単語記事: プリンツ・オイゲン(艦これ)

編集

重巡プリンツ・オイゲン、出撃します!」

プリンツ・オイゲンPrinz Eugen)とは、ブラウザゲーム艦隊これくしょん~艦これ~」に登場する艦娘である。モデルドイツ第三帝国軍に所属していたアドミラル・ヒッパー級重巡洋艦の3番艦『プリンツ・オイゲン』。

担当イラストレーター島田フミカネ、担当声優小澤亜李

ああ、これですか? はい、ツェルベルス作戦時の概要です。似合います?

2014年11月14日から開催されている2014年イベント発動!渾作戦にて先行実装されたドイツまれの重巡艦娘。同イベントの第三次作戦攻略することで入手できた。ゲーム中では「Prinz Eugen」と表記される。

「武勲と幸運を兼ね備えた海外艦」として、イベント前から実装が告知されていた。Z1Z3ビスマルク以来約8ヶぶりとなる純正海外艦娘であり、鈴谷熊野以来実に約1年3ヶぶりとなる新重巡艦娘である。レアリティ改造前の段階でホロ

ゲーム上の性としては、最終的なステータスでは耐久・装甲は改二勢を抜いてトップ装も妙高改二に続く次点という最高レア重巡として恥じない一線級のを持つ。また、最前線で戦い続け、終戦まで生き残った強運からか、運は初期値で30改造することで40、さらに近代化修する(まるゆを食わせる)と89まで上がるという非常に高い数値を誇る。総じて、雪風島風のように「の段階で改二艦と肩を並べて戦える性持ち」である。一方で、ドイツ艦娘の性なのか、対値は低めなので、そこをフォローするような編成にしたい。

また、新装備である『SKC34 20.3cm連装』やビスマルクdreiの初期装備である『Ar196』を初期装備として所有している。レベル45改造すると、上記のをもう一つと対の「2cm 四連装Flak 38」のほかに新電探の「FuMO25 レーダー」を持ってくるのだが、この電探がまたトンデモナイ代物。なんと命中+10+7索敵+9、あまつさえ火力+3旧日本軍の開発した電探がいかに玩具だったかが痛感せざるを得ない既存の電探を大きく圧倒したを誇る。
その圧倒的な性ゆえか、2015年イベント「発動!第十一号作戦」にてE-6甲作戦にこの装備だけがまさかの突破報酬として設定された。イベント突破報酬の艦が改造時に持ってくる装備が突破報酬として実装されるのは極めてしく、この機会に初めて入手した提督も少なくないと思われる。なお、肝心の持ち2015年の時点ではドロップする域がイベントも含めて確認されていない。ちなみにこれは秋月とともに先行実装からそれ以外の入手手段が設けられるまで期間がそれまで最長であった伊401えて最長となってしまった。
大体の艦娘イベント後3ヶ前後で再入手機会が設けられているのに対し、彼女は2014年イベントでの報酬以降、2015年11月現在まで1年以上も再入手機会が一度も設けられていなかったため、2015年1月に放送開始したアニメ艦これ興味を持ち、着任した提督はどう足掻いても手に入れることができなかった。
新規提督はこのまま彼女を入手できないかと思われていた……だがしかし2015年イベント、【突入!海上輸送作戦】において、ついにドロップとして2度の入手機会が設けられた!
彼女にホイホイされて艦これを始めた人にとってはまたとないチャンスであった。因みに同時期に実装されて彼女と同じ扱いを受けていた秋月も同じイベントドロップするようになっていた。

でもやっぱり大型建造でもいいからく本実装してください

ちなみに、Vita版の艦これ改にて終盤のマップにおいて極低確率ドロップ出来るので(難易度によってはドロップ不可?)、ブラウザ版での再実装の前にどうしても御対面したい提督はそちらを試してみよう。

外見・性格の情報ね、ちょっとまって~。

外見上は、鮮やかな金髪を二つ結びにし、たれ気味の瞳が特徴的な少女衣装ビスマルクに似たデザイン軍服と丈の非常に短いミニスカート、とんがり気味の軍帽を着用している。軍服や軍帽にはバルチックスキームが入っており、両肩には「十字」が刺繍されている。ビスマルクと異なり、普段の露出は太もも以外少なめだが、中破することによって見事なパンツを披露するプリケツオイゲン

ビスマルクのものをコンパクトにしたような形の装はプリンツ・オイゲンく「ツェルベルス作戦時のもの」とのこと。改造することによって、衣装はそのツェルベルス作戦仕様迷彩カラーに変更され、天井青色に変化
ちなみにフミカパパによると、プリンツの制服には「全機動後の排熱機構」があるとのこと。

おっとりとした表情とは対照的に、明るく爛漫な性格の持ちビスマルクのことをビスマルク様と呼んで慕っており、何かと彼女を気にかけている分&後輩ポジションキャラ。また、提督に対してもアトミラールさんと呼んで親しげに接し、秘書艦にした際は様々な手料理を振舞ってくれる。クロスロード作戦で運命を共にした長門酒匂とは親交があり、仲がいいようだ。また、同じくクロスロード組であるアメリカ空母サラトガからは"ユージン"と呼ばれている模様(史実のクロスロード作戦時は米軍に編入され、英語読みで「プリンツ・ユージン」と呼ばれていたことから)

なお、海外艦娘としては割と先任(彼女より先に着任していたのはZ1Z3ビスマルクのみ)で、かつ性格的に割と人当たりがいいせいか、後からやって来た海外艦娘日本の知識を教えているのだが、どうも妙な発音と偏った知識になっている模様である(セッツブーンとかオショウガ・ツー&カドマ・ツーとか)。おかげで最近は、海外艦娘が変な日本語をしゃべり出すとっ先にプリンツが疑われる羽になっている。でも可愛いから許す

余談ではあるが、【発動!渾作戦】の始まる前に放送されていた「月刊少女野崎くん」というアニメヒロイン声優が彼女と同じで、かつそのヒロインと雰囲気も似ていたことから、界ではそのヒロインの特技から「ベタ塗り上手そう」と言われていた。→月刊提督野崎くん(pixiv大百科)

史実? もち! ビスマルク姉さまと一緒なら、ぜんっぜん余裕で活躍しちゃう!

1938年進、1940年8月1日就役のアドミラル・ヒッパー級の三番艦で、艦名の由来はオーストリア軍人プリンツ)オイゲン・フランツ・フォン・ザヴォイエンオーストリア歴史上長年ドイツの一領邦国家であり、この艦の就役当時もドイツ第三帝国の一部であった。なお、オーストリア帝国軍にも同名の戦艦が存在している。

全長は212.5m、要兵装は20.3cmを連装4基、533mm魚雷発射管12門など。速は33.5ノットを発揮し、排水量は基準15000トンに及んだ。

就役後、通商破壊のためライン演習作戦に参加。戦艦ビスマルク〉と共に雄敵〈フッド〉、〈プリンス・オブ・ウェールズ〉と交戦し、これに痛打を与える。その後は〈ビスマルク〉と別れ、フッド〉を沈めたばっかりにロイヤルネイビー怒りのフルボッコを食らったビスマルク〉と違いこちらは事ブレスト軍港へ帰り着くことができた。

その後42年2月には本に戻るためツェルベルス作戦ロイヤルネイビー渦巻くドーバー峡を突破し、さらにノルウェーへと向かう。しかしこの際潜水艦の攻撃で大破。応急処置ののち、本キールへ後退。修理後今度こそノルウェー出張ろうとしたもののロイヤルネイビーが強すぎるので諦め、バルトからソ連軍に撃を送り込む仕事に従事した。そして、1945年1月ドイツ軍最後の作戦であるハンニバル作戦に参加。この作戦では、ソ連軍に包囲され陸の孤となった東プロイセンに取り残された約240万人ものドイツ軍民の救出・撤退を支援した。これは救出作戦としては史上最大の作戦であり、ドイツ軍は敗色濃厚となった大戦末期に徒に勝利を模索したり一矢報いるべくその兵を磨り潰すのではなくその持てる全兵と資を以って同胞の救出に全を挙げる事で有終の美を飾ったと言えるだろう。結局このことが幸運となって彼女の寿命を延ばし、〈オイゲン〉はドイツ降伏時まで事残存した。

終戦後はロイヤルネイビーを経てアメリカ海軍に引き渡され、アメリカ海軍所属のIX-300USSプリンツ・ユージン」("Prinz Eugen"を英語読みしたもの。USSは合衆艦艇の接頭辞)として原爆実験の標的艦となることとなる。
2度の実験後も沈まずクェゼリン環礁まで航されたが、原爆実験による浸がひどくなったため、沈没を防ぐ的で座礁させられたものの、翌日転覆沈没。
現在もそのままの状態で放置されている。 (グーグルマップからも確認できる。詳しくは各自検索
特に保存策も講じられていないため、いずれは崩壊して大地に還ると思われる(船体の大きさ的に、同様に放置されている菊月よりは後になりそうだが)。
なお、1979年スクリューのみが取り外され、ドイツへと帰還。現在ドイツで展示されている。

新動画が就役したみたい!楽しみね

これですか? はい、関連静画です、どうでしょう、似合います?

関連立体、Da~nke!感謝ね!

関連商品

関連コミュニティの情報ねー。ちょっと待って…ほうほう、なるほどね~

日本の関連項目も充実しているんですね~ふむふむ…


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%84%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%82%B2%E3%83%B3%28%E8%89%A6%E3%81%93%E3%82%8C%29
ページ番号: 5285724 リビジョン番号: 2497514
読み:プリンツオイゲン
初版作成日: 14/11/14 23:34 ◆ 最終更新日: 17/06/07 22:51
編集内容についての説明/コメント: 掲示板の意見を元に文章を修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

プリンツ・オイゲン(艦これ)について語るスレ

492 : ななしのよっしん :2017/03/06(月) 20:03:53 ID: ozkPrLCOE1
>>491
邪推ってもんだよ。どこをしてるのか知らんけど、
気にしないのが一番。
493 : ななしのよっしん :2017/03/07(火) 06:01:27 ID: Ic0hm89uc0
多分

>ドイツ軍は敗色濃厚となった大戦末期に徒に勝利を模索したり一矢報いるべくその兵を磨り潰すのではなくその持てる全兵と資を以って同胞の救出に全を挙げる事で有終の美を飾ったと言えるだろう。

のことだと思う。坊ノ岬のことを揶揄してる、と取られても仕方ない一文ではある。
494 : ななしのよっしん :2017/03/08(水) 00:44:11 ID: o/M3cihmPU
>>493
重徳をさっさと予備役に編入しておけばな
495 : ななしのよっしん :2017/04/10(月) 08:11:47 ID: M/9yXKB2Xi
何歳ぐらいに設定されてるのだろう、外見とだと女子高生にしか見えんが
外見年齢に幅がある重巡の中だと若い方だよね、それでいてスタイルもいいという
496 : ななしのよっしん :2017/04/17(月) 16:13:41 ID: Qi3FWEkecZ
JKプリンツ・オイゲン(16)
497 : ななしのよっしん :2017/04/17(月) 19:41:56 ID: ad0sbTgPBt
海外艦じゃ最も正統派美少女ヒロインっぽい外見に見える。
498 : ななしのよっしん :2017/05/28(日) 13:29:54 ID: w5hhm0c3tU
重巡高校生最上青葉)から社会人妙高姉さん)まで幅広いからな。
499 : ななしのよっしん :2017/06/07(水) 20:15:16 ID: 37MghdoP9Q
クロスロードのときは米軍に編入されて、英語読みの「プリンスユージン」という名前になっていた
これはちょっと妙な言い方。
実際には艦名は「Prinz Eugen」のままのはずで、「Prinz」が「Prince」になったわけではないから
プリンスユージン」とは読まないはず。

というかそもそもカタカナ表記にするから名前が変わったように見えるけど、
英字表記での艦名が変わらないまま英語で読まれるようになっただけ
(というか独艦時代から英普通に「ユージン」と読んでそうな気もする)だし、
単に「これは艦名のオイゲンEugen)を英語読みにしたもの」程度の説明でいいと思う。
500 : ななしのよっしん :2017/06/15(木) 19:12:50 ID: s5Wybvrf48
いつのまにか海外艦に間違った日本語の使い方を教える
なってしまったな
501 : ななしのよっしん :2017/06/19(月) 20:26:39 ID: MqFV7sHXLo
いつかアケ版に来るとした場合、どのタイミングで来るのだろうか・・・
教えて本家提督の人
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015