単語記事: フェノメノ

編集
曖昧さ回避

フェノメノ(ポルトガル語、スペイン語:fenómeno、イタリア語:fenomeno)とは現象、あるいは得意な能力に恵まれた人、超常現象などの意味。英語のPhenomenonに相当。

  1. サッカー選手のロナウドの愛称「フェノメノ(超常現象)」→「ロナウド」の項目を参照。
  2. ゲーム「MOTHER3」に登場するモンスター
  3. 一肇のライトノベル

以下、本項では3.について記載する。

 フェノメノとは、星海社のWEBサイト「最前線」に連載し、星海社FICTIONSまた星海社文庫にて刊行している青春怪談(ホラー)小説である。作者はニトロプラス所属でライトノベル作家の一肇(にのまえはじめ)、イラストは安倍吉俊が担当している。

概要

 後述するが作者の前々作「幽式」の世界観を同じくし、一部キャラが再登場している。幽式より数年後の時系列と見られる。星海社FICTIONSにおいて第1巻が2012年6月14日に刊行。2015年5月16日に刊行された第6巻によって完結した。

 また、1巻に収録されている第1章の『願いの叶う家』は著者の一肇が所属するニトロプラスでビジュアルノベル化されて無料公開されている。さらに『願いの叶う家』は女優の栗山千明が朗読したCDとブックレットが星海社朗読館シリーズの一つとしても発売されている。

なお、2015年10月から星海社から星海社文庫として、文庫版が刊行されている。単行本2・3巻が合本されるほか鴉の備忘録や文庫版独自のあとがきが収録される予定。また各巻で綾辻行人から虚淵玄まで帯コメントが収録される予定

あらすじ

 上京してきた主人公山田凪人は不動産屋から紹介された入居した人たちがどんどん幸せになる「願いが叶う家」に住むことを決めたが、住み始めてしばらくたつと、謎の漢数字のカウントダウンが家中にあるようになり・・・

登場人物

  • 山田凪人(やまだ なぎと)
     静岡の田舎から上京してきた大学生で、武蔵野にある安い築30年の住居に一人暮らし。オカルトサイト「異界ヶ淵」に入るようになる。ネット上のハンドルネームはナギ。
  • 美鶴木夜石(みつるぎ よいし)
     オカルトサイト「異界ヶ淵」に入り浸っている女性。オフ会メンバーでもほとんど姿を見たものがおらず、夜石=クリシュナと思い込んでる人もおり噂化している。飲み物しか飲まず、またそのまま戻して吐いてしまう。霊現象に興味津々でなかば強引に凪人の家を訪問する。風呂にほとんど入らず1ヶ月に一度らしい。
  • 栗本詩那(くりもと しな)
     ハンドルネームはクリシュナ。オカルトサイト「異界ヶ淵」サイト管理人。色々あったせいでオフ会メンバーより「もうオフ会に来ることはない」「そっとしておいて」というように表舞台にくることはなくなってしまった様子。実は凪人が通う皇鳴学園の大学の大学生でビートニク研究会部長を務めている。
  • 鴉さん(からす)
     女性占い師。「異界ヶ淵」の常連でオフ会によく顔を出す。スタイルはよく、衣装はあけっぴろげ。外伝「鴉の備忘録」の主人公。本名は○○由起子という。恋人同級生母親を自殺で亡くしているがとある事情で名前を捨て鴉と名乗っている。
  • 篁 亜矢名(たかむら あやな)
     クリシュナの中学時代の先輩で生徒会長と文芸部部長を務めていた。名家の令嬢で品行方正の美人かつ人望も溢れていたが突如として失踪した。
  • 滝田左居(たきた さこ)
     神社の宮司兼古美術商の拝み屋。一応人名を救うのには優先するものの、目的のためになら手段を選ばないタイプで性格が悪く凪人からは信頼されていない。時折クリシュナの治療を施している。
  • 栗本雪人(くりもと ゆきと)
     クリシュナの弟で、皇鳴学園の高校で夜石と同級生。好青年。夜石を気にかける。
  • 七森赤音(ななもり あかね)
    心霊写真売りの女子六年生。大人びている容貌。こっくりさんに似たノストラダムスさまという遊びを学校で行った。凪人や夜石に助けを求める。

各巻話数リスト

  1. フェノメノ 美鶴木夜石は怖がらない(2012年6月14日発売、文庫版2015年11月10日発売、文庫帯解説:綾辻行人
    • case:01「願いの叶う家」 浮〜flow (公開開始:2012年1月24日~)
    • case:01「願いの叶う家」 落〜fall (公開開始:2012年2月14日~)
    • case:02「自己責任系」 願〜wish (公開開始:2012年3月13日~)
    • case:02「自己責任系」 壊~overlay(公開開始:2012年4月10日~)
    • case:03「襖の向こう」(書き下ろし)
  2. フェノメノ 弐(に) 融解ファフロツキーズ(2013年2月14日発売、文庫版弐融解/収縮ファフロッキーズ:2016年1月9日、文庫帯解説:栗山千明)
    • case:04「時計塔の穴」 (書き下ろし)
    • case:05「猫迷宮」(書き下ろし)
    • case:06「ろろろ」(書き下ろし)
  3. フェノメノ 参(さん) 収縮ファフロツキーズ(2013年4月16日発売、文庫版は融解ファフロッキーズと合本)
    • case:07「ユリの肖像」(書き下ろし)
    • case:08「地下はあるのか、ないのか」(書き下ろし)
  4. フェノメノ 肆(し) 四回廊事件(2013年11月15日発売、文庫版参;2016年3月11日発売、文庫帯解説:辻真先)
    • case:09「拝啓ノストラダムスさま」(書き下ろし)
    • case:10「見えない友達」(書き下ろし)
    • case:11「惑星の憂鬱」(書き下ろし)
    • case:12「十六歳の墓標」(書き下ろし)
    • エピローグ「あるいは、始まりの事件の始まり」(書き下ろし)
  5. フェノメノ 伍(ご) ナニモナイ人間(書きおろし、2014年6月13日発売、文庫版肆;2016年5月11日発売、文庫帯解説:乙一)
    • case:00『一章「M」』
    • case:00『二章「灰の世界」』
    • case:00『三章「夜石」』
    • case:00『四章「不安館」』
    • case:00『五章「ナニモナイ人間」』
    • case:00『エピローグ』
  6. フェノメノ 陸(ろく) 美鶴木夜石は微笑まない(書きおろし、2015年6月16日発売、文庫版伍:2016年夏発売予定、 文庫帯解説;虚淵玄)
    • case:13『霊道』
    • case:14『鏡の中にいる』
    • case:15『続・不安館』
    • 終章

外伝:カレンダー小説『鴉の備忘録』(公開開始:2012年9月9日~9月17日)※イラスト原画:安倍吉俊、彩色:ニトロプラス※文庫版参巻「四回廊事件」&文庫版肆巻「ナニモナイ人間」に分割収録された。

外伝:怪談小説、単行本6巻発売を記念して一肇のツイッター上に公開された小説。夜石が登場する。

幽式との繋がり

  • 栗本詩那(クリシュナ)→幽式では登場、幽式の主人公の高校の先輩で、同じくオカルトサイト「異界ヶ淵」の管理をしていた。
  • 鴉さん→幽式でもオフ会メンバーとして登場
  • スーさん→幽式では登場、フェノメノではオフ会には第1巻には未参加だったが6巻で登場。鴉さんの言及があっただが超常連らしい。
  • 異界ヶ淵→幽式でも登場。

ビジュアルノベル版

 case:01「願いの叶う家」を著者の所属するニトロプラスがビジュアルノベル化(演出・サウンド・イラスト付加)し、2012年6月16日の夜に無料でネット上で公開された、そのコンセプトは「小説の試し読みをビジュアルノベルで!」とのこと。また、ダウンロード版以外にも、2012年6月16日に秋葉原COMIC ZINのイベントにおいて、DVD版がプロモーションとして500セット限定で先行配布された。

ビジュアルノベル版主要制作スタッフ

  • 脚本:一肇
  • キャラクターデザイン:安倍吉俊
  • 原画:安倍吉俊、田中雄一、なまにくATK
  • 音楽:芹沢英志(def_house studio)
  • 演出:徒歩十分
  • 制作:ニトロプラス/星海社

朗読CD

2012年7月に女優栗山千明によりニコニコ生放送・USTREAM等で第1巻第1章である「願いの叶う家」が朗読生放送が行われた。なおこの時の脚本は原作より短縮版ではあるが作者の一肇がこのために書き下ろしている。映像/演出はufotableが担当した。

2012年9月にこのときの朗読劇がCDとして収録され、映像と朗読の原稿である脚本は小説とフルカラー挿絵として変換されブックレットとして発売された。

関連商品

朗読CD

文庫版

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%8E%E3%83%A1%E3%83%8E
ページ番号: 4822287 リビジョン番号: 2362113
読み:フェノメノ
初版作成日: 12/02/11 19:47 ◆ 最終更新日: 16/05/15 16:56
編集内容についての説明/コメント: 市場に単行本4巻加筆、他に怪談小説などについても加筆
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

フェノメノについて語るスレ

13 : ななしのよっしん :2014/06/21(土) 23:26:54 ID: 2IGR0jTKgk
最新刊は読む方もドギツイわ
6巻で最終巻とは寂しい、続いてもらいたいな
14 : ななしのよっしん :2014/08/02(土) 02:01:54 ID: TAA9TyYyUu
ようやく読み終わった。文句なしで一番読むのが辛かった。
15 : ななしのよっしん :2014/10/16(木) 19:04:11 ID: LqA7KNRytP
夜石可愛い。
ゲロ吐きすぎ可愛い。
風呂入らなすぎ可愛い。
16 : ななしのよっしん :2014/12/19(金) 02:14:06 ID: NbX830OzCs
ビジュアルノベルやったがマジ面白いw
ちょっとBGMは下手かなーって気がしたけど神認定不可避
17 : ななしのよっしん :2015/03/06(金) 22:58:13 ID: TAA9TyYyUu
2月28日付の作者のTwitterにこんな文章が。

https://twitter.com/nino_haji/status/571237205567344640
18 : ななしのよっしん :2015/05/17(日) 18:14:29 ID: 2IGR0jTKgk
最終巻は表示は5月15日になってるけど正式発売は6月15日ね
だいぶ前に予約開始してたけど一旦発売表示消えてたんだよな…

>>az4061399128
19 : ななしのよっしん :2015/05/26(火) 00:25:12 ID: TAA9TyYyUu
第6巻のサブタイトルが不吉すぎる。「美鶴木夜石は微笑まない」って...

http://books.rakuten.co.jp/rb/13169367/
20 : ななしのよっしん :2015/06/09(火) 20:26:25 ID: TAA9TyYyUu
連投失礼。「鴉の備忘録」のアンコール掲載がきてた。期間限定ってことは単行本に再録されるのかな。

http://sai-zen-sen.jp/works/calendar/raven-notes/01/01.html
21 : ななしのよっしん :2016/01/04(月) 02:19:24 ID: Ywv6yhz6Kl
ビジュアルノベルやって、今Amazonで大人買いしたきたわ
こえーよwww
22 : ななしのよっしん :2016/03/19(土) 21:07:45 ID: fOpeD6AVZj
最終巻まで読み終わったよ。この作品、一生忘れないわ。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015