単語記事: フランダースの犬

編集  

フランダースの犬とは、ベルギーフランダースフランドル)を舞台にした童話、およびそれをもとにした日本アニメである。

概要

19世紀にイギリスのウィーダ(本名:ルイス・ド・ラ・ラメー)により書かれた作品。

フランダースの貧しい少年ネロパトラッシュを襲う過酷な運命を描いた感動作。ルーベンスの絵にあこがれるネロは村人たちから冷たい扱いを受けながらも、パトラッシュとともにたくましく生きるというお話。

アニメ版

フランダースの犬について語るスレ#1より 1975年フジテレビ系列の「カルピスこども劇場」で放映された。制作日本アニメーション

世界名作劇場」と呼ばれる一連のシリーズの中でもっとも均視聴率が高い作品であり、今もなお根強い人気を誇っている。原作とは違う点もいくつかあり、全52話中だいたい42話まではオリジナルストーリーである。

最終話アンワープノートダム大聖堂での、ルーベンスの「キリストの昇架」を前にしたラストシーンはあまりにも有名。このアニメの全話を見たことはないが、このシーンだけは知っているという人は結構多い。

ベルギーでの評価

はくはく ◆0hi4geIJXYについて語るスレ#425より 日本では名作として知られる本作だが、舞台となったベルギーを初めとしたヨーロッパでの評価は低い。

というかまず認知度が非常に低い。ネロの住んでいた村のモデルとされるアンワープ郊外のホーボーケンネロパトラッシュの像が出来たのは、日本人観光客の問い合わせの多さによるもので、1986年のこと。2003年には大聖堂前にも記念碑が置かれたが、現地の人々からはベンチ同然の扱いを受けている。

舞台となった時代のヨーロッパではネロのような貧しい少年が死んでいくことはそれほどしくもなく、「ありふれた出来事を美しい悲劇のようにった話のどこがいいの?」、「貧しいっていっても15歳なんだからもうちょうい根性見せろよ」といった旨の感想を抱く人が多いようである。

関連動画

関連リンク

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%AE%E7%8A%AC
ページ番号: 2733031 リビジョン番号: 2383568
読み:フランダースノイヌ
初版作成日: 09/04/08 23:55 ◆ 最終更新日: 16/07/15 04:06
編集内容についての説明/コメント: 「関連項目」に「小説作品一覧」「1975年のアニメ作品一覧」を追加しました。冒頭を太字化しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ぱと

パトラッシュ

ネロとパトラッシュ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

フランダースの犬について語るスレ

93 : 削除しました :削除しました ID: 6fFSdLj7dH
削除しました
94 : ななしのよっしん :2017/08/10(木) 20:45:23 ID: OVwxH+nrhm
日本人フランダースの犬の名所とかねーの?」
ベルギー「そんな作品知らんわ。でもお前ら五月蝿いから原作準拠の像作るわ」
日本人ちょwwwこんなんパトラッシュじゃねえww
ベルギー「しょーがねーな、お前らのこだわりとかさっぱり分からんけんけど作り直すわ…」

こんな経緯があったらしいな
95 : ななしのよっしん :2017/09/07(木) 23:06:25 ID: J80gRhIzEj
>>93
前にも書いたけど、日本昔ばなしでは「むかし」とか「チロリ」とか似たような悲劇が多いんだよ。
いずれも元への憎しみを募らせるのではなく、悲運を嘆く内容で。
96 : ななしのよっしん :2017/10/05(木) 15:04:43 ID: Dr0JA6GvGp
中の人間は基本的にばっかだから地元側からすれば都合が悪い、する理由がない
「ここがネロパトラッシュが虐め殺された土地か・・・」って思われるわけだからね
97 : ななしのよっしん :2017/10/05(木) 18:39:43 ID: bqVWkCEU2c
原作読むとアニメよりネロの扱いひどいよねw アニメアニメであれだけ慕われてるのに手のひら返し不自然に思えるレベルだけど
98 : ななしのよっしん :2017/10/10(火) 17:20:40 ID: J80gRhIzEj
作者は出版した頃は売れっ子でかなり裕福だったのに
晩年は作品をなぞるように極貧生活を送って孤独死したのは皮な話だ(ペットの食費がかさんだのもあるけど)。
99 : ななしのよっしん :2017/11/10(金) 20:13:31 ID: o9SzqwhyfM
http://web.kusokagaku.co.jp/articles/361
いくら救いがないとはいえ科学関係ない検証で笑った
100 : ななしのよっしん :2017/12/25(月) 23:41:14 ID: cKsmzlU3li
>>99
確かに科学全く関係ないが、登場人物をひたすらディスるとかじゃなくっ当な善案を言ってて笑ったw
実際作中には罵詈雑言を吐きたくなるようなが多いだけになおさら…

本人には非がないのに主人公がどんどん悪い方へタイミング良く(悪く?)追い詰められていくというのには悪い意味で主人公補正みたいなのを感じる。
しかもそれなのに現地の人から「貧しいっていっても15歳なんだからもうちょうい根性見せろよ」とか言われるって…作中世界でもリアルでもとことん報われないなぁ…
101 : ななしのよっしん :2017/12/27(水) 13:12:16 ID: J80gRhIzEj
「私はになりたい」や「ダンサー・イン・ザ・ダーク」もそんな感じだな。
おまけに前者は他と違って全に人生絶望して終わりという意味では一番救いがい。
102 : ななしのよっしん :2018/02/06(火) 21:49:53 ID: zDW74moJId
>>99
フランダースの犬でもステカセキングの大逆襲にはかなわなかったか・・・やはりシャイダーどうぶつの森紺碧の艦隊11話はウォーシップガンナー2だね
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829