編集  

ファイアーエムブレム単語

ファイアーエムブレム

ファイアーエムブレム』(Fire Emblem)とは、任天堂が発売するシミュレーションRPGシリーズである。

略称は『FE』。開発はインテリジェントシステムズで、同社の代表作の一つ。

シリーズの一部作品では「炎の紋章」「メダリオン」といった重要アイテムす場合もある。

ファイーエレム」等と誤植されやすいが、正しくは「ファイーエレム」である。ただし口頭の発音は公式関係でも「ファイヤーエンブレム」とされることが圧倒的に多い(FEHの起動時など。文面通りだと呼びにくいせいか)。なお、誤植パターンも商標登録済み(呼称名として登録)。

概要

日本におけるシミュレーションRPG(SRPG)というジャンル確立したシリーズ1990年発売の第一作以降、中世風のファンタジー世界を舞台に、ほとんどの作品で国家間の戦争を描いている。

大きな特徴は、従来のシミュレーションゲームでただのコマだった「ユニット」の扱い。FEでは仲間全てに個別のグラフィック・成長率が設定され、一度死んだキャラクターは原則二度と復活しない。これにより、キャラ一人一人への着が増すほか、死なないよう慎重に運用することも攻略上重要な要素となっている。一部作品では、限にレベルを上げられるフリーマップや闘技場というシステムもあり、キャラ育成が楽しいゲームでもある(これらのコンテンツでも当然、倒されれば通常通り死亡する)。死ぬか生きるかのギリギリのせめぎあいがまた醍醐味にもなっている。

一方で、近年の作品は幅広いプレイヤーのニーズに合わせ、新・紋章の謎以降の倒されても撤退するだけで次章で復帰できるモードの搭載、ifでの(以外の)武器耐久度制のなど、「FEお約束」に縛られない作品作りがみられる。難易度も3~4段階程度という、SRPGとしてはかなり幅広い選択が可となり、段階ごとに出現する敵のステータスだけでなく、敵の配置や数、使用する武器、成長吟味のような抜け的手段の可否に至るまで事細かに調整されている。

UIや操作性はシリーズを追うごとに順当に進化しつづけ、ストレスなく操作できるようになっている。

大乱闘スマッシュブラザーズDX』でマルスロイの参戦が決まった2001年当時には、FEシリーズ海外で発売されていなかったにもかかわらず、外国人の絶大な支持を受けたという逸話がある。その影か、2003年烈火以降は海外でもシリーズ展開するようになった。

作品一覧

機種のカッコ内はバーチャルコンソール(VC)版の機種。New3DSNew2DSLLも含む。

タイトル 機種 発売日 備考
ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣 FC
(WiiWiiUNew3DS)
1990年
4月20日
1作
ファイアーエムブレム外伝 FC
WiiWiiUNew3DS
1992年
3月14日
ファイアーエムブレム 紋章の謎 SFC
WiiWiiUNew3DS
1994年
1月21日
第1部は暗リメイク
第2部がオリジナル
ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 SFC
(WiiWiiUNew3DS)
1996年
5月14日
3DSではVC不可
(Nes3DSのみ)
BSファイアーエムブレム アカネイア戦記 SFC 1997年
9月29日
サテラビュー専用
ファイアーエムブレム トラキア776 SFC
WiiWiiUNew3DS
1999年
9月1日
ニンテンドウパワー専売
2000年カセット版発売
3DSではVC不可
(New3DSのみ)
ファイアーエムブレム 封印の剣 GBA
WiiU
2002年
3月29日
携帯機初作品
ファイアーエムブレム 烈火の剣 GBA
(WiiU)
2003年
4月25日
海外初進出作品
ファイアーエムブレム 聖魔の光石 GBA
(WiiU)
2004年
10月7日
アンバサダープログラム
(3DSの限定配布)対
ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡 GC 2005年
4月20日
15周年作品
ファイアーエムブレム 暁の女神 Wii 2007年
2月22日
炎の一部データ引継可
(要GCメモリーカード&Wii)
ファイアーエムブレム 覚醒 3DS 2012年
4月19日
DLC実装
ファイアーエムブレムif 3DS 2015年
6月25日
白夜/暗
+インビジブルキングダム
ファイアーエムブレム ヒーローズ iOS
Android
2017年
2月2日
(全世界同時配信)
スマートフォン初作品
ネット接続必須
ファイアーエムブレム 風花雪月 Switch 2019年 据置機最新作
リメイク作品~ 機種 発売日 原作タイトル
ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣 DS
(WiiU)
2008年
8月7日
暗黒竜と光の剣
ファイアーエムブレム 新・紋章の謎~光と影の英雄~ DS 2010年
7月15日
紋章の謎(第2部)
アカネイア戦記
ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王 3DS 2017年
4月20日
外伝
生作品~ 機種 発売日 備考
幻影異聞録♯FE WiiU 2015年
12月26日
RPG
ファイアーエムブレム無双 Switch
New3DS
2017年
9月28日
アクション

2018年現在アカネイア戦記を除く過去作は魔までと新・暗黒竜VCで配信中。ただしWiiVCは、2019年1月31日Wiiショッピングチャンネル終了により新規購入できなくなる。
また、個別に記述しているが、聖戦の系譜トラキア776については3DSではなくNew3DSが必要なので注意。
現時点ではWii以降の据え置き本体一式とNew3DSがあれば上記の全作品を遊ぶことができる

コラボレーション作品

幻影異聞録♯FE

アトラスとのコラボ作品。開発はアトラス、販売は任天堂

現代を舞台にFEの要素が所々に加えられたRPGキャラクターソングが豊富。

ファイアーエムブレム無双

コーエーテクモゲームスの「無双シリーズ」とのコラボ作品。開発はコーエーテクモゲームスオメガフォース、販売は任天堂FE本家作品に先駆け、Nintendo Switch初のFE作品となった。

メディア・同人

シリーズ1作の『暗』は、発売当初の売り上げがイマイチであった(当時のスタッフは「出足が悪くて……」とコラムに愚痴をこぼしていた)。

しかし、『FE』の持つ王道かつ綿密な世界観は大きなおさまを中心に多くの淑女を虜にし、コミックマーケットらびにその他即売会などの口コミにより徐々に知名度が上がっていった結果、購入者がグンと増えたという逸話がある。

こうした背景を受けてか、3作である『紋章』から今までの任天堂チックキャラクターデザインから一転して、少女漫画を彷彿とさせるような耽美なデザインへと変化していった(例として、アベルの顔グラフィックは『暗』でげっ類を彷彿とさせるような「出っの顔立ちが『紋章』で美男子に変わったため、よくネタにされている)。

それまでのSLGの定番であるユニットの生産」がい・「同一ユニットが存在しない」「(原則)失ったユニットは戻らない」新な要素⇒「手ごわいシミュレーション」として認知され、タフなゲーマーを惹き付け各ゲーム雑誌のレビューを中心に高く評価された。残すはビジュアル面のインパクトだとも言われていたため、同人人気だけに対応したわけではないが、結果として『紋章』の販売戦略は見事に大当たりし、ゲームバブル絶頂期ということもあって出荷数は70万本以上を突破。これにより本シリーズSRPGというジャンル確立させたのである(今でも『紋章』は人気作でniconicoへの投稿も多い)。

FEオンリーの即売会である「炎の戦」は特に歴史が古く、2018年現在も毎年行われている。

メディア展開

上記のような経緯から、本シリーズ同人をはじめ各種メディアとの関係が他の任天堂ソフトよりも密接で、任天堂ゲームでありながら任天堂らしからぬ作品と呼ばれることも少なくない。

『紋章』から『戦』の時期はアンソロジーコミック等のコミカライズを筆頭に、ドラマCD小説、果てはOVA等、数多くのメディアミックスが活発に行われていた。ティアリングサーガ裁判により一時期縮小したものの、近年『覚醒』『if』のアンソロジーコミックが数冊刊行されたほか、歴代キャラが多数登場する『FEH』の配信により、再びメディアミックスの機運が高まりつつある。

メディアとゲームボイスの関係

スマブラシリーズ』でマルス緑川光なのは、OVAの配役だったため。ちなみに炎以降のボイス付きキャラ(アイクなど)はスマブラでも内版と海外版でが別だが、マルスロイ外版でも日本語(緑川光福山潤)が使われている。

また、昔のメディアキャストシリーズ毎に一新されていたが、子安武人ナバール過去3回も演じている(ドラマCDラジオドラマOVA)。子安は『覚醒』『if』『Echoes』などで様々なキャラを演じているが、ゲームナバールを演じたのは2015年の『♯FE』が初。

FEHでは、過去メディア作品でを担当した声優が一部継続している(前述の緑川子安OVAオグマ役だった小杉十郎太)。

総じて特徴的かつキャッチーな外見や特技等によるキャラクター性が強い任天堂作品としてはしく、キャラ声優イメージが強い作品である。

カードゲーム

2001年から2005年まで、NTT出版からトレーディングカードゲームも出ていた。3×4マスマップユニットが戦うというもので、このカードゲームで使われていたイラスト公式サイトキャラ紹介で使われていたりする。

その後、2015年には再びTCGの「ファイアーエムブレム0(サイファ)」が登場した。

同人についての余談

高河ゆん大島永遠(山波ゆうま)・上条明峰(伯明)といった、現在ではプロ漫画家として活動している面々も、かつては『FE』の同人アンソロを描いていた。創成期の『FE同人作家の中にはその後ISに入社し、FEシリーズスタッフに名を連ねている者もいるらしい。

後に『FE0』『FEH』がリリースされた際、当時描いていた作家が参加したキャラもある(著名な人物だとエニックス刊『暗黒竜と光の剣』を連載していた真紀が『FE0』のイメージリーダーとしてマルスを筆頭に数点描き下ろしを提供している)。

インターネットスラング

後述するスラングアンソロジーコミック・作中における台詞から生まれている物もあるが、昨今では総じて匿名掲示板2ちゃんねる(現在5ちゃんねる)にて生まれることが多い。

特に「庭用シミュレーションRPG(仮)2ch掲示板」は多くのスレッドFE関連であり、今日もまた新たなFEが生まれている。方のその一言・細な行動がFE歴史に大いなる一歩を刻む事も少なくない。なお、5chを介して不定期ではあるものの、最萌トーナメントが開かれている。

近年では先述の5chniconicoPixiv等に統合されてしまっているが、FE関連の個人サイトインターネットの創成期から活発で、今ではFE情報サイトの大手であるかわき茶亭等もその時代から続く息の長いFEサイトの一つである。

niconicoでの扱い

動画生放送などで一定の人気がある。プレイに何かしらの条件を課した制限プレイ縛りプレイが多く、新作だけでなく過去作品も人気を博している。

プレイに時間がかかるゲームなので、n倍速等の編集がされていることも多い。

主なプレイ

よくある質問

FE遊んでみたい!おすすめ作品は?手ごわいって聞くけど平気?

とりあえず触ってみたいなら、発売日の新しい作品難。

基本的に新しい作品ほど操作や説明が親切になり、プレイの利便性(いわゆるUI)も向上するため、FEの流れを覚える意味でも新作のほうが安心確実。チュートリアルが初実装された『封印の剣』が入門作としての最古ラインだろうか。それ以前だと自システムを理解する必要がある。一部の人にぬるいとかれる『聖魔の光石』もチュートリアルの充実ぶりと相まり、初プレイにはむしろ適している。

また概要の項にもある通り、近作はユニットが「死亡」せず「撤退」扱いで復帰できるモードが追加され、FEが初めての人・SRPGが苦手な人でも気軽にプレイできるようになった。

古い作品はハード制約や発展途上などの関係上、移動やテンポが遅い、計算が面倒、といった不便不満が多い。新作に標準搭載されている便利システムも当然ないため、やるにしてもまず新作で慣れてからがおすすめ。特に相対的に不親切な初期のファミコン作品癖の強い『トラキア776などは初プレイに不向き。また新作の『if』でも、稼ぎや育成が容易な「白夜」とは対的に難易度高めで抜けがほとんどい経験者向けの「暗」は厳しいかもしれない

リメイク作品は、好みや批判点こそあるものの原作よりプレイが格段に快適なのは間違いない。逆に時間や根性のある人、レトロゲーマーは初代から順にシリーズを追うのもなものである。

手軽さならば、スマートフォンゲームである『ヒーローズ』が最も敷居が低いが、手軽故にキャラクターの強化による戦差が如実に出やすく他のプレイヤーとの対戦要素もあるため苦手な人は注意。

ちなみに暗黒竜と光の剣紋章の謎聖戦の系譜難易度選択がなく(対峙するAIの強さを上下する機がある)、封印以降も高難易度(ハードモード。近作だとルナティックなど)の解放はクリア後というパターンが多い。

世界観や作品固有のシステム全に個人の好みなので省略

スマブラファイターの出演作は?(ゲスト出演除く)

グラフィックやボイスは?

シリーズものだと途中作品から入ったら話わからなくない?

どの作品も単体で楽しめる。初期作から順に追う必要は全くない。

FEシリーズとはいうが、基本的に話がつながっているわけではない。関連のある作品をやればさらに楽しむことができる程度である。以下は詳しく知りたい人向け。


原則的に1作品につき1つの大陸を舞台とし、1~2作品ごとに大陸が変わる。同じ大陸を舞台とする作品同士ではストーリーの繋がりがあるが、他の大陸の話がゲーム中に出てくることはどなく、すべての大陸が同じ世界なのかも分からない。

例外として、『外伝』は『暗黒竜と光の剣』・『紋章の謎』二部の間の時間軸のストーリーであり、『暗』のキャラクターが何人か登場する。また、『聖戦の系譜』は『紋章の謎』の約千年前の話という設定である。このため、アカネイア-バレンシア-ユグドラ大陸に関しては、同じ世界に存在すると考えて良いようである。

また、『覚醒』のイーリス大陸/ヴァルム大陸は、アカネイア大陸/バレンシア大陸の遠い未来の姿であることが示唆されている。ただし国家関係や細かい地形は様変わりしており、物語としての繋がりは薄い。

乱数や命中回避率がおかしくない?

(正確ではないため加筆む)

このシリーズ乱数や計算式は、作品によって表示されている数値と異なる結果が出る場合がある。

関連用語

大百科に記事があるもののみ掲載。

ゲーム関係
その他FE関連用語
ユニット
クラス一覧
二次用語やスラング、ゲーム中の名言など

あ~か

た~は

ま~わ

関連動画


ファミコン ロールプレイング シミュレーションの幕開け」と銘打って登場した第一作のCMCMソング(FULL)。シリーズ全体のテーマとされてる所謂『手強いシュミレーション』のキャッチコピーはこの歌による。なお、CMソングはOP「ファイアーエムブレムのテーマ」の編曲であり、その後もリメイクされつつシリーズCMに起用されている。


人件費不足により2巻で製作中止になってしまったOVAと、2010年時点のシリーズ歴史

コミュニティ

関連商品


関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%A0%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%A0
ページ番号: 199458 リビジョン番号: 2608003
読み:ファイアーエムブレム
初版作成日: 08/06/04 12:58 ◆ 最終更新日: 18/07/16 21:11
編集内容についての説明/コメント: 登場人物の項目を編集など
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ファイアーエムブレ...

ファイアーエムブレムについて語るスレ

5692 : ななしのよっしん :2018/07/16(月) 09:49:38 ID: azUhgopSDo
加賀氏がおおむねのシステムの要素を出して、今はそれの擦り合わせと新要素少々で幅広いプレイヤーに合わせたバランスを調整してる感じ
加賀氏のは、新しく出したシステム新さにバランスがついていってないというか、結構大味なところがあるしね。今では多分出せないトラキアシーフのとか、ブリザードとか。TSにしても強い職種とそうでない職種の差はしいし
5693 : ななしのよっしん :2018/07/16(月) 18:01:53 ID: UUlisrIkSh
スマスペFEキャラの追加はあるかねぇ
前作でしこたま追加されたから優先順位は低そうだが任天堂内でも独自の立ち位置を築いているからあるといいねぇ
5694 : ななしのよっしん :2018/07/16(月) 23:46:22 ID: Zltc5yXUT6
アイクコンパチヘクトルとか
5695 : ななしのよっしん :2018/07/16(月) 23:54:49 ID: xFANipZMfl
最近任天堂スマホゲーを推してるしFEHからエクラさんを
5696 : ななしのよっしん :2018/07/17(火) 00:00:01 ID: 5oXzmyBN8E
スマスペに参戦するなら可性が低くてもしっこくを推す
アイクライバルFEのヴィランでも屈人気キャラだぞ
5697 : ななしのよっしん :2018/07/17(火) 00:05:15 ID: E9ESAn0Vrb
海外ニキアイテムでエクラの召喚(名前忘れた)を予想してたな
モンスターボールみたいにfeキャラを召喚する感じのやつ
リンが出たからもう望みは薄いけど
フィギュアでフェーくんはありそう

アイクダッシュファイタークロム予想されてるけど、6年前の覚醒から3人も出られるのだろうか
5698 : ななしのよっしん :2018/07/17(火) 00:58:44 ID: RlC8arbT5E
実際出るのは厳しいだろうというのは置いといて、
FEから敵役を仮にファイターとして出せるならば漆黒の騎士以上に適格なキャラもいないと思う
2作品に渡って主人公の最大の宿敵として君臨してぶっちゃけラスボスより存在感放ってるし
強さ、ネタ、人物像などなどいろんな意味でプレイヤーにも印残してるキャラだし
あと地味に大事なところでサイズ的にもギリギリいけそうなラインだし
5699 : ななしのよっしん :2018/07/17(火) 22:45:59 ID: tfhyWK6zaL
個人曲も持ってるからね
色々と良さげだけどまあ今回は新作がDLCってくらいじゃないのかなぁ
5700 : ななしのよっしん :2018/07/18(水) 18:28:34 ID: PuN3ogBNnw
・2作品でラスボスに匹敵する強さとラスボス以上の存在感があり人気トップクラス
・アーマー系、敵側でパーソナリティが他の出演FEキャラと被らない。
メインの最重量級というFEキャラどころかスマブラ全体でもい方向性で作れて、転移や、衝撃波、「月光」等必殺技補も備。
・宿敵かつ出演作主人公アイク実装済みでその流れで出演しやすく、他の出演FEキャラの宿敵は地味だったりスマブラ向きでないキャラばかりで出演しづらい。

万が一FE過去作から出すようなことがあれば最有だね。
既にスマスペライバル実装リドリーの前例が有るし、大御所連中は要な敵役が実装済みだから希望がないわけじゃない。
5701 : ななしのよっしん :2018/07/19(木) 22:47:56 ID: nk5nLdygyQ
まさかのメイドインワリオゴージャスFEチゲーム化!
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829