単語記事: ブラック企業

編集

ブラック企業とは、法規や善良な労働慣習を守らず収奪的な営利活動をする企業である。

概要

ブラック企業』と言ったとき定義は様々だと思うが、長時間労働、サービス残業はまず基本である。かつては企業(有名なものとして美空ひばりが所属していた神戸社も山口組一雄組長直営だった。)やヤクザと繋がりのある企業のことをしたが、ヤクザの影が落ちたことや労働環境の実態が明らかになるにつれ、劣悪な労働環境の会社をすようになった。

あわせて、労働契約書や給与明細を渡さないというのも重要な要素である。

まともに付き合って働けば、給料はろくに出ない、長時間働かされる、パワハラセクハラで精的、体的に追い詰められる、犯罪行為の片棒を担がされる、など散々である。

長時間労働や上に対する従順さ、トラブルを非法規的に解決する示談文化などが、日本的な労働慣行の中にまかり通っているが、ブラック企業日本的労働慣行の弱点をつき、働く人を食い物にする存在としては許しがたい。

注意しなければならないのは、いわゆる『優良』な企業でも、経営者が独善に陥り、ある標を過剰に追求させるために、雇用している労働者の一部にむちゃくちゃな条件を押し付け働かせ、法を踏み越える行為をさせれば、それはブラック企業同然だと言うことである。

ブラック企業批判すると『仕事を選ぶな。選ばなければいくらでもある。』という屁理屈が返ってくるがよく見られるが、日本ではこのようなブラック企業は決して少なくなく、幾多の労働者が彼らによって食い物にされているという現実がある。『仕事を選ばない』という事は、サババルに例えればの前に生えているキノコが食用キノコなのか毒キノコなのかをろくに調べずに食べるのと同じ事である。社会に出るにあたって『仕事を選ぶ』ことはブラック企業に対する最も基本的な自衛策となる。

しかし上記の問題は専門に相談することで解決は十分に可であり、ブラック企業の見分け方も存在する。まずは個人で解決しようとせず下記の相談先を参照されたい。

体調がすぐれない時は労災病院にかかりましょう。

特徴

  • 研修により企業社長への忠心をつけさせる。
  • 個人の自由を奪う。
  • 労働者の環境善よりも企業の発展を優先させる。
  • 経営者や上層部への反感感情、有給休暇の消化、他企業の使用を裏切り行為とし非難する。

ブラック企業の見分け方

関連動画

関連生放送

関連商品

関連項目

相談先


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E4%BC%81%E6%A5%AD
ページ番号: 3524446 リビジョン番号: 2453378
読み:ブラックキギョウ
初版作成日: 09/06/06 00:52 ◆ 最終更新日: 17/01/28 06:26
編集内容についての説明/コメント: 特徴の項目作成と記述
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ブラック企業について語るスレ

2483 : ななしのよっしん :2017/02/14(火) 10:33:58 ID: DeY2kRIXc0
>>2482
すいません、ダラダラと長文を続けてしまった私にも責任があります。
ただ一つだけ申し上げたいのは、どうにかしなければならないけどそれができない
理由があるまでは私も理解しています。
しかしそれ故に当事者が動けないことがあり、更に何の保障もないのに動ける人も限られています。

ですが「あなた達の体質にも原因がある」とは事実として仰る通りですね、失礼しました。
2484 : ななしのよっしん :2017/02/15(水) 21:44:51 ID: a/pBWDjw9a
>>2479
「不法な労働状態の是正」と「個人のによる不遇」は別問題
それだけ
何も矛盾してない
違法な形で労働者を酷使している企業は正されるべきだし、劣った人間は苦しい思いしても仕方ない
ブラック企業に対するシュガー社員なんて言葉もありますね
2485 : ななしのよっしん :2017/02/16(木) 03:06:16 ID: N6hL01jjwZ
>>2484
やはり矛盾している。
こちらが、だれしもが「不法な労働状態」を自救済するを持っているわけではないという話にたいして
君は「持ってなきゃ潰れるだけでしょうね」と返しているわけで、それはまさに
「不法な労働状態を逃れられないのは自己責任」ということでしょ。

そもそも違法状態というのは不遇とかの不足とかそういう問題じゃない。
それは「社会エリート」と一般にはみなされる電通でさえ不法状態がはびこってることからもあきらか。
つまりそういった労働環境から逃れるには「仕事ができるorできない」といった
ものとは別方向の・行動・体・知められているわけで、
それらを持っていないから「劣っていて」不遇なのは仕方がいなどというのは
数学の成績に音楽テストの結果を反映するような頓な話。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
2486 : ななしのよっしん :2017/02/22(水) 13:30:07 ID: IU6+WIGibB
>>2480
管理職がいい例ですね
仕事を分担するのでなく、仕事を一任するという感じですね
仕事が好きな人にとってはすごくうれしいことなのでしょうが、嫌いな人にとっては苦痛でしかないですね
2487 : ななしのよっしん :2017/02/22(水) 22:47:58 ID: bt2H7+8Mc/
ブラック企業批判は結構なことなのだが、その根底には行き過ぎたお客様思考に染まった消費者や、極端な利便性をめる消費志向があるということを忘れてほしくはないな。
2488 : ななしのよっしん :2017/02/23(木) 19:44:41 ID: DeY2kRIXc0
>>2487
昨今の飲食店の24時間営業縮小やそれについての是非もそれを表しています。
ブラック企業を嘆く人が他ならぬブラック企業に従事する人によって消費者側の利便性を
謳歌していることに自覚、ないしは意図的に視しているという共食い的な関係性と悪循環。
私的にはそのジレンマを一番多く抱え込んでいるのはコンビニだと思います。
2489 : ななしのよっしん :2017/02/23(木) 20:16:21 ID: Orey/YPsmi
>>2488
本来、それは労働者や消費者が考えるべきじゃなく、雇用者が考えるべきことだと思うんだが
2490 : ななしのよっしん :2017/02/23(木) 21:57:11 ID: FG72mFryO+
確かに。「消費者がめているからおまい深夜手当抜きで残業な」とかいう雇用者ばかりじゃ
消費者やってくのも大変ですがなwも同じ店員に残業させろなんて頼んでない
2491 : ななしのよっしん :2017/02/23(木) 23:35:00 ID: qGUsp1ob25
世の中すべてが善良な顧客ってわけじゃない。
だから雇用者が消費者の要望の中から可なことかどうか、利益が出るのかどうかを取捨選択しないといけない。
「その要望に応えるためには法律を破らなきゃいけない」とか言うんだったらそれは不可能な要望として切り捨てるべき案件なんだよ。
2492 : ななしのよっしん :2017/02/24(金) 08:22:58 ID: 6Ufp5pY18i
今日から選ばれし者は金曜日の午後3時
には帰れるらしいぞ、すごいよね
なお土曜出勤や翌週の仕事量にうんざりする模様
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015