単語記事: フレームギア(異世界はスマートフォンとともに。)

編集  

フレームギアとは、異世界はスマートフォンとともに。に登場する巨大ロボットである。

フレームギア(アニメ版)

概要

人類を殺するためにどこからともなく現れる魔獣魔物のような存在「フレイズ」に対抗すべくレジーナバビロン博士(11話のやべーやつを作った本人)が開発した巨大人戦闘兵器主人公望月冬夜したブリュンヒル兵器であり、フレイズに対峙するために各騎士団にも貸し出され、運用されることになる。

エーテルリキッドに含まれる魔を全身に行き渡らせる事によって操縦者の魔と同調させることで自分の身体と同じように動かせる。要は機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」に登場する頼耶識システムである(あるいは「機動武闘伝Gガンダム」のモビルトレースシステム)。

フレームギア操縦訓練用シミュレータ「フレームユニット」は各国王国家元首たちの遊び具になっていたのだが、らが望月冬夜によってフレームギア開された事によってシミュレーターとして使われるようになった経緯がある。最初はゲーム機的な遊具としてそれとは知らせずに訓練させることが的であった。さすが

敵である水晶魔物フレイズ」には直接魔法をぶつけても効かないため、武装は全て物理攻撃(実体・実体弾)である。量産型の重騎士(シュバリエ)はメイスハンマーなどの武器を使う。やがてフレイズの残骸を使った水晶などや魔で動かすオールレンジ武器が開発されて威が飛躍的に向上し、指揮官ハイクラス機に使用されるようになる。ついには自らが空中要塞バビロンの管理者たち(要するに11話のやべーやつの同類)と共に開発した新機を製作してヒロインたちに与え、それらの技術を凝縮した主人公専用機、レギレイヴを作るに至るのである。

類似メカとして、「世界イセスマ世界)の裏世界」に「ゴレム」とその発展用パーツオーバーギア」も存在する。も、技術体系は全く異なりフレームギア人型機動兵器なのに対し、こちらは全な意味のロボットである。[1]

レギンレイヴ(神々を継ぐ者)

望月冬夜専用機、多様戦万フレームギア。下記のヒロイン専用機同様、ヴァルキューレの名を冠されている。[2]

原作では第27章「309 上級種二体、そして侵食。」の終わり際に初登場。「310 レギレイヴ、そして流星群。」にて圧倒的なを見せつけ、以降も機として長く使われる。主人公機にも関わらず登場が遅くなったのは、の魔が膨大な上に純度が高すぎて量産機では彼が操っただけで破損してしまい、その対応に時間がかかったためである。

は持たず、要武装「飛操(フラガラッハ)」に加えて飛行と防御障を持つ。さすがにダメージを食らいすぎると防御障が破られるらしい(破られた事があるとは言っていない)。バビロン博士自爆装置を当初つけるつもりだったがもったいないので止めた。この事には悪態をついている。

の持つブリュンヒルド(ガンブレード)と似たような使い方が出来るらしく、【ストレージ】の魔法で場所を問わず呼び出すことが出来るため、初登場以降は相棒としてこの機体を呼び出すことがある。
  
ちなみにガイド音スマホから流れる。

飛操剣(フラガラッハ)

レギレイヴ要武装。某最弱アヴェンジャーマスターである某封印指定執行者の影は不明。
【モデリング】の魔法を使う事によってさまざまな形態変化が可[3]

・球体(スフィアモード)
直径一メートル以上ある十二個の水晶球。【グラビティ】の効果も付け加えることで自由自在に飛ばすことが出来、オールレンジから攻撃を加える。やっぱりフラガラックじゃないか。

・反射(リフレクタ―モード)
六枚の晶となってビームを弾く。

・晶(ブレードモード)
になる。

・突撃(ランスモード)
になる。

・短(ダガーモード)
48本の短になる。
方位からの同時攻撃流星群(グラディウス)」という必殺技が使える。
はこの流星群(グラディウス)を用しており初出撃の際のフィニッシュ技として使用した他、以降の戦闘でもとりあえず流星群(グラディウス)をぶっぱして決着付けたり様子見したりすることが多い。もうこいつだけでいいんじゃないかな
 

他フレームギア

※以下9機は、「九人の王妃」専用のフレームギア。解説は、搭乗するヒロイン名、(機体コンセプト)(パクリ元・・・もといモチーフになったと思われる機体)となっている。ちょっと神話方面に明るい人はピンとくるだろうが、機体名の元ネタ歌劇ニーベルングの指環』四部作第二作ヴァルキューレに登場する9人のヴァルキューレである。が当然名前以外何の関連性もない。[4]これらはエーテルリキッドを初回充填以後消費しない新機であり、レギレイヴの開発に影を与えている。

ヘルムヴィーゲ
リンゼ・シルエスカ専用機(中戦可変)(ウイングガンダムもしくはZガンダムGファルコン
飛行形態に変形し、を飛ぶことが出来る。基本的にフレームギアは地上戦用のため、飛行重。左手シールドが飛行形態の底面部になるため、シールドを失うと変形もできなくなる。そこでシールドは入念に魔を込めて硬度をもたせている。いずれは更に変形して、ゲルヒルデと合体する飛行サポートメカの機も付く予定。
メインカラー

ゲルヒル
エルゼ・シルエスカ専用機(格闘戦突撃)(Gガンダムもしくはアルトアイゼン
パイルバンカー武器(男のロマンだが、エルゼには何を言われるかわからないので秘密にしている)とし、突進して標に薄、「砕いて砕いて砕きまくる」機体。もちろん全身を使った格闘攻撃も
メインカラー

・シュヴェルトライテ
九重八重専用機(兵戦軽装)(スサノオもしくはギルガザムネ
サムライ系にはお約束武器。魔スロットに込められた属性魔法アクセル」の効果で超スピードでの機動が可。装甲もサムライ。額には三日月形の前立てが付くレッツパーリィ!!
メインカラー(色)。

ブリュンヒル
ユミナ・エルネアベルファスト専用機(狙撃戦特化)(ケルディムガンダム
距離狙撃用のスナイパーライフルを装備。普段は立つ銀色だが、戦闘時は保護色に変化する装甲で、敵の見えないところから狙い撃つぜ狙撃する。中距離用の飛操(フラガラッハ)も装備。
メインカラーシルバー

・ヴァルトラウテ
ルーシアレアレグルス専用機(遊撃戦換装)(インパルスガンダム
複数の換装ユニットを適宜転送、装備変えすることで様々な戦局に対応可の万機。もちろん他の特化した機体にはやや劣るが、それでも量産機よりはるかに強い。
メインカラー

ジークルー
ヒルガルド・ミナスレスティア専用機(兵戦重装)(ナイトガンダム+タクティルアームズ)
こちらは騎士お約束の幅広の長を装備。さらに斬艦刀並みの対上級種用の大剣を変形させてのドリルランスもある。騎士の装甲で防御重視。機動性重視のシュヴェルトライテと対をなす機体。
メインカラーオレンジ

・オルトリン
スゥシィ・エルネア・オルトリンデ専用機(防衛戦武装)(勇者王
3体のサポートメカ(高速飛行艇グングニル、弾丸装甲列車レーヴァテイン、万地底戦車ミョルニル)と合体してオルトリンデ・オーバーロードに最終変形する。
オリハルコンをベースにした強固そのものの装甲で、メイン盾り、スーパーロボットとしてはお約束すぎるロケットパンチキャノンナックルで敵を粉砕。左手をかざして数の形のを放ち、敵のあらゆる攻撃を跳ね返すの防御スターダストシェル」を形成する。最年少のスゥが乗ることを考慮してがとにかくガチガチスーパーロボットにした。
メインカラー)。

グリムゲルデ
リーン専用機(殲滅戦)(ガンダムヘビーアームズ
全身にバルカン砲ガトリング砲ミサイルランチャーなどの武装を施した重火力機。弾丸は空中要塞バビロン内部の巨大な弾薬庫から武器内部に直接転送されるため、いわゆるマガジンなどの弾倉のたぐいは不要で弾切れの心配もない。ただし武器が連続射撃に耐えられないから限に撃ち続けられるわけではなく、全斉射の後は何分かの冷却モードに入る必要がある。また、武器駆動で消費する魔バカにならないため、魔のストックの大きい者にしか使いこなせない。その意味でもリーンの専用機といえる。
メインカラー

・ロスヴァイ
専用機(集団戦支)(マイクサウンダース13世もしくはVF-19ファイアバルキリー
歌唱魔法を使えるのために、拡装置を取り付け音楽で様々な効果を呼び起こす。
要するに「わたしの歌を聴けぇぇぇー!」する機体。
メインカラーピンク

以上。

以下は、バビロン博士過去の時代に開発していた旧機である。

竜騎士ドラグーン
望月冬夜の親友で少年、エンデ専用機(高機動)。足のつま先と踵に付く輪と、バーニアによって高速移動ができるが、それだけ操縦者の腕を必要とする。装甲も薄く防御は劣る。
エンデに貸し出され、どのにも所属しない遊撃機として出現するフレイズを潰して回っている。当初はカラーリングだったが、エルゼのゲルヒルデとカブるため、彼のイメージに合わせたのモノトーンにされた。パトレイバーとか言ってはいけない。その時にエーテルリキッド周りやフレームなども、上記の新機相当にグレードアップされている。
他にも何機か製作されており、ヒロインの一人、ルーシアが使用したこともある。

黒騎士(ナイトバロン
ブリュンヒル騎士ニコラ・ストランド及び各指揮官用。下記重騎士(シュバリエ)の1.5倍のパワーが有る。額にはの飾りが付く、これは趣味で付けた。く塗ったらパワー3倍にならんかな、などとも言ってたようだ。
初期はヒロインたちも特殊武器を装備して使用していた。
以下の白騎士騎士騎士はこの黒騎士の同機である。


白騎士(シャインカウント)
ブリュンヒル騎士レイン・ネザーランド専用機。

騎士ブルームーン
ブリュンヒル騎士、ノルエ・シベリア専用機。

騎士レッドリンクス
世界の義賊団「赤猫」副首領、エスト・フローティア専用機。

・重騎士(シュバリエ)
一般騎士用。最も多く量産されている。量産機お約束として、だれにでも扱いやすくバランス重視の機体。

※最後に、詳細を知りたい方のために、Web版での登場回を挙げておく。

存在がられるのは83 考察 (つまりアニメ版はかなりい)
実際に出てくるのが132 「格納庫」
試験運転するのが143 起動
実戦運用開始が145 
初の大規模戦闘160 共鳴音 ~ 164 流星
(フレームギア210機VSフレイ13169体+上級種初登場)
それ以降は双方共に数を増大させながら大規模戦闘が頻発するので割愛

余談

初登場が第17章。専用機となるレギレイヴの登場に至っては第27章とかなり後になるが、2017年クールアニメ版「異世界はスマートフォンとともに。」は11話に至っても第9章までしか進行しないペースであることから何か間違って2期でもやらない限りはフレームギアアニメで登場する事は恐らくない。どんな判断だ
と思ったら、アニメ最終話においてフレイズの存在がられると共にわずか2カットのみであったが画面に映った。

また2017年クールは同じ「小説家になろう」発ので異世界転生モノ仲間の「ナイツ&マジック」が男の娘によるファンタジーロボアニメ(『可愛いショタに転生して、幼馴染の婚約者が一途なショット・ウェポン主人公聖戦士ダンバイン』)していたため、フレームギア一般化させれば後にコラボなどでエルくん達と共闘する可性があったかもしれない。ゆくゆくはスパロボ…いややめておこう。クロスオメガは間違っても産業棄所ではない。

そしてMAD異世界オルガ」において、「異世界はスマートフォンとともに。」と鉄華団の共演がネタにされたことも拾えたかもしれない。特にマクギリス・ファリドヴァルキュリアフレームグリムゲルデに乗っていたりするので。止まるんじゃねぇぞ…
やはりアニメ最終話で登場したため、「異世界オルガ」においても最終回に登場。オルガが「機動戦士ガンダムじゃねえか…」とツッコミを入れていた。

関連動画

↓13分33秒あたりにフレームギア登場。

関連商品

外部リンク

#310 レギンレイヴ、そして流星剣群。
 レギレイヴ無双回。

関連コミュニティ

 

関連項目

脚注

  1. *明神興味ないから文明進化しないで中世ファンタジーっていう世界設定じゃなかったっけ?
  2. *なおレギレイヴは正しくは「々の残されし者」と言う意味を持つとの資料もある。「計画を破壊するものという意味であり、々を次ぐものなどいう意味は一切ない。」と言う編集のリビジョンもあったが、これはラーズグリーズの事のようである。
  3. *名付け方は全にキラキラネーム方式で本来の意味とは全くかすりもしないことに注意しよう。
  4. *自分の愛した相手を殺することになる女の名前を共の機体に考えなしに付けているのは皮がきいている気もするが。もっと言うなら、ユミナの乗機の元ネタブリュンヒルデ」は「ニーベルングの指環」のメインヒロインであり、結婚した主人公先で洗脳されて裏切り、それを殺した末に真実を知っておのれの身とともに々の世界を焼き滅ぼしてしまうのである。
    だが、少なくとも4人のヒロインと乗機の由来には一致が見られなくもない。エルゼのゲルヒルデは乙女もしくは戦いのの意味があり、パイルバンカーとすると意味が通り、八重のシュヴェルトライテも同様にが名に入っている。一見分かりにくく思えるのはリンゼのヘルムヴィーゲだが、兜の乙女もしく兜から産まれた女という名を頭上の守りという意味で戦機につけたならやはり意味は通る。最後にブリュンヒルデだが、名の由来は、乙女もしくは戦いの甲冑で身を守るためのステルスと考えると意味がある。
    また、ヒロインの機体に戦乙女の名を冠したのは最終的にとなった属として半神となる末路を暗示したからかもしれない。もちろんこれとて編集者の邪推にすぎない可性はある。作者は果たしてどこまで把握しているんだろうか…。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%AE%E3%82%A2%28%E7%95%B0%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AF%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%81%A8%E3%81%A8%E3%82%82%E3%81%AB%E3%80%82%29
ページ番号: 5502709 リビジョン番号: 2531259
読み:スマホロボ
初版作成日: 17/09/25 15:33 ◆ 最終更新日: 17/10/11 00:32
編集内容についての説明/コメント: 掲示板の意見を反映し、脚注を追記。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


フレームギア

もふもふが触手にしか見えない

顔 + 武装イメージ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

フレームギア(異世界はスマートフォンとともに。)について語るスレ

139 : ななしのよっしん :2018/02/15(木) 07:22:52 ID: tXjH0wodvV
>>129
アムロこそニュータイプと呼ぶべきなんだろうな……お前もそう思うだろシャア

刹那望月冬夜お前もガンダムだ

カトル宇宙の心はの事だったんですね」

参戦させたらこんな感じのセリフが飛んでくるかもしれないんだぞ。
こんなん耐えられるか?
140 : ななしのよっしん :2018/02/15(木) 09:57:22 ID: KtE6b/P3g0
>>138
まるで既製品を混ぜ合わせたものをオリジナル料理と言い大物Youtuberみたいだあ…
というか正直世界観設定とかだけならゾッ帝の方がマシ
141 : ななしのよっしん :2018/03/03(土) 18:47:08 ID: XRMCQld5Z2
ブリキ大王
142 : ななしのよっしん :2018/03/05(月) 22:04:26 ID: LLRxTr0NcI
>>140
そうかな……そうか……やっぱりそうかな……
なんてある割にとかがあってには特に機がついてなかった気がするしそもそも世界観がよく分からなかった
そのあとのゾッ帝(別作品)の世界観はまだマシだったのかな?
143 : ななしのよっしん :2018/03/05(月) 22:09:13 ID: LLRxTr0NcI
>>137
血ってスマホより先だっけ
144 : ななしのよっしん :2018/03/20(火) 13:42:11 ID: +C/Yu7m/s+
>>137
スマホ未読勢だが、ビーム使わない縛りなら血のように実体で切り合いするのは普通だし、エヴァ的な神経接続ロボだって数にあるぞ。
実体で切り合いするのは血以前でも、SEEDや00とかのビーム実用化以前の機体じゃよくあることだし、神経接続といえばそれこそ血の頼耶識もエヴァパクリになっちまう。
そもそも極論言えば、巨大な人ロボットが戦う時点で全部鉄人28号パクリになる。
スマホsageしたいのは分かるが、何でもかんでもパクリパクリ言うのは良くないぞ。
145 : ななしのよっしん :2018/03/24(土) 09:35:09 ID: ti/y0lIcrT
>>144
その理屈はもっともだし、パクリ先が明確にここってのは理があるな

もっとも、sageる意図はない上でいうと、あの外見+盛り盛り設定だと他ロボのいいとこどりして混ぜ合わせてるのは否定しようがないんだよなぁ(推理)
146 : ななしのよっしん :2018/03/29(木) 22:15:13 ID: AqSZZ1tFlz
執筆時期考えても血はモチーフにしてないだろう

ただ、書かれてるように太郎イメージでざっくりロボットもののロボットを模倣した、
つまり「どっかでみたことある」が作者の意図したコンセプトだから、
あぁこれ○○あたりが元ネタだろうなってなるのは当然だわな
よーするにロボットものの教科書(歴史の中で積み重ねられたセオリー)に書いてあることを
そのまま書しただけだから
別にこれについてどうこう言うつもりはないよ
所詮一山いくらである安いパロディの類でしかないから

そもそも、なんで急にロボットものにしたのかが一番の。それで別に面くなったわけでもなく
147 : ななしのよっしん :2018/05/23(水) 00:01:57 ID: HsjO6Vsvit
信者様にかかれば因果なんて視して血のパクリということになるんやなぁ
まるでゲイボルグだぜ(すっとぼけ)
148 : ななしのよっしん :2018/05/23(水) 00:17:56 ID: zxS9ptQoft
>>147
くっさ!
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829