単語記事: ファインモーション

編集  

ファインモーションとは、

1.R-typeシリーズに登場する敵。初出はR-type FINAL
2.日本の元競走、元繁殖本項で記述

概要

デインヒルCocotte、Troyという血統であり、半にはもういろんな意味でやらかしまくっていたピルサドスキーがいる。上記の血統を見ればだいたいの方はおわかりだろうが、良血だったためにもともとはクールモアグループが購入する予定だったとか。ところが日本の伏木田牧場が繁殖として購入、日本に輸入された。さらに競走となる予定がなかったにもかかわらず、伊藤雄二調教師の第六感によって急きょ競走デビューが決まった。シックスセンス恐るべし。

ファインモーションデビュー戦、スタートから先頭に立ってもったまま4身差で勝利。しかも上がり最速。おいおい、それどこのチートだよ?と普通なら思うだろう。さらにこの新戦、有がよく出てくる阪神2000mの舞台で相手に大楽勝、というおまけつきであった。この後は調教師の判断と折に見舞われ、長期放牧へ。フランスオークスに出るという話もあったようだが、結局立ち消えになった。

3歳のに復帰したファインモーションは、500万以下、阿寒湖特別の二つのレースをいずれも5身差で圧勝した。いやー、やはり者ではなかった。

これだけで驚くことなかれ、重賞初挑戦となったローズSでは上の松永幹夫が手綱をほとんど動かすことなく3身差で重賞初制覇。そして敗で秋華賞へとコマを進めた。そしてこれがまたすごかった。武豊上が戻っても人気は1,1倍と「お前が勝て」と言っているようなものだった。レースでは好位置から抜け出すと秋華賞最大着差となる3身2分の1の差で快勝。敗でGⅠ仲間入りを果たした。さらにそのあとその年の秋華賞にとってはきつい関門のエリザベス女王杯に出走。しかしファインモーションにはそんなことは関係ないよと言わんばかりに2、3番手から上がり3F33,2の強な末脚を繰りだして優勝。敗で古混合GⅠを制覇した。ちなみに2012年現在秋華賞勝ち3歳エリザベス女王杯を制したのはファインモーションダイワスカーレットのみであり、敗で古混合GⅠを制したのは現在でもファインモーションのみである。2006年カワカミプリンセスは惜しかったけど・・・)

本来ならここで次の年に備えて休養に入ってもいいところなのだが、営はなんと有馬記念への出走を決断。ファン投票2位、1番人気というどっかの三冠馬とかぶるような支持を受けたが、逃げの形をとったファインモーションタップダンスシチーの1週まくりでペースを乱され、シンボリクリスエスの5着に敗れた。伝説はここで途切れてしまったが、これまでの走りが評価され、最優秀3歳タイトルを獲得した。

2003年クイーンSから始動。圧倒的な一番人気に支持されるが、これまでの先行策ではなく差しの形となり、逃げたオースミハルカにクビ差及ばず2着に敗れる。馬場とか、斤量差とかいろいろ言われたが、負けは負けである。続く毎日王冠でも圧倒的一番人気に推されるが、折り合いを欠いて7着。外の出走にもれたこと&獲得賞不足もあり、エリザベス女王杯天皇賞への出走を断念。「ならばここは!」という思いで臨んだマイルチャンピオンシップでは有利にレースを進めるが、ゴール前でその名前にふさわしい切れ味を発揮して強襲してきたデュランダルに敗れ2着。年末の阪神Sで圧倒的な一番人気にこたえてクビ差ながらようやく勝利を得た。

2004年も現役を続行し、安田記念に出走するが、上の武豊がずっと立ちっぱなしのような格好になるほどレースにならず13着と惨敗。続く函館記念では、トップ斤量と終始大外を回らされたつけもいてかクビ差で2着。ああ、あの頃の威が消えていく・・・。

ところがぎっちょん、次の札幌記念バランスオブゲームローエングリンといった強たちを相手に

最後方からの追い込み→まくり気味に先行集団へ→末脚繰り出して快勝

という競馬を披露した。

にはエリザベス女王杯参戦も計画にあったが、武豊アドマイヤグルーヴに乗ることもあり、マイルチャンピオンシップに二番人気で出走し9着。このレースを最後に現役を引退、伏木田牧場で繁殖となった。

・・・のだが、初年度にキングカメハメハをつけたが不受胎、その後検によって医学的に受胎できないことが判明し、繁殖引退現在は功労として繁養されている。結局当初の的を果たすことはできずに終わってしまった。念。

健康面に異常がないのに長期休養をさせられる、短距離が向かないと明言されてレースも回避させられたのにそのあとに短距離を使われる、上の都合でレースを変更せざるを得なくなる、などといった要素も重なって、かなり人間に振り回された感が否めない。

人間によってとがめられた偉大なプライドは、によって償われるのか。

あるファインモーションを見ていると悲しくなってしまう。

関連動画

うおっ、これは強い

には勝てなかったよ・・・

レースダイジェスト

関連商品

ファインモーションに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

ファインモーションに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
ページ番号: 4965074 リビジョン番号: 1796607
読み:ファインモーション
初版作成日: 12/09/16 10:57 ◆ 最終更新日: 13/04/21 23:28
編集内容についての説明/コメント: 曖昧さ回避を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ファインモーションについて語るスレ

2 : ななしのよっしん :2012/09/19(水) 22:41:13 ID: C4iO7pQuHr
名前をググると如何わしい店のサイトが出てくるのが厄介だ…と思うのはだけでいい。
3 : 神讃 :2012/09/21(金) 23:42:04 ID: F3vTIbkHrh
作成です。
私がここであげている「ある」というのはいろいろいますが、私より競馬ファン歴の長い方なら一発でわかったことでしょう。
4 : ななしのよっしん :2012/11/04(日) 21:01:00 ID: 0rgzVaBOxc
秋華賞までずっと調教だったな。まあ相手が弱すぎたんだけど
5 : ななしのよっしん :2013/07/22(月) 05:59:50 ID: 9Ql0l7qJ6k
作成・・・、なんだけど
・前半部分がウィキペディアの記載内容とかなり似ている(言い回しとかは違うけど)
・最後のプライドうんぬんの部分が主観的過ぎる
この2点がちょっと気になった
6 : ななしのよっしん :2014/05/04(日) 20:39:23 ID: A4cmT2+G86
しかしまぁ、もし「受胎できない」ってのが先的なものなら
競走になってなかったら、とっくにこの世からいなかったわけで
色んな意味で数奇な運命をたどったなんだなあ。
7 : ななしのよっしん :2014/05/07(水) 18:07:26 ID: m3AkrdvcBu
>>3
なんだろう…?
コロネーションですか?
8 : ななしのよっしん :2014/05/11(日) 11:02:38 ID: abnbTDl3Mr
ウイニングポストでは走りは当然、肌としても優秀で助けられたなあ。

馬場アナの『新しいが今開かれました』の実況が印に残っている。
直ぐに閉じちゃったけど。
9 : ななしのよっしん :2015/02/09(月) 10:32:35 ID: ToJeUnI/Rk
今だとメイショウマンボが加わって3頭だな
10 : ななしのよっしん :2015/05/31(日) 12:26:27 ID: VJ+xGxQ28p
使われ方に問題があって、悲しくなるって言ったらサンエイサンキューあたりになるんだろうけど、そういう方面じゃなくて事に引退出来たになるのかな。ロジユニヴァースとか。
ウィキペディアみたいにお堅い辞典サイトではないから、はある程度は主観的で書かれててもいいと思うぞ。
11 : 名無し :2016/03/17(木) 20:28:59 ID: RO3Hk0GRyx
ルサドは盛大な爆死、こっちは不受胎と見事なまでの競走族だったね
伊藤師の眼で面が立った事は僥倖だった
ある意味競馬の面さが凝縮された生やね
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829