単語記事: ブレイブサーガ

編集

ブレイブサーガとは、TAKARA(現:タカラトミー)が発売していたTVゲームシリーズである。

もしかして :「ブレイブ・サーガ -ドラゴン戦記-(原題:DRAGON)」2006年公開の日本ではビデオスルーされたマイナーなアメリカ映画の邦題。

概要

勇者シリーズ各作品が一堂に会したクロスオーバー作品である。

他にも、サンライズが制作しTAKARAがスポンサーを務めていたさまざまなロボットアニメ作品が共演しているが、中心となるのは「ブレイブ」サーガのタイトルの通り勇者シリーズとなっている。

勇者シリーズのみに限定していないのは販売戦略的な理由と思われる。当時はスパロボに参戦していないタイトルばかりだったので、TAKARA版スパロボくらいに成長するのを期待してたのかも。

PSで2作、GBCで1作が発売されたが、以後はシリーズに動きはない。同路線の作品として「新世紀勇者大戦」が発売されているが、こちらも以降の動きはない。一連の作品のプロデューサーであった早坂憲洋が現在他社に移籍していることもあって、新作が発売される可能性は低いと思われる。

作品一覧

新世代ロボット戦記ブレイブサーガ

1998年12月17日発売、プレイステーション用SRPG。

『エクスカイザー』~『ダグオン』までの勇者シリーズ7作品が登場し、ゲームオリジナル勇者『勇者聖戦バーンガーン』が、ストーリーの中心となり各作品を繋ぐ役割を果たす。

『太陽の牙ダグラム』『装甲騎兵ボトムズ』『機甲界ガリアン』の3作品も参戦しているが、勇者シリーズと作風が違いすぎる為か、本筋には関わらないスポット参戦であった。

勇者シリーズはTAKARAがスポンサーであったため、当時既に有名だったスパロボには参戦できなかった。そんな中で発売された本作は、勇者シリーズファンには待望の作品であったと思われる。ただし『ダグラム』『ボトムズ』『ガリアン』ファンには微妙だっただろうが。余談だがボトムズ、ガリアンは後にスパロボ参戦を果たしている。ダグラムが参戦する日はいつになることやら。

バーンガーン関係の新規アニメや、合体バンクシーンを原作映像から持ってきてライブラリーでみられるなど、ファンアイテムとしてはまずまずの出来であるが、ゲームとしてはシステム周りが洗練されておらず、よくあるキャラゲーの域を出ていないと言わざるを得ない。

ブレイブサーガ2

2000年5月2日発売、プレイステーション用SRPG。

前作では未参戦だった『ガオガイガー』を加え、勇者シリーズ全作品がそろい踏みとなった。また、一部に当時展開中であった『ガオガイガーFINAL』の要素が加えられている。

ストーリーとしては前作の続編である。ただしバーンガーンも他の勇者シリーズ同様に原作終了扱いであり、新キャラ「シズマ」とパートナーロボ「ヴァリオン」がストーリーの中心となる。また、前作ではゲスト扱いだった『ダグラム』『ボトムズ』『ガリアン』もストーリーに関わりプレイヤー部隊に加わるなど、ストーリー面で勇者色が薄れシビアで過酷な色が濃くなっている。

本作ではなんとメインストーリーにおいてフルボイスを実現。また、システム面も多少改善されている。しかしヴァリオンは公式に「勇者ではない」と明言されているためか、オープニング及び合体ムービーがセルアニメではなくCGムービーである。

本作は漫画化されており、今は亡きファミ通ブロスにて連載が行われた。著者は一式まさと。

新規キャラクター「シズマ」などのデザインは寺岡厳、パートナーロボ「ヴァリオン」などのデザインは青木健太となっている。

ブレイブサーガ 新章アスタリア

2001年1月26日発売、ゲームボーイカラー用タイトルでジャンルはRPG。

新規参戦は『勇者王ガオガイガーFINAL』『巨神ゴーグ』『鎧伝サムライトルーパー』『魔動王グランゾート』『絶対無敵ライジンオー』『元気爆発ガンバルガー』『熱血最強ゴウザウラー』『完全勝利ダイテイオー』 。

参戦作品数は多いが、登場するのはサムライトルーパー以外はロボのみ登場である。

TAKARAと友好的な関係にあり、後に合併を果たすTOMYがスポンサーを務めたエルドランシリーズが参戦している。また、ロボットアニメではない鎧伝サムライトルーパーも参戦している。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

ブレイブサーガに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

  • 勇者シリーズ
  • サンライズ
  • タカラトミー

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AC
ページ番号: 4942337 リビジョン番号: 2252734
読み:ブレイブサーガ
初版作成日: 12/08/10 01:14 ◆ 最終更新日: 15/08/27 00:13
編集内容についての説明/コメント: ガリアンスパロボ参戦について追記。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ブレイブサーガについて語るスレ

7 : ななしのよっしん :2013/01/01(火) 14:17:08 ID: 4ZReujB/T4
さて、ココでもっと厄介な事態が起きちゃった。
「タカラトミー、事実上のゲーム事業からの撤退」です。(どうやらKOTY2012スレにて1報が流れた模様)
 これで、ブレイブサーガ”オリジナル”作品の版権がどうなるか判らなくなりますな・・・。版権委譲先次第じゃ、スパロボ参戦も夢ではなくなってきました。(NEO系限定だけどね)
8 : ななしのよっしん :2013/05/15(水) 18:49:22 ID: T4If3PAFCn
仮にバーンガーンがスパロボに出れるなら一番競演して欲しいのは電童
同キャラデザであると同時に愛美さんのリファイン「レア」がいる
回想シーンで声一つなく、子ベガさんの目の前でこの世を去ったあの人です
北斗が「アルテア様」と間違われる隣でアルクトス勢にレア呼ばわりされる
シーンを見てみたい。
9 : ななしのよっしん :2013/10/06(日) 23:55:21 ID: fF8CuLnruT
ハヤバーンは現在、コロンビアに在籍中。

ブレイブサーガ第一作を出して関連要約

スパロボに似ているじゃないか
えぇ、そう言われるのは覚悟の上。

ガオガイガーがあれで出ていないじゃないか。
第一話で出ませんやっちまった。
そしたら、問い合わせの電話が殺到し対応する地獄に発展。
早川は今席を外しておりますと自分で言ったのは、内緒の話。

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
10 : ななしのよっしん :2014/03/23(日) 21:27:37 ID: ytCuc6+/Pv
2が出る!!初報バーンガーン死亡!!とか、様式美なはずなのにスゲェドキドキした覚えがある。
11 : ななしのよっしん :2015/05/06(水) 23:52:33 ID: T4If3PAFCn
ブレサガの公式HPがあった頃に瞬兵達の細かい設定が描いてあったけど、ウィキペディアもフォローしきれてなくて…例えばバーンの異名が「静かなる龍」それで聖勇者達に恐れられてるとか
コピペで保存してるところどこかにないかな?
12 : ななしのよっしん :2015/06/13(土) 12:34:33 ID: g4gYHjlKrO
スパロボ新作ではガオガイガーとガリアン、ゴーグにライジンオーも参戦していてブレイブサーガファンにはちょっとうれしいかも?
13 : ななしのよっしん :2015/06/18(木) 02:22:06 ID: uYkrBsSXL/
ダグラム「」
まーボトムズとガリアンが参戦したんだから、ダグラムにも可能性あるだろうけど。
サムライトルーパー?否定しきれないのが今のスパロボの恐ろしい所。

ゲームアーカイブスで出て欲しかったゲームの個人的ベスト1だな。
なぜなら途中セーブができないのでPSPのスリープ機能が役に立つから。
14 : ななしのよっしん :2015/09/16(水) 21:46:10 ID: ZTtphfbk61
BXはオリジナルキャラがバーンガーンっぽい要素持ってたり(ラスボスの声はバーン)
ブレサガ参戦陣やシズマの声の人もいたりして懐かしい気分になったよ・・・
15 : ななしのよっしん :2015/11/01(日) 23:47:56 ID: T4If3PAFCn
Gマイトガインのパーフェクトキャノンの入手条件ってなんでしょうか?
プレイしててわからなかったです。
16 : ななしのよっしん :2016/05/11(水) 20:36:54 ID: 8XJkFr38Hu
タカラは後にトミーとくっついたから、もし、このシリーズが続いてたとしたら、ゾイドシリーズも参戦していたのだろうか?
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015