単語記事: プリキュアの悪役一覧

編集  

プリキュアの悪役一覧(Precure Villains)とは、プリキュアシリーズに登場する、悪役・敵役の一覧である。

プリキュアシリーズに登場する悪役キャラクターは、基本的にプリキュアが戦う悪の組織に属している。役柄は大まかに分けると、ボス級の上層部、それに仕える幹部、敵の使うアイテムによって様々なものに憑依して変身する怪物の3通りである。

太字プリキュアと和解・心したキャラクター、もしくは本編終了時まで生き残ったキャラクター斜体心後にプリキュアやその仲間になったキャラクター、もしくは普段は味方だが闇堕ちして一時的に敵となったキャラクター下線あり特殊な条件下で和解・心したキャラクターである。

TVシリーズの悪役

【】は各シリーズの敵の組織名。
は通常のバトルシーンで毎回登場する怪人(いわゆるザコキャラクター)、プリキュアオールスターズDX2で復活・再戦したキャラクターである。

劇場版の悪役

【】いのは、TVシリーズの敵組織に属さない悪役
※はプリキュアオールスターズDX3で復活・再戦したキャラクターである。

悪役のキャスティング

プリキュア妖精の配役が、較的若手の声優が多いのに対して、悪役を演じるのはベテラン中堅など均年齢やキャリアは高めであることが多い。特に敵のボスや上級幹部になればなるほどその傾向が強い。一方、毎回登場する怪物役の声優は、メインキャラクターよりモブレギュラーを演じる方に重を置いた、ややマイナー声優が多い(デザトリアン役の金田朋子は、この中では異色と言える)。

もちろん他のアニメでは役を演じるような人気声優が演じることも少なくなく、キャスティングの年齢幅は非常に幅広い。例えば、ブラッディ役の丸山詠二は当時76歳、フーちゃん役の熊田亜は当時10歳だったが、両名はそれぞれプリキュアシリーズに出演した最高齢・最年少のキャストである。

現時点で、プリキュアを演じた声優がそれ以降の作品で別のキャラクターを演じるという事例は、宮本佳那子キュアソードを演じた後にキラキラ☆プリキュアアラモード題歌を歌っている関係から同作で本人をモデルにした役柄で出演したのが一だが、悪役を演じる声優にはそれ以降にも出演しており、中には一度悪役を演じた後に、後のプリキュアシリーズで別の悪役を演じることもある。

有名なところでは、ダークドリーム役の西村ちなみダークレモネード役の釘宮理恵が、後にキュアビューティキュアエースと正規のプリキュアに昇格した他、パートナー妖精でもココ役の草尾毅や、シロップ役の朴璐美は、かつて映画プリキュア悪役としての出演経験がある。ラスボス役の声優も例外ではなく、フレッシュプリキュア!メビウス総統を演じた西村知道や、Yes!プリキュア5デスパライアを演じた杉山佳寿子などは、後の作品ではプリキュアの祖役で再出演している。逆にスコルプを始めフュージョンオレスキーなど多数の悪役を演じた子安武人は、ふたりはプリキュアではキュアブラック美墨なぎさ)の父親役を担当したり、途中で心する悪役霧生薫妖精フープを演じた岡村明美ホッシーワで再び悪役として再登板したことがある。なお、岡村は一度レギュラーをやると二度と出られないと思い込んでいたが、子安はあれは都市伝説だとして反論している。

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%82%AA%E5%BD%B9%E4%B8%80%E8%A6%A7
ページ番号: 5143343 リビジョン番号: 2582096
読み:プリキュアノアクヤクイチラン
初版作成日: 13/09/15 20:37 ◆ 最終更新日: 18/04/23 09:55
編集内容についての説明/コメント: おっとチョイ修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

プリキュアの悪役一覧について語るスレ

73 : ななしのよっしん :2018/02/27(火) 17:39:26 ID: 4E2kAdM4+O
歴代のプリキュアキャラの末路を総合したらナイトメアが一番悲惨だよなあ
生き残ったブンビーと自ら封印されたデスパライア以外ほぼ全員絶望の中で消滅するか闇にまれてるし
74 : ななしのよっしん :2018/02/27(火) 17:57:41 ID: J9P9f+Cugv
>>73
ギリンマ君の時はまだ退職か滅私奉の二者択一だったのが、
ハデーニャさんの頃になると意に介さず鉄砲玉にさせられ、
尚且つ他の作品の最終形態と違って本人の自が全く残らないからね…
ブラック企業以外の表現が見つかりません
75 : ななしのよっしん :2018/03/09(金) 13:16:08 ID: JLwCTmWKjC
プリキュアから倒されても後腐れもなくスカッとする悪役がもっと欲しいっていう人いるけど
あまり悪くしすぎたらプリキュアの前番のナージャローズマリーみたく
ドン引きで嫌われるから加減も大事だと思う
ローズマリーは歴代プリキュア悪役が束になっても勝てそうにないほどの卑劣さで
しかも勝ち逃げしたのがヤバイ

悪役なら嫌われてナンボだけど
「そいつのせいで作品自体を見るのが嫌」なレベルにまで度を越したら本末転倒
76 : ななしのよっしん :2018/03/11(日) 07:48:56 ID: ppKHk4XqKk
>>75
そのキャラ知らないけど、プリキュア悪役が束になってもかなわないって凄いなwww
プリキュアだって妙に頭が回る外道キャラが毎年一人くらいはいるのに。

個人的には敵を『救う』のもシリーズ醍醐味だと思うがどうなんだろう。
77 : ななしのよっしん :2018/03/11(日) 17:24:52 ID: JLwCTmWKjC
日曜お茶の間トラウマって言わてたらしいからなあ
78 : 削除しました :削除しました ID: 8LO9LSpKIw
削除しました
79 : ななしのよっしん :2018/03/16(金) 19:19:24 ID: ppKHk4XqKk
>>78
あ、そういう方向性ね。
たしかにプリキュアだと見かけないタイプだな。しかもローズマリーは話聞く限り自分の意思で行動してるっぽいし。
80 : ななしのよっしん :2018/04/03(火) 09:29:44 ID: 8Gowo3ph6B
勝ち逃げって形で終わった点で辛うじて近いのはスマプリジョーカーかな。後の小説版でちゃんと決着がついたけど。
外道ぷりでいったらハピネスブラックファングってところだと思う。

つかナージャがあまりにも重すぎたからこそプリキュアが生まれただろうに。これ以上過去作のキャラについてとやかく言ってるとまた規制食らうぞ
81 : ななしのよっしん :2018/04/22(日) 09:02:28 ID: PPFISumnoZ
>>70
も最初そう思ったがよくよく考えたらルールー演じる田村ゆかりの年齢は40過ぎてるからさすがにそれは考えにくいかと。
82 : ななしのよっしん :2018/05/15(火) 19:44:07 ID: bUOtAE3kCT
ノイズ皇帝ピエーロプロトジコチュー、ディスピア…。
人間の負の感情のみであれ程の怪物達が生まれたと思うと恐ろしく感じるよ…。典的な自然発生系の敵よりも、こういった敵の方が最も恐ろしく最も厄介なのかもしれない…。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829