単語記事: ファンタジー

編集

ファンタジー英:fantasy)とは、幻想妄想想、などを意味する英単である。

また以下の意味などでも使われる。

  1. 幻想
  2. 幻想想を題とした文学、等の作品

概要

英単fantasyには「幻想想、妄想」などの意味があり、「すごい妄想をした」のような意味でも使われる単である。

しかし狭義でfantasy魔法が出てきたり、昔の西洋の時代背景だったり、モンスターと称する西洋モンスターが登場したりする作品の事を漠然的にす場合が多い傾向にある。

これは、JRトールキン1954年発表の「ロード・オブ・ザ・リングス(指輪物語)」が非常に強い影を与えたとされる。(トールキン作品には、ホビットゴブリンエルフドワーフ魔法使いなどが登場する)

日本でもファンタジー作品と言えば魔法がでてきてモンスターと呼ばれる敵を倒す作品が多い。

また、日本ゲームの分野であるRPGでそういった作品が多いのもロード・オブ・ザ・リングス、またはそれに影を受けた作品の「ダンジョンズ&ドラゴンズ」の影が非常に強い。

また、ファンタジーの起をたどれば、世界神話や民話にまでさかのぼる。神話や民話などを発展させ、面おかしくしたのがファンタジー作品という考えもできる。

もしかしたらこのニコニコ動画カオスネ申がはびこり、混沌と秩序をさまようファンタジー世界なものかも知れない。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%83%BC
ページ番号: 4561138 リビジョン番号: 2087111
読み:ファンタジー
初版作成日: 11/02/07 08:37 ◆ 最終更新日: 14/09/16 23:47
編集内容についての説明/コメント: 関連項目に「日本ファンタジーノベル大賞」を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ファンタジーについて語るスレ

173 : ななしのよっしん :2017/01/27(金) 19:43:08 ID: Qt/Z8bVX4S
>>172
それは実に納得がいく例えだ
ファンタジーアニメ(一部の漫画もだが)の元気が良いのは、獣性を失っていないからだろうな
ファンタジー小説もお行儀のよい退屈な文章に安住しないで
野心的でぶっ飛んだ作品をもっとブチ上げて欲しい
174 : ななしのよっしん :2017/03/15(水) 15:08:32 ID: wIwazRcIxf
未来的な世界観の影で魔術怪異が暗躍してるようなSFファンタジーハイブリッド的な世界観が好き
175 : ななしのよっしん :2017/04/01(土) 20:39:10 ID: 2Lqk1WyE7I
・舞台は西洋
世界観には歴史伝説を用意し、キャラクターの一人一人にも歴史を作る
世界伝説によって伏線が作られ、物語中のにはキャラクター歴史が少なからず関係している
・命名は自作の言を組み合わせる
・時代考と西洋思想は程々に
・色んな種族と魔法が出てくる
辺りまでテンプレ ここに
・現代戦
アジアファンタジー
禁酒法時代ファンタジー
SF(科学っぽくない装置とかがたまに出てくるタイプ)
サスペンス
とかをぶち込む
176 : ななしのよっしん :2017/04/05(水) 10:16:38 ID: uVmF31VHf3
ぶち込んでるというよりアジア(というよりアジア人の思考様式に基づいた)ファンタジー西欧アンビエントでスキン被せてるって感じでない?
177 : ななしのよっしん :2017/04/24(月) 08:05:39 ID: WcRFsQF++s
エルダースクロールシリーズのように神様やそれを信仰するご利益、死後の世界(地じみたものを含む)が本当に存在する世界だと死生観や命の重さに対する価値観って現実のものとかなり違いそうだよな
178 : ななしのよっしん :2017/04/27(木) 11:14:37 ID: uVmF31VHf3
というかアレを作っている人達は本当にそれそのままのものがあると思って作ってるんですかね?
179 : ななしのよっしん :2017/04/28(金) 10:07:39 ID: Qt/Z8bVX4S
どちらかというと現実中世ってのが死後の世界が本当に存在することを前提として成立していたわけで
ファンタジーってのは、現代では限られた史料でしか知りえないそんな中世リアリティ
疑似的に追体験できるツールでもあるね
180 : ななしのよっしん :2017/04/28(金) 23:55:02 ID: uVmF31VHf3
いや死後の世界が本当に存在する事を前提としていてもそれがどういうものかという明確なイメージ社会が広く共有している事とはまた別なんじゃないですかね。
それに死後の世界の有でいうなら現代でも広く「信じられ」てますよ。
も明確なイメージとして共有し本当に存在するという前提を一人一人が構築できていないからこそ「信仰」という形で各宗が唱えた死後の世界像をあるとしなくてはならないんでしょうけど、キリスト教化してた中世の時点でもうそうなってた訳だからねぇ
そういう意味でも「限られた史料」から伝わってくる中世社会リアリティってのはESみたいな世界観とはまるで別物じゃないすかね
181 : ななしのよっしん :2017/05/01(月) 00:21:09 ID: 2Lqk1WyE7I
ネーミングの大半が英語由来←安っぽい
ネーミングオリジナル人工言語とっつきにくい
ネーミングが人名や名のみ人工言語、技名や一部の種族名は英語ロック
182 : ななしのよっしん :2017/05/03(水) 13:35:18 ID: uVmF31VHf3
英語だから安っぽいのか、いは単に聴き慣れたきだから安っぽいのか、後者じゃねーかなとは思うけどもね。
ただ英語って発音に関してはかなり「的」な言葉ではあるからそこが安っぽくく一因ではあるかも。元はラテン語のものでも英語化すると妙に聞こえが軽くなるというか
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015