単語記事: フォネティックコード

編集

フォネティックコード(Phonetic code)とは、通話でアルファベットを確実に伝えるため、アルファベットとそのアルファベットを頭文字に使う単を対応させた表のことである。日本語では通話表と呼ばれる。

概要

 通話において、アルファベットや数字単体のような短い発音は機器の調子や周囲の騒音などによって良く聞き取れない可性がある。相手が聞き取れずに何度も聞き返されるくらいなら「非効率的」で済むが、間違って伝わっていると大惨事を引き起こしかねない。軍事では攻撃すべき座標を伝え間違えれば味方の爆撃が味方地に降り注ぐ可性があるし、航空管制で飛行高度や使用滑走路を聞き間違えれば大事故が起こりうる。

 こうした悲劇を防ぐため、アルファベットにそのアルファベットを頭文字に使う単を対応させ、通信で伝える際にはその単を伝えることでアルファベットを伝えるように取り決め、表としたのがフォネティックコードである。

 一般人として生活していれば実際に触れる機会はほとんどいが、ミリタリー映画アニメ小説漫画ゲームetcに触れる際には聞く機会もあるので、知っておくとちょっとニヤリとできるかも。

フォネティックコード一覧

アルファベット
数字
NATOフォネティックコード 統合陸軍/フォネティックコード
アメリカ軍、1941~1956)
ドイツ軍WW21934~)[1]
発音 発音 発音
A Alfa アルファ Able エイブ Anton アントン
B Bravo ブラボー Baker イカ Berta ベルタ
C Charlie チャーリー Charlie チャーリー sar ツェーザル
D Delta デル Dog ドッグ Dora ドーラ
E Echo コー Easy イージー Emil エーミール
F Foxtrot フォックストロット Fox フォックス Friedrich フリードリヒ
G Golf ゴルフ George ジョージ Gustav グスタフ
H Hotel テル How ハウ Heinrich ハインリヒ
I India インディア Item アイテム Ida イーダ
J Juliett ジュエット Jig ジグ Julius ユリウス
K Kilo King キング Konrad コンラー
L Lima Love ラブ Ludwig ルートヴィヒ
M Mike マイク Mike マイク Martha マルタ
N November ベンバー Nan ナン Nordpol ノルトポール
O Oscar オスカー Oboe オーボウ Otto オットー
P Papa Peter ピーター Paula パウラ
Q Quebec ベック Queen クイーン Quelle
クヴェレ
R Romeo ミオ Roger ジャー Richard
リヒャルト
S Sierra Sail / Sugar[2] イル / シュガー Siegfried
ジークフリート
T Tango タン Tare テア Theodor
テオドール
U Uniform フォー Uncle アンク Ulrich ウルリヒ
V Victor ヴィクター Victor ヴィクター Viktor ヴィクトール
W Whiskey ウィスキー William ウィリアム Wilhelm ウィルヘル
X X-ray エクスレイ X-ray エクスレ Xanthippe クサンティッペ
Y Yankee ヤンキー Yoke ヨーク Ypsilon イプシロン
Z Zulu ズールー Zebra ゼブラ Zeppelin ツェッペリン
0 Zero ゼロ
1 One ワン
2 Two ツー
3 Three ツリー
4 Four フォ
5 Five ファイフ
6 Six シックス
7 Seven セブ
8 Eight エイト
9 Nine ナイナー

関連動画

使用例(8:16ごろ)

こちらは失敗例(3:24ごろ~)

関連商品

フォネティックコードに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

関連項目

脚注

  1. *ドイツでは表の文字に加えてÄ - Ärgerエルガー)、Ch - Charlotteシャルロッテ)、Ü - Übel(ユーベル)、Ö - Ödipus(オイディプス)、Sch - Schule(シューレ)という割り当てがある
  2. *1943年以降、Sugarに置き換えられた

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%8D%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89
ページ番号: 5152081 リビジョン番号: 2377654
読み:フォネティックコード
初版作成日: 13/10/10 11:33 ◆ 最終更新日: 16/06/27 22:59
編集内容についての説明/コメント: 動画リンク修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

フォネティックコードについて語るスレ

15 : ななしのよっしん :2015/05/04(月) 07:53:45 ID: YykZIQj/+l
GE2キャラ名がちらほら
16 : ななしのよっしん :2015/07/08(水) 00:10:09 ID: QksiFzYwlE
これは中学1年の英語の時間に義務教育でやるべきだよ。なるべく教育初期の段階で。
17 : ななしのよっしん :2016/01/06(水) 14:40:22 ID: ulssTAIeHL
今から電話プロバイダ発行のパスワードを伝えなきゃならなくて
これを思い出してググって来てみたけどさ…。

いまどきの一般日本人として染みのないばっかりすぎだよw
サポートの若い女の子に理解させる自信ないっww
18 : ななしのよっしん :2016/01/13(水) 23:49:23 ID: l5c80LVkJQ
>>16
なんでだよ
19 : ななしのよっしん :2016/01/26(火) 12:34:36 ID: MQY/uBTdxW
よっぽどが遠いがいたんじゃねw
20 : ななしのよっしん :2016/01/26(火) 12:42:10 ID: plc3znIkkM
パスワードなら英数字だけなんだし
アメリカのA、ブラジルのB、チャイナのC、デンマークのDみたいに
全て名または相当大きい場所の地名のみで通るでしょ

それにプロバイダサポート受付やってるなら
研修としてフォネティックコードについてやってるはずだし
日本国内で英数字の話なら多くの場合↑で言ったように
地名の頭文字を取って読むように教育されてるはず
21 : ななしのよっしん :2016/02/08(月) 04:04:48 ID: BG/tMevyA6
戦場ゲームで、分隊の名前がフォネティックコードでできてるんだが、その分隊名がPapaでめっちゃ大爆笑する外国人動画思い出したw
22 : ななしのよっしん :2016/02/08(月) 18:49:20 ID: 7BBLLe0fyX
>13
ツヴァイをツヴォーと読む以外は普通に読めばいいんじゃね
23 : ななしのよっしん :2016/03/28(月) 03:40:43 ID: xxedRNw9ep
職場で毎日使ってる。製品のシリアルナンバーを口頭で伝える時とか
社内では人名由来のもん(記事中の過去米軍が使ってたやつに近い)教え込まれてずっと使ってるが、G=ジョージとか日本人にはなじみが薄いもんが多いから、他社の人にはかなり通じづらく結局別のもので伝える場合の方が多いという悲しさ
日本国内もJISとかでがっちり策定してくんねえかな…
24 : ななしのよっしん :2017/03/05(日) 19:20:00 ID: b/5+ZjhLAY
これっていわゆるお堅いところで使われてるもの、それも世界共通という一般レベルでは特殊・大げさなものだから
>>17のようにミスっても大事にならず日本語同士の状況なら他ののほうが良かったりする
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015