単語記事: ピンクチェックスクール

編集

ピンクチェックスクールとは、アイドルマスター シンデレラガールズにおける、

  1. N+島村卯月・N+小日向美穂・N+五十嵐響子衣装
  2. 上記3人によるユニット

である。この両方について説明する。

ピンクチェックスクール(衣装)

もともと、初期のころから登場していたノーマルアイドルは、特訓後の衣装アイドルとしての衣装)はおおむね数人に一組が類似の意のものとなっており、そのうち上記の3人の衣装したものである。

特に名前が明示されない状態が続いていたが、2014年10月30日ぷちデレラ実装時に島村卯月衣装が「ピンクチェックスクール卯月」と記載されたことで、この衣装の名称ではないかと判明した(なお、他の衣装も同様にぷちデレラで名前が明らかになったものは多い)。

ピンクチェックスクール(ユニット)

公式なユニット化(アニメ最終話~)

二次創作などでは、この3人を同一衣装ということでユニットと扱う例も多かったものの、シンデレラガールズ(アニメ)25話(最終話)で公式に、この3人が「ピンクチェックスクール」という名前でユニットを組んでいるシーンが短時間であるが描かれた。ちなみにこの場面は「ピンクチェックスクール新曲発表」というものであった。しかし、実際にこの3人がユニットとして歌うのはかなり先の話になる。
なお第21話の時点から、卯月美穂が2人でピンクチェックスクール衣装ユニットを組んでいるシーンがあり、響子Pからは響子が加わることを熱望されていたわけだったのだが、それが最後の最後で実現したともいえる。

2015年11月28日3rdLIVE1日開演数時間前にプレーになった「こいこいシンデレラ」では、役を集めることによってできる既存のユニットキュートクールパッションで一つずつあったのだが、そのうちキュートピンクチェックスクールの3人が割り当てられており、キュート属性アイドルによるユニットを代表する活躍がこの先も期待されることになる。

響子のボイス付与

上記のアニメ25話放送の時点では響子ボイスは付いていなかったのだが、2015年11月29日3rdLIVE2日CDデビュー決定が告知、その後2016年2月5日に担当声優種崎敦美に決まったことが告知された。

2016年7月4日7月11日ラジオデレラジ☆」が三人の担当声優大橋彩香津田美波種崎敦美)により実施された。このとき、ラジオ開始時に名前を名乗る際、「ピンクチェックスクール 島村卯月役、大橋彩香です」のように「ピンクチェックスクール」を付けるという計らいもあった。
このデレラジ☆で、ピンクチェックスクールに対する思いがやたらと熱かったのが津田美波で、

などと思いをっていた。なおその一方で津田は、「(よい眠りのためにすること、という質問に対し)それはもちろん、デレステでしょ」「(当時のデレステイベントLIVE Groove Dance burst "Love∞Destiny"」で)いま6000位くらい」などと、デレステに対する熱い思いもっていた。

ユニット曲の登場

そして2016年9月17日アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージデレステ)内で、ピンクチェックスクールの3人の新曲によるイベント実施が告知されたイベント期間は9月20日9月26日)。
曲は「ラブレター」。詳細はこの記事を参照。

3人の担当声優が出ってから7かアニメピンクチェックスクールが登場してから11か…いや、シンデレラガールズゲーム開始当初から同一衣装の3人でユニットを組んでいた人にとってみれば5年弱の時を経て、この3人が歌うことになったのである。

なお、同イベント内で3人が着る衣装ピンクチェックスクールとは別のものになっているが、これに名称があるのかは不明。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB
ページ番号: 5415018 リビジョン番号: 2474903
読み:ピンクチェックスクール
初版作成日: 16/04/18 01:46 ◆ 最終更新日: 17/04/01 17:47
編集内容についての説明/コメント: 動画と商品更新
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ピンクチェックスクールについて語るスレ

88 : ななしのよっしん :2016/10/25(火) 20:54:43 ID: 67Wtw8lB5Z
ピンキュって智絵里ついてからじゃなかったっけ?って思って調べたらピンキュの方が先だった。
先だったが、2w程度だし同時期ぐらいかな。

あの時は響子ちゃんが切り捨てられるのかとかなりショックだった。
サンノスとポジパのようにメンバーががらりと変わるならまだしも卯月美穂は同じだけにつらかった。
そこにアニメ卯月美穂のデュオと来たもんだからね。そこまでして響子が嫌いなのか運営は!と絶望したものだよ。

なんかピンキュがいかにもつくか昔から存在するユニットみたいな言い方してるけど、それこそピンチェは名前こそないものの、サービス開始から存在しているわけで、ピンキュが古言われてもピンとこないけどな。
それこそ君の言うじゃんけんトリオばりの違和感だわ。
古参アピールがしたいなら他所でどうぞ。
89 : ななしのよっしん :2016/10/27(木) 18:29:45 ID: CsvKoaAtev
ピンキュが受け入れられなかった一番の原因は、このユニットの存在が心に残ってたからだしね
まあ仮に響子がそれこそ箸にも棒にもかからないキャラだったら、何事もなかったかのようにそっちの方が浸透していったのかもしれないが

何はともあれ、そこからさらに2年半折れずに頑ってきたから今がある
90 : ななしのよっしん :2016/10/30(日) 04:18:48 ID: yUgauMqTk5
ピンキュ消えたのってアニメの展開のせいだと思ってるけどね。
智絵里がCP入ってCIにも入るわけだし。
91 : ななしのよっしん :2016/11/01(火) 22:27:26 ID: Zizx8sBYdu
公式な呼び名もないころに使われていた「ジャンケントリオ」って通称に思い入れがあって、大切にしているひとがいるってことを心に留めて置いてくれると嬉しい。

もちろん、ようやく手に入れた「P.C.S」って公式名称を蔑ろにしていいわけじゃない(そもそも非公式な通称だからね)し、使ってなかった人にとっては違和感ある名称なんだろうけどね。
92 : ななしのよっしん :2016/11/07(月) 21:06:52 ID: x9oybBzJjA
ぶっちゃけピンキュじゃなくてピンチェが推されるようになったことは運営からすればいうほど深い意味はないと思う
それこそアニメ以前の時点では運営側の展開ではどっちも大して変わらんほど影が薄かったんだし
アニメでCPの一員として卯月NG智絵里をCIとして扱っていくのを踏まえた上で
今後の展開考えた時にPCSが扱いやすかっただけかと
93 : ななしのよっしん :2016/11/14(月) 02:06:01 ID: yUgauMqTk5
遅れたが一番くじドラマ素晴らしいな・・・
94 : ななしのよっしん :2016/11/21(月) 02:11:28 ID: 0gMfjzj9KP
ドラマCDうづみほきょうこが拾われててわろた
95 : ななしのよっしん :2016/12/06(火) 19:59:18 ID: MBDpJ1RpxV
ピンキーキュートが明確に『下ろされた』と感じたのは、14年7月ごろのデレラジスペシャルの劇場出張版でだな
NG以外だとどういうユニットで活躍したいかという話題でがTP未央ポジパに言及する中卯月だけピンキーキュートへ言及し、スリーピングキノコに入れてもらおうかな…みたいな内容だったかな。
96 : ななしのよっしん :2017/05/17(水) 23:37:27 ID: x4vPO8P6na
劇場900話が初ピンチェ回だ!
といいアホ毛といいピンチのいじられ役はこっひなのか
97 : ななしのよっしん :2017/05/17(水) 23:56:53 ID: ZNjm2zV2OT
単行本6巻の書き下ろしの方が先だったとはいえやっとだね
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015