス生産される人気銘柄。

しかし世界のビール傾向からすると苦味にこだわりすぎのような・・・「ビールは苦いもの」という先入観が若年層のビール離れを招いている気がしないでもないし。プレミアム・モルツも売れてる現状からして、そろそろ苦いビールという固定観念から逃れてもいいのではないだろうか。

1990年代からはビールの酒税が高くなったのに合わせ、より低価格な発泡酒、第三のビールが出るようになった。ライトビールに近いテイストであるものの、ビールの代用品という概念が定着したことで消費者にも受け入れられるようになった。最近ではカロリーや糖質を下げたものが売られている。

祭り・イベント

巡音ルカ「ほろ酔いあなたもいかがです?」キリンラガークラシック缶 by まどぎわ まどぎわユーザーページスレ#86

  • ドイツ、ミュンヘン「オクトーバーフェスト」(秋開催)。胸の露出度が高い民族衣装の都合上、世界有数のおっぱい祭りとしても有名である。
  • ドイツ、シュトゥットガルト「カンシュタット・フォルクスフェスト」(秋開催)
  • 日本、東京・大阪・横浜「ジャパン・ビアフェスティバル」(夏~秋開催)

参加レポート→全員泥酔の飲み会 in ドイツ (デイリーポータルZ)

 国内の大手ビールメーカーとその主な製品

  • アサヒビール
    • スーパードライ - 沖縄ではオリオンビールが生産販売
    • 黒生
  • 麒麟麦酒→ KIRIN
    • キリンラガー
    • 一番搾り
    • キリンクラシックラガー
    • ザ・プレミアム無濾過 - 発売当初はセブンイレブンでのみ販売
    • ハートランドビール
  • サッポロビール
    • サッポロ黒ラベル
    • ヱビスビール
    • サッポロクラシック(北海道限定)
    • サッポロラガービール - 通称「赤星」。店頭ではあまり置かれていないが、通販によって手に入れることが可能
  • サントリー→ SUNTORY
    • モルツ
    • ザ・プレミアム・モルツ - 2005年頃の高級ビールブーム火付け役、品切れになるほどだった
  • オリオンビール - 沖縄県内最大手。アサヒビールと資本提携して相互に生産販売している
    • オリオンドラフト - 沖縄以外ではアサヒが販売

日本の主な地ビール・クラフトビール

  • 北海道・東北
    • 網走ビール
    • 鬼伝説
    • ノースアイランドビール
    • 小樽ビール
    • 小樽麦酒
    • はこだてビール
    • ベアレン
    • いわて蔵ビール
    • 松島ビール
    • 田沢湖ビール
    • みちのく福島路ビール
    • 銀河高原ビール - かつては地ビール最大手
  • 甲信越・北陸
    • 志賀高原ビール
    • ヤッホー・ブルーイング - 「よなよなエール」で有名。生産の一部をKIRINに委託。
    • 妙高高原ビール
    • 胎内高原ビール
    • 木曽路ビール
    • スワンレークビール
    • 城端麦酒
    • 宇奈月ビール
    • 若狭ビール
    • ふじやまビール
    • 富士桜高原ビール
  • 関東
    • 常陸野ネストビール
    • 那須高原ビール
    • 麦香寿(バッカス)
    • 月夜野クラフトビール
    • 川場ビール - 草津温泉で買える「湯あがり涼風」は、ここのヴァイツェン
    • オゼノユキドケ
    • 草津高原ビール
    • COEDO - モンドセレクション最高賞受賞ビールあり
    • ハーヴェスト・ムーン - イクスピアリにある舞浜地ビール、醸造者の園田智子氏がビール界で有名
    • 多摩ビール
    • 横浜ビール - 「横浜国大ビール」の中身はここ
    • 鎌倉ビール
    • 湘南ビール
    • サンクトガーレン - 「インペリアルチョコレートスタウト」で有名
  • 東海
    • ベアードブルーイング - ZUNビールを醸造している事で有名
    • エチゴビール - 地ビールメーカー全国第1号
    • 銀盤酒造
    • 飛騨高山麦酒
    • 御殿場高原ビール
    • 反射炉ビヤ
    • 浜名湖ビール
    • 犬山ローレライ
    • しゃちビール
    • Y.MARKET BREWING
    • 伊勢角屋麦酒
  • 近畿・中国・四国
    • 箕面ビール
    • 城崎ビール
    • 六甲ビール
    • 明石麦酒
    • 独歩ビール
    • 三次ベッケンビール - かつて宇河弘樹「朝霧の巫女」とのコラボビールを発売、現在休業中
    • 海軍さんの麦酒
    • ビアへるん
    • さぬきビール
    • 道後ビール
  • 九州・沖縄
    • 門司港レトロビール
    • オークラブルワリー
    • ブルーマスター
    • 博多地ビール杉能舎
    • ゆふいん麦酒
    • ひでじビール
    • 霧島高原ビール
    • 城山ブルワリー
    • ニヘデビール

世界のビール

注意書きは国内での販売元。生産も行っているものもある。

  • バドワイザー - 麒麟麦酒
  • クアーズ - クアーズジャパン
  • ミラー - アサヒビール
  • ハイネケン - 麒麟麦酒
  • カールスバーグ - SUNTORY
  • ヒューガルデン
  • ギネス - キリン
  • 青島(チンタオ) - アサヒビール
  • ビンタン
  • タイガー

発泡酒(第二のビール)

  • キリン
    • 淡麗<生>
    • 淡麗グリーンラベル
    • 淡麗ダブル
    • 淡麗ZERO
    • 円熟
  • アサヒ
    • クールドラフト
    • 本生ドラフト
    • 本生アクアブルー
  • サントリー
    • マグナムドライ(MD)
    • YUTAKA
  • サッポロ
    • 生搾りみがき麦

第三のビール

  • キリン
    • のどごし<生>
    • コクの時間
    • ホップの真実
  • アサヒ
    • クリアアサヒ
    • アサヒオフ
    • 麦搾り
  • サントリー
    • ザ・ストレート
    • ジョッキ生
    • スーパーブルー
  • サッポロ
    • ドラフトワン
    • 麦とホップ
    • 冷製SAPPORO
    • オフの贅沢

ビールを使用したカクテル

  • 黒ビール+シャンパン=ブラックベルベット
  • ビール+カンパリ=カンパリ・ビア
  • ビール+レモネード=パナシェ
  • ビール+ジンジャー=シャンディーガフ
  • ビール+トマトジュース=レッドアイ
  • ビール+カシスリキュール=カシスビア
  • ビール+テキーラ=?

関連項目

  • 生ビール
  • ライトビール
  • ドライ戦争
  • ビール腹
  • とりあえずビールP
  • ビールを冷やしたい高橋名人
  • 空飛ぶビール缶
  • ZUN
  • ZUNビール
  • 椎名誠
  • エビオス錠
  • キンキンに冷えてやがるっ・・・!!
  • ビール純粋令
  • オクトーバーフェスト
  • ビールクズ

関連動画

関連商品

食品

書籍



関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB
ページ番号: 305679 リビジョン番号: 2206552
読み:ビール
初版作成日: 08/07/01 23:22 ◆ 最終更新日: 15/05/17 13:17
編集内容についての説明/コメント: 「関連項目」に「ビールクズ」を追加しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ビール

うますぎィィィィィィィ!

びーる

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ビールについて語るスレ

384 : ななしのよっしん :2016/08/18(木) 12:40:06 ID: O5XrUYCGo5
アルコールフリービールが嫌な人は考え方を変えてみるといける

ビールって元々度数低いし、アルコールとみなしてない、水だとか思ってる人も多い そう考えるとアルコールフリーもなかなかいけるし
元々酒って度数低いの多くて甘酒とどぶろくの間くらいのもあるし
そこまでアルコール度数にこだわらなくても 入ってなくても良い
385 : ななしのよっしん :2016/09/11(日) 09:04:28 ID: IcRiR7nw0X
ビール!ビール!
386 : ななしのよっしん :2016/09/20(火) 13:22:26 ID: q+eL4YhG1x
冷えてるかー?
387 : ななしのよっしん :2016/10/02(日) 05:39:46 ID: wpnGci1OyS
あっつぅ!
388 : ななしのよっしん :2016/10/05(水) 22:27:30 ID: QbYKSTRHGB
Beer Beer!
389 : ななしのよっしん :2016/10/27(木) 13:23:18 ID: q+eL4YhG1x
大丈夫っすよ、バッチェ冷えてますよ
390 : ななしのよっしん :2016/10/29(土) 19:17:22 ID: 6ht4bqVuoD
ウェルカムドリンクになります
391 : ななしのよっしん :2016/11/06(日) 23:36:32 ID: wpnGci1OyS
あ〜、うめぇな!!
392 : ななしのよっしん :2016/11/15(火) 10:49:15 ID: p8Tek+cXjT
>>384
缶ビール一本で顔が赤くなる自分にとってビールは紛れもなく酒である。
393 : ななしのよっしん :2016/11/16(水) 07:02:55 ID: vs6dTUQ/Cb
ノンアルビールならカルディに売ってるドイツの脱アルコールビールが割と美味い
あと麦とホップの赤美味いな
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015