単語記事: フェイスレス

編集

だって、僕は『自分を信じている』もん。

自分を信じて『夢』を追い続けていれば、

夢はいつか必ず叶う!

概要

藤田和日郎の漫画「からくりサーカス」に登場するキャラクターの一人で、機械技術を用いて強化された『しろがねO』を作り上げた、しろがねOの司令官である。通称『三解のフェイスレス』。

自動人形の構造に深く精通しており、一瞬であらゆる機械を『分解』する事ができ、手に仕込んだ溶解液であらゆるものを『溶解』する事が出来る。

作中では、機械化改造を施されたしろがねO以外での「生身で自動人形を破壊した」数少ないしろがねの一人であり、現代の錬金術師。

 

 

 

以下、ネタバレ。

 

 

 

 

「白金、ディーン・メーストル、才賀貞義、フェイスレス指令。全員、同じ人間。君らにゾナハ病と災厄をばら撒いた男だよーん!」

 

 

 

 

「からくりサーカス」における全ての事件の原因となった男であり、黒幕でありラスボス。

200年間恋した女性に振られ続けた、後ろ向きな方向に行動力のあるダメ人間。

物語の開始より約200年前、好きな女の子をイケメン兄さんに寝取られた(少なくともフェイスレス視点では)可哀想なイケメン弟が絶望のあまりヤケになって世界最悪の病気をばら撒いた後、「今度こそ好きな子とラブチュッチュするぞ」と意気込み、自身が錬金術の集大成として作り上げた『柔らかい石』から精製された万病の霊薬『生命の水』を用いて生まれ変わったのが彼、フェイスレスである。

初恋の人にそっくりな2人目の想い人に振られても諦めず、今度はその2人目の想い人の娘に自分が愛されるような計画を80年近くかけて練りながらストーカーし続けていた、天才的な頭脳を持った馬鹿である。

彼の信念は上記の『DREAMS COME TRUE』であり、世界最凶のドリカム発言をした事は有名。

好きな人に愛されたいという一心だけで世界を滅ぼし、その後は好きな人と2人だけで新世界のアダムイブになればラブラブじゃね?という発想をする、そのあまりにダメ人間な思考が、筆者を含む様々なダメ人間の共感を呼んだとか、呼んでいないとか…。ここを読んでいるそこの貴方、好きな人が出来たからって絶対に彼の真似をしちゃ駄目ですよ。一部には現代を風刺した悪役の最高峰の一つと言われる事もある。

「からくりサーカス」は彼の一生涯を描き、彼の死によって終わりをを迎えた物語であるため、「からくりサーカス」の4人目の主人公と言われる事もある(最終巻のカーテンコールにて、勝、鳴海、エレオノールと一緒に描かれており、彼ら3人の主人公に並ぶ人物として描かれた事からもそれが感じ取れる)。

ちなみに彼が黒幕であることは登場当初から既に決まっており、初登場シーンから多くの伏線が張られている。

関連動画

関連項目

  • からくりサーカス
  • 藤田和日郎
  • しろがね
  • 喪男

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%82%B9
ページ番号: 4553811 リビジョン番号: 1326725
読み:フェイスレス
初版作成日: 11/01/28 04:02 ◆ 最終更新日: 11/10/21 17:07
編集内容についての説明/コメント: 動画の追加と、文章の補足や構成など。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

フェイスレスについて語るスレ

69 : ななしのよっしん :2015/05/30(土) 20:04:46 ID: /VCpc617YM
自分が知る限りでは、ぶれない悪役が最後の最後に改心するパターンとしては一番説得力があると感じたな
作中で積み重ねてきたものが奇麗にとけ込んでて違和感無く心変わりを納得できた
70 : ななしのよっしん :2015/05/30(土) 20:10:20 ID: hSuAVX3zmm
そりゃ劇中で自分の創造物や自分そっくりな奴に
ほーらお前のやってることはこんなことなんだよ~?てされたらいやでも思い知るわな
だからこそ分解!のシーンの衝撃がすごい
71 : ななしのよっしん :2015/07/07(火) 21:54:20 ID: h5Pr7Zt6p5
自分が今まで想っていた人の瓜二つの人と遭遇したからって今まで想っていた人のことぽっかり忘れてしまうっていうのはあまりにも人間臭すぎる。その相手が自分が想い人を模した人形を笑わせるために殺そうとしたっうちの1人ていうところもひどい

いろいろ共感できるけどこの件で「結局こいつはフランシーヌっていう宝石が欲しかっただけなんだな」って思うと最後共感したくなくなるんだよね。


72 : ななしのよっしん :2015/07/12(日) 21:00:43 ID: DU52ekLyCj
自分の器だったガキが過去の自分に似た言動を行いながら矛盾した自分の思いを突き付けてくる
自分の記憶をコピーしてずっと付き従ってた犬が自分の前に飛び出して自ら石化死を選ぶ
自分が作った人形が「自分が貴方を愛してるんだから貴方も私を愛するはず」と喚き散らしながら迫ってくる
これをあの流れあの時にあのステーションで連続でやらないと自分の「顔」を自覚しなかったクソめんどくさいラスボスだった
73 : ななしのよっしん :2015/07/14(火) 15:21:39 ID: ULlwF25w0v
>天才的な頭脳を持った馬鹿である
ワロタ
74 : ななしのよっしん :2015/07/16(木) 20:30:00 ID: /VCpc617YM
>>71
本気で惚れてたのは最初のフランシーヌだけなんだろうね
それ以降のは、兄に対する劣等感や愛した人を失った喪失感から起こした行動とも思えるかな
欲しかった宝石が手に入らず空いた心の穴を埋めるためにそっくりさんを求めたと考えると、やはりただのクソ外道だと切り捨てられない変な魅力を感じるよ
75 : ななしのよっしん :2015/07/26(日) 21:55:50 ID: 7ni01OQ+/x
>鳴海に話したことも全て嘘だったと

あながち嘘ではないんだよな、恋人が自動人形にさらわれて結婚してたこと・・・

フェイスレスの願望が入ってるけど、恋人=アンジェリーナ、恋人の母=ルシール、自動人形=才賀正二(ここだけ嘘)・・・

要点としては
①アンジェリーナとうまくいってたにもかかわらず、ルシールが二人を引き離す(ココも嘘と言うより願望?)。
②ようやく再会したら正二に寝取られてた。(鳴海には自動人形と話す)

この話は嘘のようで伏線でもあるんだよな・・・・

ちなみに初登場の時半年前に自動人形と戦って負傷したとしろがね‐Oが話してたがこれも伏線だったりする・・・・
76 : ななしのよっしん :2015/07/28(火) 12:56:43 ID: JKJTDSfyw3
もちろんコイツの全部に共感することなどできない。
……ただ、ところどころは共感できすぎちゃって困るんだよね。
「好きな人と2人だけで新世界のアダムイブになればラブラブじゃね?」とか、
普通に10代の頃考えたことあるがな。
77 : ななしのよっしん :2015/08/16(日) 16:17:42 ID: UoEvFa9itC
>>66
これ自分も気になって原文のやり取りを調べたり、軽くググッて他の人の感想を調べたりもしたんだが、「乗り換える余地がない・白家の少年=ディーンで硫酸に落ちて最終的に乗り捨て」、以外の解釈のしようがないな、少なくとも作中描写だけだと。
40巻で「さすがの僕も本体を2つ持ったことはない」と断言してるし、白家少年から一回転送していたとしてもマスターテープはダビングしても消えないのと矛盾する

作者のコメントだから厄介だが単純に間違えて答えたとするのが妥当では。
ちょっと裏設定とかで補完するにはキツすぎる。
78 : ななしのよっしん :2015/09/01(火) 08:12:12 ID: BtcglpbAY2
振られたぐらいで頑張り杉
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015