単語記事: ブーメラン

編集

ブーメランboomerang)とは、オーストラリアの先住民族アボリジニーが使っていた投げた後、標的に当たらなかった場合戻ってくる「く」の字の武器・具である。

概要

狩り・遊具・スポーツとしてのブーメラン

ブーメランとは元々狩猟のために使われていた具ではあるが、民族儀式や祭りにも使われていた。

世界最古のブーメランは1万年以上前のオーストラリアの地層から見つかった物で、そこからアボリジニーは数千年規模に渡ってブーメラン狩り具として使っていたと考えられている。

また、ブーメランに近い物は他のにもいろいろ存在している。

現在ブーメランは、投げれば戻ってくる具として娯楽用にも使われている。またスポーツとしてのブーメランも存在する。

パソコンデザイン・印刷して工作に貼り付けて切り抜き重ね合わせをすれば簡単に作成できる。木や脂で作成したものとべてに流されやすいので屋内で遊ぶのに適している。

基本的には「く」の字の物がブーメランであるが、流動力学が発達してくの字をしていなくても戻ってくる形も沢山作られそちらもブーメランと呼ばれている。

ちなみに、宇宙重力下でもブーメランは手元に戻ってくることが、日本宇宙飛行士の実験明らかになっている。

パンツ(水着)としてのブーメラン

ブーメランパンツす。男性向け競泳用水着のひとつである。いわゆるブリーフに分類されるが、前方から見た時にV字=ブーメランに見えることからブーメランパンツと呼ばれている。その面積の少なさからは想像しにくいが、デザインに流行りれがある。よりタイトで面積の少ないデザインが流行した事もある。

創作作品におけるブーメラン

日本では様々な創作作品において「武器としてのブーメラン」が登場し、通常投げたり敵に当てたりしても戻ってくるが現実的には有り得ない。

ブーメランの投擲武器として、カイリー(カーリ、キラースティック)という通常のブーメランよりも大きく重量のある武器が実在するが、こちらは手元には返ってこない
ブーメラン較的軽量で一般的には投げたら手元に返ってくるものをすが、武器にできるほどの重量と殺傷を持つ飛行体が仮に手元に返ってくることがあれば、使用者にも危険が及ぶことになる。

ゲーム「モンスターハンターシリーズ」におけるブーメラン

ダメージは8固定。属性が付いているので撃のみで破壊可の部位(尻尾など)でも破壊可属性攻撃が出来ないハンマープレイヤーなどが持ち歩いている事がある。

8回に1回の確率ロストしてしまう。スキルのきまぐれ」や「投擲技術UP」でロストする確率を下げることが可
また、スキルネコの投擲術」で与えるダメージが倍になる。

全体防御率の影を受けてしまう。特に「MHP2G」においてG級モンスター尻尾耐久値、全体防御率共に上がっているので上記スキルがないままブーメラン尻尾を切断しようとすると尻尾が切断される前に最大所持数である5本全てを投げきってしまうこともざら。このため、上記スキルを付ける、「砥石」+「【小】」で現地調合するなどの対策をしておくとよい。

MHP2時代は、ラオシャンロンシェンガオレンといった特殊なモンスター以外の全てのボスモンスターブーメランのみで討伐した記録がある。
現在2chブーメランスレ有志がG級クエストにチャレンジ中。

ゲーム「ワイルドアームズ」のブーメラン

 psシリーズで発売されているゲームワイルドアームズ」にもブーメランという敵が登場する。
名前の通り手にブーメランで攻撃してくる。

TCG「マジック:ザ・ギャザリング」のブーメラン

バウンス系呪文の一種で、土地を含むパーマネントを1つ持ちの手札へ戻すインスタント
イラストバリエーションが多いが、上記のような武器や具らしきものが描かれているものがないため、こちらは喩的な意味を表していると思われる。

漫画「テニスの王子様」のブーメラン

なスピンをかけてボールカーブさせる「スネイク」をコートの外に向けて放ち、ネットポールを通して相手のコートに入れる技。
コートの外に出た球がブーメランのように戻ってくることから「ブーメランスネイク」と名付けられた。
実際のブーメランの様に手元に戻ってくる訳ではない。
(放った球を手元に戻すトンデモ技も存在するが、こちらはブーメランと名付けられてはいない)

一見すると反則のように見えるが、コートの外からポールを通して相手のコートに入れるという技はルール上認められており「ポール回し」と呼ばれている。
実際に試合で使われることもしくはなく、漫画の技の再現として話題に上げられることが多い。

ブーメラン効果(比喩としてのブーメラン)

武器や玩具としてではなく喩表現としても「ブーメラン」という単は使われている。

喩表現としてのブーメランとは、特定の人物や団体に対して非難の言葉を浴びせるなどをした後、その摘がそのまま自ら、または自らの所属する団体に当てはまり、むしろ相手への攻撃よりも自らに炸裂した際のダメージが大きい時に使われる言葉である。

ブーメランの「標に当たらなかった場合に自分に向かって襲い掛かってくる」という部分の喩になっている。ただし正当な非難で相手にダメージを与えても自身にもあてはまればブーメランといわれる

例「年金を払わないクズだ!生きてる価値なし!」→「実は自分も払ってませんでした・・・」

電子掲示板サイト2ちゃんねるで使われ始めた用法であり、2ちゃんねるでは政治分野で使われる事が多く、特に、民主党は投擲スキルが高い傾向にある。ブーメラン投擲の最高の名手として菅直人衆議院議員が挙げられている。

民主党は、自民党内閣を攻撃する際に、「説明責任」や「任命責任」「義的責任」を摘してきたが、こういった発言の繰り返しが、ここにきて見事に小沢一郎に突き刺さった。→西松建設献金問題

過去ブーメラン効果としては、2007年4月16日に起きたバージニア工科大の乱射事件がある。
犯人アジア系と報道されたが、韓国ネットユーザーの多くは「日本人中国人の仕業だろう」といったような考えで、犯人韓国人だろうという意見が少なかった。
ところがその翌日、「犯人韓国籍韓国人」と報道がされ、韓国ネットユーザーは、昨日言ったことと打って変わたような発言をするようになる。→ J-CASTニュース

またつい最近では、「最後のご奉」と称して、78歳の石原慎太郎東京都知事が4選に出を表明し、当選。これまでの老人を馬鹿にした発言が30年もの時を経て巡ってきたことや、漫画二次元表現規制を訴えておきながら自らが執筆した性的な小説は一切規制しないという新たな手腕が注されている。

上記のような例は政治家や事件を見たネットユーザーを挙げているが、ブーメラン効果はそれ以外の人間にも当てはまることはある。
自分の生き方や、発言した言葉は(何らかの形で)自分に帰ってくる事を忘れてはいけない

同時に、たとえ喩であろうとも元来ブーメランとは獲物を狩るための武器である。
たしかに投てき者には戻ってきたブーメランを受け止められるだけの技術と経験=器量と責任がめられる。
一方、狩られる側も狩られる側であることを忘れてはならない。
ブーメランwwww自爆ww」と嘲る前に避けることやそもそも狙われないことを心がけよう。
「その理論はブーメランだ」が反論として通るのは文字通り的外れな理屈に対してのみ。
そして"的を射た"は、そのブーメランはあなたのをざっくりと残に貫く。
掲示板>>415より引用

また、は間違っていないのに相手の状況を見てブーメラン摘するのは議論するうえでの論点ずらしにも用いられる。例え発言がブーメランでも自身は正しいという事には全くならない。ブーメランというのは反論ではなくただの揚げ足取りだということを忘れてはならない。

関連動画

遊具・スポーツのブーメラン

ゲーム

ブーメラン効果

名手・菅直人

民主党による高等テクニック小沢一郎代表に炸裂

鳩山由紀夫ブーメラン発言集

石原慎太郎ブーメラン発言集

関連商品

関連項目

余談

ブーメラン」と聞くと、西城秀樹の「ブーメランストリート」を口ずさむ人も居なくはない。


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%B3
ページ番号: 975293 リビジョン番号: 2475568
読み:ブーメラン
初版作成日: 09/01/16 21:54 ◆ 最終更新日: 17/04/02 23:34
編集内容についての説明/コメント: ブーメランを多用することの欠点について追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ブーメランについて語るスレ

429 : ななしのよっしん :2017/03/19(日) 08:31:10 ID: 849O/v+MSf
ブーメランとか言ってるは論点ずらしたいだけな
時もある。過去に同じことやってようが今やってるという事実は変わらないんだから
430 : ななしのよっしん :2017/03/26(日) 02:41:50 ID: GnAGIXPgvR
説得ってのは重要だと思うけどね
まぁこれを言っちゃったら右左信者アンチどういう議論にしろ停滞する感はある

ネット議論める方がおかしいのかもしれないけど
431 : ななしのよっしん :2017/03/29(水) 00:36:09 ID: Fqlt8lCeOK
ブーメランは先に言った方が損をして後に言った方が得をするという感じだな
仮に順序が逆なら損得も逆転する
ただ単に偶然性に頼り切った論法だと思うわ
432 : ななしのよっしん :2017/03/29(水) 01:01:39 ID: GaUVv3RVsV
順序を選べないならそうだがどこで札を切るかは意思決定の下にあるだろ

将棋で1マスあけて歩がにらみ合ってるようなもんだ
先に歩を突いた方がそれをとられる、いつ歩を切るかは作戦次第で偶然の入る余地なんかない
考えなしに駒を進めてとられてから長考するようはアホは知らん
考えなしにとっては議論将棋も勝敗は偶然の産物でしかない
433 : ななしのよっしん :2017/03/29(水) 01:21:04 ID: Ok3EdiqPaV
ブーメランって8回持つのか……2回3回で消えちゃうからそういう仕様かと

ネットで良く投げられてる方はは設定をこじつけてる!としながら設定を捻じ曲げた解釈を押し付けてくる某ノマカプとか、自分がよく見るスレに溢れてるな
434 : ななしのよっしん :2017/03/29(水) 18:32:14 ID: Pmwzo4uTWj
何がどうブーメランなのかロクに説明もしないで、とりあえずブーメランブーメラン西城秀樹の出来損ないみたいに連呼してれば勝った気になれる、みたいな、お手軽勝利宣言ワードと化してるフシがあるな。ホント。
435 : ななしのよっしん :2017/04/02(日) 23:22:24 ID: UUhKnxNclm
記事にも書いてあるように泥棒が相手を泥棒だと非難したらブーメランだけど非難された側は泥棒ではないという反論にはなっていない。
揚げ足取りの一種
436 : ななしのよっしん :2017/04/14(金) 15:53:30 ID: vudAqAiOsH
はかならずが身に戻る。受け止め方に注意しろ。
437 : ななしのよっしん :2017/04/17(月) 13:52:30 ID: JaCLNuzvI9
素直に折れる方がよほどスッキリすると思うんだが、まず自分が間違ってる事に気付いてないんだよな
"曲がってる物"を投げ続けた結果ブーメラン使いになる

少なくても関係の人物を批判に巻き込んでるは負けて(批判されて)当たり前
論点ずらしというか「そいつの説得ゼロ議論にならない」のを説明した方がさっさと片付く
438 : ななしのよっしん :2017/04/22(土) 12:17:01 ID: PocQslMtOq
ブーメランもすっかり魔法の言葉になったなぁ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015