単語記事: ファイブスター物語

編集

ファイブスター物語ファイブスターストーリーズ、The Five Star Stories, FSS)とは、永野護漫画、及びそれを原作とした劇場用アニメである。

概要

アニメ雑誌『ニュータイプ1986年4月号から前作『Fool For The City』のを引き継ぐ形で連載開始。永野は遅筆で有名であり、度重なる単位休載を挿みつつ現在でも連載は続いている。間違っても仕事しろと言ってはいけない。 

まごう事なきニュータイプ誌の看連載であり、かつては掲載と非掲載では売り上げが倍違うとまで言われていた。9年もの間休載していたためファンも「それらも過去の栄・・・」と割り切っていたが、2013年4月に連載が再開されるにあたり、まさかの売り切れ続出。重版がかかる事態となり、FSSが依然として根強い人気を持っていることがめて示された。

ちなみにその長期休載の間に制作され、作者原作監督・脚本・絵コンテレイアウト・原画を務めた自主制作アニメ映画ゴティックメード』や前述の『Fool For The City』とは物語世界観が一応(というか各作品の内容部分が直接年表に書かれていないだけでFSSの一部といって問題い)というレベルでつながっている。(というかゴティックメードに至っては、FSS本編におけるとある新展開の大いなる序曲となった)

作品内容は「モーターヘッドMH)と呼ばれる人型機動兵器ファティマと呼ばれる人工生命体と共に駆る騎士たちの争い」を軸としている。そのため、SF作品と捉えられるかもしれないが実際には神話オカルト的要素も多く、作者自身も「SFにはしたくない」ということで「おとぎ話」であると言している。
実際におとぎ話と言う以上に様々な要素が入り乱れており、まさかの学園物要素まで飛び出している。

大本は作者キャラデザイン及びメカデザインを務めたサンライズアニメ重戦機エルガイム」の非公式レストーリーを原点としており、そこにめて付けしたのが本作であるためMHの一部のデザインエルガイムヘビメタルソレをリデザインしたものであったり、一部キャラクター背景や作中の歴史の流れも、エルガイムに繋がりそうで繋がらないといった大きな特徴を持つ。
FSS第二部は「エルガイムがあるから、現状の一部分が断片的に描かれているだけの状態でもまあいいか」というのが読者の共通認識でもある。

また、ファティマのファティマスーツの最初のタイプである「デカダンスタイル」は、現在では当たり前になった、「一見一般の装とそうかわらない外見でアリながらSF満載な」のハシリであり、ソレが世間に蔓延した結果、今度は作中で、「あからさまにSFチックだけど、実は地に足の付いた設定のSF満載な」として「プラスチックスタイル」を出し休載中にそれすら広まったのを確認するや、さらにその次を模索し、「通常の装にSF要素が理のい形で融合した」として「アシリア・セパレート」を発表。キャラ人気に寄っかからないという義の元、人気が出たキャラでも作者が好きなキャラでも物語の展開には絶対従って殺す義等、作者のひねくれぶりというかコダワリも遺憾なく発揮されている。

休載は多いがその間も全く仕事していないわけではないため、既に単行本よりトータルでの巻数が上回っている本作の画集を兼ねた設定資料・デザイン集の数々や、ロボット物ガレージキットの技術的限界に挑み続けるような線の多く複雑なデザインや透過装甲等のキテレツ設定を形にした一体あたり数万円を優にえる価格のMHのガレージキットの数々は本作の名物とでも言うべきかもしれない。

なんだかんだ言いながらも、デザインストーリーにおいて業界人に与えた影はかなり多く、そうした面で名作に数えても問題ない。

あらすじ

人類の文明が頂点を極め下り坂に入ってはや数千年というジョーカー太陽団。
その大の一つAKDの君アマテラス・ディス・グランドエイダスフォース~レディオス・ソープと、その彼を共に生きることを望んだファティマという人工生命体の少女ラキシスが出会い~結ばれるまでの時代に生きた人々の群像劇

現在の最新ストーリー

第6話マジェスティックスタンド

人類の文明の最盛期に人類を統一していた国家帝国ファスロディー・カナーン』の産み落とした存在、「騎士」と「魔導師」。
LEDドラゴンの死と再生に伴い、死者をも復活させる命のによって復活した最強魔導師ディス・ボスヤスフォートは、不不満を抱える騎士魔導師を糾合し、新国家バッハトマ魔導帝国」を建帝国の流れを組む惑星ボオスの大ハス連邦共和を壊滅させ、団中を巻き込む「魔導大戦(マジェスティックスタンド)」を引き起こす。

カラミティの寿命から、国家のボオスへの移転をし、ハスハの領地をかすめ取ろうと動く二つの大フィルモア帝国」と「クバルカン」。

この大戦を期に自の地位を高めんと暗躍する二つの新「コーネラ帝国」と「メヨーヨ朝廷」。

バッハトマの首ブラックスリー(ボスヤスフォート デコース・ワイメル ビューティ・ペール)等に恨を持ち個人的な動きを見せるミラージュナイトやヨーンバインツェル等や、逆にバッハトマの勢いに乗り、一旗揚げようとする者達。

そしてナトリウム桜子やちゃあ・ティーといった、そうした人々との縁から大きな流れに巻き込まれる人々。

数多の人々の物語が交錯する。

登場人物

全体を通してのレギュラーとも言うべきキャラ

関連動画

 

関連商品

原作コミック

映像・楽曲・書籍・その他

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E7%89%A9%E8%AA%9E
ページ番号: 4144649 リビジョン番号: 2242847
読み:ファイブスターストーリーズ
初版作成日: 09/08/21 17:30 ◆ 最終更新日: 15/08/07 02:14
編集内容についての説明/コメント: 関連商品に13巻追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ファイブスター物語について語るスレ

172 : ななしのよっしん :2017/05/20(土) 13:25:13 ID: bFLBw0/jej
自分も10年間ぐらい離れてたんだけどふと近刊読み直したら
くて結局戻ってきたyった組だよ
なんだか最近一番読んでる漫画かも……連載も順調に続いてるし……

MHGTMへのロボットの全面変更は、作者の気まぐれだけじゃなくて、
サンライズバンダイとの(「エルガイム」の)権利関係の調整の
必要性があったからでは……という説もあると聞いた
いつまでも口約束で「エルガイム」の名前や姿のままのメカ
商売はできない時代になったのかもしれない……ってことか、と
173 : ななしのよっしん :2017/05/23(火) 06:39:05 ID: hz+gz/M/js
>>172
それだとマークⅡの説明つかないんですが。
PSO2のベレイみたいな遊びもやってるしね。
174 : ななしのよっしん :2017/05/31(水) 19:17:41 ID: bFLBw0/jej
エルガイムマークⅡ」じゃなくて「ゲートシオンマークⅡ」だし。
(「マークⅡ」だけでエルガイムに全権利があると…)
デザインも見べれば相当違ってると思うよ、類似性でアウトにならなげなレベルで。
「それでも全くおんなじ! 裁判でマケル! いろんな可性はあっても、その仮説だけは、絶対、可性0!」
って言うならそう思う人達の見た観やね。
175 : ななしのよっしん :2017/06/03(土) 19:29:21 ID: hz+gz/M/js
熱くなりすぎだよー(©︎サーバルちゃん)
176 : ななしのよっしん :2017/06/04(日) 21:23:25 ID: fLTlK8hePI
確かこの漫画結構有名なクリエーターにもファンが多かったような気がする。
例えば、スクエニゲームクリエーター松野泰己とか。
177 : ななしのよっしん :2017/06/09(金) 21:03:46 ID: g2h2V4yNJO
号を読了。
「彼女」が色々な意味でさらし(笑)過ぎて目から汗が出るレベル

それと、……○○さん、あんた、生きとったんかい!?
178 : ななしのよっしん :2017/06/12(月) 21:57:09 ID: 5XdrKrtilA
結局この世界観って地球、というか太陽系は出てこないんだよね、確か?
全く遠く離れた別の世界の話として作ってるってう方がなんか潔いっていうか、いやこれも例によってなんかまた裏設定の類が…ってのかも知れないけど
179 : ななしのよっしん :2017/06/13(火) 21:29:56 ID: hz+gz/M/js
>>178
そこまで永野センセが生きてるかわからんけど、第二次大戦中のポーランドにラキシスとマグナパレスが現れて、ラキシスのみ参戦。その後バルトに沈んだままフールフォーザシティの時代まで眠ってて、地球ログナーとソーニャカーリンの協を得てジョーカー宇宙に帰ってくる。
一巻で越しにソープとラキが再開したところのイメージカット群に第二次大戦時のラキシスのカットがあるので、探して見るといいかと。

そいやDESIGNS5ソーニャさんカラミティ出身になってたけど、ログナーみたく別宇宙にもいるのかも。
180 : ななしのよっしん :2017/06/13(火) 22:30:43 ID: uVgijmSQKg
>>177
団史にも凄い影ある「彼女」もアマテラス陛下の前じゃホントに借りてきた状態になったのがまたwそして久々登場のルンにホッコリした(パイソンとの決闘以来だからガチ20数年ぶり)・・・
181 : ななしのよっしん :2017/06/16(金) 01:47:18 ID: IP7FWydUer
>>172
最近某アニメで破裂の人形そっくりなブツが出てきたと思ったらスタッフも意図してオファーしたという話があった。
少し昔だがシャーマン漫画にもそっくりなのが出てきた。
バスターランチャーやコックピットパイスーなどの小物はすでに大量の模倣。
あのロックな男がそういう普遍化してしまった状態でも同じデザインを作り続けるとは思えない。
現にファティマスーツはその時その時の流行に反発するかのごとく恐ろしく変えてるからな。
ファッションによくある流行は一巡する現が起きたのは面い)
彼にとっては流行ってるからという理由だけで充分なのだ。それくらいのに呆れられるほどの変態なのだ。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015