単語記事: ピタゴラスイッチ

編集

ゴラ
キャラクターの「ゴラ」
掲示板>>15より、作:77(絵師)
ピタゴラスイッチは、NHK教育の子供向け番組。

佐藤雅彦が中心となって製作している。

概要

子供向け教育番組ではあるが、「ピタゴラ装置」・「アルゴリズム体操」といった奇妙な内容が好評を博し、大人世代にもファンが多い。
その内容を例えるなら「きれいなウゴウゴルーガ」だろうか。

OP・EDで流れる映像ピタゴラ装置」の人気が特に高く、動画タイトルにおける「ピタゴラスイッチ」という単はしばしば「ピタゴラ装置」の事をしていたりする。

毎週平日放送されている5分間番組は『ピタゴラスイッチミニ』であり、フルバージョンは週3回しか放送されていない。

音楽担当は栗コーダーカルテット中毒性の高い、気の抜けたような音楽が特徴である。
「題名の音楽会」に出演したことがある。

過去にはパロディ作のフラッシュアニメ「ピタゴルァスイッチ」などがあった。

主なコーナー

きょうのトピック

フルバージョンでのみの放送。
流れとしては、ピタとゴラ(ペンギン兄弟)が何かを疑問に思う→おじさんく→おじさん「詳しいことはわしの○○ページに書いてあーる」→ピタとゴラ「(物凄くウザい口調で)子供だから読めませーん」→おじさんHAHAHAHA」→テレビジョン召喚 と言ったお決まりのスタイルがある。
に乗ったネズミスーという準レギュラーが居る。

ちなみに、おじさんには「ディック・ショナリー」という甥がおり、ごくたまにではあるがこのコーナーに登場することがある。

ちなみに「大人のピタゴラスイッチシリーズにおいては、片桐仁さんが「大人だから読めまーす!」と、内容を読むことはできるものの、結局は片桐さんにもわかりにくいようで、テレビジョンを呼ぶ。と言った流れである。

ピタゴラ装置

フルミニ共に放送。ミニの場合は最初と最後(たまにい場合も)、フルの場合はそれに加え中盤でも放送する。
所謂「ルーブ・ゴールドバーグ・マシン」のこと。身の回りにあるもので作られたマシンで、スタート時に人で何らかのを与えるとその後連鎖的に動きが発生。最終的に「ピタゴラスイッチ」という文字(か「ピ」の文字)が現れ、『ピタッゴラッスイッチ♪』という音が入り終了する。
単純に見えて巧妙に計算されつくした装置にはファンが多く、装置の映像のみが収録されたDVDが発売されており、どちらも高い人気をほこる。
作っているのは慶應大学佐藤雅彦研究室の学生達。

アルゴリズムたいそう

フルミニ共に放送。この「たいそう」か後述の「こうしん」のどちらかしか放送されない。
ピタゴラ装置と共にこの番組の有名コーナーである。アルゴリズム(問題を解く一連の手順のこと。)がテーマ。二人一組でアルゴリズムに従うことにより意味のある動作が出現する。
基本はいつもここからの2人が無表情行うが、たまに外部の人間とともにやることもある。

アルゴリズムこうしん

フルミニ共に放送。「たいそう」との放送の関係は前述の通り。
アルゴリズムたいそうを行進にしたもの(と言っても動きは全然違うが)。一連の流れを同時に見るには最低8人が必要。
海外でも人気があり、フィリピンの刑務所がやってたりストックホルムのどん中で大学生達が人混みの中でやってたりする。

おとうさんスイッチ

フルミニ共に放送。
一般人の親子が出演(ただし片桐仁(ラーメンズ)等の著名人が出演することも)。50音の内いずれかの行の五文字を付けた『おとうさんスイッチ』と呼ばれる手作りのスイッチ(材料は段ボールストロー)を子供が持ち、文字に出しながら押す(例:「おとうさんすいっち『あ』」)と言うと、その言葉から始まる行動をお父さんがするというもの。

シリーズは、初期は『おとうさんスイッチスイッチが開く)』『おとうさんスイッチ2』
『おとうさんスイッチ おじいちゃんも(可)』、『おとうさんスイッチ ひいおじいちゃんも(可)』という場合もある。
おかあさんバージョンがない理由は後述。
フルコーナー終了後にスイッチの作り方を歌で紹介する。

おてつだいロボ

フルミニ共に放送。
上記のおとうさんスイッチの逆バージョンで、子供ではなく母親スイッチを押してその五文字に沿った事を子供がする。おばあちゃんスイッチが出るかどうかは不明。 ※おばあちゃんver、お父さんverが確認された模様。
コーナー終了後にスイッチの作り方ではなくおてつだいロボアニメが流れる。

ジャー

フレーミー

フルミニ共に放送。放送しない場合もある。
全て四形で構成されたのフレーミーが様々な行動をする。しっぽやら足やらがよく取れるが、拾ってくっつければ元通り。ニワトリにも姿を変えたことがある。
他に登場するキャラクター・場所は全て単純な図形で形成されている。

4618
ピタゴラスイッチについて語るスレ>>37より

テーマソングがあり、いつものゆったりとしたピアノ調にナレーションの人が歌う。

友達に長靴を履いている「リスくん」がおり、短い歌も用意されているが、本編の出番はほとんどない。

フレーミーにはいとこがおり、ダルメシアンの四ブチ模様の「スポッティー」、模様の「ペインティー」がいる。

10本アニメ

10本アニメ

フルミニ共に放送。 10本の棒が自分達の体を使って出かけたり遊んだりする。

流れとしては、かが何かをしたいと言う→「そーだなー」→かが思いつく→やってみるが失敗する→「うーん」→かが思いつく→成功または失敗というもの。
それぞれはただの棒であり、が違うものの10本とも同じ形なのでそれぞれのアイデンティファイは難しい。
棒の中の人達は片桐仁(ラーメンズ)・荒川良々・近藤公園平野大・田中要次等の個性な人々。

一度だけある一本の夢の中だが実写の十本たちが「本物の」になり、
トンカチ」や「じしゃく」に襲われるシーンがある。

最近ではパワーで頼りになる「ちからもち」に変身することが多くなったり、
10本アニメそのものに憧れて偽物が現れたりもするようになった。

大人のピタゴラスイッチ」では1本は10g(グラム)であり、
幾度となく姿を変えても重さはそのままだということが判明。

ポキポキアニメ

フルバージョンのみでの放送。
一本の長い線が画面に流れるように登場し、様々な形に変形。変形終了後はまた元の長い線に戻り、
「失礼しまーす」と言って画面から去る。
線の中の人草彅剛

一時期、草彅が不祥事を起こした際は中止されたが、後に僅かだが復活した。

今日のスイッチ

フルバージョンでのみ放送。過去ミニでも放送していた。
何かのスイッチを紹介する。日常的または動かす対はよく知られているがその動かす過程は知られていないというスイッチが多い。ちなみにおじさん過去のままだったりする。

○と△のしゅうだん

フルバージョンでのみ放送。
○とが付いたものが幾つかあり、それぞれある行動をするかしないかという違いがあるというもの。
行動が起きるまでは何が違うのかがとても分かりづらい。
(例:ホームに撮影されている状態で、手前のホームに立っているかホームに立っているかの違い。間に電車が来るまで何が違うのかが判断できない)

なにしてるの?おじさん

フルバージョンでのみ放送。
少年たちが公園に行くと、変な格好をしたおじさんが変な行動をしている。一人の少年が近づき、
何をしているかを聞くと、実は何かの動きの模倣であることが分かる。
おじさん役は小林賢太郎(ラーメンズ)。

ぼてじん

ぽてじん

「ぼて・ぼて・ぼて・ぼて・ぼてじん。」

フルミニ共に放送。子供に間違われがちだが、ぱ行の「てじん」ではない。
サイコロキャラクター、ぼてじんが地面のマスに沿いながら自分に書いてある言葉を話していく。
登場と退場は「ぼてぼてぼてぼて、ぼてじん」を繰り返す。
たまにサイコロ、いぬてんが登場する。ぼてじんよりは小さく、地面のマスも小さい。こちらは「ワンワンワン」としか言えない。 ぼてじんの中の人は岩尾望(フットボールアワー)、いぬてんといえてんの中の人後藤輝基(フットボールアワー)。

5びょうでわかる

フルバージョンでのみ放送。
身近な豆知識を10個ほど5秒で説明していく。何かを説明する前に「5秒で分かる」と毎回入る。

新しい生物

フルバージョンでのみ放送。
日常にありふれた小物生き物のように動くストップモーションアニメーション。

ピタゴラ拳法だんだんだん!

フルミニ共に放送。
画面のキューブが変形していく映像だが、河相聞の示合わせて体を動かす事で自分でキューブを変形させている気分になる。

こんなことできません(こんなことできませんした)

フルミニ共に放送。
人間には出来ないような動きを、コマ撮りを使って実現する。登場人物はなんと「関根勤」と
「イワイガワ」のチョビヒゲネタ中に「あ~~」と言う「岩井ジョニ男」。
ジョニ男は再現する時まで隅っこで動かず、傍観していることが多い。

透明人間X

フルバージョンでのみ放送。
透明人間が透明になって移動するので、音や映像で居場所を当てる。
透明人間中の人ほんこん。基本的に標準で話すが、気が動転したりすると関西弁になる。が苦手。

・・・・・・など、まだまだコーナーはたくさんある。

関連動画

関連コミュニティ

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%94%E3%82%BF%E3%82%B4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%81
ページ番号: 318162 リビジョン番号: 2163664
読み:ピタゴラスイッチ
初版作成日: 08/07/05 16:12 ◆ 最終更新日: 15/02/19 01:50
編集内容についての説明/コメント: 関連商品にピタゴラゴールを追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


10本アニメ

ぼてじん

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

フレーミーのテーマ
ピタゴラスイッチの...
少しヒネリのあるア...
特に何のヒネリもな...

ピタゴラスイッチについて語るスレ

93 : ななしのよっしん :2014/12/26(金) 17:02:09 ID: f2+u6swpa9
>>92
キャバクラ入ると「おきゃくさん」
94 : ななしのよっしん :2015/03/26(木) 20:16:23 ID: 1G6sd1gAQO
教育アニメの夕方代は大人がぼんやり見てても面
色々短編を詰め込んでるからテンポがよろしい
けど延々とシュール
95 : ななしのよっしん :2015/09/18(金) 17:49:10 ID: bg590xeH8J
小学低学年の時
なんか頭一つ抜けて面かった教育番組だったのを覚えている
96 : ななしのよっしん :2015/09/26(土) 03:06:52 ID: 9fyednUQqp
ピタゴラ拳法が流れてくるとイラッとする
そんな経験、ありませんか
97 : ななしのよっしん :2015/09/26(土) 12:24:25 ID: 3JGXDUwuxT
びーだまビー助の冒険が最近の傑作だったな。
最終回かと思うほどのクオリティだった
98 : ななしのよっしん :2015/11/24(火) 18:15:47 ID: 9fyednUQqp
>>sm26712581
99 : ななしのよっしん :2015/11/27(金) 22:59:19 ID: UZufUIdCkc
そういや「何をしてる点?」の項がないな
100 : ななしのよっしん :2015/12/25(金) 01:53:25 ID: IgqBs5wbyi
これに出てる有名人多いなw(まさかラーメンズが出てたとはw)
101 : ななしのよっしん :2016/01/23(土) 06:35:28 ID: x3xbb5nHOO
>>sm26293331
102 : ななしのよっしん :2016/02/16(火) 19:31:16 ID: fxFbES9A+P
どれもクッソ懐かしい
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015