単語記事: ピアノ

編集

ピアノとは以下の意味で使われる言葉である。

  1. 鍵盤楽器の一種。"Pf."と略される。 → 本稿で解説。
  2. 音楽で「弱く演奏する」という意味。“p”と表記する。
  3. 鳥山明漫画DRAGON BALL』およびそれを原作とするアニメシリーズの登場人物である。
    ピッコロ大魔王を参照。

構造と分類

ピアノは鍵盤を押すことによってハンマーを動かし、後ろに伸びている弦をくことで音を出す。

一般的に鍵盤楽器と称されるが、これは鍵盤のある楽器全般をさす名称であり、従来の楽器分類である三分類(管弦打)では弦楽器になり、その中の打弦楽器とされ、さらに細かく「有鍵打弦楽器」という分類上の名前もある。また現在楽器博物館などで正式に採用されているザックス=ホルンボステル分類では「弦鳴楽器」にあたる。

素の音は発音原理の似ている撥弦楽器ギターなどに近い。ただし、特にクラシックにおいては、素の音がピアノ本体の共鳴や反によって十分にいた音がピアノの本当の音とみなされる傾向が強い。また、弦をくという性質から打楽器としての性質も有し、実際に低音部分が打楽器パート的に使用される曲も少なくない。

鍵盤に加えて足で操作するペダルがあり、一時的に消音機構を外して音が伸びるようにし、かつ、音色を豊かにするダンパーペダルや、音量を押さえ込む弱音ペダルなどがよく用いられる。

二つ名・モチーフ

その自由度から小さなオーケストラなどとたとえられることもある。生で実際に聞いても、フルオーケストラと対等に演奏されることがわかる。ちなみに88ピアノの音域はフルオーケストラの通常の音域より若干広く、端と端の鍵盤の音 (A2 と c5) はコントラファゴットピッコロ理すれば出せる程度の音高である。

かつては楽器の王様なんてもてはやされたが、今日び「みんな違ってみんないい」のスローガンに埋もれつつある。

音楽室では中に鳴るピアノなど、小学校怪談話の代表格でもある。

他の鍵盤楽器との比較

先代の鍵盤楽器であるチェンバロなどは、弦をのようなものではじいて音を出すという構造上、強弱をつけることが苦手であった。してこの楽器は強弱、つま りピアノフォルテを弾き分けられることから「ピアノフォルテも出せるチェンバロ」でという意味の「グラヴチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテ」 と呼ばれるようになり※1、それが縮められて「ピアノフォルテ※2」、さらに縮めて単に「ピアノ」 と呼ばれてゆくようになった。

オルガンリードオルガン)や鍵盤ハーモニカ (ピアニカメロディオン)やアコーディオンリード空気を吹き込む事によって発音するハーモニカ系の楽器であり、パイプオルガン空気を吹き込む点では前者と同じだが、パイプを使って発音する管楽器系の楽器である。また、おもちゃトイピアノは鍵盤付きの琴である。

いわゆるキーボード(エレクトーンシンセサイザー)は鍵盤をくことで生じる電気信号を適宜加工しスピーカーに送る事で発音する。昨今のキーボードは音の情報を全て電子情報としてICチップで処理してしまう事も多い。


※1「ラヴチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテ」との説もある。

※2現在でも畏まった場合は「ピアノフォルテ」と呼ぶことがある。また楽譜等に見られる略字のPf.もこの呼称からきている。ピアノフォルテを入れ替えて「フォルテピアノ」と呼ぶ場合もあったらしいが、今日アカデミックの場面では通例フォルテピアノという呼称は古楽の鍵盤楽器をさすことが多い。

その他

関連動画

関連コミュニティ

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E
ページ番号: 253341 リビジョン番号: 2225159
読み:ピアノ
初版作成日: 08/06/18 01:26 ◆ 最終更新日: 15/06/28 13:52
編集内容についての説明/コメント: 楽器分類の編集
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

Blumenlie...
ペダル効果の説明用
Serenata ...
Peacherin...

ピアノについて語るスレ

87 : ななしのよっしん :2015/09/05(土) 16:01:31 ID: Q453UK8BsQ
くっそどうでもいい話なんだけどネット上の知り合いのバンギャ(本当かは知らない)の人が
「昔ピアノ習ってたw」言ってたんでアップされてる演奏動画見てみたら「幼稚園児の演奏かな?」って思うレベルのものを弾いてた。

正直ピアノは習わず趣味キーボード弾いてる自分のほうがまだマシレベルというか。
普通ピアノ習ってた人って「多少のブランクがあったとしてもきちんと弾けたりしてる人とか多い」のにね。

「自分はヤクザや軍隊関係者の知り合いでお嬢様育ちの美人」だとか漫画キャラクターみたいな設定(スナコさんとかでかわんことかごくせんみたいな)言ってるし
ネット上では虚言しまくりのサイコパスな人なんだろうかね。
88 : ななしのよっしん :2015/09/07(月) 04:24:22 ID: t41G1qVDUQ
>>84
き者は必ず途中で学ぶのを止める、お前は今自分から学ぶのを止めている。

89 : ななしのよっしん :2015/09/11(金) 03:29:17 ID: t41G1qVDUQ
>>84
Motoshi Kosako/古佐小基史 ‏@motoshikosako · 2010年8月21日
日本では「〜歳までに〜していなければならない」という社会通念の重圧のために、本当に多くの若者が10代、20代という若さで自分の夢をあきらめてしまっているように思えてなりません。私が生まれて始めてハープを弾いたのは27歳の時でしたが、今ではプロのハーピストです。

twitterより引用
90 : ななしのよっしん :2015/10/15(木) 22:03:53 ID: BEUuH1npEH
心が澄みきるような綺麗な間に行きたい。
音と音が調和して、鮮やかに旋が流れていく感覚がほしい。
日々の一を楽しめるようにしたい。

感動するのに理由なんていらないさ。
とりあえず自分でアレンジしたり作曲したりできる地には達したいw
楽譜みながら簡単な曲弾いて練習してます。
91 : ななしのよっしん :2015/12/10(木) 21:26:30 ID: 6X374M1FPP
>>89
といっても自分に課す準は人それぞれだからね。
理想に現実がついていかないとつらいよ。
年齢のくだりは同意だけど、才いかどうかなんてわからない。
本人が自分に納得できないだけかもしれないし。
92 : ななしのよっしん :2015/12/12(土) 13:12:15 ID: VE92edjj5n
編曲する人間にとってはピアノほど(そこから生した鍵盤楽器諸々)ありがたい楽器はない
とにかく直感的に音を確かめることができる(次いでギター

作曲世界なら、ピアノを何歳から始めた々~才々~なんて考えなくとも音楽を楽しめるよ。ピアノの用途は演奏だけじゃない。周囲のに惑わされて素直にピアノが楽しめなくなっている人は作編曲世界を覗いてみると新しい発見があるかもね
93 : ななしのよっしん :2015/12/28(月) 23:09:36 ID: 6X374M1FPP
>>92
んで、歴史に名を残してるような曲のすごさにうちのめされたりするんだ・・・
94 : ななしのよっしん :2016/02/01(月) 22:30:24 ID: 0twIh8OQDf
バイオとか弦楽器を先にやった人ってピアノとかよく動くよねー!とか言うよな
まず狙った音を出すのが大変な弦楽器のが絶対難しいと思うんだが
95 : ななしのよっしん :2016/02/29(月) 22:15:18 ID: 4FBL64Z3bg
楽器は正しい音を出すまでに時間がかかるのは事実
でも、それだけで「弦楽器は他の楽器より難しい」と言えるわけじゃない。
ピアノだって、強弱をきちんと弾き分けるために同じくらいの練習時間を費やすわけだし…
96 : ななしのよっしん :2016/07/28(木) 18:53:19 ID: TScwpcfTTv
電屋の電子ピアノを見る度に思うんだが
エリーゼのためにを踏むって何が楽しいんだろうか?
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015