単語記事: フィクション

編集
フィクション

この大百科記事は事実を元にしたフィクションです。
登場する人物、団体名は実在の物とは関係ありません。

フィクション(英:fiction)とは、作り話、絵空事、捏造、虚構などの意味を持つ英単語である。

概要

フィクションとは架空の舞台を設定しようとする作品のこと。
テレビドラマや漫画などを見てると「この作品はフィクションで~関係ありません」などどよく出てくる。

これは、 1938年にアメリカが「宇宙戦争」というラジオ番組を放送する際にあまりにも本当に宇宙人がせめて来たかのように、偽ラジオニュースなど作品中に盛り込んでしまったために、聴衆者が信じてしまいアメリカ中が大混乱したらしい。これにより、フィクションの番組を放送するときには一定の規制が付けられる法律ができたらしい。

ニコニコ大百科やニコニコ動画の中にもフィクション作品はたくさん存在する。

うそはうそであると見抜けるようでないと(ニコニコ大百科を使うのは)難しいという事ですね。

ノンフィクション

ノンフィクションとは、嘘が入ってない事を指す単語である。事実・史実・記録を中心とした作品。

映像作品としてはドキュメンタリー作品、インタビュー、歴史、紀行、生物・動物を取り扱った作品、などいろいろな種類が存在する。

しかし「ノンフィクション」と銘打っている作品でも、内容全てが事実とは限らず「やらせ」「演出」「演技」などが入る場合があり注意が必要である。

また、そういった要素を含まず、全て事実で構成された作品であったとしても、製作側の恣意的な編集により、偏った内容、印象の作品を作る事はいかようにも可能である。

逆に全く製作側の意志や心情が影響しない作品を作ることは非常に難しい。

結局、その内容が真実かどうか信じるのは視聴者次第になる。

関連動画

関連商品

関連項目

  • アニメ
  • 漫画
  • ドラマ
  • 虚構新聞

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
ページ番号: 4564863 リビジョン番号: 2059558
読み:フィクション
初版作成日: 11/02/12 14:06 ◆ 最終更新日: 14/07/25 19:25
編集内容についての説明/コメント: USOは嘘じゃないよ。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

フィクションについて語るスレ

28 : >>22 :2016/03/14(月) 01:34:13 ID: jPQeUqXOXV
最近思った。フィクションは現実とは全くの別物ではなく、現実の延長線上にあるものではないかと。
現実の法則やら価値観やらに基づいて各作品特有の世界観を作り上げて行きフィクションを完成していく。あくまでも現実に付け足して、フィクションが出来上がるのではないかなと思う。

完璧に区別すると極端な話を地球に引力が働くこともアウトになってくるのではないのか
29 : ななしのよっしん :2016/04/07(木) 06:02:03 ID: 5FatpdxFeF
ちょっと考えさせられる・・・。
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&as_sitesearch=iwatam-server.sakura.ne.jp&q=%E5%8C%BA%E5%88%A5&gws_rd=ssl


30 : ななしのよっしん :2016/06/10(金) 15:57:28 ID: i99NyERkxp
>>28
フィクションは人間を描くもので、人間は現実の存在なんだから
現実とフィクションを切り離せるはずがない
31 : ななしのよっしん :2016/06/27(月) 12:55:17 ID: 4wxyJLk75F
ヤメロ!俺は光に弱い!
32 : ななしのよっしん :2016/06/27(月) 13:00:57 ID: 1V6IL6YNIW
フィクションじゃないのかよ!騙された!
33 : ななしのよっしん :2016/07/30(土) 11:08:00 ID: q3CY6dBTMr
架空のキャラの罪に異常なまでに断罪を求めそのキャラが改心しようと一切許さず攻撃性を発露し続けるのはただのめりこんでるだけで片付けていい話では無いように思える
34 : ななしのよっしん :2016/10/30(日) 04:47:03 ID: zzSkEbPHWq
逆説的だけど、フィクションってのはどこまで行っても人間の頭から出てくるもんだから、因果関係とかそれまでの流れとの整合性、あるいは難しい言葉使うなら蓋然性といったものが現実よりも強調されるのかもしれんね。
それ故、人によって納得できない理解できない展開や登場人物の行動に直面すると、現実での出来事以上に理不尽に感じるのかも?
これにネットの匿名性(心理学的に匿名性と攻撃性は相関関係にあるとか)やら、自分に都合の良い情報を集めがちなバイアスなんかが絡んで、人によっては過剰とも思える懲罰的な行動に至ったりするんじゃなかろうか。

こんな時間に何やってんだ俺
35 : ななしのよっしん :2016/12/13(火) 06:56:03 ID: RuB4qWjkY6
人間心理的にはそうでもマナーを考えたら自重した方がいいでしょ
36 : ななしのよっしん :2016/12/16(金) 19:31:54 ID: 88gtZyeTwG
>>34
つまり現実に起きた出来事を何とか当事者の体面が保てるような話にあれこれねじくって生み出した話が世の中にさんざバラ撒かれてて、人それをフィクションと呼ぶって事だね。
要は話を書いてる本人が傷つかなくていいような話を巧みに考えつくのがつくり話のコツでまたそういう技法が大手各社に評価されると。
37 : ななしのよっしん :2016/12/31(土) 14:01:59 ID: zzSkEbPHWq
>>35
あー、いや。あくまでどうしてそんなことするのかという疑問から書いたことで、そういう行為を擁護したり正当化したかった訳ではないよ。敢えて規範の部分には立ち入っていないのだけど、誤解させたのなら謝る。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015