単語記事: ブンデスリーガ

編集

ブンデスリーガ(Bundesliga)とは

  1. ドイツまたはオーストリアの各種スポーツにおける全国リーグ。
  2. 特にドイツのサッカーリーグのトップディビジョン。(独:Fußball-Bundesliga) 本項にて解説。

概要

ドイツの男子サッカーのリーグピラミッド
1部
(所属チーム数:18)
ブンデスリーガ ←イマココ
2部
(所属チーム数:18)
2.ブンデスリーガ
ここから上がドイツサッカーリーグ機構運営/ここから下がドイツサッカー協会運営
3部
(所属チーム数:20)
3.リーガ
ここから上がプロリーグ兼全国リーグ兼ドイツサッカー協会運営
ここから下がプロ・アマチュア混合リーグ兼各地のリーグ兼各地のサッカー協会運営
4部
(所属チーム数:93)
レギオナルリーガ(5地区)
ノルト ノルトスト ヴェスト ズュート
ヴェスト
バイエルン
5部 オーバーリーガ(14地区)
オーバーリーガ・バーデン=ヴュルテンベルク フースバル=バイエルンリーガ・ノルト フースバル=バイエルンリーガ・ズュート ブレーメン=リーガ オーバーリーガ・ハンブルク ヘッセンリーガ オーバーリーガ・ミッテルライン
オーバーリーガ・ニーダーライン オーバーリーガ・ニーダーザクセン NOFV=オーバーリーガ・ノルト NOFV=オーバーリーガ・ズュート シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=リーガ オーバーリーガ・ラインラント=プファルツ/ザール オーバーリーガ・ヴェストファーレン
6部 フェアバンツリーガ
7部 ランデスリーガ/グルッベンリーガ
8部 グライソバーリーガ
9部 ベツィルクスリーガ
10部 クライスリーガ
11部 クライスリーガ・ツェー
これ以下は情報不足により不明

連邦制を布くドイツ語圏の国(ドイツかオーストリア)での全国リーグは総じて「ブンデスリーガ」となる[1]ため、世の中には数十もの「ブンデスリーガ」が実在するが、一般的にドイツサッカーの一部リーグのことを指すことが大半。他には卓球のブンデスリーガなどが有名。

一時低迷していた時期もあったが、2006 FIFAワールドカップ・ドイツ大会によりスタジアムの整備や関心が高まったこともあり、見事に再建。近年ではイングランド・プレミアリーグを抜きサッカーの平均観客動員数が世界一になるほどの盛り上がりをみせている。

これは経営方針になるのだが、他のサッカーリーグとは違い多額な借をする事は許されず、特定の選手に破格な年俸を支払う事も健全的な経営の理由から認められない為にスター選手などの獲得が難しい。しかしその健全さが上記の人気につながっており、世界各国のリーグやクラブの模範となっている。
余談であるが、Jリーグはブンデスリーガをモデルとして作られたリーグであり、ブンデスリーガの優勝クラブに授与される皿を模倣したトロフィーのマイスターシャーレがJリーグの優勝トロフィーにもなっている。

現在のリーグ構図としてはバイエルン・ミュンヘンがトップを走り、その後ろにボルシア・ドルトムント、続いてシャルケ04、バイエル・レバークーゼン、ヴォルフスブルクなどが追走するといった構図が出来上がっている。

日本では日本人選手が多く在籍しているリーグとしても知られており、過去には日本人で初めてプロ契約を結んだ奥寺康彦などが、Jリーグ発足後には高原直泰、大久保嘉人などがプレーしていた。
現在も香川真司、長谷部誠、内田篤人、清武弘嗣、武藤嘉紀など、合計10人の選手がブンデスリーガに所属している。
他主要リーグに所属する日本人選手の数と比べても、プレミアリーグが2人(吉田麻也、岡崎慎司)、セリエAが2人(長友佑都、本田圭佑)、リーガ・エスパニョーラが1人(乾貴士)とブンデスリーガに所属している選手が特に多いことが分かる。

2011年11月4日にニコニコチャンネルにブンデスリーガチャンネルが開設された。毎週日本人選手所属クラブの試合を中心に録画生中継で3試合放送しており、そのうち1試合に実況解説がついている。

ブンデスリーガのチーム一覧

2015-2016シーズン現在

  • バイエルン・ミュンヘン
  • VfLヴォルフスブルク
  • ボルシア・メンヒェングラートバッハ
  • バイエル・レバークーゼン
  • FCアウクスブルク
  • シャルケ04
  • ボルシア・ドルトムント
  • TSG1899ホッフェンハイム
  • アイントラハト・フランクフルト
  • ヴェルダー・ブレーメン
  • 1.FSVマインツ05
  • 1.FCケルン
  • ハノーファー96
  • VfBシュトゥットガルト
  • ヘルタ・ベルリン
  • ハンブルガーSV
  • FCインゴルシュタット04
  • SVダルムシュタット98

主なダービーマッチ

  • ルール・ダービー : ボルシア・ドルトムント vs シャルケ04
  • ミュンヘン・ダービー : バイエルン・ミュンヘン vs 1860ミュンヘン

関連動画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *ドイツ語で「連邦」を意味する"Bund"と、「リーグ」を意味する"Liga"とを複合した単語が"Bundesliga"である。語法上の問題で間に"es"が入っている。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%96%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AC
ページ番号: 737515 リビジョン番号: 2280354
読み:ブンデスリーガ
初版作成日: 08/11/24 16:50 ◆ 最終更新日: 15/10/27 00:29
編集内容についての説明/コメント: リーグピラミッド追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ブンデスリーガについて語るスレ

4 : ななしのよっしん :2010/12/12(日) 12:35:53 ID: DcUSCHOEhB
日本人が海外出る場合は、最初はブンデスに挑戦するといいみたいね
規律の高いプレーが求められる風潮が日本人のサッカー観とよく合ってるみたい
長谷部、香川、内田みんな頑張ってるね
5 : ななしのよっしん :2011/04/28(木) 19:33:31 ID: nzF3cb93e/
sm14278325

野球のブンデスリーガらしい
6 : ななしのよっしん :2011/09/18(日) 09:03:34 ID: zt+tFGJMhO
>>sm15634978
7 : ななしのよっしん :2011/11/05(土) 03:14:07 ID: dVdM59yofX
まさかの公式放送!
http://ch.nicovideo.jp/channel/bundesliga
8 : ななしのよっしん :2012/05/14(月) 22:51:10 ID: UGA/9ed8eo
ドルがこれからもバイヤンとリーグでタメ張れる
すげークラブになったら
クラシコみたいにダービー名つくのかな?
9 : ななしのよっしん :2012/10/24(水) 15:02:55 ID: 9GszIrZgUd
おっさん諸氏が寒い中でもビールを呷りながら観戦してるイメージがある
10 : ななしのよっしん :2013/05/05(日) 12:43:20 ID: j9dG4PiFHU
ドルが選手を保持し続けられる気がしないから
バイエルン独走リーグになりそうで怖い
11 : ななしのよっしん :2015/12/08(火) 22:43:57 ID: cN/NjcVTeB
ココって他のリーグと違ってナショナルダービーがコロコロ変わるよね・・・
一応片一方のチームはバイエルンで共通しているけど

70年代ボルシアMGが80年代はハンブルガーが
90年代はドルトムントがとの対決がナショナルダービー扱いされていた
12 : ななしのよっしん :2015/12/09(水) 13:39:34 ID: 225cSWEwgH
>>11
最近はブンデス全体のレベルも上がってきてると思うけど、
バイエルンの本当の意味でのライバルってのは中々生まれないね
バイエルンが強すぎるから仕方ないんだけどさ

ただここ数年でバイエルン対ドルトムントがデア・クラシカーって呼ばれるようになったのは面白いと思った
13 : ななしのよっしん :2015/12/14(月) 18:45:54 ID: NhsNlphPfn
ドルトムントが借返済したし今後選手層厚くできれば数年前のリーガエスパニョーラみたいなバイエルンとドルトムント2強リーグになりそうな気配はしてきた
それがリーグにとって良いか悪いかは意見が別れるだろうが
せめて3強状態くらいじゃないと面白味ないからヴォルフスブルクあたりに頑張って欲しいけどフォルクスワーゲンがあんなことあったからなぁ……
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015