単語記事: フロム・ソフトウェア

編集

株式会社フロム・ソフトウェア (FromSoftware, Inc) とは、日本ロボット愛の秘密結社変態技術者集団ソフトウェア開発会社である。

概要

1986年創業。1994年にプレイステーションのサードパーティとして参入し、『独自の高い技術』を称賛されてゲーム制作で名を連ねることとなった中堅開発会社。

コンシューマゲーム機における3Dアクションと、深みのあるゲーム性に定評がある。ただし、後述するが、そのゲーム性ゆえにプレイヤーの間で評価が割れやすいという一面もある。

2011年に公式サウンドレーベル“FROMSOUND RECORDS”を立ち上げ、ミクスチャーロックバンド“FreQuency”名義でこれまでにアルバム2枚をリリースしている。

2014年5月21日より、KADOKAWAグループ入りとなった。今後は角川ゲームスとともにゲーム事業を展開していくことになる。

ゲームの特徴

一般受けしにくい"硬派"(一部超軟派)なゲームを多く輩出している中堅開発会社である。

フロムゲー最大の特徴として、導入部分においてチュートリアルやヘルプといった措置がほとんど無く、プレーヤーは情報がないまま試行錯誤を要求される。レトロゲームのような「死んで覚える」というスタンスが特徴。
最近の作品にはチュートリアル付きも増えているが、『チュートリアルで詰まる』、『そもそも操作が難解すぎる』というゲーム以前のジョークが盛り込まれていることもシリーズおなじみ。

そんな容赦無しの独特すぎる操作やゲーム性に初見では馴染めないユーザーも多く(昔からのファンも作品によって馴染めないこともある)、その一部が独特な難易度に反発しクソゲー呼ばわりすることもあるが、ゲームではなく企業まで知ってしまったユーザーは『フロムなら仕方ない』として諦めているどころか、その馴染めなさこそフロムらしさとして楽しんでいる節すらある。常に新しい事をやろうという意識の強いゲーム会社だが、うまくまとめきれずゲームバランス等がアレなことになることもある。しかし続編ではその反省点をキッチリ改善してくることから、『続編は神ゲー』とも言われたりする。
また、ただ難易度が高いだけでなく、やり方や工夫によって開発陣の想定を超えたプレイができることもあり、プレイヤー同士の情報交換が非常に重要となっている。
おかげで、ニコニコ大百科の掲示板でも、簡単な質問に対してggrksとは言わず、丁寧に解説サイトに誘導したり、簡単ながら解説したりといった心優しいファンが多い。
総じて、日本のメーカーには珍しいプレイヤーが楽しみを発見するゲームを開発していると言えよう。

馴染めてしまえば良作は多いとされ、ある程度の自由度とやりこみ性、達成感といったものに惹かれて完全に馴染んでしまったケースもよく報告される。

そんな硬派一徹のような印象の経歴を持つが、有名会社の下請け開発を行ったり(Another Century's Episodeやクロムハウンズ、重鉄騎等)、尋常ならぬバカゲーを放出したり(メタルウルフカオス&NINJABLADE)、たまに可愛い系のゲームを作っていたり(モンハン日記 ぽかぽかアイルー村)、ゲームではない普通のソフトウェア開発を行ったりと、コツコツ稼いでいるようだ。

もしもユーザーの中に開発の力になりたい人がいるなら、フロムはテストプレイヤーを募集してるので手が空いてる人応募してみるのもいいかもしれない。それによってバグやフリーズなどの様々な不具合が抑制されるというのであれば、そちらにとっても、悪い話ではないと思いますが?

「フロム脳」

フロムソフトウェアが生産するゲームには独特の”作風”が存在し、その作風に感化された人やその思考パターンを指してファンの間でこう呼ぶようになっている。

初見殺しの罠やダメ押しの敵増援といったいわいる”悪意のある”と言われる罠配置やステージ構成に定評がある。ある程度の腕が無いと突破は困難で、中には腕があっても作戦をちゃんと立てないと突破できない難問を用意することもある。
プレイヤーはこの非常に手痛い体験を教訓に、いつでもそういう緊急事態に陥るかもというスリルと警戒心を獲得する。それらを突破する達成感が積もるにつれ、それが転じて逆に危機的状況を待ち構え、楽しむ気風が生まれてしまう。 例として……

  • 通路の先に敵がポツンと一体 → 絶対に伏兵がいる!
  • パッと見安全そうな場所にアイテムが → 絶対に罠がある!
  • 報酬が高額なのに前払い、もしくは妙に説明が簡素な依頼 → 騙して悪いが、お前には消えてもらう
  • 情報より少ない、楽勝です。 → お察しください。
  • 超高難易度ミッションの実装の告知 → 鍋島Pに盛大な拍手を贈ったなんだこのユーザー!
    なお、このミッション開始からたったの30分でクリアする猛者が現れる。

という形でユーザーが楽しみながらも突然の高難易度や怪しい前兆を察知する楽しみが生まれている。

もう一つの要素として、演出過多、説明過剰なゲームが横行する現在の流行に一切関わらず、意図的に情報を制限し、“プレイヤーは限られた事実しか知ることのない一個人である”という演出が独特の没入感を作り出している (例によってこれも馴染めないユーザーが居ることは確か)。

おかげで、舞台設定や、話の根幹に繋がる情報は一部しか語られないため、「裏がある」「奴の意図はなんだろう」「こう考えれば妥当かもしれない」といったことをで物語を補完してゆく思考パターンをファンに植え付け、そういった二人三脚のストーリーテリングの末に独特の"発見"を見出したユーザーは「フロム脳」と呼ばれるようになった。

デビュー作である「キングスフィールド」から技術やNPCの少なさを克服するように発達してきたそれは、今なお続いている。
人気シリーズである「アーマードコア」や「デモンズソウル」で物語要素としては少ない情報の中で模索するという面白みを周知(感染拡大?)させることに成功している。
また、スパロボをモチーフにした「Another Century's Episode(1作目)」は、フロムとバンプレストとのコラボ作品にも関わらずスパロボ然としない回想形式で物語が進むストーリーとなっている。

こういったフロムの作風に順応し、そのお約束とも言える快感を見出してしまったプレイヤーをして「フロム脳」と呼ぶ。

面妖な変態技術

ソフトウェア開発会社という側面から、出来上がった作品や、ゲームエンジンでしか開発力が評価されないゲーム業界の中で、独自の技術を保有して突っ走っている特徴がある。以下に実例を挙げる。

  • 時代に沿ったハードの性能を活かした高度なCG技術に定評がある。PS2以降のPVは『なんだただの実写か』と呼ばれるようになったほどで、「アーマード・コア フォーアンサー」のスピリット・オブ・マザーウィルや「ダークソウル」のオープニングを白組と協働したりするが、自社の3DCGチームだけでPVを完成させることができるらしい。ついでにゲーム内容と食い違うPV詐欺にも定評が
  • 「モンハン日記 ぽかぽかアイルー村」で、アイルー達の思考プログラムが1500行(十匹分で1万5千行)になり、チーム全員投入しそうなところをアイデア一つで個人で制作可能かつゲームバランスを取りやすい形へと改善。
  • 「アーマード・コアⅤ」に向けて、障害物にぶつからず、かつ自身の機体に合った最短経路を移動するAIの構築の途中。メモリ容量的で現在はまだ問題はあるものの、基礎理論は「クロムハウンズ」時点で完成。
    記事ソース : アイルー村A.I理論 & ACVの三次元移動経路
  • ゲーム販促用生放送(ACVD THE DEPTH)のMCから思いつきで提案された業界初の試みである機体アセンブルwebアプリ(PS3とwebアプリとのデータやりとりは恐らく業界初)をたった2ヶ月で仕上げ、製品版に組み込んだ。
  • チーム戦をより気軽に遊んでもらうために、ルールを変えるのではなく『チームメンバーNPCをユーザーに"創って"もらう』という余計に複雑な要素を追加する。そのために開発ツールをゲーム内に突っ込んじゃう。 → UNAC

また、そうでない部分おいても、明らかに製作陣がやりたかっただけなんじゃないかと思われる部分が作品に盛り込まれていたりする。代表的なものを挙げると

  • キャラクター性がさっぱり見えてこないゲームなのに声優陣がやたら豪華。
  • 「なんだただの実写か」と言われるまでに作りこまれた3DCG。
  • 実用性のなさそうなモノに対する尋常ならぬロマン追求。
  • 機械愛。メタルウルフカオスやアーマードコアで顕著。
  • パロディにした対象が『アメリカ合衆国大統領』…というか「ストロングアメリカ」。
  • バンダイナムコゲームスの援助により、変態に技術と資と時間を与えた結果が(ry
  • 取説を冊子にしたら厚さ数センチになってしまい、パッケージに収まらなくなった。仕方なくデータ化してゲーム内に収録。

結果、「フロムは変態企業」というコメが時々見られるが・・・だいたいあってる。

主な作品

五十音順

あ~こ

  • アーマードコアシリーズ
  • Another Century's Episodeシリーズ (発売:バンダイナムコゲームス)
  • 犬神家の一族
  • エヴァーグレイスシリーズ
  • エコーナイトシリーズ
  • エターナルリング
  • エンチャント・アーム
  • O・TO・GIシリーズ
    • O・TO・GI〜御伽〜
    • O・TO・GI〜百鬼討伐絵巻〜
  • 己の信ずる道を征け
  • 機動戦士ガンダムUC (発売:バンダイナムコゲームス)
  • キングスフィールドシリーズ
  • 九怨
  • くりクリミックス
  • クロムハウンズ (発売:セガ)

さ~ん

  • シャドウタワーシリーズ
  • 重鉄騎 (発売:カプコン)
  • スプリガンルナヴァース
  • 3Dドットゲームヒーローズ
  • DARK SOULS
  • Demon's Souls (発売:ソニー・コンピュータエンタテインメント)
  • 天誅シリーズ
  • ニンジャブレイド
  • Bloodborne
  • フレームグライド
  • 叢-MURAKUMO-
  • モンハン日記 ぽかぽかアイルー村 (発売:カプコン)
  • メタルウルフカオス
  • 八つ墓村
  • 義経英雄伝・義経英雄伝修羅
  • RUNE(コンピュータゲーム)

関連動画

関連商品

関連項目

  • 神直利
  • 鍋島俊文
  • 佃健一郎
  • 河森正治
  • 柳瀬敬之
  • 齋藤司
  • 星野康太
  • 岡部いさく
  • FreQuency

  • TODOME
  • フロム脳
  • フロム信者
  • なんだただの実写か
  • コジマ汚染患者シリーズ
  • ゲーム会社一覧
  • 変態企業
  • あったほうがかっこいいじゃん
  • KADOKAWA / 角川グループ
  • 野生のフロムソフトウェア
  • ムーンライトソード

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2
ページ番号: 1463875 リビジョン番号: 2444679
読み:フロムソフトウェア
初版作成日: 09/02/17 17:51 ◆ 最終更新日: 17/01/03 16:49
編集内容についての説明/コメント: 関連商品入れ替え
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

フロム・ソフトウェアについて語るスレ

1811 : ななしのよっしん :2016/12/28(水) 04:34:36 ID: 2hb7lOO4a0
今のグラフィック技術とVRで不意打ちスケさんは見てみたい
1812 : ななしのよっしん :2016/12/29(木) 09:49:34 ID: VAB/hQalTG
みんな考えることは一緒かw
時代が早すぎた感のあるフロムの一人称視点アクションはVRで復活して欲しいな
1813 : ななしのよっしん :2016/12/29(木) 20:50:29 ID: 5Qn+TNnlmm
エコーナイトをVRでリメイクしたら凄いものになりそう
静かーな船内を一人で探索するんだ
1814 : ななしのよっしん :2017/01/14(土) 00:38:44 ID: 5E6g5rbmpJ
鍋島さん退社説出てるけど
2016年度末にボーダーブレイクのPの牛マンのロボゲー友の会忘年会のツイートで
鍋島さんアーマードコア側として写真に出てなかったっけ?
1815 : ななしのよっしん :2017/01/14(土) 11:21:06 ID: empQy/oy1j
Nintendo Switchの参加企業に名前があったけど、任天堂機で出すのはRUNE以来?
プレゼンをうpした動画でバーチャロンだバーチャロンだ言われた一幕もあったから、分割した状態のコントローラーを操縦桿に見立ててのロボットものかね?
1816 : ななしのよっしん :2017/01/14(土) 15:01:45 ID: xres6EaT99
いや、スイッチででるのはRUNE3だな(願望)
1817 : ななしのよっしん :2017/01/15(日) 05:00:21 ID: 2hb7lOO4a0
その頃は入れ替え激しかったし当時のスタッフ誰もいなさそうなのがな
運が良ければそのうち新規作品のパーツとして使われるかもしれない
1818 : ななしのよっしん :2017/01/16(月) 21:26:01 ID: jGPtatl+IM
A、ACEの続編の可能性…
1819 : ななしのよっしん :2017/01/16(月) 21:40:42 ID: pmKalskEkX
無難に考えるならダクソの移植とかなんだろうけど
まさかポカポカアイルー村とかの方か?
1820 : ななしのよっしん :2017/01/16(月) 21:45:07 ID: mX4ORNe54Z
>>1818
Rでちょっとやらかしちゃった感あるから
可能性は低いだろうね
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015