単語記事: フロム・ソフトウェア

編集

株式会社フロム・ソフトウェア (FromSoftware, Inc) とは、日本ロボットの秘密結社変態技術者集団ソフトウェア開発会社である。

概要

1986年創業。1994年プレイステーションサードパーティとして参入し、『独自の高い技術』を称賛されてゲーム制作で名を連ねることとなった中堅開発会社。

コンシューマゲーム機における3Dアクションと、深みのあるゲーム性に定評がある。ただし、後述するが、そのゲーム性ゆえにプレイヤーの間で評価が割れやすいという一面もある。

2011年公式サウンドレーベルFROMSOUND RECORDS”を立ち上げ、ミクスチャーロックバンドFreQuency”名義でこれまでにアルバム2枚をリリースしている。

2014年5月21日より、KADOKAWAグループ入りとなった。今後は角川ゲームスとともにゲーム事業を展開していくことになる。

ゲームの特徴

一般受けしにくい"硬"(一部)なゲームを多く輩出している中堅開発会社である。

フロムゲー最大の特徴として、導入部分においてチュートリアルヘルプといった措置がほとんどく、プレーヤー情報がないまま試行錯誤を要される。レトロゲームのような「死んで覚える」というスタンスが特徴。
最近の作品にはチュートリアル付きも増えているが、『チュートリアルで詰まる』、『そもそも操作が難解すぎる』というゲーム以前のジョークが盛り込まれていることもシリーズおなじみ。

そんな容赦しの独特すぎる操作やゲーム性に初見では染めないユーザーも多く(昔からのファンも作品によって染めないこともある)、その一部が独特な難易度に反発しクソゲー呼ばわりすることもあるが、ゲームではなく企業まで知ってしまったユーザーは『フロムなら仕方ない』として諦めているどころか、その染めなさこそフロムらしさとして楽しんでいる節すらある。常に新しい事をやろうという意識の強いゲーム会社だが、うまくまとめきれずゲームバランス等がアレなことになることもある。しかし続編ではその反省点をキッチリ善してくることから、『続編は神ゲー』とも言われたりする。
また、ただ難易度が高いだけでなく、やり方や工夫によって開発の想定をえたプレイができることもあり、プレイヤー同士の情報交換が非常に重要となっている。
おかげで、ニコニコ大百科掲示板でも、簡単な質問に対してggrksとは言わず、丁寧に解説サイトに誘導したり、簡単ながら解説したりといった心優しいファンが多い。
総じて、日本メーカーにはしいプレイヤーが楽しみを発見するゲームを開発していると言えよう。

染めてしまえば良作は多いとされ、ある程度の自由度とやりこみ性、達成感といったものに惹かれて全に染んでしまったケースもよく報告される。

そんな硬一徹のような印の経歴を持つが、有名会社の下請け開発を行ったりAnother Century's Episodeクロムハウンズ重鉄騎等)、尋常ならぬバカゲー放出したりメタルウルフカオスNINJABLADE)、たまに可愛い系のゲームを作っていたりモンハン日記 ぽかぽかアイルー村)、ゲームではない普通ソフトウェア開発を行ったりと、コツコツ稼いでいるようだ。

もしもユーザーの中に開発のになりたい人がいるなら、フロムテストプレイヤーを募集してるので手がいてる人応募してみるのもいいかもしれない。それによってバグフリーズなどの様々な不具合が抑制されるというのであれば、そちらにとっても、悪い話ではないと思いますが?

「フロム脳」

決して「厳しいだけの大味なゲーム会社」ではないのがフロムゲーの特色でもある。

演出過多、説明過剰なゲームが横行する現在の流行に一切関わらず、意図的に情報を制限し、“プレイヤーは限られた事実しか知ることのない一個人である”という演出が独特の没入感を作り出している (例によってこれも染めないユーザーが居ることは確か)。
おかげで、舞台設定や、話の根幹に繋がる情報は一部しかられないため、「裏がある」「の意図はなんだろう」「こう考えれば妥当かもしれない」といったことをで物語を補してゆく思考パターンファンに植え付け、そういった二人三脚のストーリーリングの末に独特の"発見"を見出したユーザーは「フロム脳」と呼ばれるようになった。

こと「軍需産業による経済支配」「ほぼのみの登場キャラクター」「面妖な変態技術」などを要なテーマにしたアーマードコアシリーズにおいてはこうしたフロム脳患者が多く、特に4以降の作品ではそれが間違った方向に開してしまった者も存在する(コジマ汚染患者シリーズゲイヴン等)。
またスパロボモチーフにした「Another Century's Episode(1作)」は、フロムバンプレストとのコラボ作品にも関わらずスパロボ然としない回想形式で物語が進むストーリーとなっている。

ちなみに、フロムゲーの容赦なさにユーザー調教されきっている順応しすぎている状態も『フロム脳』と呼ばれる場合がある。例えば

  • 通路の先に敵がポツンと一体 → 絶対に伏兵がいる!
  • パッと見安全そうな場所にアイテムが → 絶対にがある!
  • 報酬が高額なのに前払い、もしくは妙に説明が簡素な依頼 → 騙して悪いがお前には消えてもらう
  • 情報より少ない、楽勝です。 → お察しください。

など。甚だしきはアーマード・コアVにおいて高難易度エクストラミッション開される際、鍋島Pをしてこのエクストラミッション「殺す気で作った」「お前らみんな殺す」と宣戦を布告するほどのものだった。
・・・のだが、これを聞いた聴衆は鍋島Pに盛大な拍手を贈った。なんだこのユーザー

そして、発売前の体験版でお披露したエクストラミッションは、開始からたったの30クリアされてしまい、変態なのは企業よりもユーザーであることがここに明らかにされた。

面妖な変態技術

ソフトウェア開発会社という側面から、出来上がった作品や、ゲームエンジンでしか開発が評価されないゲーム業界の中で、独自の技術を保有して突っ走っている特徴がある。以下に実例を挙げる。

また、そうでない部分おいても、明らか製作がやりたかっただけなんじゃないかと思われる部分が作品に盛り込まれていたりする。代表的なものを挙げると

結果、「フロム変態企業」というコメが時々見られるが・・・だいたいあってる

主な作品

五十音

あ~こ

さ~ん

関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2
ページ番号: 1463875 リビジョン番号: 2284960
読み:フロムソフトウェア
初版作成日: 09/02/17 17:51 ◆ 最終更新日: 15/11/06 23:56
編集内容についての説明/コメント: 関連商品の入れ替え(依頼編集)
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

フロム・ソフトウェアについて語るスレ

1767 : ななしのよっしん :2016/04/17(日) 02:44:27 ID: ngFgut6TbW
やたら他人に噛み付くけどその実他人の話を聞く気は全くいって辺りにこう
ガチタンの何とかと似たものを感じる
1768 : ななしのよっしん :2016/04/19(火) 19:49:43 ID: 82wl4kJXev
なんかダクソ2以降の「ゴミクズ」と同じ立ち位置のひとがいますね・・・
1769 : ななしのよっしん :2016/04/20(水) 00:21:44 ID: XUKVGRVHMF
>>1764
むしろ初期投資を込みにするとオンラインのほうがかかる
1770 : ななしのよっしん :2016/04/21(木) 00:22:33 ID: Uriup6d35i
PSVRACでるゾ(予言)
1771 : ななしのよっしん :2016/04/22(金) 15:32:58 ID: 9v9mX5M9lG
ホモは嘘つき
1772 : ななしのよっしん :2016/04/30(土) 17:19:57 ID: mOyZuAt1vM
やったぜ。

>一方、宮崎氏は「ARMORED CORE」の続編については興味を示した。同氏はこのようにっている。
>「個人的にやりたいと思っている。2つの"Souls"シリーズより前に、私はすでに3本のゲームに携わっていた。
>また、"ARMORED CORE"はフロム・ソフトウェアの看タイトルの1つだ。今のところ、まだ何も話すことはないが」
-(GNN 記者 KEN 報導) 2016-04-25 03:21:08
1773 : ななしのよっしん :2016/05/06(金) 00:55:20 ID: uIXAobbfqK
acかはわからんがフロム2017発売予定新作はPSVRだって
youtube動画出てたよ
1774 : ななしのよっしん :2016/05/06(金) 13:09:05 ID: mX4ORNe54Z
動画ラストに対応機種っぽい記述が書かれてたから
VRくても遊べる様にするのかもな
1775 : ななしのよっしん :2016/05/20(金) 20:04:26 ID: bn3ry8jTtE
大体のアクションゲームで攻撃は□ボタンボタンの割り振るところをL、Rボタンに割り振るという攻撃しながらのカメラ操作を阻しないというボタン配置に初見のころは感動したわ
1776 : ななしのよっしん :2016/05/21(土) 13:25:15 ID: Q5UsxE1Pt9
個人的にはショートカットキーに当たる十時ボタン切り替えの内訳を
左右装備とアイテム魔法で固定して画面に表示したのがゲームデザインとしても奇麗に収まってるなって思う。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015