単語記事: ファイナルファンタジーVII

編集

FF7タイトル画面ファイナルファンタジーVII』 (FINAL FANTASY VII) とは、スクウェア1997年1月31日プレイステーション向けとして発売したロールプレイングゲームである。 略称FF7FFVII

2009年4月10日ゲームアーカイブスでの配信が開始された。容量は1715MBで、価格は1500円とちょっと高め。内容はインターナショナル版が元になっている。

2015年6月16日E3カンファレンスにてPS4リメイクする事が発表された。

概要

スクウェアプレイステーション向けに発表した初のソフト天野喜孝イメージイラストのみ担当になり、野村哲也キャラクターデザインとなった。

ハードPSに変わったことにより、フィールドと戦闘画面が3Dになった。町やダンジョンは1枚絵でポリゴンキャラが動くという形である。特にインター版ではシナリオの要所にムービーも入る。ときにはダンジョンの1枚絵がシーレスムービーに代わる演出も。ムービーにはデフォルメの3頭身の場面と、リアルな7-8頭身の場面が混在している。

戦闘システムFFIVVIで採用したATBを搭載。装備品によりアビリティの装着可数が決まるマテリアシステム、敵の攻撃のダメージゲージがたまり、MAXになると必殺技が使えるリミットブレイクシステムが本作の特徴。これにより9999×nダメージを与えられる機会が増え、HP10万越えのモンスターも多数登場するようになった。ミニゲームでもスノーボード取りゲームなどミニゲームも多く搭載。かなりやりこみできる内容である。

世界累計出荷本数1000万本以上。スクウェア・エニックス称の「最も売れたファイナルファンタジー」である。後にインターナショナル版を発売(インター版は後にX、X-2XIIでも発売)。上記のようなムービーの追加に加え、エメラルドウェポンをはじめとする更なるボスモンスターの追加などが施された。

上記の通りVI以前とVII以後で大きく変更された部分が多く、シリーズの転機となった。

メディア効果

FFVIIが発表されたのは、発売から約1年前の1996年1月任天堂は、1995年末にNINTENDO64を発売する予定だったが、ソフトの品質が満足に達してなく、発売を見合わせた。FFVIIが発表されたころには、内でセガサターンプレイステーションが発売から1年ほどで、それぞれ200万台を販売していた。

PS向けということと、CD2枚組で5800円(発表当時。発売時にはCD3枚組で6800円)と前作より定価が約半額と低価格という発表に業界に衝撃が走り、その直後のカプコンの「バイオハザード」の大ヒットと、口コミレベルでの広まりもあいまって、プレイステーションの普及が一気に加速。1997年1月FFVII発売直前には、エニックスの「ドラゴンクエスト」の続編(ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち)もPSで発売決定となる。このころには、もはやN64が追いつけないほどに普及していた。

1996年8月発売のスクウェアPS第1弾「TOBAL No.1」にFFVII体験版を収録。この体験版当てに本作を購入したユーザーも多いはず。

スクウェアFFVII発売に伴い、子会社「デジキューブ(2003年業)」を設立。大手コンビニチェーンプレイステーション(のちにセガハードも)ゲームソフトを販売させる体制を整える。発売数か前からデジキューブ提携のコンビニで予約販売を実施、コンビニ予約分はすべて出荷。CDの量産の容易さも手伝い、大人シリーズが避けては通れない発売初期の品切れを解消。初回出荷本数220万本のうち、8割がコンビニ販売分に。取り分が少なかった既存小売店に波紋を残すことに。

日本国内の販売本数は328万本。ベスト盤やインター版を含めると400万本強。「日本RPG海外に受けない」という認識を覆し、FFVII海外でも580万本を売り上げた、これをきっかけに他でも日本RPGの認知度が増した。

派生作品

FFVIIの関連作品群「COMPILATION of FINAL FANTASY VII」。

主な登場キャラクター

関連動画

PS4リメイクPV

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

ファイナルファンタジー本編リンク
- I - II - III - IV - V - VI - VII - VIII - IX - X - XI - XII - XIII - XIV - XV -

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%83%BCvii
ページ番号: 401662 リビジョン番号: 2328927
読み:ファイナルファンタジーセブン
初版作成日: 08/07/27 07:04 ◆ 最終更新日: 16/02/23 10:11
編集内容についての説明/コメント: 概要を追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ユフィッ☆

みいんな、大好き、だよ。

もう、忘れんじゃねーぞ。

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

初舞台
お休み、また明日

ファイナルファンタジーVIIについて語るスレ

1615 : ななしのよっしん :2016/07/04(月) 12:00:51 ID: RVor6ltGjv
リメイク楽しみだけど生関連が話に入ってくるんじゃないかと不安だ。
生から入った人ってダインとかブーゲンハーゲンとかパルマーの事知ってるのかね。
本編パーティキャラ生だと軒並み空気だからリメイクではちゃんとリメイクの言葉通りにパーティキャラ軸を置いて生はザックス関連(原作と関係ある部分のみ)以外は出さないでほしい。
1616 : ななしのよっしん :2016/07/06(水) 13:08:37 ID: UxRatec9wK
生から入った人が初めて本編遊ぶならダインやパルマーを知るきっかけになるだけだから別にええやん
1617 : ななしのよっしん :2016/07/06(水) 19:02:38 ID: niWd+Lj+SK
ISISシーシェパード跋扈する今のご時世だし、
クラウドたちの第一印はかなり悪くなるかも。
リメイク遅すぎたんじゃないかな…
1618 : ななしのよっしん :2016/07/06(水) 19:18:19 ID: 2nc5bkMc41
911フクシマの後の方がやばいだろ
テロリストなんていつの世もいるんだから少なくとも今発売ならむしろマシ
今後については保はできんが
1619 : ななしのよっしん :2016/07/06(水) 19:19:07 ID: FCr1BIghdw
ポケモンヤクザ環境ヤクザ大丈夫なんだからこれも大丈夫でしょ
1620 : ななしのよっしん :2016/07/07(木) 09:16:20 ID: pQwny3oApz
でもアバランチテロで壊した魔炉に関しては、事前に犯行明を出して周囲の人間を逃がしていたとかの変はされるかもね。
今の世の中、倒すべき敵ならともかく、プレイヤー側が大量殺戮テロを行うというのをFFでやるのはさすがにやばそう。
1621 : ななしのよっしん :2016/07/08(金) 09:18:02 ID: tpe1aF9aFb
Android版やっと配信されたな。
どうでもいいが、Steam版もおま国く解除してくれませんかねぇ・・。
1622 : ななしのよっしん :2016/07/08(金) 12:37:22 ID: UxRatec9wK
>>1620
レーティングDなら気だろ
洋ゲーには罪のい一般市民を故意に殺せるゲームなんていくらでもあるし
テロリストそのものが役のゲームもあるし
FF7テロは「お前ら気にしてないみたいだけど、あの時たくさん死んだやで」ってリーブがキレるシーンがあるだけで、一般人の死体が散乱してる様子が描かれたわけじゃないから案外大丈夫なんじゃないかと思う
むしろを貫通するエアリス死亡シーンの方がハッキリ描写されてるからヤバい気がする
まあそれもCERO:Dなら大丈夫だと思うけど
1623 : ななしのよっしん :2016/07/14(木) 19:22:13 ID: gF1xhqAAqZ
キングスグレイブ ファイナルファンタジーXVにヤツが登場したな
リメイクもあんなに表現されるかと思うとオラワクワクしてきたぞ
1624 : ななしのよっしん :2016/07/14(木) 19:22:54 ID: ih6//j08wG
エメラルドウェポン然と中を泳ぐを見て恐怖を覚えたことがある

深海巨大生物って怖い。怖くない?
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015