単語記事: ファイナルファンタジーVII

編集

FF7タイトル画面ファイナルファンタジーVII』 (FINAL FANTASY VII) とは、スクウェア1997年1月31日プレイステーション向けとして発売したロールプレイングゲームである。 略称FF7FFVII

2009年4月10日ゲームアーカイブスでの配信が開始された。容量は1715MBで、価格は1500円とちょっと高め。内容はインターナショナル版が元になっている。

2015年6月16日E3カンファレンスにてPS4リメイクする事が発表された。

概要

スクウェアプレイステーション向けに発表した初のソフト天野喜孝イメージイラストのみ担当になり、野村哲也キャラクターデザインとなった。

ハードPSに変わったことにより、フィールドと戦闘画面が3Dになった。町やダンジョンは1枚絵でポリゴンキャラが動くという形である。特にインター版ではシナリオの要所にムービーも入る。ときにはダンジョンの1枚絵がシーレスムービーに代わる演出も。ムービーにはデフォルメの3頭身の場面と、リアルな7-8頭身の場面が混在している。

戦闘システムFFIVVIで採用したATBを搭載。装備品によりアビリティの装着可数が決まるマテリアシステム、敵の攻撃のダメージゲージがたまり、MAXになると必殺技が使えるリミットブレイクシステムが本作の特徴。これにより9999×nダメージを与えられる機会が増え、HP10万越えのモンスターも多数登場するようになった。ミニゲームでもスノーボード取りゲームなどミニゲームも多く搭載。かなりやりこみできる内容である。

世界累計出荷本数1000万本以上。スクウェア・エニックス称の「最も売れたファイナルファンタジー」である。後にインターナショナル版を発売(インター版は後にX、X-2XIIでも発売)。上記のようなムービーの追加に加え、エメラルドウェポンをはじめとする更なるボスモンスターの追加などが施された。

上記の通りVI以前とVII以後で大きく変更された部分が多く、シリーズの転機となった。

メディア効果

FFVIIが発表されたのは、発売から約1年前の1996年1月任天堂は、1995年末にNINTENDO64を発売する予定だったが、ソフトの品質が満足に達してなく、発売を見合わせた。FFVIIが発表されたころには、内でセガサターンプレイステーションが発売から1年ほどで、それぞれ200万台を販売していた。

PS向けということと、CD2枚組で5800円(発表当時。発売時にはCD3枚組で6800円)と前作より定価が約半額と低価格という発表に業界に衝撃が走り、その直後のカプコンの「バイオハザード」の大ヒットと、口コミレベルでの広まりもあいまって、プレイステーションの普及が一気に加速。1997年1月FFVII発売直前には、エニックスの「ドラゴンクエスト」の続編(ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち)もPSで発売決定となる。このころには、もはやN64が追いつけないほどに普及していた。

1996年8月発売のスクウェアPS第1弾「TOBAL No.1」にFFVII体験版を収録。この体験版当てに本作を購入したユーザーも多いはず。

スクウェアFFVII発売に伴い、子会社「デジキューブ(2003年業)」を設立。大手コンビニチェーンプレイステーション(のちにセガハードも)ゲームソフトを販売させる体制を整える。発売数か前からデジキューブ提携のコンビニで予約販売を実施、コンビニ予約分はすべて出荷。CDの量産の容易さも手伝い、大人シリーズが避けては通れない発売初期の品切れを解消。初回出荷本数220万本のうち、8割がコンビニ販売分に。取り分が少なかった既存小売店に波紋を残すことに。

日本国内の販売本数は328万本。ベスト盤やインター版を含めると400万本強。「日本RPG海外に受けない」という認識を覆し、FFVII海外でも580万本を売り上げた、これをきっかけに他でも日本RPGの認知度が増した。

派生作品

FFVIIの関連作品群「COMPILATION of FINAL FANTASY VII」。

主な登場キャラクター

関連動画

PS4リメイクPV

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

ファイナルファンタジー本編リンク
- I - II - III - IV - V - VI - VII - VIII - IX - X - XI - XII - XIII - XIV - XV -

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%83%BCvii
ページ番号: 401662 リビジョン番号: 2328927
読み:ファイナルファンタジーセブン
初版作成日: 08/07/27 07:04 ◆ 最終更新日: 16/02/23 10:11
編集内容についての説明/コメント: 概要を追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ユフィッ☆

みいんな、大好き、だよ。

もう、忘れんじゃねーぞ。

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

初舞台
お休み、また明日

ファイナルファンタジーVIIについて語るスレ

1743 : ななしのよっしん :2017/09/06(水) 10:06:12 ID: pQwny3oApz
つーか、発表時は既にFF15の事があってすぎる発表を反してるだろうから、今回はそれを踏まえての発表でけっこうめに発売されるだろうなんてもあったんだよね・・・
3作に分けるというのもあって1作は2~3年以内に出てそれ以後も2年置きぐらいだろうと

でもいまだに何の音沙汰もないところを見ると、マジ20年ぐらいかかりそうだ
1744 : ななしのよっしん :2017/09/06(水) 10:12:23 ID: gF1xhqAAqZ
別に今の世代で出ようが出まいが構わないしどちらにせよ出たら買うんだけど
万人が納得いくものは理としてもその時の最上級のRPGであってくれ
1745 : ななしのよっしん :2017/09/09(土) 04:20:25 ID: YM89Wef6xB
ヴェルサスと同じく開発中止になりそうな予感...
1746 : sage :2017/09/11(月) 05:11:55 ID: JQLHe9xRbW
これだけ喜んでくれる層がいて、よく分作発表なぞ出来たな。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm27862649
1747 : ななしのよっしん :2017/10/07(土) 10:03:16 ID: gCtHnnL7+a
まだリメイク発表から2年か
まあ今の無能スクエニじゃ10年以内に1部でも発売できりゃ大したものだけど
1748 : ななしのよっしん :2017/10/10(火) 20:26:29 ID: jbhJw0qqVn
スマブラに参戦した時「他社ハードソフト宣伝とか大丈夫か」とか言われてたけど、もうクラウド参戦の熱はとっくに冷めててあー参戦したねそういえば位になってるよな。
このタイミングで少しでも積極的に宣伝しとけば恩恵も受けたろうに。まさかその後二年に渡って続報なしとは。まあ任天堂もそうなる事分かってたから許可出したのかもしれんけど。
1749 : ななしのよっしん :2017/10/14(土) 18:51:08 ID: tpe1aF9aFb
>スマブラに参戦した時「他社ハードソフト宣伝とか大丈夫か」とか言われてたけど

スマブラXスネークが参戦したときとかね。あれはMGS4の宣伝にもなってたしな。
スマブラForクラウド参戦したのは宣伝的というよか桜井さんの趣味もあるんじゃない?
1750 : ななしのよっしん :2017/10/15(日) 12:00:00 ID: jbhJw0qqVn
>>1749
まあ普通世界的な観点からいえばFFと言えばクラウド(とセフィロス)だからってのもあると思うけどね。
1751 : ななしのよっしん :2017/10/16(月) 16:10:02 ID: U9x4Wibrn5
FF7CG映画 今見ても凄いと思うんだけど 最近の人ってこれ見てショボいとか思うの? そりゃ今のアメリカ映画CG合成技術とか凄いと思うけど それはそれ これはこれなんじゃないの? 
1752 : ななしのよっしん :2017/10/18(水) 10:56:12 ID: pQwny3oApz
FF15KINGSGLAIVEと見べるとFF7ACはショボく感じるかな
KINGSGLAIVEでは実写に近いと感じる場面も多々あったけど、ACは見るからにCGだしね
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829