単語記事: フランダースの犬

編集

フランダースの犬とは、ベルギーフランダースフランドル)を舞台にした童話、およびそれをもとにした日本アニメである。

概要

19世紀にイギリスのウィーダ(本名:ルイス・ド・ラ・ラメー)により書かれた作品。

フランダースの貧しい少年ネロパトラッシュを襲う過酷な運命を描いた感動作。ルーベンスの絵にあこがれるネロは村人たちから冷たい扱いを受けながらも、パトラッシュとともにたくましく生きるというお話。

アニメ版

フランダースの犬について語るスレ#1より 1975年フジテレビ系列の「カルピスこども劇場」で放映された。制作日本アニメーション

世界名作劇場」と呼ばれる一連のシリーズの中でもっとも均視聴率が高い作品であり、今もなお根強い人気を誇っている。原作とは違う点もいくつかあり、全52話中だいたい42話まではオリジナルストーリーである。

最終話アンワープノートダム大聖堂での、ルーベンスの「キリストの昇架」を前にしたラストシーンはあまりにも有名。このアニメの全話を見たことはないが、このシーンだけは知っているという人は結構多い。

ベルギーでの評価

はくはく ◆0hi4geIJXYについて語るスレ#425より 日本では名作として知られる本作だが、舞台となったベルギーを初めとしたヨーロッパでの評価は低い。

というかまず認知度が非常に低い。ネロの住んでいた村のモデルとされるアンワープ郊外のホーボーケンネロパトラッシュの像が出来たのは、日本人観光客の問い合わせの多さによるもので、1986年のこと。2003年には大聖堂前にも記念碑が置かれたが、現地の人々からはベンチ同然の扱いを受けている。

舞台となった時代のヨーロッパではネロのような貧しい少年が死んでいくことはそれほどしくもなく、「ありふれた出来事を美しい悲劇のようにった話のどこがいいの?」、「貧しいっていっても15歳なんだからもうちょうい根性見せろよ」といった旨の感想を抱く人が多いようである。

関連動画

関連リンク

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%AE%E7%8A%AC
ページ番号: 2733031 リビジョン番号: 2208834
読み:フランダースノイヌ
初版作成日: 09/04/08 23:55 ◆ 最終更新日: 15/05/23 00:30
編集内容についての説明/コメント: 非表示の関連動画や商品を差し替え。イラスト配置換え&マージン。GYAO動画のリンク追加(ニコニコでも公式配信してほしい)。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ぱと

パトラッシュ

ネロとパトラッシュ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

フランダースの犬について語るスレ

81 : ななしのよっしん :2015/06/27(土) 18:20:58 ID: uvuiQKr1c5
GYAO!にて配信しているので、この機会にと見てみたが、
ネロを取り巻く環境がいろんな原因で悪い方向へと向かうまだ前のあたりなので、まだごく普通の作品として捉えてみていますが、
隣のばあさんの引越し、仕事の間接的ではあるが取り上げ(別の人に奪われる。)腐れ外道ハンスを想うがあまりに嫉妬深いクソ親父ハンスの腐れ外道の言葉を信じてしまうあたりで、外道仲間入り)それらの活躍にご期待ください。

最後に一言

ファキューハンス
82 : ななしのよっしん :2015/07/28(火) 15:40:35 ID: QVBWGNCtj7
>>72
こっちのネロはニクラースの称形の Nello で、ニコラウスに由来。
対するローマ皇帝ネロNero で発音がけっこう違うからまず混同しない。
83 : ななしのよっしん :2015/07/31(金) 17:50:07 ID: mAiH+d5R2B
アロアの帽子と、風車路のイメージ全にオランダが舞台だと思ってた
84 : ななしのよっしん :2015/09/15(火) 11:00:53 ID: QVBWGNCtj7
>>83
スタッフフランダース地方にロケハンに行ってるんだけど、
民族衣装等がイマイチ地味だったのでオランダ味にしたそうな。
ついでにアロアとネロも解り易く金髪眼に。ネロ原作では眼だし、
アロイースアロア)もスペイン系の血が混じって全体にっぽい。
変は言わずもがなビジュアル的には映画版がかなり実像に近い。

・・・・・・で、「Flanders costume」で画像検索すると『シンプソンズ』のネッドのコスプレが、
Flandre costume」で検索すると『東方』のフランドールコスプレ衣装が出るんだが(困惑)。
85 : ななしのよっしん :2015/09/19(土) 19:55:32 ID: Qa2AqKK1mj
>>81
劇場版ではエピローグである彼等の20年後が描かれている。
ジョルジュ…立な船乗りになってポールと共にアロアの元へ。
ポール…コゼツの元で働いている。アロアの元にコゼツからの伝言を様子見
がてら伝える様に頼まれた。
コゼツ…「たまには顔を見せてくれ」
アロアは修院で辛い思いをしてるんじゃないか」
(ネロのことはコゼツの中ではかったことにしたいらしい)
アロア…両親の元を出てネロ死亡したと思われる修院にシスターとして仕える傍ら孤児達の面倒を見る日々に追われる。コゼツの伝言を受け、
パパママは元気?」「辛い思い?子供達の相手で、てんてこまいよ」
「あの子達の笑顔を見ているだけで幸せよ」とはアロアの談。
アロア、はいつもアロアの側にいるよ」とネロの幻影にうん、と頷き
院を出る所でエピローグは終わる。
86 : ななしのよっしん :2015/11/14(土) 21:46:09 ID: uvuiQKr1c5
原作の本の方を読み終えて
確かにかなりアニメとは違い淡々とネロ不幸の連鎖を描いており、アニメからこちらの原作を読む人は相応の覚悟が必要。

感動作?ではなくどちらかと言うと悲話の方があっている。

が貧しくてまともな食事をとれない。
(まともな食事をとれていたのは、仕事がありおじいさんがいたころまでだろうか)
違った理由で、仕事を奪われる。
ハンスはいないが、コゼツ旦那がかなり困った人である。
その為、村八分を味わされた挙句、最期はあっけない。
(コゼツ旦那の権を恐れて村の人々が手を差し伸べてくれない。)

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
87 : ななしのよっしん :2015/11/25(水) 16:53:00 ID: aBGoSkpDfE
>もうちょい根性見せろよ
ワロタ
88 : ななしのよっしん :2016/05/31(火) 20:48:59 ID: J80gRhIzEj
アンワープ観光地化に尽したヤン・コルテールが日本人妻を殺した事件は知ってたけど、
調べてみたら日本人妻が救いようのないビッチだった。
89 : ななしのよっしん :2016/06/18(土) 00:51:59 ID: Oz/BZsxQBm
画材買ってんじゃねーよ
90 : ななしのよっしん :2016/06/18(土) 01:02:06 ID: z0/OTwVk7x
>>88
的なま~ん(笑)で可哀想だと思った
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015